2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

観劇予定


  • ★あくまでも予定で、増えたり減ったりする可能性大です★

    未定
募金サイト イーココロ!
[PR]ブログパーツ「FLO:Q」

いろいろ


« 本日のテンションは少々低めナリ。 | トップページ | とほーん(T_T) »

2005年3月18日 (金)

あしゅらおなかすいたー。

阿修羅っていうと、やっぱり小ブタちゃん(デカレンのヤーコにあらず)ですかねぇ。
懐かしいですね、CLAMPの「聖伝」。
アニメ版ツバサでも、阿修羅王(大)と夜叉王のもちゃんとやってくれるのかなぁ?
龍ちゃんとかも、もちろん見たいけど(*^_^*)
…………見る気満々かよ(笑)

◆そういえば
京都行って仏像見ると、聖伝とか、シュラト(ちゃんと見た事はない)とか思い出してちょっと落ち着かないのって私だけですか?(笑)

kyobancha◆今日のひさまは
少し傷心気味なのれす(T_T)
一ヶ月前に買って、毎日会社で愛飲していた京番茶がついに!
とうとうなくなってしまった…(号泣)

来週からは、一体何を楽しみにして会社に行けばいいというのだヽ(`Д´)ノ

ああ、また星ヶ丘のレピシエまで行くしかないのか。
通販だと三千円未満送料600円とか言うし。
でも、名古屋から往復で520円か、地下鉄代(-"-)

「伊藤久右衛門」で頼んじゃおうかなぁ。
他の何かと色々一緒に。

本当はもっとぐつぐつ煮込んだのが飲みたい。
数分蒸しただけじゃやっぱり色が薄いんだよう(>_<)
あの焦げ臭さがたまらんのにー。

◆その上、新入社員なみに使えない。
Cさんに頼まれたものの、満足に伝票が切れねぇ…il||li _| ̄|○ il||li
「ふえ?」って顔でPCとにらめっこしてると、色々説明してくれるCさん。
…いや、簿記的な事は大体理解っていうかわかるんですけど(笑)
一応、腐っても商業高卒業生…(^^;

伝票の書式的に、さぁっぱりわかりませんっ。
と、言ったら更に解説して下さったのですが、勘定が多すぎてさっぱりわからないのに変わりはナイ。
……前の会社は、伝票切るとオンライン上で勝手に相手が立ってたし、もっと簡単だったんだもん(>_<)

なんてことは理由になりませんが。。。
今の会社きてから、入力作業メインで伝票切りとは縁がなかったから余計ですな(^^;
私の場合、経理の人であって経理の人ではないようなものなんで。

◆駄菓子菓子。(古)

 16-8-25BB
 空積割増

この2行だけ請求書に書いてあったら、摘要欄には問答無用で「生コンクリート」と打ち込むという無駄な知識とかは持っています。

 D51

ってあると、問答無用で「デゴイチ」と答えるでしょう。

……………ゼネコン辞書機能搭載ひさま(苦)
……こんな一部業種限定なのは別にいらない。
しかも他の業種じゃ役にたたない。

◆今回は阿修羅つながりってことで。
久しぶりに試写会が当たったので、映画版「阿修羅城の瞳」を見に行ってきました。
舞台も気になってたし、チラシの写真がキレイなカンジだったのと、音楽が菅野よう子とあったのでちと楽しみにしてて。

上映前に、滝田監督、市川さん、宮沢さん登場。
…宮沢りえ、細っ( ̄□ ̄;)!!

以下、多少ネタバレ含みます。
んー、正直言うと、可もなく不可もなく、でした。
っていうか、多分もう二度と見ない(笑)

陰陽師IIの時も思ったんだけど、同じ監督だからなのか、視覚効果がどうも子供だましに近い気がしてならなくて(苦)
そのあたりが多少がっくりなんですけど。
中国映画と比べると動きがゆっくりめなのに、CG部分との合成だとやたら早すぎたり(苦)

あと、感情移入しにくい映画だなぁって。
登場人物の感情を垣間見えるような部分がざっくり削られ気味な気がする。
説明っぽい部分もほぼ抹殺されてる気もするし?
だからある意味、あれ?? って言う間に、何もわからないうちに話が進む(笑)
だからそこでお茶濁すなって!!と微妙に突っ込みたくなる気分で終わってしまう(大笑)

出門は、市川染五郎だからこその味はあるんだろうなと思いました。
泣きながら話すわけでも、嗚咽をもらしながら声を絞り出すだの、感情を前面に押し出した台詞の言い方はしないから。
独特の言い方や声の出し方のせいでしょうね。
通る声だし。

そういう部分ではすごーく新鮮だった。
立ち居振舞いもさすがだなぁってカンジでしたよ。

宮沢りえは確かにキレイだった。
舞台挨拶でチャン・ツイイーも真っ青なアクションと言っていたが、確かに違う意味で真っ青(笑)
なんか、素早く動くイメージがないので不思議なカンジはしましたね(^^;

小日向文世は、やはりとってもいつもの小日向文世だったので、それはそれで普通に満足でした(笑)

樋口可南子にはある意味惚れ惚れ。
阿修羅が目覚めた後の衣装も素敵だったわ。

舞台の方がどんななのか実は気になる。
機会があれば観てみたいなぁ。

あと繰り返される台詞部分とか、キレイな言葉の羅列は文字で読みたいですね( ̄ー ̄)
現世の「うつしよ」って読み方大好きなんだよねぇ。
「げんせ」って言うのより絶対にキレイだと思うから。

« 本日のテンションは少々低めナリ。 | トップページ | とほーん(T_T) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70563/3509093

この記事へのトラックバック一覧です: あしゅらおなかすいたー。:

« 本日のテンションは少々低めナリ。 | トップページ | とほーん(T_T) »

おつきさま。



-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ