2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

観劇予定


  • ★あくまでも予定で、増えたり減ったりする可能性大です★

    未定
募金サイト イーココロ!
[PR]ブログパーツ「FLO:Q」

いろいろ


« 東京1日目。 | トップページ | 東京2日目。 »

2005年8月26日 (金)

ロックミュージカル『BLEACH =ブリーチ=』ソワレ In 全労済ホール/スペース・ゼロ

正直それほど期待してませんでした(^^;;
じゃあ何故行ったんだっていうツッコミはなしでお願いします…。

DVDも「観てから買うかどうか決めよう」って思ってたのに、なんだかかなりぼーっとしてて。
予約終わって控えもらって、数歩歩いてから「はっΣ( ̄□ ̄;)」と気づいた。
完全に寝ぼけてたらしいです(-_-;)

でも、それなりに楽しかったので良かったです。
値段分は楽しめたよなー、ちゃんと。

で、正直な感想。

ロックミュージカルって言うよりは「コスプレ歌謡ショー」もっと言うと「カラオケ大会」かな。

特に浦原商店場面とか2幕最初の死神メンバーのはイメージアルバムorイメージソング集の実写版みたいなカンジだし。
テニミュは観た事ないけど、CMとかで観たカンジではブリミュと似たようなノリなんだろうなぁと納得。

ってことで。
これがこの系列のミュージカルの創り方なんだね、って私の中では落ち着いちゃったので、基本的にそれ以上でもそれ以下でもなし。

っていうかBLEACHに関しては原作が原作なので、今回は全体的にキャラクターを実写的なイメージで紹介してみましたってトコかもしれないなぁ。

原作読んでて良かったよ。
読んでなかったらついていけなかった(笑)

キャスト別感想書く前に先に言わせておいていただきます。

心よりアンサンブルの方々に拍手を。
…あなた方がいなかったら、私ここまで楽しんで観れたかどうか自信がありません。
だって、いなかったらあの舞台、成立してなかったと思うから。
本気で。

以下、キャスト別に感想。

★黒崎一護:伊阪達也
当初不安だったのですが、S川氏(みにくいアヒルの子)よりは全然うまかったので安心して観れました。
左足だったかな?に大きな痣っていうかキズが見えました。立ち回りも大変だね。

斬月が小さすぎだろとかちょっと突っ込み入れたくなったり、歌もう少し頑張ってねとは思ったり、森山恋次との立ち回りで飛び降りた時「あれは今痛かっただろうな」と思ったり、主役なのに少し影薄いなぁとか色々思ったけど、動きも良かったし合ってたと思います。

★朽木ルキア:佐藤美貴
歌うまかったですよ。
演技も結構役にはまってましたが、表情が硬い部分が多いのはルキアとしてだから仕方ないのかなー。
両腕のほぼ同じ場所に痣…女性陣では一番動きが激しかったりもしてたので大変だったんだろうな。
早替えも多かったし。

★阿散井恋次:森山栄治
演技はさすがにうまかったなぁ。
逆に言えば「この場面だけミュージカルじゃないなぁ(笑)」と思ったのは事実。
たまに微妙な部分(特に土屋ギンから振られるネタ系)もありましたが、あれは恋次としてのキャラなのか、それとも素なのかが少々気になるところ。

★日番谷冬獅郎:永山たかし
えーっと。
私的には、出演者陣の中でトータル的に完璧
ベスト(≧∇≦)b

観に行く前に色々調べてて、過去色んな演目に出演されてたり、今後の出演予定のでもなかなか良さそうな(演目も共演者も)のにお名前がありまして。
「一番うまいのこの人かもなぁ」と思って一番の注目株だったんです。

歌も立ち居振る舞いも演技も私的には満足しまくり。
関係のないシーンで後を向いて座ってるだけの部分でも「あ、やっぱりうまいわ」と思って観てました。
あそこで気抜いてちゃ、舞台上に居る意味ないと私は思うんですよね。なんとなく。
居るだけの演技って、意外に大変だと思うし。

カーテンコールでも眉間にシワを寄せたまま、挨拶の仕方も日番谷役が抜けないあたりがすごいなと。
カテコのラストでハケてく時にやっと「あれが素かな?」という笑顔で客席に手を振って応えてらしゃったのが印象的。

おかげさまでカーテンコールの時に上手に永山さん、下手に伊藤くんという状態で「えーっと、私はどっち見てればいいのかな?」とセンター席で思ってましたよ。
まあ、良くある事ですが(笑)
また機会があれば拝見したい役者さんの一人です。

………………正直に言います。
終演後、5分ぐらい永山氏生写真セットを買おうかどうか迷いました(自爆)
…さすがに買いませんでしたけど(^^;; いや、もちろん伊藤くんのは買いまいたよ?!

★藍染惣右介:大口兼悟
隣の席の方がファンだったようで、メインの場面では手が口元にきてて(視界の隅に入っちゃうんですよね。気にしてたわけではない)ほほーう好きなんですねーとか思っておりました。
キャラ的に合ってるなと思ったのは覚えてるんですが、他の特徴に関しては正直覚えてません。すみません。

★浦原喜助:伊藤陽佑
正直言うとね。
喜助って言うよりは普通に「伊藤陽佑」だったんだろうなと。
それがいいのか悪いのかは、私には判断しようがないんですけど。
演出的にOK出てるならいいのかな。
2幕最初のフリートークは完璧に素っぽいしね。

他の回見てないからアドリブ差がわからないけど、この回のフリートークでの入荷品は、日番谷冬獅郎さんご依頼の強力ヘアスプレーと、阿散井恋次さんご依頼の眉毛用マジックでした。
英会話はマチネもやってたそうで。
あそこでコン持ちだしてくるとも思ってなくて、うまいテだよなぁと。
でも、本当に「萌え」とかって客席から言われてびびらないようにしてくださいまし(笑) あなたが振ってるんですから(大笑)

で、このミュージカルがカラオケノリだなと思ったのは実は伊藤くん見てからなんだよなー(^^;
オーバチュアでマイク持って歌ってる最中、左手で扇子持ったまま体叩いて音取ってたり、2幕でマイク斜めに持って歌ったりとかしてたからさ…。
…ごめん。普通に気になったの、そこ。他の人でも多少いたけど(苦)

伊阪一護と向き合ってステッキを構えるシーンでは、型通りのおキレイさで思わず微笑ましい気分になってしまったよ。ごめんよ。
帽子に隠れて目が見えないとか聞いてたんですが、段差になってない席だったんでそこそこ普通に見えました。
相変わらず細い目でした(大笑)

ファンなのに言うことそれだけか、私。

カーテンコールで、お辞儀してる時に「落ちるから押えてるの?」と思ってたら、ヅラずらすみたいに帽子動かしてて笑ったよ…。

★市丸ギン:土屋裕一
漫画でのギンの口元をそのまま再現されるようにしてて、台詞もあの口元で言うのにはある意味感動でした。
あれ、終わった後辛くないのかなぁと、余計な事を考えてました(笑)
演技も良かったと。

★茶渡泰虎:吉田直史
最初は普通にはまってるなぁと思って観てはいたんだけど、それにしてもなんで一護チャド織姫トリオハモリが微妙に不協和音気味なんだろと思ってたら、吉田くんも音程が微妙だった…(-_-;) うう。
(いや、3人ともと言えばそうなのだが)
顔だけでなくあごから下もしっかり塗った方がいいと思うなーっていうのは余計なお世話か。

★朽木白哉:林修司
かなりのキャラ勝ち(大笑)
…それ以上の特徴覚えてません。ごめんなさい。

★雛森桃:齊藤来未子
演技的にはうまかったと思います。表情的にも感情豊かに歌ってたし。
カーテンコールでのお辞儀の時、伊藤くんが持ってたコンぬいの左手を齊藤さんが持って、コンぬいの右手を伊藤くんが持って、お互いの手の長さを調節してたんですが、それでも齊藤さんは辛そうでした(笑)
身長差あるから仕方ないけど、そんな齊藤さん萌。

★井上織姫:吉井怜
…………歌がねぇ(-_-;)
演技的には結構良かったと思う部分もありまして、「私は拒絶する!」はなかなか決まってたと思います。
右足首のテーピング、お大事に。

召還場面で照明使ってるのがイメージ的にいいですねぇ。
素直にいいテだなぁと思いました。

★アンサンブル:立花拓也、加藤学、末吉司弥、飯田鉄平、安田裕
織姫兄の人が演技うまかったなぁ。
顔覚えて後で確認しようと思ったのに微妙に忘れちゃったよ…立花さんかな?
あと加藤さん見る度「カミカワタカヤがいる」とか思って仕方なかった(笑)

安田さんのおにぎり→スーパーボールのネタ。
あれが未だに何がどうなってるのかさっぱりわからない(笑)
いや面白かったんだけどさ(大笑)
その後の吉田チャドのオチも何故かスーパーボールだったでしょ。
気になって仕方ない。

3人の方がSET所属…SETの方はなんでもできるんでしょうかねぇ。
(元四季さんでもいたからさ。ダンスの人かと思ってたら演技の人だと知って後でびっくりしたもの。確かにとある演目の時うまくてびっくりしたし、その人がSETいたってのも後で知った)

しかし、アンサンブルさん大活躍。
普通ならあいてる他出演者陣が虚とかやってもいいものなのに(笑)
さすがにコスプレミュージカルじゃそれは無理って事かな(^^;;
入れ替わるタイミングもないしね。

狭い舞台での立ち回りは本当に大変そうでしたけど、お疲れ様でしたm(_ _)m

原作:久保帯人、演出:平光琢也、音楽:玉麻尚一、振付:SATOMI THOMA、殺陣:野添義弘

そういえばこの回は、渋江譲二氏がいらっしゃってました。
でも、他にも2人組で業界系だか劇団系っぽいの人もいたなぁ。
受付にいたし、関係者席に座ってたから多分関係者だと思うんだけど。

再演も決定してるそうですね。
行けそうなら大阪公演に行こうかな、他の演目と掛け持ちで(笑)

« 東京1日目。 | トップページ | 東京2日目。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70563/5685859

この記事へのトラックバック一覧です: ロックミュージカル『BLEACH =ブリーチ=』ソワレ In 全労済ホール/スペース・ゼロ:

» ブリーチ [[ブリーチ]とは]
た漂白剤の商品名ブリーチ#BLEACH(ブリーチ)は、週刊少年ジャンプに連載中の漫画#髪の毛を脱色すること。#漂白剤。花王が発売していた漂白剤の商品名.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Wikipediaより引用-Article-History-License:GFDLアクアトリートメントジェル■価格:3990円(税込)カラーリングやパーマ、ブリーチ、さらにスタイリング剤などで髪は傷みがちです。シャンプー剤で洗い上げた後の髪をやさしく保護するアクアトリートメ... [続きを読む]

« 東京1日目。 | トップページ | 東京2日目。 »

おつきさま。



-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ