2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

観劇予定


  • ★あくまでも予定で、増えたり減ったりする可能性大です★

    未定
募金サイト イーココロ!
[PR]ブログパーツ「FLO:Q」

いろいろ


« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月31日 (火)

じゅうにぶんのいち。

今月ももう終わりだー。早い…。
特に前半は半死人だったしなぁ(-_-;)

2、3月はちょこちょこっと個人的に色々とありそうです。
待ち遠しい嬉しい事ももちろんあって欲しいけど、厳しい事もついにやって来るだろうなぁ。。。うー。
3月末には父がとうとう定年退職で、まあ一応どこぞに再就職するみたいですけど(笑) どうなってるのかよくわからん。

…アレコレ状況が厳しくなることは確かなので、とりあえずは心の準備をばね。。。

そういえば両月とも元同期友達の出産予定があるんですよ(^-^)
初産のふたり。無事に生まれる事を祈るばかりです。
微妙にまた出産ラッシュなんだよなー、最近(^^;;

今日ぐらいからやっと6時ぐらいに起き出せるようになってきて、体調の方も完全復活の模様。
体調崩してから6時半ギリギリまで布団から出れなかったんだよね……(汗)
目覚めた後が一番体調悪くてさ、起き出すのもイヤだった…(-_-メ)

ネットも最近調べ物するのとブログ更新ぐらいで、ほとんどネットサーフィンもしてないや。
微妙にまだ右手痛いし、頭痛とかでどうもふらふらする気もおきなくて。

でもま、とりあえずそんなこんなで2月も頑張って生きていきまーす('_')
なるようにしかならんしね。
とりあえず流されるままに流れてってみよう。

2006年1月30日 (月)

Biorhythm

相変わらず頭痛いなぁと思ったら、身体バイオリズムが低調期に突入しとりました(-_-;)
まあ、基本はホルモンバランス崩れなのだろうが。

同時に感情バイオリズムも低調期に突入してるので、きっかけ次第でガタンと落ちるわけですかね?(^^;;
今のトコは元気なんだけどなぁ。

「うっわー悔しい!」って事はよくあるけど。
歯の詰め物取れるとか、キャラメルの先行抽選で友人共々外れるとか…(笑)(その程度ですかい)
でも今は最大に楽しみにしてる事があるから、それが叶うまではこのぐらいの事なんて甘んじて受けてやりますわ<(`^´)>
…負けなくてよっっ!

風邪は多分治ったんだけど、鼻&目と頭がスッキリしないという不快感は続く。
アレルギーなんだろうなぁ…(^^;;
花粉症対策で病院へ行ったと言う話もぼちぼち聞こえて来ます。
私もそろそろ始めないとなぁ……(-_-;)

…………とりあえずひとつひとつクリアしてこうね、自分。。。

2006年1月29日 (日)

歪みが取れません。

心は元から歪んでるんですけどねぃ( ̄〜 ̄)

この間から体が歪んでるなぁとは思ってるんだけど、なかなか治りません(^^;;
ふいに座ると軽く右側に傾くのさ(笑)
そして今日久し振りに本屋で立ち読みしてたら、腰にキタ(-_-;)
うーん、もう少し気をつけつつ、たまには歪み治すようにストレッチしないとなぁ。。。

一度見ようと思ってたH井O子&松竹特撮の「リュウケンドー」をやっと見ました。
…アニメを実写でやってるカンジ?(笑)
早く起きすぎて見るにはさらーっとしてて見やすそうだなと。
日曜の朝6時半はさすがの私でもなかなか見れないよ?(^^;;

あと、横手脚本だった最終回間近のマジと新ライダーも見た。
んーなんか、マジはちゃんと見てないからよくわからん。好きにしてくれ(笑)

それにしてもボウケンジャーは画像最初に見た時も思ったけど、昔懐かしい匂いがするなぁ。
…でもココログ始めてるお嬢ちゃんの目が整形チックでどうも好きになれん(-_-;)
多分、1話だけ見たらもう見ない気がするけど。

カブトはもう絶対見ないな。
興味が全くと言っていいほどわきませんでした(笑)

2006年1月28日 (土)

星に願いを。

モブログに書いたんですが、左下奥歯の詰め物が昨日取れたので(-_-;) 急遽今日歯医者に行ってきました。。。

同じところが前取れた時はそのまま再度付けてもらって終わったんですが、今回は欠けてそこから中が虫歯になっちゃって、それもあって外れてしまったらしい(T_T)

…削って型から取り直しです。
そんなことになるの無茶苦茶久し振り(^^;;;;

レントゲン撮る前に本当に久し振りに麻酔打たれたんですが、なんですかアレ。
打ってる最中に「星に願いを」が流れるのね(笑)
いやー、Mねーさんが前、新しい歯医者でレントゲン撮るときレントゲン撮る間に「イッツァ スモールワールド」が流れるんだよーって言ってたんですが、その系列でしょうか。

昔、歯茎麻酔って本当に痛くて苦手だったんだけど(だって、歯茎突き破って反対側まで針が突き抜けてそうな気がしたんだもん(T_T))、それほど痛くなくて技術も進歩したもんだなぁと。

来週次の予約を入れたんですが、よく考えたら来週土曜日小劇場系の芝居を観るつもりだったのに、思いっきり観てるであろう時間の予約を入れてしまいました(-_-;)

…舞台の方キャンセルだなぁ。
とばこさん、久し振りに観たかったのになぁ。
平日観にいけないかちょっと考えてみよう…。

浮かれぽんち状態だと、すぐさま足元すくわれます。
そんな運気とずっと付き合ってきてるのでいい加減慣れてますが、たまにむかつく(笑)

2006年1月27日 (金)

鼻が少し詰まり気味れふ。

アレルギーかもしれないと思う今日この頃。
そろそろ花粉対策用にサプリメント買い込まないとダメかぁ?(-_-;)
HERO ViSiON(Vol.21) 届いてたのに放りっぱなしになってた(最近なんでも放りっぱなしになるよな…)HV21を読みました。

んー、褒めないファンで悪かったねぇ。(笑)
こちとら金払ってわざわざ「芝居」を観に行ってるもので(^^;;;
110ファンの前に演劇ファンだからさーははははは。
なんだかなぁ(苦笑)
観る気なくすよ、正直(T_T) まあ、観るなって事だろうな……多分……。

ついでにトップステージも買ってきたので読みました。
ルクスタの特別版にもブリミュ載ってたけど、そっちは110は扇子で顔隠してた写真だったからまあいっかぁって事で。

翼がねぇ……男っぽくなったよねぇ(^^;; やべー(笑)
最近やっと人間役が多くなってきたほっかいどー出身の人、相変わらずデコが……(以下自粛・(笑))
韓国版のジキル&ハイド〜(>_<) うー。
観たいの多いなぁ、やっぱり。

で、再炎記事読みました。110写真はすごい顔してるけど(^^;;
内容かなり手直しされてたんだねぇ、確かに良さそうだ。
どーりで某さんが「ライブ楽しかった!」とか言ってた筈だわ(笑)
DVDが楽しみです。

1月ももうじき終わり…早いなぁ。
今月はほとんどひきこもってたから、2月はできれば充実した月にしたいなぁ。

風邪で延ばし延ばしにしてたランチデートのお誘いも、そろそろお受けせねばなりませんな(≧∇≦)♪
月末は法事で九州に行かねばならんので(^^;; その前までに必ずや!
何食べようかなぁ。楽しみだー(*^_^*)

2月に観る舞台は2本。これも楽しみです。

そして、今日うれしい知らせが届きました♪♪
まだわかんないけど、それでもうれしい。

うん。
色々あるだろうけど私も頑張らなくちゃだ。
よっしゃ(^-^)o

2006年1月26日 (木)

わたーしはーしーりーたいーまいごっと♪

こう前向きに「なんとかしなくっちゃぁヽ(^o^)丿」(スワガード様風)と思ってると、何故水を差すような出来事があるんでしょうねぇ。
…ひどいよ、やなぴー(T_T)(違)

◆そのーわけーいまーすぐーしりたい♪
今月の自分の出納がどうも合いません(笑)
いや、ちゃんと収支を合わせない、ただ支出だけをメモしてるおこづかい帳みたいなものなんですが。
(収入は無視して、あくまでも支出のみ計上してるただのエクセルファイル(自爆))

銀行から引き出した分とか考えても、確実に1万円は合わない(-_-;)
どこかで落としたか(だったら泣くな)。
今月分の家賃(笑)を1万多く間違えて母に渡してるか……。

昔、新札で1枚余分にくっついて渡してて、後で気づいて慌てて確認して取り返した事があるぐらいだし、今回もやってそうだ(T^T)
もう今更遅い……。

…………んー、ADSLのNTT工事代金を知らん振りするかな。
ついでにしばらく月額料金も無視するとか。

っていうか、工事代金ってもうすでに請求書きててもおかしくないんだけど、見た覚えがない(笑)
でもきっとある日仕事終わって家に帰ると、NTTの請求書が食卓においてありそうだ(-_-;)

解約忘れのモバイル代を2ヶ月余分に払って、先月と今月の観れなかった芝居代が約1万円。
全部合わせると結構な金額で、なんだかなぁ…(苦笑)
どっかで帳尻合わせてくれるんだろうかねぇ(^^;;

今月は年末年始のおかげで実働日数がいつもよりかなり少なくて、収入的に厳しいんだよなぁ(>_<)
やっぱバイトしないと駄目か…(苦笑)

◆のーこーりーのーひは、みーじーかーくて♪
生命保険を考え直そうと思って、色々と比較してます。

会社に入る前に「自分の葬式代が出るぐらいの掛け捨てでかまわんから入れ」と父に言われて、考えるのが面倒だったんで県共済のに入ったんだよね。
掛け金安かったし。

年齢が上がるんで(-_-;) 増額しないかという知らせが昨日届いてねぇ…。
この際だからちょっと考え直そうかなとか思ってて。

Kさんがそういうのを個人的に調べたりしてたから、結構詳しいので色々とお昼に聞いて。
共済+他で女性疾病系の医療保険あたりをつけるのがいいかもなーと(^^;;
とりあえずアヒルあたりが今の第一候補です。
…一番潰れなさそうらしいので(笑)

とにかく資料取り寄せたりして考えねばー。
世の中わからん事がいっぱいだー。。。

あ、住民税4期目払い込みに行かなくちゃいけないんだった(汗)
そういえば豆乳代も払わないといかんのか…。

生きてるだけで何故こんなに金がかかるんだ……。
会社辞める為に色々計算してる頃と同じぐらい考えてる今日この頃。

あの頃から人生改めて生きなおしてりゃ、こんな風にはきっとなってなかったなぁ(笑)

Smile Again

0126
今年からはもうお花贈れないなぁ……。
せめて、去年贈った花の写真。

嬉しい事、楽しい事、幸せな事がたくさんある一年でありますように(^-^)
いつかもう一度あの笑顔に逢えるといいのだけれど。

2006年1月25日 (水)

あなたの風邪はどこから?

私はノドから。(だから何?)

だるさは取れて元気なんだけど、ノドとまだ微妙に鼻がねぇ…。
空気が乾燥する中、鼻が微妙に詰まって口で呼吸するらしく、すぐノドにくる。
おかげで仕事中はマスクが手放せません(-_-;)

ここ数日、ちまちま手書きしてたブツもどうにか終了。
あと放りっぱなしになってるのはなんだー(@_@;)
…手つけれないから、放ってあるのばっかりか(-_-;)
徐々にやりますよ、ええ(T_T)

で。
キャラメルの先行が今日からでー、香蘭が29日発売でー、異国が5日発売でー。
…あ、突発で観ようと思った芝居のチケット引取りに行かないと(汗)

観劇用チケットの単価は下げまくり。
本当、名古屋のC席万歳(≧∇≦)♪
今回の中で一番高いお金払って観るのはキャラメルだけ。
アンナ・カレーニナもとりあえず取るのやめたしなー、観たいけど。

それにしても、なんで異国のCMばっかりで香蘭はやらないんだろう。
人猫観に行った先でも、ACLと異国のポスターだったし。
名古屋は野村香蘭じゃないだろうから使えないのかなぁ…(?_?)

とか言ってる前に、自分の心配しろよだな(笑)
4月以降どうなってるのかわからんっちゅーに、観劇予定入れてて大丈夫なのか、自分(自爆)

今回のデータ入力も、またとにかく先に入力しまくりで右手に負担かけ気味で、今ちょっと痛い。うー。。。
来月になったら、行くの面倒でずっと延ばし延ばしにしてた派遣会社のデータ更新(スキルチェック)しに行くつもりだから早いとこ治さないと。
でも多分、入力スピード落ちてるだろうなぁ(-_-;)
スキルアップも全然してないし。
…いかんなぁ。

2006年1月24日 (火)

アタシはマグロ。

060124 イヤでも社会の荒波に向かって泳がないと、私はきっと死ぬ。
でも、水面下には障害物が色々だ。

とりあえず今やれることをやろう。

2006年1月22日 (日)

気分ひとつでこの世は、いつもバラ色さー♪

060122あー…やっと繋がった(-_-;)
さっきまでなんかパソの調子とハード的にネット接続の調子が悪くて。
とりあえず動いた。良かった。。。

ここのとこ、憑物落ちたみたいに、ちょっとすっきりしてます(^^;;
風邪もこの調子で無理しなければ、しっかり治りそうだし。
でも、ノドと鼻の調子が相変わらず微妙なんだなー(苦)

今日は、ずっと放りっぱなしになってた棚の残り一部の片付けをしました。
…まあ2箱ぐらいパンドラの箱状態のものができあがるんですが(大笑)
それでも前の部屋の時よりはそういうものが減っただけマシ。

そしてようやく寒中見舞いに着手。
切手足りないから全部書けてないけど(-_-;)

あと不要物を売る段取りするだけだぁ。。。
とりあえず、後回しにしてる事少しずつ片付けねばー。。。

でも僕はあきらめない!

キャラメルの「クロノス」を見ました。
…菅野さん、うまい。

観たレポをまだアップしてないからあれなんだけど(^^;;
舞台観たとき、実は最後の10分前ぐらいまで「面白いけど今回はこんなものかー」と思いながら観てて。
唐突に、坂口さんの台詞でイッキに落とされたんだなー。。。

今回は原作も読んでるし、ひとつひとつの台詞とか動作とか、もう完全に移入しちゃって。
あちこちで泣いてた。あはは(T_T)

坂口さんの台詞もだけど、菅野さんの表情とか動作とかね、うまいです。
個人的には原作の最後に名前で呼び合うのが好きだったんだけどなぁ…。(原作はそこで泣いた(笑))

原作の2作目と3作目を読んでるから、奇跡を信じたい。
奇跡じゃなくても、2人が幸せであったと信じたい。
観ながら何故かそう願い祈らずにはいられませんでした。

あー、早くハーフタイムシアター観たいー!
タンポポ娘ーー!! じゃないや「ミス・ダンデライオン」!
相性悪くても、絶対大阪行くもんねっ。
絶対久し振りに行ってやるから、待ってやがれ! 旧大阪MBS劇場!!(現シアターBRAVA!)

そのまま録ってくれてたんで、「ブリミュ再炎インタビュー」。
映像は当たり前だが、多分夏のDVDのもの(^^;;
伊阪、佐藤、森山、土屋(敬称略)のインタビューでした。

正直あんまり伊阪くんって好きじゃなかったんだけど、顔つき変わった? いい顔になったね。
最初の頃は雑誌とかで読んでても、本気で「大丈夫かこの人」って思ってたんだけど(^^;;(大きなお世話だ)

…しかし、夏のと全然違うものって、言われてもなぁ(-_-;)
そこまではっきり言われると、夏はなんだったの? と思うよ、後半のお二人さん…。

ブリミュの後には「ベガーズ・オペラのインタビュー」エトセトラ。
やっぱり面白そうだなぁ(T_T) キャストもいいしさ。

前半に紹介してたミュージカル(笑)とは雲泥の差で、なんだか笑えてしまった。
番組終わった後に、2度続けてチケットのCM入ってたし、本当に客入り悪かったんだなぁと(^^;;
まあ、風邪ひいていけなかったバカがここにいますがね(笑)

その後、A女史から一式もらったものをやっとちゃんと開きました。
……をを! アルジャーノンのチラシがっ。
(別にして取っておいた(笑) 名古屋行きたいけどなぁ…くそう)

パンフ、相変わらずこの薄さで高い事でね(^^;;
生写真も見たけど、110くん、顔つき変わりましたねぇ。
撮られる事に慣れたというか、なんっていうか、うまく言えないけど。
(後で多分散々に言うので先にここで褒めとく。いや、でも本当にそう思った)

…林氏は、そんなにその方向から撮られるのが好きなのか! と一人でバカ受け。
いやいや、どっちから撮られた方がよく写るのかわかってるのは大事な事なんですけれども(笑)

「クロノス」観たら、妙にすっきりしたので。(そして存分にここで毒を吐くのか(^^;;)
ちょうどいいんで、更に吐き出してすっきりしておきますm(_ _)m

…………………確実に長文。
読むと疲れると思う。。
ココログ無料版に「続きを読む」機能があったら良かったんだが。

◆落ち込んでた理由。

つい先日まで落ち込んでいた、超個人的な理由です。
そろそろ大丈夫かなぁと思うのと、よく考えたら最近の組織の状態だと、訊けばもう教えてくれそうな気がするんで。
知りたい人はすでにそうやって訊いてるだろうし。
(うだうだ書いて、何のことかわからん人にはさっぱりわからないですな。ごめんなさい)
自分の中のけじめのひとつとして書いておきたいので、読みたくない人は読まなくていいです(^^;;

1月中旬に私がずっーと四季で応援していた女優さんが、昨年退団されたとご連絡下さいました。

初めて直筆でお手紙をいただいたという嬉しさと同時に、そういうものが届くという事実の裏に隠された「理由」に怯えつつ、読み進んだ先にあったそのさみしくて辛くて悲しい報告に、一瞬崩れ落ちそうなほど呆然となりました。

自ら報告してくださった事への感謝と。
どちらかと言うと自分自身の為に一方的に押し付けるように彼女を応援し続けた私に対して、感謝なんかをして下さる気持ちのありがたさ。
もう二度と舞台で観れないであろう、私の大好きだった舞台上の彼女の姿への喪失感。

何もかもがごちゃ混ぜになって、思いだす度に苦しくて切なくてバカみたいに泣いてました。

今までも色々な役者さんたちが辞められていきました。
四季に限らず、小さな劇団でもです。
それなり好きだった人たちが辞められたと聞けば、やっぱりさみしくて悔しかったです。

本当に自分が大好きだった人が、いざ劇団から去るとなると、こんなにも辛いものだなんて今まで知らなかったから。
正直びっくりしつつ、私のまわりの何人もの友達や知り合いが、今までこんな辛い気持ちを味わってたのかーと思いながら。

でも、途中でふと考える。
あんなに努力して頑張って頑張って頑張り続けていた人が、こうやって劇団から去り。
それなりの事務所の庇護下で、運や人との繋がりだけでそれなりに評価される仕事を手に入れられる立場にいる人もいる。

全く違う位置の人同士なのはわかってはいたけど、なんでこんなに世の中って不公平なんだろうなぁと、つい思って。
他ファンとの温度差も含めて、去年から色々と110氏に感じていた事がここにきて急に嫌気に変わってたんです。
彼のせいではないのにねぇ…。おかしいったらないよ、自分。

退団したとお知らせがきて、最後に出られてた時期を特定した時、ある意味本気で「110に費やした分を全部こっちに回してれば!」と後悔しました。
忘れないように、彼女の演じる姿すべてをしっかり見届けたのにって。

とはいえ、後悔しても今更遅いし。
その時期にそんな事になるなんて予想だにしていなかったから仕方無いんですけどね。
110を好きなのも事実なわけだし(^^;;

自分の精神安定と元気維持の為に、確かに偏って役者さんに入れ込む私も私かもしれません。
それを支えにして生きてる自分もどうかと思う。
でも、それでもその姿を見て「あー、私も頑張ろう♪」って思えてた。

辛くて仕方無い時は、散々観たおしてる某マキャを観たいといつも思います。
体も精神もぼろぼろになりかけてた頃、彼の笑顔が本当に大好きで大好きで通いました。
私にとってはそれも、本当に特別なで大切な事のひとつです。

たとえ人から「誰々さんと誰々さんは歌がうまいとか演技力とかで好きっていうのはわかるけど、正直某さんが好きなのはよくわかんない」と言われても、応援し続ける理由が基本的に”依存させてもらえて、頑張っていける力をくれた”っていう部分なのです。

だけど、1度のほほーんと観に行った大阪公演で、自分と同じだけの年月を過ごしてきたはずの目の前の人と比べて、自分が全く成長も努力もしていない事に気づいた時、本気で悔しくてこんな自分が観ちゃいけないんだって思った事があります。
あれを覚えてるから、とにかく今は踏ん張ってキャッツを観に行くのを我慢しています。

今年に入ってから、半年でもなんでも、とにかく自分で決めたラインを突破することができたら、その時は観に行こうと思ってました。
とにかく年齢的にも意識的にも金銭的にも、見直して足場を固める時期なんだから、我慢できないわけがないのだからと。

そう思ってた矢先に、そのもうひとつの依存対象であった彼女から手紙が届いて、ひとつの支えがなくなったのは本当に辛いけど。
一番辛かったのは自分ではなくて頑張り続けた彼女だからこそ、自分が落ち込んでるわけにはいかないんですよね。

本当に大好きだったんです。
それほどたくさんは舞台上の彼女を観てはいないけど、本当に一目惚れで、四季で一番最初に大好きになった人でした。
いつか名古屋の劇場に出てくれるといいなぁ、そしたら頑張って通うのに、とずっと思ってました。

可愛くて、頑張ってて、本当に大好きでした。
笑顔も、キリリと引き締めた顔も、本当に素敵でした。

これからは、また違った形で彼女に逢える事があればなぁと思います。

◆再演とか110氏とか、今後の事。

ついでなんで、こっちも書いときます。もう勢い。後で多分後悔するかも。
でも、後から悔やむから後悔だ(笑) ←わけわからん。

再炎に関しては、観れないものは観れないものとして処理せざるを得なかったので、意識的に遠ざけてました。

以下、かなり毒吐きます。
熱烈ファンには相当切れられそうな事も平気で書きます。

ブログタイトル下でも言ってますが、このブログは薄っぺらい私の人間性を見抜いて楽しむものであって、毒気にあてられた場合でも私は一切責任は持ちませんから、そんな時は読まない方がきっと精神的にもいいと思うので、そういう人は読まない方がいいです。

正直、再炎も「カッコイイ。素敵。」っていうそれ以外に表現される感想があんまりなさそうだよなぁとか思ってたので、他ファンの方の文章を読もうという気にもなりませんでした。(一方的に)
自分がナナメに観て毒を吐いたりする分、甘ったるーい感想は寒さを感じるだけなので(^^;;

いやね。
四季とかでもまあ「目がひたすらハートマークになって観てるファン」とか多いからあれなんだけどさ。
(いや、「今日の誰々さん調子悪くない?」って聞いても「えー、いつもと変わらないよ」とか言われて、この人本当に観てるんだろうかっていうそういうタイプの人がね、世の中やっぱり多いんですよ)

というのもですね。
初演のキスケのどこがカッコイイのかさっぱりわかんなかったわけですよ、私。
初演DVD観ても思ったけど。
別にこれって110じゃなくても良かったんじゃない? って。

脚本とか演出も相当ひどかったし、全体的にキャストもどうかねぇっていうのが正直な感想で。
本当にアンサンブルさんいなかったら観れなかったなぁと今でも思うんですが。

ウラハラ商店の歌にしたって、元々私それほど彼の歌声って好きじゃない上に「素の110+なんちゃってキスケ風味+ロックってついてるんだからとりあえず無意味に語尾でシャウトしとけ」的な歌い方のどこがいいのかもう本気でわからなくて。

好きじゃないって歌声も、聴いたのは東A着うたのセンちゃんソングだから、短いし音も良くないからあんなもので判断するのもどうかなとは思うんだけど。

…あの着うたね。
最初聴いたとき本気で「なんだこの気持ち悪い歌い方は」って思ったんですよ。

 これは誰かのモノマネ?
 なんでそこで苦しげに歌い上げるの??
 どうしてそんな位置でブレス???

それまで散々うまいだのいい声だのと「めろんめろん」な感想しか目にした事なかった自分にとって、この時点でえーっと私実はファンじゃないんじゃないかって気分でいっぱいになりまして、今に至ってるわけですが。

ブリ公式サイトのインタビューで、最初のボイトレの先生の教え方が「鼻にかけて歌う」ように教えられみたいにあるので、それが多分私にとって嫌いな歌い方の理由かなとは最近思ってるんですが。
元からそういう声質の人なら別にそこまで違和感は感じない筈なんだけどなぁ、と。
だから「苦手な歌い方」の部類に、無意識に入れちゃってたんだと思う。

普通にミュージカル観てても、やっぱり大きく音をたててブレスする人はどうも苦手です。
東宝とか観るようになって、さすがにある程度慣れたけど。
私は基本的に四季節で慣れてしまってて、慣れてるのと多少違ったブレスとか歌い方とかを聴くと、違和感をすごく感じるんです。

普通のお芝居でもそう。
四季節に慣れてると、台詞の聴き取りずらさとか何言ってるのかわからなくなってイライラするから、観始めたら多少合わせて集中しないといけないんです。
軽いチューニングみたいなカンジ。
実際、キャラメルボックスですら最初の方は多少チューニングを必要とします(^^;;

まあ、だからって四季でも新人ちゃんたちのバリバリの開口台詞や、お腹びくびくさせながらブレスするのを観るのも、もちろん苦手ですが(苦)
日本語を大切にするって言ってる割に、日本語話せてない人たちをがんがんメインに入れられるのも正直頭痛いし(苦笑)

私自身にそういう部分があるので、初演はかなり厳しい評価をせざるを得ませんでした。
「コスプレ歌謡ショー」と評したのもそこからきてます。

正直「どこが”ロックミュージカル”なのか」と思いながら観てたので。
ロックもミュージカルも、この辺がっていうのはなんとなくはわかるけど、そこまで言うだけのものとは思わなかったんだよな。

再演したって、そうそうねぇ…っていうのが正直な気持ちだったんで、実はあんまり観る気なかったんだよね、当初から(苦笑)
でも、評判はいいみたいですねー。

ブリ初演は観てないけどテニミュには相当ハマってる、名古屋猫時代に一緒になって劇場に通ってたある人が、再炎は観たと人づてで聞きまして。
厳しい事言う時は厳しい事を言う人なので、どういう反応するのか知りたくて、久しぶりに連絡取って聞いてみたけど「存外楽しかった」と言ってました。
初演は、その子のまわりの友達にも散々な評価だったみたいで、再炎もあまりいい風には聞いてなかったみたいだけど(笑)

観てないからわからないけどさ、初演からその程度のものに仕上げとけよ、って話。
刀にしても、何にしても、スタートが間違ってるよ、ブリ(-_-メ)

どういう風に変わったのかDVD観ないと自分としての比較のしようがないので、そのあたりは観てから書きますが。
それまではあまり先入観を持ちたくないので、相変わらず細かい部分について読まない為にある程度遮断してます(^^;;
半分意地(笑)

今年は、最低でも半年間は東京まで行かないと決めてるので、他の舞台の事とかもあまり目に入れたくないし。
っていうのも、見ると行きたくなるんですよ。
張り合って「自分も行かなくちゃ」とか思うようになってくるともう泥沼…。
それで今までどれだけ失敗してきたか。
(…名古屋猫時代はひどかった。たまに「目を覚ませ!あの頃の自分!!」と思う事が(苦笑))

で、110氏個人の活動については、今でも正直、多分ちょっと距離おくようになってます。
「息子を見守る母親」でいられるほどの色んな面での余裕が、今の私には正直ないらしい(^^;;
”過程”を楽しんでいられるほどの自分自身の余裕がどうも、なさげ。。。
(某マキャはその過程も楽しんでたんですがねー…。今回はちょっと無理だー)

ので、しばらくは”自分ができる範囲内”でのみ応援しようかなーと思います。
春の舞台は、実は岡田くん(シンストー♪)とか吉田くん(結構役者として気になる)とかも観たかったから行きたかったけどね。

…あの時期に東京なんかいたら、3日は滞在しないと観たいもの全部観れないのよ!(自爆)
そんな事になったら、もう、金銭的にやってられません(笑)

所詮そんな薄っぺらい理由が基本です。
あはははは(T_T)

以上、長文でした。
最後まで読んでくださった方、ありがとう(^-^)
日付もちょうど変わったので、思い切ってアップしてみました。。。

2006年1月21日 (土)

風邪治りません。

イーシャの舟
新潮版読むと、鵺姫読むのに影響出そうなのでソノラマ版を読み返す。(笑)
イーシャ、やっぱ可愛いなぁ。
引き続き、岩本隆雄氏。

うう、続きとは言わないが、やっぱり新刊…(泣)

◆さて。
今週、週末に雪マークが出てるのを見た2人の人に、それぞれ「今週、大阪行かないよね?」と聞かれました。

…………行かねぇよ(T_T)

雪=ひーさま遠征、っていう図式はやめてくれませんかね…(泣)
いや「大阪とは昔から相性が悪いんですよ!」と言い続けてたせいかもしれないが(^^;;

でも、今日の東海地方は朝から雪に降られることなくてちょっと助かりました。
雪はもう、正直あんまり見たくない(-_-;)
今冬は、イヤってほどもう見た…。

雪降るなら、風邪ひいてるし、面倒だから健康診断をキャンセルしてやろうかなとか思ってましたが、降ってないのでちゃんと受けてきました。
風邪ひいてても、血液検査はただの貧血検査だからあんまり関係ないしな。。。

尿検査してから体重測定が良かったなぁ(-_-;) 気分的に。
1時間ぐらいでさくっと終了。
検査結果が届くのは一ヵ月後ぐらいかなぁ。

私は9時半からだったんだけど、同じ会社の派遣の人が9時からで、終わったらお茶しようかーとか言ってたんだけど。
彼女は婦人科検診もあったので私の方が終わるのが早くて(^^;;
いつ終わるかわからないっぽかったから、あきらめて帰ってきた。

私も次回ぐらいからか受診しないとなぁ、婦人科検診付での健康診断(^^;;

木曜日の頭痛は結構痛くて、もう少し長引くかと思ってたんだけど、見込み違いだったらしい(-_-;)
昨日、ヤバイかなぁと思って会社から帰ってきた時点で頭痛消えたし(笑)
なんだよ、半分出社したくなかっただけかよ(-_-メ)
無茶苦茶、病は気からじゃん…。

うーん。風邪もあとは気力で治すしかないなぁ。
とりあえず頑張ろうっと。

先週落ち込んでた理由も、そろそろまあいいかなと思うので明日にでも。
(どうせ気になる人は調べればもうわかるような気がしてきた(^^; 最近そこらへんは早いしな)
つかもう、自分自身がすっきりしたい(笑)

もう完全に落ち着いてるんでね。
あとは前向いて歩くだけですよ。
それ邪魔してんのが、この風邪で、正直てこずっております(T_T)

びっくり。

朝、新聞を読もうと思ったらどこかで見たことある顔がでーんと載っていて、「あれ?」と思って目線ずらしたら、例のおたく格好の写真と名前。

松田一輝氏でした(笑)

いやー。
愛知県出身だというのはブログを読ませていただいてわかってたんですけど、まさか、隣の市の出身の方とは(^^;;

しかも、うちの兄と同じ高校卒業だ。
逃げ出した豚が校庭を走ると言う噂の。(違ったっけ? 豚臭いだけ??)

昔、声優の天野由梨さんなんかも同じように載った事がありました。
あと地元出身のシンガーソングライターさんとか。
結構、地元出身で活躍する方は載りますね♪。

110氏ファンなもので(^^;; 共演されてて、最近気になる俳優さんの一人ではありましたが。
これからは地元民の一人として、活躍を楽しみにしています。
頑張って下さい(^-^)

「姦C」配信始まってるんでしたっけ…。
1月入ってから登録しようと思ってて、色々あって結局登録してないからまだ見れない。
…すみません。
色々、落ち着いたら見ます(T_T)

ケ○ちゃんグッズ、どれだけ出て来るんだろう…楽しみ…。(そこかよ)

…機会があればトラバさせてもらおうとは思ってたので、今回調子に乗ってトラバ。

2006年1月20日 (金)

ほしむし。

星虫
朝日ソノラマ版「星虫」、岩本隆雄氏。
新潮版とちょこっとだけ違うが、基本同じだからどっち読んでも平気。
決してとてつもなくうまい文章を書く人ではないんだけど、昔から何故かすごく好きなんだよねぇ。

…新刊が全然出ない。
また10年待たなくちゃいけないんだろうか(^^;;

2006年1月18日 (水)

ボクの町

ボクの町父親に貸したまま行方知れずになり、ぶつぶつ言ってたら図書券くれたので買い直しました(笑)
結構前に読み返し終わってたのに、忘れてた。。。
「ボクの町」乃南アサ氏。

今は違いますが、父は基本的にずーっと交番勤務で、この話に出てくる聖大クンみたいな新人の面倒を見る立場にもいました。
何人見てきたのかはわかりませんが、ほぼ毎年ついてたんじゃないかと思う。
中には婦警さんもいたようだし(^^;;

あんな父みたいなのの下にいるなんて、めちゃくちゃ大変だったろうになぁ…と読みながら思いました(^^;;
私だったら絶対耐えられんっ。あんな上司!!

世の会社と同じで、団塊の世代の人たちがどんどんやめて、同じ数だけの人間を毎年入れても、その人たちが1人前になるには2年近くを必要とするから人が足りないんだと、うちの父もよく言ってます。
昔と違って国立大卒業も増えてるらしいですね。

大変な仕事だと思うけど、頑張って欲しいなぁと思います。
警察官を見ると、階級章を見て思わずその人がどの階級なのか観察してしまう私でした(笑)

2006年1月17日 (火)

いいえ、博士。人間はとっても素敵です(^-^)

♪幸せが どこなのか 探し求めて
 誰でも 旅立つ 険しい道へと
 助け合い 許し合う 優しさがあれば
 必ず 出会える 信じ合う
 素晴らしい 仲間たちの笑顔に

日曜の人猫では、会えるいいなぁと思ってた友達に約1年ぶりに逢えたのですっごくうれしかったです♪
メールとかもなかなかできなかったけど、なんだかその日に会えそうな気がしてたの。
お互いそう思ってたから不思議だなぁ。

ロビーで話し込んでたのに、いざ席ついたら私の後ろの席だったのでまたびっくり。
四季で取ってるから、いるなら多分そう離れてない席だよなぁとは思ってはいたんだけどね(^^;;

同じ愛知県でも三河と尾張だし、お互い四季観劇自体も減ってるみたいで、なかなか会えないんだけど。
また会って色々と話せるといいなぁ(*^_^*)
いつか一緒に奴を(笑)観に行けるといいなぁ♪

月曜の人猫では、A女史様からブリミュ再炎関連のブツをいただきましたm(__)m
それから、スカパーでやった「クロノス」と、年末ギリギリに思い出し、無理を承知で頼んだブリミュの稽古の様子のミニ番組まで(笑)
すまねぇ。本当にありがとう(T_T)

noriさんからは、この間のブログで心配させてしまったようで「元気が出るように」とおいしいチョコをいただきましたです。
ありがとうvv
無事にバリから戻ってくるように祈ってます。
ちゃんと帰ってきてねー(笑) 

光貴さんには、うちで眠ってた某デュト様のサイン色紙を渡せたし、お子とは一方的に遊ばせてもらったし(お前のが子供だ(自爆))。
つか、小3男児に足のサイズ追い越されたー(>_<)
悔しいので「これ以上背が伸びませんようにっ」と呪いをかけときました(大笑) ヒドイ大人だ(自爆)

ほぼ男性アンサンブルの見分けがつく某R女史と、枠の動きをほぼわかってる私とで(相当なおばかがいますよ。ここに(笑))、どうにか男性アンサンブルがほぼ一致したし(爆死)

♪人はみんな誰でも 一人では生きていけないから
 いつも素敵な友達と この手を繋ぐのさ
 悲しい時も 仲間がいれば 辛くはない
 苦しい時も 仲間がいれば 辛くはない

本当に、そんな気持ちでいっぱいの人猫3公演でした。
どちらかと言うと、狭く浅く生きてる自分なんだけど、本当にありがたいものだなぁとしみじみ思います。
全部ひっくるめて、今年はいい観劇始めだったなぁと。

とりあえず知って欲しい人には直接話せたのもあって、ここ数日は色々思い出しても泣かなくなってきました。
どうにか落ち着いてきたから、もう大丈夫です。
…一番辛かったのは私じゃないのに、いつまでもなんと情けない事か。

正直「なんのことやら?」って思ってる人もいるかなと思いますが(^^;;
そういう方たちには、全くと言っていいほど関係のない事なんでねー。ごめんね。
いや、本当に。なんてことないのよ、本当。
多分、読んでも興味ない人には本当に興味ない事だろうしなぁ。

もう少し、本当にもう少しだけ、落ち着いたら書きます。
まだブログに書いてもいいような時期でもないかなって気もするし、その頃には、ブリミュの事も多少話せるようになってると思うから。

何せ、各種ブリミュ物をまだ見れてない&相変わらず意識的に情報遮断中なもので。
しかも実は、今ちょっと軽く110拒否症気味(苦笑)
落ち着いてからじゃないと、どうも感情的になってしまいそうなんで。
もうほんの少し客観的に見れるまで時間下さい。

今は、風邪をちゃんと治す事が最重要事項。
今週土曜は健康診断なんで、治さないと本気でヤバイ(>_<)

ってなわけで。
半ネット落ち状態はもう少し続きそうです。
どうにかメールをちゃんと読む事ぐらいは普通に出来そうなので、もし用事があるようならメールして下さい。
ただ、リプライする頭があるかどうかは相当怪しいんですが(滝汗)
最近、本当に頭が回んなくてかなりバカなのよー(T_T)

もし迷惑かけてる人がいたら、本当ごめんなさい。
いないと思うけど、いたらいけないから先に謝っておきます。。。

……とりあえず、仕事の合間にこっそり更新でした(^^;;

2006年1月16日 (月)

劇団四季『人間になりたがった猫』 In 愛知県勤労会館

さすがというべきか(^^;;
昨日の刈谷と違って、ほとんどうるさく騒ぐ子もいなくて、かなり集中して観れました。
やっぱり、観慣れてる人たちとそうじゃない人たちの差って、こういう風に出るんだなぁ(^^;;

さて、男性アンサンブルの見分けを大概できてるお人と、何故か(笑)枠の動きをほぼ把握してる私とで、男性アンサンブルの見分けがつきました。

スリが成田さん、床屋が高橋さん、勝負師が廣野さん、風船屋が本城さん、仕立屋が武智さん、果物屋・兵隊が上川さん、兵隊が上出さん。

…記憶違いだったらすみません(^^;;
何度か復唱してたんですが、ちょっと時間経ってしまった(-_-;)
んーでも、多分これで合ってると、思う。
枠の動きとか考えて、何度も確かめたし。

パーティ場面で真ん中で踊ってるのが、女性が酒屋枠で男性がスリ枠(確か肉屋だったかな)で、私が見ても成田さんじゃないかなぁと思ったし。
武智さんは眉毛でわかりますが、上川さんは、もみあげが特徴的なのでわかりやすいしね(笑)

あと、女性アンサンブルの酒屋さん、石栗さんじゃなくて三井さんだそうな。
もー、全然見分けつかんっ。
パン屋が誰だったかなぁ。
パン屋はやっぱりああいうタイプの人が選ばれるんだね、とみんなで笑ってたんだけど。

えー。
すみません。
やっぱり、目から水がもれまくりました(T_T)

でも、今回の兵隊は前回と違ってスワガードを小バカにしてる感じだよねぇと言われて、言われてみればそうかと確かにと思った。
前回のがみんながスワガード隊長を愛してるなぁと思ってたけど、そういうことか。
(ああ、井水果物屋を突き飛ばして自ら隊長を受け止めようとする上田兵隊の残像が…(泣) 薬をそっと差し出す和泉沢兵隊(スリ枠)が。。)

さあ、次は3月だー!!(まだ観るのか(笑))

□ CAST □

ステファヌス:松下 武史
ライオネル:山崎 義也
ジリアン:花田 えりか
タドベリ:渋谷 智也
トリバー:佐藤 夏木
スワガード:川原 洋一郎

■男性アンサンブル■
廣野 圭亮、高橋 卓爾、上出 匡高、本城 裕二
武智 正光、上川 一哉、成田 蔵人

■女性アンサンブル■
上條 奈々、三井 捺々、手島 梓、岸本 美香、松本 梨沙
小佐野 知香、松岡 夏未、石栗 絵理、倉斗 絢子、片瀬 さくら

2006年1月15日 (日)

劇団四季『人間になりたがった猫』 In 刈谷市民会館アイリスホール

子供の騒々しさが少々ひどい会場でした(-_-メ)
我慢の限界を超えることが数回。
…全部同じ小さい子(3歳以下)ですけどね(苦笑)
仕方ないと言えば仕方ないか。

ファミミューだし、地方公演だからある程度のうるささは覚悟してるし慣れっこだけどさ。
……子供の口を後から左手でふさいで、右手で首をこうグキってやってやりたくなったよ、何度か(にっこり)。

NHKの子供向け公開録画番組でもないんでね(^^;;
こういう場所で最低でも10分間は静かにできない子供と、騒いだらロビーに出るなりなんなりきちんと対応できない親は正直来るな。
理解できない年齢の子でも、元々静かな子なら別に構わんのだが(苦)
家でテレビ見てくつろいでるようなトコじゃないんですよ…(-_-メ)

子が子なら、親も親なのがほとんど。
そしてそういう人たちに限って逆ギレと被害者意識の強さは人一倍なのが困るところだ(・・;)

昨日気になってた花田ジリアン。
「昨日よりマシ?」と思ったのは私だけでなく、同行友人もそう思ったらしい(笑)
昨日と続けて観て、慣れただけでしょうかねぇ。

でも、体が硬そうなダンスだし…正直、厳しいのは相変わらず(^^;;

「かわいくないけど歌の上手いジリアンと、かわいいけど歌が下手なジリアン。さあどっち?」と究極の選択。
2人の友人は「歌の上手い方」と即答してきた。
…正直言うとそうだよなぁ。やっぱり(>_<)

CFYの飛田パッツィーを「言われなければそうだとわからなかった」と言った同行友人に「ああなるまでに5年以上かかってますが、何か?」と言ったら黙ってしまいました(大笑)
花田さんも、5年後には飛田嬢レベルになるんでしょうかねぇ。

アンサンブルは相変わらず見分けつきません。
ああ、武智さんだけはあの特徴眉毛のおかげで、昨日から仕立屋だってのはわかるし、岸本さんが子供だってのもわかるんですが。
他の人(^^;;

風船屋は多分、本城(ジョン・ユホン)さんかなー。
JCSでシモンに入ってたし、枠とか考えると多分そうだよね。
となると消去法で、兵隊に成田さんが入ってると思うんだけど。
(日本語怪しいだけでその判断。すみません)

枠考えて観てればそれなりに判別つきそうなんだけど、元々見分けるの苦手なんですよ(笑)
よほど特徴が無い限りどうしても覚えられない。
(まあ、覚えても大半がそのうち消えていくので覚える気にもならん、という考えも多少あるのだが)

その上、前回出演者のイメージが強いから、どうしてもね。(前回が観すぎですアナタ(笑))
でも、全体的にはいいカンパニーだなぁと思う。
パーティのシーンとかは、やっぱり観てても楽しいもん♪

今回は1幕ラスト近くで、手前に下りてくるはずの森ががきちんと出てこないアクシデント。
兵士とか見え見えなんですけどー(大笑)

2幕どうなるんだろうと思ってたら、手前に森カーテンがなくて、背景と博士の乗る木のみ出現(^^;;
違和感ないからまだいい方だけどね。
ごめん。つい笑ってしまった(^^;;

ああ、それにしても相変わらず川原スワガードは愛しい〜〜。

□ CAST □

ステファヌス:松下 武史
ライオネル:山崎 義也
ジリアン:花田 えりか
タドベリ:渋谷 智也
トリバー:佐藤 夏木
スワガード:川原 洋一郎

■男性アンサンブル■
廣野 圭亮、高橋 卓爾、上出 匡高、本城 裕二
武智 正光、上川 一哉、成田 蔵人

■女性アンサンブル■
上條 奈々、三井 捺々、手島 梓、岸本 美香、松本 梨沙
小佐野 知香、松岡 夏未、石栗 絵理、倉斗 絢子、片瀬 さくら

一番愛しいのはお前だ(笑)

と、いとしのーじりあんー♪と歌うスワガードを観ながら思う今日この頃です(自爆)

いやー、やっぱりいいです「人間になりたがった猫」。
ファミミューの中ではもう本当にダントツで一番大好き(≧∇≦)♪

今日もまた三河まで(笑)ライオネルに会いに行くさ♪

今日はすっきり晴れてるけど、昨日の雨はすごかったなぁ。
知立でA嬢に車で拾ってもらって移動中本気ですごい雨の中突き進む。
「ヤバイよこれ! ヤバイよ!!(≧∇≦)」と、相変わらずこの二人は軽い危機的状況になると何故か楽しくなってくるというお馬鹿さ加減を発揮(自爆)
いや、でも本当にすごい雨でした(^^;;

060114イオンでご飯食べてぶらついて、お茶して(ストロベリーシフォン)のほほーんと、ナビに翻弄されながら(笑) 会場に向かいました。
帰りなんかもかなり会場外へ出るのに時間がかかって、面倒だから違う道に適当に入って行ったらちゃんと行きたかった道に出れたとかいうハプニングもあり。

A嬢は天然女王さまだし、私は最近ほえほえのほほんとなってるもんだから、正直この2人のコンビは近頃最凶コンビ(大笑)
大体、私自体が携帯家に忘れて取りに帰るは、お昼食べたトコで携帯忘れてふらふらしてる時に気付いたとか本気でどうも抜けまくり(^^;;

今日も知立で拾ってもらって観に行くんだけど、大丈夫かなー…。
まあ、なんとなかなるか、多分。

2006年1月14日 (土)

劇団四季『人間になりたがった猫』 In 愛知県豊橋勤労福祉会館

約3年ぶりの人猫でした。
今回は前回と違って特に思い入れのある役者さんが出てないので、素直に観て楽しめます(笑)
…でも逆に、そこにいない人とか思い出して切なくなったりもするんだけどね。

っていうか私。
今回、目から水もらしすぎ(自爆)
いかん。本気で大好きだ、この作品。

前回と同じキャストは、渋谷ダドベリはTV版でしか観てないから、松下博士のみで、前回同様、相変わらず松下博士(ステファヌス)萌え(笑)
あの猫可愛がりっぷりがたまらん。

山崎ライオネルも安定してて観やすいですね。
途中でちょーっと噛んでたけど(^^;;

…日本語だけが心配だった花田ジリアン。
仕方ないとはいえ、やっぱり正直苦手。
発音がねぇ。

同行友人も同様だったらしく「明日、ジリアンだけでも変わればいいのにー」とかのたまってましたわ(^^;
最後に観たのが、智恵ジリアンだったからねぇ。
智恵ジリアン、リカちゃん人形みたいに本当に可愛いジリアンだったから。
それと比べちゃいけないのはわかってるんだが。
もう少しライオネルとの距離を縮めてくれないとなんか違和感があるよ。
あと、ちょっとだけ重そう(^^;;;;

夏木さんのトリバーも安定しててさすが。
渋谷ダドベリもね、慣れたもので。
…川原スワガードは、さすが年季の入った素晴らしく素敵なスワガード様。
「愛しさがつのるのさー♪(きゃあ)」に、こっちまで本当に愛しさがつのるのさーー(≧∇≦) らぶ。

アンサンブルは見分けがつきません(笑)
昔はちゃんと全員役名出てた気がするんだけど、今回ないのね。

風船屋(錠前屋)が日本人じゃないっていうのは発音でわかった、が、花田ジリアン同様日本名に変わってる為、誰なのかわからない(-_-;)
正直、こういうのはできるだけやめて欲しいんですよね。
名前観れば最初からなんとなくわかって予想つくものの、わからないと第一声でがっくりするから。

ああ、岸本さんだけは子供だってわかった。
あの背はBBでチップやってた岸本さん以外有得ないんだもん(笑)
可愛かったです。

あと、酒屋のおかみさんが石栗さんかなぁ。
同行友人が気になってたからなんとなく消去法。

個人的にはスワガード親衛隊のはじけっぷりは観てて楽しいけど、やっぱり上田くん(泣)くらいスワガード様を愛して欲しいわ。
愛足りてないもんっ(>_<)

さて、次は人物中心に楽しんできます。

□ CAST □

ステファヌス:松下 武史
ライオネル:山崎 義也
ジリアン:花田 えりか
タドベリ:渋谷 智也
トリバー:佐藤 夏木
スワガード:川原 洋一郎

■男性アンサンブル■
廣野 圭亮、高橋 卓爾、上出 匡高、本城 裕二
武智 正光、上川 一哉、成田 蔵人

■女性アンサンブル■
上條 奈々、三井 捺々、手島 梓、岸本 美香、松本 梨沙
小佐野 知香、松岡 夏未、石栗 絵理、倉斗 絢子、片瀬 さくら

目を閉じても、迷わないで。

先週、休み中にずっと寝てても寝つきの悪い時期だったので、睡眠が十分取れてなくて、風邪もすっきり治らなくて(-_-;)

風邪を早く治したかったのと。
ここのところずっと心の中でもやもやしてた事とか考えてた事とか、色々と一旦きっちり吸収してからすっきりまとめたくて。
ここ数日、ほぼ全部ネット生活を遮断してました。

特に心配したりとかもして欲しくなかったので、勝手だなとは思ったけど…。
コメントとかつくのが気になってしまって、自分の生活とどうしても切り離せなくなっちゃうから(^^;

そうやってる間に、うれしい事と同時に、切なくてさみしくて辛い事がやってきました。
今はまだ自分の中で落ち着かなくて、正直思いだすとつい泣いてしまいます。

お疲れ様m(__)m
そして、ありがとう(^-^)

たくさんもらえた笑顔と元気は、全部自分のエネルギーになってて、これから先だってきっとなくならない。
だから、私だってまだまだ負けずに頑張らなくては。

今年に入って「これだけは絶対!」って決めた事は、せめて半年の間だけでも確実に守ろうと思う。
半年守って、それが1年になれるように努力していって、ちゃんとしよう。
当たり前の事ができてなかった、それが一番の問題だから。

もしかしたら、なくしてしまうものも出てくるかもしれないなぁ。
そうなった時はそうなった時だね。
きっと「それは元々必要なかったもの。自分にとって不相応なもの。」に違いないだろうから。

あと、前までネットで使ってたモバイルの請求がきちんと解除されてなくて、おかげで一か月分余計に払わなくちゃいけない事が発覚。
早く気づいただけマシだけどさ、正直この一か月分がキツイ。
軽く普通の芝居1本分の値段だからね(-_-メ)

気づかなかった私も半分悪いんだろうが、あのわかりずらいFAQのどこに「解除」の説明があったのか教えていただきたいものだな、@nifty mobile Pサービス。
そして、ADSLに切り替える時に対応したカスタマーの姉ちゃんにも、今思えば一言欲しかったよ。
それから問い合わせメール等の送信エラーも、起きてるのか起きてないのかわからんようなシステムどうにかしとけ。
客バカにしてるとかしか思えん(-_-メ)

年末からこっち本当に色々最悪続きで、本当に笑うしかないわ。
いいけどね。
どうせしばらくある程度おとなしくしてるから(^^;;

さて、今日から観劇始めで3連チャン(^-^)♪
今となってはこれで良かったんだよなぁとしみじみ思うんで、のんびり楽しんできます。

一部ネット落ちはしばらく続く、かな?(^^;;
でも、オフラインの通常生活ではなんの影響もなく普通に過ごしてる筈なので気にしないでねー。

2006年1月10日 (火)

天気晴朗なれど体調悪し。

060106色々ご心配おかけしております(^^;;
金曜に昼から帰ったので、本日は昼から出勤なので先に更新です。
(ちなみに写真は帰る前に会社でもらったおみくじチョコ)

体調悪い時のブログって、なんか心配してもらう為に書いてるみたいんでイヤなんだけど(汗)
基本的にこのブログは日記から移行してきてるものなんで、昔からずっと病人日記は書いてるんだよね…。
ので今回も普通に書きます。

日曜と月曜は体温は37度台。
いつもは、吐く&食べれない→軽い脱水症状の為に点滴2本コースなんだけど、今回は吐き気がなかったからまだマシだったなー。
でも、眠れなくてすごく辛かった。

土曜日に、某女史にブリミュチケ押し付けて帰ってきた後それなりに元気だったんだけど、前日同様ぐっすりと眠れなくて。
日曜の朝も、0時頃目覚めた後も眠れず、ちょっとうとうとしかけた頃に体温計、某女史からの返信メール、そして6時半には朝ごはんに問答無用で起こされ(-_-;)(父出勤だったので)
久し振りに目の下真っ黒になっててちょっとびっくりした(笑)

日曜は一日横になってても全然眠れなくてダメだったなぁ。
昼ごはんに起きた時、軽い貧血か、血圧が下がって血の気引いてすぐまた横になって。
1時間後に起きて少しパンをかじっただけで終わり。
晩御飯時には、胃が共食い起こしてて逆に気持ち悪く(苦) しっかりは食べれず。。。
落ち着いたのは10時ごろ。とりあえず水分補給中心に野菜ジュースとか牛乳とか、ヨーグルトとか飲んだり食べてたり気がする。

昨日の月曜は、ある程度睡眠取れたみたいで体もだいぶ楽に。
今回珍しく頑張ったよ、私の抵抗力…。

完全には治ってないけど、普通に出勤できる程度には回復しました。

ブリミュチケを押し付けた某女史は、結局体調不良で観れなかったのに、頼んだ通りパンフと写真の購入と、DVD予約してきてくれました。
朝始発で出て、某所で営業して(^^;; 疲れてるだろうから、ダメ元でお願い込みで押し付けて、本当に申し訳なかったなぁ。

観劇視点がある程度似てるだけに、原作も彼女は読んでない筈だから、観慣れてる初見者としてブリミュがどう映るのかすごく楽しみにしてたんだけど、仕方ないね。

で、ブリミュ再炎についてなんですが。
私、今回一切というかほとんど、他のブログとかで感想とかは読んでません
DVD観た後に気になれば検索して読んだりはするかもしれませんが、基本的にそうなる時まで読みません

基本的に舞台関係に関しては元々そういうタイプ(未見舞台に対して先入観を植え付けたくない為とか諸々)なのであれなんですが。
特に今回のブリミュ再炎に対しては色々と思うところあって線引きさせていただきます。

某女史からパンフ等をもらったら、そのあたりに関してはコメントするかもしれませんが…。
基本的にDVDを観るまでは、その手の話題が出ても(ないとは思うけど)私はスルーします。
勝手を言いますが、ご理解下さい。

「観れなくても死にゃしないよ」と「自分の体が一番大事」ってのを数年ぶりに実感してる私です(笑)
去年、ちょっと無理しちゃったんだよね。多分。
今回の再炎はチケ取りからしてケチついてたからなぁ…。
逆に思い出させてくれてありがとう、だ(^^;;

今年はなるべく元々狭い筈の自分の範囲内で動いて、足場を固める事が大事かもなぁと思ってます。
なんでこうすぐに、まわりに流されて浮き足だっちゃうんだろうなぁ(-_-;)
(そして気付くのに時間がかかる…(笑))

話は変わるが「夏の香り」今地上波でやってたのかΣ( ̄□ ̄;)!!
かわいいなぁ、ソン・イェンジン。

っていうか、見てないで出勤準備しないと(笑)
では、行ってきます。

2006年1月 7日 (土)

だみだこりゃ。

060107朝、車が通るたびにシャリシャリと音がしてたのでまた雪降ったのかーと思ったら案の定でした(^^;;
12月、東海地方は戦後で一番寒かったとか言われてますが、確かに今冬の雪の頻度と寒さは異常だよなぁ…。

さて。
明日のブリミュなんですが。
行くのあきらめました(-_-;)

木曜の夜にノドおかしいなぁと思ってて、その時薬飲んで寝てれば良かったんだけど…。
金曜の朝、目覚めた時にだるさと手首とか肘に痛み及び咳。
…発熱(T_T)

高温期でもあるので、これぐらい(37度)ならしゃーないなぁと思って薬飲んで出勤したものの。
20度設定オフィス内で、一人「寒い寒い」を連発し、ヤバイなぁと自覚。
自分の仕事が回ってこないことを確認して、昼ごはん食べて薬飲んで落ち着いてから帰宅しました。

柚子茶飲んで少ししてから体温測ると38度。
相変わらず寒気は続き、気温の低さも合わさって、指先と足先も冷たいまま。
布団の中に入っても、全然楽にならず。

そして、今日の朝測ったら38度2分。

もう、これは今日これから治ったところで無理でしょ。
仮に新幹線で行っても、行って観て帰ってくる体力自体あるとは思えない。
それに逆にまた変なウィルス拾ってきそうだし(^^;;
観てる間に咳を我慢できるほど余裕ないし。
治す方が先…。

あーもう、やっぱり大阪とは相性悪いんだー(-_-メ)
前回に続き、つくづくそう思うよ。
ホント、昔からロクな事ない。大阪。

ということで、インテに行く某女史にチケットあげる事にしました。
観なくてもいいよーとは言ってある。
パンフと写真だけ買ってきてねとお願い済み。

お昼から仕事先にチケット押し付けに行ってきます(^^;;
どうにか動けるようにはなったからー。

ブリミュ、結構楽しみにしてたんだけどなぁ。
これ見た後にこれ見たときとか、一瞬本気で「あー、やべぇ。このキャラ好きかもしれん」とか思ったり。
…って、110じゃないんかい。

本日、頼まれたACLチケ取りのついでに更新でした。

2006年1月 5日 (木)

やってらんねぇやね。。。

060105昨日仕事始めだったわけですけれども。
…早々ついてない事だらけです。

昨日は年末に転送した今年払いの支払いデータは、旧銀行データで送らなくちゃいけなかったらしいと知る。
そんな事聞いてないし、私のせいではないのでもう知りません。
っていうか、それぐらい教えとけって。
相変わらず不思議な会社だ。。。

今日は今日で、朝から人身事故で電車がストップ。
いつも乗る時間から10分後ぐらいに再開したので、とりあえず影響はなかったですが。
(ほぼいつもどおりに着いた。10分程度の幅を持って乗ってるので短縮可能なのです、私)
まだ通勤客が少ない時期だからマシだったなぁ。

人身事故なら1時間程度で復旧するな、と思った通りでした。(約50分遅れ)

年末からどうしても治らないらしい肩こりから頭痛を誘発気味です。
寒いから余計ダメだー(>_<)

ブリミュは今日初日ですか。
チケが売れないって大変だなぁと思いつつ。

私が行くのは楽日なもので、とりあえず岐阜と滋賀の雪だけは…と思っている次第。
まあ、何かあってもソワレだからどうにかなるかなー(苦)
帰りは最悪新幹線だろうけど。

多少京都で降りてたそがれようかなとは思ってるんだけどね。
今回一人旅だから誰にも気兼ねせずのんびりできるから、まだいいや。

大阪とは昔からどうも相性が悪くてねぇ(-_-メ)
でも、某女史がインテである某祭に始発で行くって言ってたからきっと大丈夫かな(笑)

2006年1月 3日 (火)

もう雪だるまマークはイヤだ。

最近というか、ある意味常日頃イライラ虫がいるひーさまです。
(…元々短気なんでね(-_-メ))

昨日は父の誕生日で、兄夫婦と晩ご飯食べにいったんですけどね。
待たされるは、おいしくないは(苦)
まあ、私も全然気を遣ってどうこうって事を一切しないような人なのであれなんですが。
正直、兄夫婦とごはんはもういいよ(苦笑)

面倒くさい(-_-メ)

本当、いい加減に一人立ち、しないとなぁ(-_-;)
しっかりしないと。

◆でーぶいでー。
腐ってても仕方ないので、いい加減返さないとなぁって事で。
夜、キャラメルボックスの「ヒトミ」DVDを見ました。

ヒトミの小川江利子さんもとてもいいのですが。(好き。見てても辛さが伝わってくるぐらいの演技がねぇ。退団は実に惜しいっ)
一番好きなのは、小沢役大内氏の手。
「大内氏の手」ではなく、「ヒトミを思って差し出されたり添えられたりする小沢の手」が好きなんだよねぇ。

舞台観た時も「演出通りだろうとは思うが、ヒトミに「行こう」と言って差し出したときのあの手が好きだっ」と同行友人に熱く語ったぐらいだ(笑)
普通は手のひらを上にして「行こう」と言うけど、小沢がまだ多少体を動かしづらい状態のヒトミに向かって差し出す手は手のひらを下にして甲が上。
少しあげただけのヒトミの手首を小沢はちゃんとつかんで彼女を連れ出す。

それから、ラスト近くで小沢がヒトミの頬に触れるシーンとかね。
ラストでヒトミがピアノ弾いてから、彼女に近寄って肩に手をかけて彼女に話し掛けるシーンとか。
全体的に大内さんの小沢すっごく好きなんだけど、もう何よりも手がねぇ、いいんだよ!

あ、でも、自分の手を泣きながら見つめる小川さんのヒトミとかもすごく好きなのです。
ピンと伸びた指先自体が私はすごく好きでねぇ。
ミュージカル見てても、指先がピンっと伸びたダンサーさんすごく好きだから。

やっぱり私は「体全体での演技」を見てしまうんだなぁと実感(-_-;)
髪の毛の先まで神経通ってるような演技とか、大好きです。
その度に、四季の丹さんが「役者は体が楽器みたいなもので」と言っていたのを思い出す。

ストレートはコメディコメディとしたものよりも、シリアス寄りの舞台が好き。
小難しいのとか、すっごく好きなんだよね。

◆続けて予習代わりに
ブリミュのDVDを見ようかなと思ったものの。
見てると25時とかになっちゃうんで、やめて寝た(^^;;

けど、なんか変な夢見て起きてからどうも寝れなくて、仕方なく朝4時ぐらいからDVDセット(-_-;)

いや、原作読むの面倒だけど続きだけは気になってた私、アニメを一応ビデオにとって流し見だけしてるんですねぇ。
で、あんまり気にして見てなかったんだけど、愛染隊長と朽木隊長の声の主を今ごろになって知った(自爆)←まとめ見故に今ごろ。

………………今更だよ、本当に。
何さあれ!(笑) あのキャスティングずるいよ!!(意味わからんからやめい)

その上、ブリミュの公式サイトの死神オンステ映像を見てて永山くんはともかく、白哉兄様が妙に気になったので(大笑)
正直言うと、その前の制作日誌映像でも林氏気になってたんですが。(自爆)

いやー。
コスプレ歌謡ショーだよね。相変わらずね(-_-メ)
たまに寒気に襲われつつ…(死)
最後の方眠くてたまらんくなってた。(笑)

永山くんはねぇ。
やっぱり自分が見慣れた感じのする動きをするので見てても安心できます。
体全体での表現方法がね。

そして、林くんね林くん。
……なんだかどこか違う意味で気になるらしく、妙に気になる(笑)
あの兄様表情崩さず、普通にホナサイナラとか踊ってるわけですよ。
逆に気になるって。

おかげで再炎、観に行くの楽しみになりました。(コラ)
後は天気予報に雪マークさえ見なくなればねぇ。
…もう本当に勘弁して。

夏は台風、冬は雪。
だから遠征って辛いよ(>_<)

あー110キスケはね。
扇きれいに持って欲しいね。せめてね。
扇商売道具の人たちみたら怒るよ(苦笑)

そして、もういっその事、決めシーン以外は帽子目深にかぶってていいんじゃないかっていうね。
お前本当にファンなのかっていう事をつらつらっと思ってました。(すまん)

ひたすら目見開いて歌う人たちが多いなぁと再び思ったけど。
これも直ってるといいなぁ。

あ、特典映像はかなり面白く見ました。
林くんがさー(それなの? ねぇ、そっちなの?!)。
私的には特典映像がなかったら買っても本当にいらなかったと思う。(笑)
千秋楽のコメントとか入ってたしね。
…すでにBANG稽古の為さっさと出たと思われる、110の楽屋席には笑ったよ。

◆駅伝。
朝ごはん食べてから、眠いから寝てたんだけど。
階下から「頑張れ」って声が聞こえてきて、何だろと思って起きて。
箱根だろうけどまだ10区じゃないよな、この時間と思ってテレビつけたら、J天堂ね。。。
順位落としたけど最後まで走ってすごい。

今年は足切りなかったんだねぇ。
10区で追い越されたりとか、風除けにされて後続2人に追い越されてシード権落としちゃったりとか、すごかった。
はい、全校ゴールするまで見ました(^^;;
これで正月も終わったって感じですねぇ。

ってことで、三が日も終わりまして明日から仕事です。
あーあ、やだなぁ。

2006年1月 2日 (月)

らんぱらぱらぱやぱや、くるくるぱぁ♪

大晦日に再発掘した設定資料集エトセトラ。
色々とそれなりに楽しく生きてたんだなぁと思う専門時代。

今思うと「酒屋戦隊サケノミダー」とか「企業選隊シークレットファイブ」とかわけのわからんものだというのに。
よくこんなの作って課題として提出して怒られなかったよな(笑)
(そのあたりの懐の広さはさすがだ、我が母校)

あ、でもシークレットファイブ(略してSV(笑))は基本を考えたのはクラスメイトで、面白がってらしく肉付けして”あげた”だけですけどねぇぃ( ̄〜 ̄)

サケノミダーはサケノミダー・プロジェクトとかって勝手に名付けて、ちゃんとロボデザイン担当までいたのよ!!(大笑)
残念ながら酒豪ロボ(しかもそんな名前だったらしい)はラフ画もらってないらしく手元にないけど(^^;;
あ、しかもこれもやっぱり原作はクラスメイトになってるから、面白がって私が肉付けし始めちゃったんだな。うん。
(私はストーリー原案とキャラ&コスチュームデザインになっとりますよ(-_-;))

よくわからない前置きはとりあえず放置しておいて。
singingoutroudさまより回ってきましたバトンを答えたいと思いますです。

■戦隊色バトン

1.歴代戦隊の中で一番好きになる事が多い色は何ですか?

基本で赤かなーと思ったんだけど。
よく考えたら女の子好きだったので(昔から女好きなのか、私)ピンクとかが好きだったような気がする。
だから緑なんて初めてだったんじゃないか? デカで。

2.赤がリーダーって?

戦隊ヒーローの昔からの決まり事。(笑)
すでに刷り込まれてるので今更変えられてもちょっと困る、と言うか違和感がね。
…しかもやっぱり「リーダー」ですから、正直マジは違和感ありまくりなのでした。

3.六番目の戦士として途中から加入するなら・・・何色で何戦隊?

6人目が出だしたのっていつからだっけ? 昔はなかったよな。

既存でいいなら、ガオシルバーあたり。
(いや、玉鉄になる前のお犬…もとい人狼バージョンが結構好きだったのよぅ)

んーと。
「シークレットファイブ」は実は公務員らしいので(笑) 追加加入はちょっと難しそうだからなぁ。(試験がね(何))
「サケノミダー」の方にしよう。

「秀麿おじさま(酒屋社長及びサケノミダー長官)の世界平和(実際はご近所と会社乗っ取り程度というかただの兄弟喧嘩)を守る気持ちに感動しました。無給のボランティア(孫で小学生のレッド以外は正社員及びアルバイトを金にモノを言わせて無理矢理戦わせているという)で私も戦わせて下さい!」とかなんとか言って緑がいないから6人目のグリーンで加入。
ピンクの白鶴とはどうも合わないお嬢様キャラ。(ってことは名古屋巻か(笑))
お嬢様ゆえ、度々サケノミダー内に混乱を招く。

実は悪の秘密結社のボス(秀麿の弟・大関)の孫娘で、刺客としてサケノミダーに潜入した…あ、いかん、これじゃ悪じゃん!

でまあ、途中で「所詮愚か者の集まりね! 覚悟なさいサケノミダー!!」とかって高笑いしつつ、敵方に戻るわけですね。
そっちのが安易に想像できるな、ヒーローよりヒール(自爆)

6人目じゃなくて4人目として勝手に追加加入してもいいなら、気になりつつも一度もお目にかかる事もなく、来月合併によってなくなってしまうローカルヒーロー「超健康戦隊 ニシバルカン」。

色は何にしようかなぁ。
しかも、4つ目の健康って何があって、必殺技にできる町の特色がわかんない。
白で必殺技は注射あたりにしとくか(謎)
名付けてナースホワイトとか(似合わないからやめなさい)

…あれ? そういえば、新町長決まってるっけ? 来月のキアンケッサイ間に合うの??(…お口チャーック(汗))

4.色についてお好きな事をどうぞ。

基本は黒。
以上終わり、みたいな(-_-;)

うちにある服の9割とは言わないが8割以上は多分黒。
ニットなんて畳んであるとどれがどれだかわからないぐらいだからねぇ。
さて家を出ようと思うと、全身カラスみたいに真っ黒な格好です(笑)

昔はここまで黒々してなかった気がするんで、気付いたらそうなってて、なんでなのかよくわからない。

着ても合わせても、広い意味で失敗が少ないからかもしれない。
ボトムスを黒にするのは、太い下半身を隠したいからだし。
白も好きなんだけど、汚れるし、着てると透けたりして難しい。
他の色もねー。合わせられなくて(苦)

黒だとトップスもボトムスもその点では絶対大丈夫だからなぁ。

あと着れる服のサイズを考えて通販カタログとか見てると、どうしても無難な色展開のものしかなかったりとか、印刷に出てる色と実際の色と違ってがっかりする事も多いから、無難に黒とかグレーとか選んだりしちゃってたから。

今は買ってる店がモノトーンが主のコムサ系列のブランドなので、やっぱり黒が基本になる(自爆)

ボルドーのいい色のコートを買って以来、ボルドーも好き。
今のメガネも以後二度と出会わないボルドーの一目惚れ色。
紫系は黒にやっぱり合わせやすいんだよねー。

あと緑も合わせやすいね。
ここ数年でどうにか茶系も着れるようになってきましたよ。

でもベージュとパステルカラー系服は、どうも全体がぼけて見えて似合わないから基本的には着ない。

そういや、光Gってさ、それぞれイメージカラーがあってさ、私何故か水色の人好きでさ、その時は気付いたら水色ばかり選んでたな…。
だから一応、今でも青系着てもおかしくない程度には自分に合うんだよな。

そして最近、なるべく身に付けようと考えてるのは金とピンクです。
…金運アップと女らしさアップという邪な理由でな(-_-メ)

5.バトンを回す人

見事にいないのでね(大笑)
堂々と止めますとも。

色バトンなんで、戦隊についてはほとんど触れれないなーと思ったんで、実はどこかから適当にスーパー戦隊バトンとか特撮系のバトンとか勝手に拾ってきて色々書こうかなとか思ったけど。
…まあ、いいや(笑)

2006年1月 1日 (日)

はっぴはっぴーにゅーいやー♪

かみんぐせんちゅりー♪ …カミセンかよ。(笑)

あけましておめでとうございます。
060101
今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

日記をブログに変えてからちょうど1年。
昔からお付き合いしてくださってる方も、去年からお付き合いしてくださってる方も、皆様ありがとうございます。

今年はどんな年になるかなぁ…。
とりあえず世の中に見捨てられない程度に頑張って行こうと思います(^-^)

それにしても、昨日の紅白。
…色々やりすぎ(笑)
最後の方あんまり面白くなくてちゃんと見てないけど、前半は結構面白かったなー。

さて、届いた年賀状の返事用に寒中見舞い作らなくちゃー(泣)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

おつきさま。



-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ