2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

観劇予定


  • ★あくまでも予定で、増えたり減ったりする可能性大です★

    未定
募金サイト イーココロ!
[PR]ブログパーツ「FLO:Q」

いろいろ


« 劇団四季『コーラスライン』 In 新名古屋ミュージカル劇場 | トップページ | こんがらがらがら…。 »

2006年3月 2日 (木)

劇団四季『人間になりたがった猫』 In 四日市市文化会館

一ヵ月半ぶりー(笑)

アンサンブルのメンバーに違和感、と思ったら数人代わってた(^^;;
子供が岸本さんから北さんに代わってて可愛かったー♪
床屋が高橋さんから須永さんに、仕立屋が武智さんから二見さんに。

にしも、前回ので合ってるのかなぁ、他の男性アンサンブル枠。
それとも、もしかして少し変わってる??

今回、スリがやたら茶髪だったよなぁ…成田さんじゃなかったような気がするんだけど。
スリが廣野さんで兵隊が成田さん、上出さんが勝負師のような気もするんだけど、あんまり見分けれる自信がない。。。

愛しのジリアンー♪の時、スワガードの右側が上川さん(コレは絶対(笑) 上川さんに限っては動きが激しいのとあのもみあげで間違えようがない!!(自爆))で、左側が成田さんだった気がするんだよなぁ。
あの位置、果物屋と兵隊枠位置だった記憶があるんだけどなぁ。(名古屋での井水&上田コンビ)

……まあいいや、違ってたらごめんなさい。
たまに枠変わったりするしな、うん。

女性アンサンブルは三井さんが酒屋で、片瀬さんが床屋、パン屋は手島さんかな??
…最前で見て、何故顔を覚えられないのか、私(^^;;

トリバーの服部さん! 久し振りで観れてうれしい♪
それから佐藤ジリアン。正直、すごくうまいわけではないけど、発音と台詞と感情の入れ方的にも日本人のジリアンだと安心して観れます。体の硬さもあんまり感じなかったしねー。ちょっとほっとした。箒のシーン、最後にコケてびびったけど(笑)

山崎ライオネルも相変わらず安定しててキラキラしてますねぇ。
やっぱり人猫大好きだ♪
席が前過ぎて逆になんか落ち着いて観れなかった気もするけど、でも存分に楽しめました。

□ CAST □

ステファヌス:松下 武史
ライオネル:山崎 義也
ジリアン:佐藤 朋子
タドベリ:渋谷 智也
トリバー:服部 良子
スワガード:川原 洋一郎

■男性アンサブル■
廣野 圭亮、須永 友裕、上出 匡高、本城 裕二
二見 隆介、上川 一哉、成田 蔵人

■女性アンサンブル■
宇垣 あかね、三井 捺々、手島 梓、北 涼子、市村 涼子
松岡 夏未、木内 志奈、荒木 舞、倉斗 絢子、片瀬 さくら

« 劇団四季『コーラスライン』 In 新名古屋ミュージカル劇場 | トップページ | こんがらがらがら…。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70563/8918920

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団四季『人間になりたがった猫』 In 四日市市文化会館:

« 劇団四季『コーラスライン』 In 新名古屋ミュージカル劇場 | トップページ | こんがらがらがら…。 »

おつきさま。



-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ