2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

観劇予定


  • ★あくまでも予定で、増えたり減ったりする可能性大です★

    未定
募金サイト イーココロ!
[PR]ブログパーツ「FLO:Q」

いろいろ


« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月30日 (日)

雨の匂い。

美容院の帰りに本屋に寄って、ふらふらしていたら雨の匂いがしました。
…外はそれほど暗くなってないし、おかしいなぁと思って外に出たら、やっぱり降ってました(^^;;
雨って本当にわかりやすい。

春をすっ飛ばして初夏っぽくなってきましたね。
今の時期の太陽が私にとっては一番の大敵です。
紫外線対策をちゃんとしないといけません。

真夏の太陽はてっぺんからだけど、今の時期は斜めだからちょうどピンポイントで肌に当たるからちゃんと対策しないと焼ける…。
真夏の太陽のが焼けないと思う。
大体真夏は照り返しの方が大敵なんだいっ(T_T)

佐伯チズ氏が言っていたので、今年からは家の中にいるだけでも、ちゃんと日焼け止め効果のあるものをつけようと思っとります。。。

夏用に使ってた顔用の日焼け止めが、今まで買ってたドラッグストアで置かなくなってしまったみたいで見当たらず。
今回初めてORBISのを買ってみたんだけど、のびとかも結構いいカンジ。
これにいつも使ってる草花木果のクリームファンデ塗ったらちょうどいい♪
ファンデーションはボビィのフェイスパウダーが好きなので、下地だけで守らないとねぇ(笑)

ボディ用の日焼け止めも去年まで使ってたのがどうも売ってなくて、違うのを買ってみたけど、これもこんなもんかな。
会社帰りにさっとつけて帰れるタイプのが欲しいんだけどどうしようかなぁ。
ORBISのスプレータイプのがすごく気になる。

ボディ用は石鹸で落ちるタイプがいいから、少し悩みます。
ベタベタするのも嫌いだし、白残りするのももちろんイヤ、すーっとすぐなじむタイプが好きなので。
…だからって変なの選ぶとすぐぶつぶつできるしねぇ(-_-メ) ああ、面倒。

日傘もそろそろ使いたいけど、使ってもいいかなぁ(自爆)

↓朝、なんとなく試してみたけど、私ですら6万も増額って事態にうんざり(苦笑)
月に約5千円増えるのか、厳しいよなぁ。

サイドバーに入れるまでもないので、ここに表示しときます。

40超えたら介護保険料も取られるでしょ。
…払ってばっかりだ。

だからって払うもの払わないで、好き勝手な事ばっかり言ってる人には絶対になりたくないけど。

ああ、最近どうでもいいことばっかり考えてるなぁ。
いかんいかん。

2006年4月29日 (土)

季節感は大事にして下さい。

田舎からスイカが届いて、親がうれしそうに食ってます。
つっても大玉のクズものですが。(出荷できないやつね)

…最近暑かったり寒かったりで、季節感がさっぱりわっかんね。

今日はひたすら惰眠を貪っている一日でした。
よく寝た。
春だね(笑)

なんだか久し振りに何も気にせずに、ゆっくりできている気がする。
今のうちに風邪なんだか花粉症なんだかよくわからない症状をどうにか落ち着かせないとなぁ。

ああ、次の派遣先の契約書が昨日届いてたんだが、時給が私が最初聞いたのより高くて(^^;;
…月曜に電話して確認しないと。
もしいつの間にかそうなってたらそれでうれしいけどさ。
過去2回派遣期間間違いの契約書を送られてきてるので、妙に心配。

◆昨日観劇後に寄った店が、
あまりにも料理が出てくるのが遅い店で。
父が激怒しておりました。。。
酔っ払ってるから言う事が余計子どもみたいでイヤなんですよ、頼みますよ。
しかも仕事やめてから、しがらみがないのがうれしいらしく、やる気満々…。

1品目が出てきて30分以上待たされて、2品目と3品目が出てきたら冷えてるっていうので私も完全に頭に来てたけどさ(-_-メ)
生麩田楽が冷えてておいしいかよ? あぁ?!(-_-メ)
厨房が透けて見えてて、あきらかにあれだろうなと思って5分以上たってて、父が言ったら持ってきたもんだから余計いかんわな。

団体客が多くてそっちに忙しいのもわかる。
ホールを回す人が少ないんだろうなっていうのもわかる。

でも冷えた料理なんて喰いたくねぇよ。

持ってきたお姉さんに、父が文句言ってる最中に私が一口食べてから「冷めてるよね? 忙しいのはわかるけど、もう少し頑張って下さいよ」と言うと「申し訳ございません。店長に必ず申し伝えます」と繰り返す。
…………言うのか? 本当に??
じゃあ、店長連れて来いよ、と思った一瞬。

冷えた料理を平らげる気もおきずに、少し食べて店を出ようと会計へ。
父が散々「冷えたまずい料理を食べさせられた」と文句を言い、レジのお姉さんも「申し訳ございません」を繰り返すだけかと思いきや「お代をいただくわけには参りませんので」と答える。
おお! お姉さん、エライ!!
…父はうだうだ言いつつもきっちり払ってましたけどね(笑) 払わないのはイヤらしい。

昔、違う店で友達とごはん食べに行ったときに、コース料理一品飛ばされてデザートが出てきたことがあって。
飛ばされたのが釜飯だったもんだから、出しますからと言われてもデザート食った後に食べたくないし待ちたくないしで、結局その後しらけちゃって。
釜飯出る前に会計して、その分値引きしろと言ったら「できないんです」の一点ばり。
店長を出させても「できないんです」の一点ばり。
次回割引しますのでとかサービスしますのでって言われても、二度と行きたくないだろ、普通。

そのことがあったので、昨日の店のレジのお姉さんの対応は素晴らしいと思いました。
でも、冷えた料理はねぇ(苦笑)

…では、お休みなさい。(早)

2006年4月28日 (金)

劇団四季『ミュージカル 李香蘭』 In 新名古屋ミュージカル劇場

父が観たいと言うので急遽取りました。
前回全国公演時に父を連れて行ってるので、父は5年半ぶりかな。
そのときは「時代背景ばかりで李香蘭が出てこない」とか言ってたんですが、今回は何も言わなかったなぁ(^^;;

私は約9ヶ月ぶりかな? 前回は8月下旬でしたから。

前の席の結構お年を召した男性が、ちょっと座高高くてしかも結構頭が揺れるんですよ(苦笑)
2幕始まってから父が空いてる横の席に移動しやがったので、係のおねーさんに無理を承知でお願いして4席ほど端にずれましたが、その席の男性は若き戦士たちのシーンで、川島芳子の「多くの若者たちが」という台詞で大きく頷かれて、一人一人の台詞が進むにつれては泣かれてて、ラストの裁判長の台詞では頷き、最後に愛蓮と香蘭が両手を広げて抱きしめあったすぐに感動のあまり拍手をされてまして、ああこの人にとってはいい作品なんだなぁと思いました。
気持ちはすごくわかるけど、私が知識として知ったことではなく、現実として知っていらっしゃるんでしょうね。

父と観劇ですから、ボロ泣きしてボロ雑巾になるわけにはいきません(自爆)
香蘭すごく好きな作品ですが、毎度毎度のめり込んで観すぎて泣きすぎて終わった後は頭痛で死ぬんですよ。。。
だから観るなら年に1度にしたい。

かなり感度を落として観てたんですが、ところどころヤバイ部分がありました。
香蘭と愛蓮の別れの場面とか、1幕ラストの爆撃音のあたりとかもうるっときても我慢して。
若き戦士たちの辞句なんて本当は相当な泣きどころなんだけど、もう我慢して我慢してちょっと目の端に盛り上がるくらい。

でもねぇ、やっぱり「うみゆかば」はダメです。
……作り物ではない、絵空事ではない、目の前にあるのは真実。
結局泣いてました。
ここだけは何があっても私は目をそらしません。
真実はやはり受け止めないといけないと思う。

そして観終わるとやっぱり自分の中の「日本人」というものを考えちゃうんだよな…。

さて、お初の沼尾香蘭。
何年もかけて500回一人で香蘭役やった人と比べるのが最初から間違ってると思うのであれなんですけど(^^;
(しかも開始の時点から既に差があるだろ…(苦) 向こうはすでにレベル高いうちから香蘭やってないっけ?)

声がきれいでいいね。
だって、本当に痛々しく高音を発する野村香蘭を聴いているよりは、やっぱり安心して観れました。
キツイ事言えばそりゃ野村香蘭と比べたら演技的にはまだまだだし、バリバリの四季台詞まわしだけど(^^;;

それが落ち着いて、なじんだ時には彼女らしい香蘭が観られるのではないかと思います。
今後を楽しみにしてます(^-^)

芝杉本。
毒気がい~い感じに抜けてきましたねぇ。(笑)
昔は本当に裏でなんか企んでそうだったもんな…(^^;;
「その微笑みの裏にお前は何を考えてるんだぁぁぁ!!」と良く思ったもんですが、ここ数年はなんかいい感じ。
…でも、芝杉本もいつまで見れるのかなぁと内心思いました(T_T)

休憩中に数年振りに芝ファンの友達に偶然会ったんですよ♪
(ノーズシャドウが今日は濃いとか言われても違いがわからん(笑) さすがファン)

でも、過ぎた年月の残酷さには同意してくれてやっぱりそうかぁと思った。←いつまで芝杉本が観れるのかなぁと思う所以。
昔はもっとみんなあちこち素早かったもの。
関東軍総司令部のシーンの芝杉本も深水さんも、昔はもっともーっと血気盛んだったもん。
もっとお互いの位置は詰まってて、お互い鬼気迫ってたよね。
…時って残酷よね、私たちが年取ってるんだから当たり前よね、とお互いを慰め合ってました(笑)

今日は下手側だったのでいつも観れない顔が見れて良かったわ♪
いつもセンターで観てたからね。

五東愛蓮。
……ふ、太られましたかね(T_T)
でもやっぱり声が大好きなのーー!!
松花江上もいいよね。

香蘭との別れのシーン、再会、裁判シーンの泣き顔。
泣きたくないので我慢してましたが、今回は下手側で観てたのでラストの両手を広げるところがものすごくよく観れて、本当に良かったです。

濱田さんももちろん良かったです。
強弱の付け方がね、観るたびに変わってる気はするけど。
芹沢玉林は………もうちょっと頑張って欲しいとは思います。
背高くてカッコいいとは思うんだけど、前見たときよりはだいぶいいと思うんだけどねーどこか、まだまだだなぁ。

種井さんの声がやっぱり好きだなぁと思いました。
感度落として観てるので結構おちゃらけ気分で観てて、満蒙は日本の生命線の時、微妙に他の人とずれてる動きとかに「うきゃv」とか思ったり(笑)
あのコロっとした具合に「かわいいv」とか思いながら観てたバカ者でございます…。

満蒙は日本の生命線はやっぱりたまらん。
……そういう風にうきゃうきゃ観る演目じゃないが、好きなのだから仕方あるまい。

川地さんの1幕で見下した目とかすごく大好きなんですが、2幕冒頭の月月火水木金金のさわやかさにも「うきゃv」と思って観ちゃった。
池田さんが若き戦士たち~の台詞で噛んだのが少々印象的(^^;;
松宮さんとかねー、もうねー、やっぱりうまいから好き。

おやぢ大好きモードはそろそろおしまいにしましょうかね(笑)

星野溥儀のずっこけ方がなかなか私にはツボでした。
あの失神するようなこけ方、かなり好きだわ。←どんなマニア目線やねん…。

そうそう、昔の林さん位置に今回いる萩原氏!
なかなかうまかったです。
びっくりしました(^^;;

佐和さんの声楽教師も大好きでしたわ。

しかし、あまりにもベテラン勢と若手勢で真っ二つにわかれるキャスト状況、大丈夫なんですかねぇ。
好きな作品だけに、今後が心配です。。。

        □ CAST □

李香蘭:沼尾 みゆき、杉本:芝 清道
川島芳子:濱田 めぐみ、王玉林:芹沢 秀明
李愛蓮:五東 由衣

◆アンサンブル
山口文雄/高橋是清/海軍大将:松宮 五郎
李将軍/参謀/丸ノ内警察署長:青木 朗
参謀/関東軍中佐:岡本 隆生
検察官/参謀:川地 啓友
弁護官/連合艦隊通信員:萩原 隆匡
裁判長/参謀/将軍:種井 静夫
奉天放送局員/新聞記者/負傷兵:中村 啓士
検察官/新聞記者:朝隈 濯朗
溥儀:星野 光一
参謀/関東軍少佐:深水 彰彦
永井荷風/斉藤隆夫:深見 正博
青年将校:川原 信弘
リットン卿:天野 陽一
検察官/参謀:池田 英治
伝令兵:長谷川 浩司
伝令兵:村澤 智弘
山口夫人:佐藤 夏木
李夫人/声楽教師:佐和 由梨

石 路、張 野、張 沂、杜 彦昊、王 斌

礒津 ひろみ、増田 朱紀、平田 曜子、岩本 やよい、山本 貴永、鈴木 美帆、光武 礼子、椎名 美幸、間尾 茜、吉村 晶子

525,600min

今日で今の派遣先が最終日です。
なのにやっぱり会社で更新して帰ります(^^;;
もう、最後の最後まで最低な派遣社員だな(自爆)

夜は先日父が李香蘭を観たいと言い出したので、突発的に観劇なんです。
前の方の席で、都合いい日で空いてるのが今日ぐらいしかなかったので。
2日にA嬢とC席で観るし、今の状態では本当はあまり観たくはないんですが…仕方ない(-_-;)

ここのとこ舞台でも映画でも移入の仕方がちょっとヤバイぐらい過剰反応気味で、自分でもマズイなぁと思ってるんですけどね。
琴線に触れるどころか、ほんのちょっと「揺れる」だけで反応してる気がする。

昨日は、A女史とランチしてふらついて、「コナン」と試写会で「RENT」を観てきました。
試写会のRENT観る? って聞いたら、ちょうどA女史が休みだって言うので、私も休みを取って試写会の前も遊ぼうと。
最初は色々考えてたんだけど、予報とかが雨だったので考えあぐねつつ。
名駅方面なら木下大サーカスかぁ?! とか思ったりもしたんだけど。

木曜日はシネコンじゃない映画館はレディースディでね。(名古屋だけかなぁ? シネコンは水曜日だよね)
「コナンやってるじゃん。観る?」と聞いたら案の定釣れた(自爆)

コナンとRENTは先に昨日の日付でアップしてますのでそちらをどうぞ。

風邪がちゃんと治ってないのとホルモンバランスが崩れる時期だし、映画2本観たから疲れちゃったみたい。
水曜日も映画観て帰ってるしね。

RENT観終わった頃には頭痛がひどくなってて、最初はお好み焼きを食べて帰ろうと思って店の前まで行ったんだじけど、私の胃がどうも受け付けなさそうだったので、普通にお茶する事に。

…でカフェ行って、薬飲んだら血圧が下がってきて。
ちょっと普通に座ってるのには辛い状態になってきちゃって。
隅の席なのをいいことにカバンを枕にイスに横になったりして(苦笑)
(靴脱いで足を上にあげて、横になって心臓に血を持っていくようにしたらちょっと楽になりました(-_-;))
なんか、A女史には本当に申し訳なかったです(苦笑)

それにしても、RENTの曲が頭から離れない。。。
さて、1年を分に直したらいったい何分になるでしょうか?
長いようで短いね、1年って。

今日までの約4年4ヶ月もあっと言う間でした。
この会社も実は競合ではなくて、即決。
私の前に決まってた人がいたんだけど、主婦さんで決算時に土曜出勤の可能性があるって言われたら無理だと言われたんだとさ。
その前に2社競合で、顔合わせで落とされて、本当はイヤだったけど派遣会社のおねーさんに泣き落とされてさ(自爆)

金曜日に顔合わせで月曜日からすぐに入ったなぁ。
建設会社は正社員で4年半いたから、慣れるのも早くて。
覚える事は会社のシステムだけで逆にありがたかった。

入って1ヵ月半後に、派遣先企業が会社更生法を申請。

知ったのは、友達の車で早朝から出発して東京に着いたとある土曜正午の事でした…(遠い目)
あの時のびっくり感と、月曜日は通常出社して下さいと電話してきた当時の営業担当(同い年)が、月曜日朝に派遣会社の支店長と共にやってきて「あんまり経験できる事ではないので」と言いやがった言葉は一生忘れないと思います。

債権者からの電話は小額から大額の人まで様々。しみじみ。
日々変わる方針に振り回され、ひたすら謝るしかできず(^^;;
今じゃもう、ただひたすら懐かしいだけです。

060428リストラ計画により早期退職で何十人も去り、ついに私も更生計画に乗っかって削減対象となって満期終了。

…お世話になりました。
また、次の会社でのんびり頑張ろうと思います(^-^)o

写真は、今日派遣の営業担当さんが来た時に、わざわざ下さったブールミッシュのガトースフレ♪
御心遣いありがたく。
チーズとチョコを一個ずつ自分用にもらい、残り3個はおすそ分けしときました(^-^)

あ。
今日のケロロと富豪刑事のビデオ予約忘れてきた。
がっくり(+_+)

2006年4月27日 (木)

CONAN & RENT

◆名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)

コナンはたまにテレビの方見たりはするんだけど、映画を見るのは初めてのような気がする。
…っていうか、平日の昼間になんであんなに大人だらけなんだ!!(大笑)

声優本当に豪華だよねぇ…。
確かに、折笠さんの声に少々違和感を感じつつ。
見ながらうまくなったなぁ山口勝平とか思いつつ。
(日曜の朝っぱらからやたら高いキャラ声をたまに聞くから、普通の少年役の声久しぶりに聞いたから余計だよ…)
「古谷徹だーー!!」と思ったら、エンドロールで平野文さんの名前を見つけて、「ラムちゃんとアムロ・レイ! なんて豪華な!!」とか思ってたワタクシでございます。

時限爆破系の話ってさ、どきどきするよねぇ。
園子のVIPバンドになんでペンキがついてたのか、次の日の朝ぼーっとしてた時にやっと気付いたワタクシでした。←遅すぎ。

見終わった後、おでんセット食いながらA女史とらんま話したりとかして、ついらんま1/2格闘歌かるた 歌ってる私がいた(笑) ヲタめ。

またかっぺちゃんが芝居出るようなら、その時は誘うよ、A女史。
でも北村想脚本じゃないと多分観ないけどね、FOXは(笑)

◆RENT

試写会でした。NAGOYA試写室は初めて行きました。
こんなところがあるんですねぇ。

…なんかねぇ、もうねぇ。
観てたらすごく清々しい気持ちになりました。
でも切ない。

ミュージカルとか歌とか、それを映像で見る事ができない人には楽しくないと思う。
題材に興味がない人にもね。
実際A女史の隣のカップルはそうだったらしい。
でも私の隣の人たちは、私と同じところで鼻をすする音が聞こえたりしてたから、ちょっと安心(笑)

なんだろな。
実際私自身でもなんだか一番遠い位置にある病気な気がするんだよね、後天性免疫不全症候群。
「フレッドウォード氏のアヒル」というマンガがあるんですが、それを読んだ時に始めてHIVに関してきちんと知った気がする。
まだそれほど騒がれてない時期からこのマンガでは描かれていて、ショックを覚えた気がします。
その後ぐらいかな、薬害エイズ問題を目にした時にそういう事もあるのかと思った。

エイズ、ドラッグ、ホモセクシャル、レズビアン、ゲイ、ドラッグクィーン。
前向きというよりも、ごくごく普通に自分に素直に自然に生きる姿に、清々しさを覚え。
たった1年という時間が、長くも短くも思え。
…とにかく最後の方は泣けて仕方なかった。
発症していく姿とかが、その前の幸せな時間を見てるだけに、本当にあっけないものだなと。
それを支える仲間たちの笑顔ですら、痛々しく思えてくる…。

最初の方で、「ラジオシティって言ったらヴァル(ACL)だよね!」とか「ハッピーバスデージーザスってクリスマスって訳しちゃうんだ」とか色々思ってる場合ではなかったです。
泣けました(T_T)

プロデューサーズとは真逆な話だよね。
向こうが華やかなBWが舞台なら、その裏でもない表に出てこない夢に溢れる芸術家たちの話。

たとえジャニでも日本版の舞台が観ときたかったなぁと思ったプロデューサーズに引き続き、こちらも日本版観ときたかったなぁとひたすら思った映画でした。

国籍とか肌の色で差別はしないけど、外人と日本人の体格差とかってスポーツ見てると感じるけどさ。
黒人のあのノドっていうのは、一体どうなってるんでしょうねぇ。

あのソウルフルな歌声は、やっぱりすごいと思います。
映像でも歌ってるの見てるから、その声が誰のものかっていうのはわかるんだけど、普通に声だけ聞いててもあきらかに彼らの声は質が違うもんな。

とてもいい映画と言うより、いい作品でした。
観て良かったです。

2006年4月26日 (水)

Nanny Mcphee

ナルニア見に行かなくちゃなぁと思いつつ、なかなかタイミングが合わないので、とりあえず気になってた「ナニー・マクフィーの魔法のステッキ」を見てきました。

なかなか面白かったです。
亡くなった奥さんの見せ方がうまかったし、外人の子どもはやっぱり可愛いやね。
ある意味予想通りの展開でしたが、CMで見た雪の女王さまみたいなのがあそこで繋がるとは思ってなかったし。

っていうか、マクフィーさんは本当に何者なんだ!!(笑)

最近映画見てると「これって映画っていう媒体じゃなきゃいけない理由は何? お金??」とかよく思うんですけど(特に邦画)、これもテレビで外国ドラマとして見ても違和感ないなぁとか思いました。

OUTSIDER

えー、会社から更新です。
社会人としてごめんなさい。
とりあえず謝ってみる。

仕事中、本当にやる事ないんですよ(苦笑)
休めばいいんだけど、有休はなるだけ持ち越したい…。
今日は映画見て帰るしなぁ。

ってことで、2もやってみました。

ツキアイゲノム2

タイプ:KCRのCOOL

このタイプの特徴は・・・
 ●基本的に『仕切りたがり』です。
 ●人にモノを頼まれると燃えます。
 ●きっちりモノを考えるのが好きです。
 ●どっかでヒトはヒト、
  自分は自分と割り切っているタイプ

★ウラゲノム

 ■ナイト(KNIGHT)
  仲間に頼りにされたい「いざ鎌倉系発想」 

  「ナイト」は
  素直で柔順。仲間のために何が出来るか、
  何をして上げられるか、という発想をします。
 
  周囲と協調し、友達や知人のために
  なにかをしてあげることに
  限りないエクスタシーを感じます。
  与えられた使命を果たすことに、
  命をかけ・・・は言い過ぎですが
  ガッチリ責任を持ちます。
  だからナイトは、周りに敵を作りません。

  またナイトは聞き上手でもあり、
  主張の違う他の意見にも
  素直に耳を貸すことが出来ます。
  人当たりの良さも魅力のひとつです。

  一方で受け身体質のところがあり、
  自ら率先してなにかを切り開いていくのはチト苦手。
  誰かに期待されないといまいち燃えません。
  むしろ仕事くれ!ってかんじ。
  待ってるうちにスリープ状態に入っていることも
  よくあることです。

  ◆行動特性
   「遠足の[しおり作り係]に燃えるタイプです」

    ・協調的で相手を立てるのが上手です。
    ・ヒトからのアドバイスや指示を素直に受け入れます。
    ・時に受け身がちになりがちで、人の意見を
     ツルッと、うのみにしてしまうことも。
    ・与えられたポジションに燃えます。

 ■キャプテン(CAPTAIN)
  厳しさと優しさの狭間にゆれる「アニキ系発想」 

  「キャプテン」は
  仲間思いのモラリスト。
  礼儀やあいさつ、約束事など
  とにかく「仁義」にこだわり、
  仲間には惜しみなく思いやりを与えます。
  「自分だけ良ければ・・・」などという気持ちとは
  最も縁遠い、いまどき貴重な「まっとう」なヒト。

  ほめ上手なのは当たり前、
  他人の失敗を戒めたりする場面で、
  愛のある態度で接することができる
  しかり上手でもあります。

  言ってしまえばアニキ/アネゴキャラ。
  本物のチームを作れる
  可能性を秘めた存在です。
  しかし、わがままさんが多い現代社会にあり、
  理想の通りにリーダーシップがとれるかというと
  そこはまた苦労はつきないのであります。

  ◆行動特性
   「基本的に『仕切り屋』です」

    ・面倒見がよく、仲間思いです。
    ・礼儀や人情を大切にします。
    ・平等をモットーにします。
    ・けっこうカタブツ。おせっかいなところもあります。

 ■リアリスト(REALIST)
  情報や事実に基づき、合理的に物事をジャッジする「マジ系発想」 
 
  「リアリスト」は
  合理的な現実主義者。
  世の中を観察、分析し、自分はいま何をするべきか
  筋道を立てて考え、冷静に答えを出します。
  夢を現実に変えるには
  その道筋を理解することが必要です。
  ギターが弾けない人は
  「ミスチル」にはなれない。
  変身できない人は、
  「仮面ライダー」にはなれない。
  そういう夢のないことをスパッと
  言いきることのできるヒトです。

  合理主義なんてと言うと
  「カタブツで冷たい」イメージがありますが
  まったくその通り。(やや言いすぎ)
  極端な話ですがルールや規則でしばって
  周囲に窮屈な思いをさせるところもあります。
  きちんと筋道立てて話せない人と話すと
  ちょっとイライラしたり、なにかとストレスも
  多いのがリアリストのつらいところです。

  ◆行動特性
   「きっちりモノを考えるのが好きです」

    ・現実主義者
    ・合理的に考え、効率的にパパッとこなすのが好き
    ・冷静沈着。ピンチでもパニックにならない自信あり。
    ・一貫性のない発言をする人は許せません

★オモテゲノム

 ■クール(COOL)
  ヒトはヒトカモメはカモメ。わりきり系のコミュニケーション 

  ◆主な特徴
   私は私、ヒトはヒト。自分だけの世界観を持つ人です。
   「みんなと同じ」であることに価値を感じず、
   自分の個性/信念に基づいて行動します。
   ある意味、オトナ。

   自分だけの世界観とか言うと
   頑固に聞こえますが意外にそうでもありません。

   よくしゃべる相手には聞き役、
   社交が必要なときは当たり障りのない話と
   相手に応じたコミュニケーションを
   すんなりと操ることができます。
   こうしたスムーズなコミュニケーションも
   「ヒトと自分は別なモノ」とわりきれているからこそ。

   周りのヒトが反論や批判など強い意見を言っても、
   心の中ではそれほど動じません。
   もめ事も少なく、さらりと会話をこなすタイプです。

コピペでごめんなさい(自爆)
長文読まないから、コピペ好きじゃないんだが。まあいいや。
今日だけは著作権って言葉を忘れますm(__)m

結構当ってるなぁ。
「遠足の[しおり作り係]に燃えるタイプです」に笑った。
とことん調べるの好きだからねー(笑)
どこか行くとか何かするとか、遊ぶとかってなると下手したら分刻みで考えるんですよ、私。(自爆)

リアリストなんかは、確かにそうだね。当ってると思う。
1+1が3とか4になるのも納得するけど、それは1+1が2っていう基本を踏まえてこそだと自分では思ってるので。(意味不明)

どっちかっていうと、敵は作らないけど味方も作らないカンジやね(^^;;
アウトサイダーっぽい、私。

ミーハーにはなりきれないタイプなんだよね。
熱しやすいんだけど、現実的に考え出すと突如醒めだす(笑)
毎月購読してる雑誌の占いに「たまにはミーハーに」みたいな事が書いてありましたが、無理です。
逆に度を越したミーハーな人を見ると「あの人痛いよね。」とさくっと思うタイプですから、自分もそうなろうと思いません。

でも、前テレビで3輪さんが、私みたいなタイプの人を「それが実はうらやましいのよ。だから放っておけばいいのよ」って評してて、ちょっと納得。
本当はやりたいくせに、まわりの目が気になってやれないんだよねー、となんとなく思う。

2006年4月25日 (火)

岩を砕く波のような冬の稲妻

また最近寒くていやですねぇ。
大体、今は何月よ(-_-メ)

マニュアルも作り終わって、引継ぎも完全に終了。
あとは身の回りの掃除だけですが、派遣なのでそれほど私物もなく掃除も時間はかかりません(^^;;
木曜は休むのであと2日間もあるしねぇ…。

仕事中はやっぱり暇。
ってことで、ずっと気になってたものの考えるのが面倒でやれなかったツキアイゲノムをやってみました。

ツキアイゲノム

あなたの診断結果はタイプ 8 と診断されました。

タイプ8を一言で言うと…
「岩を砕く波のような冬の稲妻」
ヒトはヒト。私は私。
カモメはカモメ。
ってカンジの人です。

3つのゲージは…
 ・ココロの開き方→CLOSE
 ・社交性→COOL
 ・他者への関心→LOW

私は私、ヒトはヒト。自分だけの世界観を持つ人です。

「みんなと同じ」であることに価値観をあまり感じず、
自分の個性/信念に基づいて行動する。タフガイ。
周りのヒトがなにを言っても、それほど動じません。

 ・人づきあいは
  「けっこうやれてる方かな。」と思っています。

 ・必要以上にへりくだったり威張ったりしません。
  気を遣われすぎるのも苦手。
 ・気心しれない知り合いと
  おつきあいで飲みに行ったりするのは苦手です。
 ・仕事のスタイルはマイペースが命。
  いろんなコトがあいまいなまま、進行していっても
  結果がよければいい、という考え方です。
 ・評価のポイントは「プロセス」はなく、
  結果のみに集中したほうがフェアだと考えがちです。

■得意なコミュニケーション、環境
 ・必要最低限の人数。
  お互い干渉しない、自由な関係。
 ・フェアな仕事の評価がされる場。
  実力主義は望むところ。

■苦手なコミュニケーション、環境
 ・せこせこした根回し。
 ・無意味な集まり。飲み会。
  世間話で時間をつぶすのは退屈。
 ・あやまる、なぐさめる、しかる など。
  ココロのテンション高めの行動。

■長所、仕事においての評価ポイント
 ・責任感強く、こだわり派。
 ・もくもく、こつこつ。不言実行。

■ヒトに言われがちな短所
 ・意外につきあいが悪ったりします。
 ・君、ホントにココロからそう思ってる?

まあ、合ってると言えば結構合ってます(^^;;
元々冷たい人間だもんな、私(笑)

2006年4月23日 (日)

TAKE A CHANCE ON ME

昨日書こうと思ってたのに頭痛で忘れてた。
マンマの事なんだけど、実際は観劇とは関係ないのでこっちに書く。

最近普通にいても思い出す事なんかほとんどないのに、ここんとこマンマ観てて2幕でロージーが「気を変えたら 私を見て ハニー 私、フリー♪」ってこの曲歌いだすと突然デカレンのセンちゃん&ウメコを思い出すんだよ(笑)
あれはやっぱり青山ロージーの小ささがやたらとかぶるものがあるからでしょうかねぇ。

私、強いの あてにしてね あなーたー♪
…かわいいよなぁ、青山さんのロージーv

ちなみに今日電車乗ってたら、途中の駅でSPDの上着しかも緑ラインの入ったヤツ(笑)を着てる男の子いてびびりました。
そしてブリ再炎のDVD買って帰ってきました。←たまったビデオ見てたらたまにブリアニメ入れてあって思い出したんだよ(-_-;)
………いつ見れるのかは知りません(自爆) あんまり見る気はしてない。。。

もうちょい色々落ち着いたらマジデカのVシネを手に入れようとは思ってはいるけど、それもいつになるかわからないなぁ。
まあいいや。

ホスト部の第二話を録画しそこねたのが心底悔しい今日この頃。
1話見たけど、さすが榎戸ワールド。そして、ビバ五十嵐氏。

今回色々見る物多すぎてちょっと大変(-_-;)
録画するの忘れそう(^^;

そういえば、やっと頭痛治まったー! 万歳!!
さー。あと一週間頑張るぞ♪

2006年4月22日 (土)

あまてらすおおみかみ。

いやぁ、今日はいい天気でしたねぇ。
ここ数日、雨降ったり死ぬほど寒かったのに。
…相変わらず本当すごいな、皇太子の血筋(滝汗)←本日愛知県内にてイベント参加。

昨日は有休で大阪に行って来ました。
ってコムサストアとマンマ観劇の2点のみしか楽しんでませんが(自爆)

行きは近鉄の急行乗り継ぎで大阪入り。

お昼はカフェコムサで食べて、トリプルスタンプとレシート10%ペイバック目当てに、ボナで次の会社で着るブラウスのみを買うつもりが、更にゴールド会員10%割引の罠にはまり、気付いたらしこたま買い込んでた私でした…。
まあ、A嬢も巻き込みましたが(大笑)

レシート10%ペイバックと3千円カード使って、コムサイズムで定期入れとストールをたった合計148円で買い。(ここでもまたゴールド会員10%割引の罠にレジ店員さんがはまっていた…(苦笑) なんなんだ、このおいしい企画は! すごいな、コムサストア。名古屋にも欲しいよ。)
カフェコムサイズムでスイーツセットを食べて休憩。

劇場に移動して、マンマのイベントに参加。
晩御飯を食べてからマンマ観劇。
終演後に速攻新幹線で帰ってきました。

楽しかったんだけど、昨日の昼ぐらいからずーっと頭痛で死んでてね(^^;;
今もまだ痛いんですが(苦笑)
落ち着いたらマンマの感想書きます。

昨日の夜から、従兄弟が泊まりに来ています。
元々は京都に住んでるんだけど、愛知県内にある学校に入ったので今月から寮生活してるんですね。
日頃誰も相手にしてくれないので、父がうれしそうに遊んでもらってて助かります(自爆)

2006年4月21日 (金)

劇団四季『マンマ・ミーア!』 In 大阪四季劇場

開演前にイベント「みんなで踊ろう”君はダンシングクイーン”」に参加してきました。
ちなみにBブロックで参加。

司会は川口さん。
迷司会っぷりと、各種外しっぷりが楽しくてたまりませんでしたねぇ(笑)

あと大塚さん、玉城さん、太田さん、那俄性さん、八田さん、岡さん、関根さん…は覚えてるんですが、あとはちょっと覚え切れませんでした。
どうしてもどこかで拝見してたりして名前を認識してる人中心にしか覚えていられません。
ごめんなさい~~。
確か男性と女性が5人ずついらしたような気がしました。(+川口さん)

最初に舞台上で、役者さん全員がイベント用に振付たのを音に合わせて踊ってくれました。
…いや、そりゃ、本職さん踊ったらかっこよく見えますから(^^;; ←内心無理ー!!と思う私。

川口さんと八田さんと大塚さん(だったかな(^^;;)の3人だけ舞台上に残り、後の方は客席に散らばって、ひとつづつの振りに分けて歌いながら教えてもらって、全部教えてもらった後に通しで踊りました。
今回は覚えが早いって事でしたが、本当でしょうかねぇ。

まあ、右手で前を指して次に左手で前を指してとか、ミュージック♪でパンパンパンと手を叩くとか(実際の舞台では各々好きな楽器を持って弾いている真似をするんだそうな)、さあ~♪で両手を下から上にあげいくのとか、両手を上にあげて肘をのばしたまま左右に揺らすのとか(川口さんの説明の仕方が時計の針10と2の角度、10時10分(笑))、キーボード弾く真似する部分はまあいいんだが。

飛び上がるとか、右手上にあげて腰を右左右に振るのと、誰か前にいる人をダンスに誘うように(川口さんがの説明がヨン様とかチェジウとか言うとりましたが(笑))右手を上にあげて、前に突き出してそのまま自分に寄せるのはちと恥ずかしかったです。

…………やったけどね(笑)

客席に役者さんも舞台上に戻って、音と照明入れて踊りましょう~って事で始まったら。

…青山さんと松浦さんが出てきたよ(笑) びびったよ(自爆)

流れてたダンシングクイーンの歌声は青山さんでしたか、そうですか。
ラストは青山さんが松浦さんの背に乗って、松浦さんが青山さんをおんぶ。
そしてそのおんぶのままで、紹介されて去っていかれました。(大笑)
面白かった。。。

最後に今日のカーテンコールで使ってくださいって事で、サイリウムが配られました。
川口さんの使い方の説明で、つい折ってしまって発光させてしまう人が出る(笑)

なんか、昔、名古屋猫のクリスマスのカーテンコールで猫たちがサイリウム配ってて。
私の列はF井マンカスが配ってて、しかも動作だけで折って振るっていうのを目の前でやられたの思いだした。
そしてそのサイリウムを終演後に福Iファンの友人に奪われたのも思い出した。
…懐かしいな。

さて、一時劇場から退場し、再び入場してマンマ観劇です。

今回は大田さんがいなかったので(T_T) 結構あちこち観れるなぁと思ってました。
お初の早水ドナが楽しみでね♪

今まで保坂ドナでしか観てなかったから、そのイメージがやっぱり強くて、最初の方は確かに違和感あったんだけど。
オーバーオールはねぇ…体型がどうしても強調されちゃうし。
早水さんの場合、ロックっていうよりクラシックとかジャズのような気がしちゃうからなぁ。
でもスーパートゥルーパーあたりから全然気にならなくなってました。

2幕はすごく楽しみでした。
母親役を結構観てるから、母性的な面では多分いいんだろうなぁと思ってて。

前回、味さんで泣けなかった「Our last summer」。
C席だからかなぁと思ってたけど、今回もC席だったけど、明戸さんだとやっぱり泣けた…。

なんかさ、優しくて好きなんだよねー。ほわっとする空気。
もちろん、八巻ハリーも優しくて好きだったけど。
懐かしくて切なくて優しくて、やっぱりこのナンバー好きだなぁ。

早水ドナはクロワッサン食べないんだーとか色々思ったり。←チェックすな。

そして、待ち遠しかった「Slipping through my fingers」。
……なんかこの前の「Our~」で泣いてたので更に妙に泣けてきてボロ泣きしてしまいました(T_T)
なんだろな。
それほど動きも保坂ドナと変わらないはずなんだけど…。

優しく髪をすく手とか、鏡ごしにソフィを見つめる目とかすごく良かった。
保坂ドナは確かにかっこいいママだけど、早水ドナはどっちかっていうとキュートなママな感じ。

…なんか、演じる人によってこんなにも違うんだってすごく実感できました。

久し振りに観た吉沢ソフィも可愛かったです♪
なんか今回が一番「ママが何百人の男と寝たって」って言うタイミングに違和感を感じなかったなぁ。

「I do~」の時の早水ドナもなんだか可愛かった。
保坂さんがちょっと強情張った感じなら、早水ドナは驚きすぎて何がなんだかわからなくなってる感じ。

渡辺サム、嫌いじゃないんだけど。
観れば観るほど台詞まわしの遅さに違和感ばかり感じる(T_T)

そして、A嬢は「慣れてない頃のりょーたが好きだった…」とまた言っていた。
でも今の状態で子爵やったら絶対いいよね? と言ったら「うん」とは言ってたが。
…私は今の鈴木スカイ好きなんだけどなぁ(笑)

上から見るとやっぱり照明とかキレイですよね♪
前回は大田さんしか観てないから気付きませんでした(自爆)

 □ CAST □

ドナ・シェリダン:早水 小夜子
ソフィ・シェリダン:吉沢 梨絵
ターニャ:森 以鶴美
ロージー:青山 弥生
サム・カーマイケル:渡辺 正
ハリー・ブライト:明戸 信吾
ビル・オースティン:松浦 勇治
スカイ:鈴木 涼太
アリ:八田 亜哉香
リサ:五十嵐 可絵
エディ:川口 雄二
ペッパー:大塚 道人

■男性アンサンブル
玉城 任、太田 浩人、田辺 容 、上田 亮
那俄性 哲、山田 真吾、渡井 真一

■女性アンサンブル
岡 聡里、村上 絵里子、小島 由夏、黒崎 綾
小林 英恵、佐伯 静香、関根 麻帆

2006年4月20日 (木)

これで一安心♪

060420 次の派遣先へ顔合わせに行って来ました。
…決まりました。
良かった(T_T)

GW明けから、また新しいところで働きます。
社会保険も全部継続できるのでほっとしました。
一度切れると手続きが面倒なんだよね…(-_-;)

今回は同じ派遣会社のスタッフさんの引継ぎという事で、他社との競合でもなさそうだから大丈夫かな、とは思ってたんですが…案の定すんなりでした。
最初から採用予定での顔合わせは楽なので正直ありがたいです。

これの前に一件進めてもらってた案件があったのだけど、これが確実に他社との競合で(^^;;
実際他社のサイトに載っていたのと、他社スタッフさんからの引継ぎという話だったので、最初から厳しいなぁと思ってて。

そしたら、前倒して4月からの勤務になってしまって…とダメに。

すぐ次の仕事を紹介してもらったんですが、そこが今の会社のお施主さまで、現在も建設中(苦笑)
営業事務という話だったので、イヤでも繋がりがあるわけで。
…今後もしなんらかの事情で会社同士がもめた場合、非常に辛い。

最初に会社名を聞いた段階で断るつもりで、理由は「少し遠いので…」と断ったんですが、次の日に連絡があった時に「どうしてもダメですか?」と言われ、その時に正直に言いました。

それで紹介してもらったのが今回の案件です。
時給が低かったので、なかなか時給の話をしてくれなかったんですが(笑)

内容的には申し分なかったけど、ちょっと迷ってたら「名古屋の方で(私がほとんどお世話になってるのは栄)ご紹介したいお仕事があるようですので、一度お聞きになられますか?」と言って下さったので、名古屋からの連絡を待つ事に。

名古屋から紹介されたのは、銀行だとは聞いて予想してた通りの銀行名で単調業務。
時給も10円しか高くなかった……(苦)
で、前も一時銀行で働いたことがあるんですが、その時も名古屋が担当で、あんまり対応良くなくて。
……正直、栄の方がフォローとかに関してはすごくいいんですね。

とりあえずそちらも保留にしたものの、心は栄の方のお仕事に決まってました。
自分のペースでやれるようだし、駅からも近いし。
就業時間後にすぐに電話して、進めてもらって、今日顔合わせ。

やっと決まったので、今後の予定が色々と立てられます(>_<)
もうずっと不安で不安でたまらなくて。
本当に決まらなかったらどうしようかと思ってたんです。

風邪治らなくて、微熱気味でぼーっとしたままの顔合わせだったので余計不安だったんですが(^^;;
良かった。
新しい仕事先っていうのにものすごく緊張はしますが、とりあえず頑張ります。

さて、まだ微熱でものすごく体は辛いんですが、送別会なのでこれから行ってきます…。
正直このまま寝ていたいです(T_T)

2006年4月18日 (火)

マナーとコツ。

話し方のマナーとコツ

朝起きたら、ノドがあきらかに腫れてて(苦笑) 体がだるい。
多分、熱が出るんだろうなぁと。

どうせ会社行ってもマニュアル作りだけで、誰にも迷惑かけないし。
行ってだるいだけで座ってるのもイヤなのと。
風邪をちゃんと治しておかないと今後ちょっと辛い状況なので。

…とっとと休む事に決定。

今回は珍しくちゃんと病院に行って薬もらってきました。
さー、治すべし。

で、ついでに近所の本屋行って本を買ってきたよ。
仕事&話し方のこの本で、ブラッシュアップ頑張ろうっと。

写真もアップできたんで、4日に行った京都旅もアップ♪
では、とっとと寝ます。

2006年4月17日 (月)

BRUSHUP

お仕事のマナーとコツ 昨日待ち合わせ前に本屋でふらふらしてた時この本を見つけ、立ち読みしてたら欲しくなって買っちゃいました。
このシリーズの他のをいつか買おうとはずっと思っていたんだけど(^^;

スキルアップしなくちゃーと思うけど、ブラッシュアップもやっぱり必要だよね。
昔勉強したのに、あれ?と思う事も最近とても多くなってきたから。

これを読み終わってから、あとコミュニケーションスキルもあげた方がいいなと思ったので、今日話し方の方を買って帰ろうと思ったのですが。
持っていたお金が少なくて、ドラッグストア寄ったら買えなくなってしまった(T_T)
…明日買おうっと。

スキルアップと思って10数年ぶりに本屋で簿記やらシスアドやらの本を手に取って見てみましたが…文章すら読み進めれません(笑)
何あれ、日本語? シスアドは一部英語だけどさ(自爆)

やっぱり漢字検定あたりから頑張ってみようかなと思います(>_<)

それにしても、舞台チケットの誘惑が多くて泣きそうです。
今月一体いくら使えばいいんでしょうか(苦笑)

ゲキシネ「SHIRO」が名古屋で結局やるとは思わんかった(汗)
あと、今日届いたDMの3公演全部観たいけど、全部観たら2万6千円だよ…。
朝っぱらからキャッツ観てぇとか言ってる場合じゃございませんでした。。。ぐったり。

あー。志村魂もどうにかして観れないかなとか思ったけど、無理だな。ちぇ。

2006年4月16日 (日)

CIEL

風邪ひいちゃったみたいで、ちょっと声がおかしいです(T_T)
でも、本日は2ヶ月ぶりの光貴さんとのランチデートでした♪

本当は、セブンの下にできたデザート王国のバイキングに行く予定だったんですが。
近くで光貴さんを待ってる間に、あっと言う間に行列ができた(笑)

とりあえず並ぼうかなと思って、最後尾に着きつつ、近くにいた店の人に「どれぐらい待ちますか?」と尋ねたら「1時間ぐらいですねぇ…」と言われたので、立って待つのもなぁと思ってそこから離れました(^^;;

店の候補とその店の特徴(なんだそれは)をあげて、光貴さんに選んでもらって、メルサグルメ館の「マ・メゾン」に。
11時半から開店なので1階のロビーで話し込みつつ待ちました。

気になってはいたものの、なかなか行けず初めて行った「マ・メゾン」はなかなかいいカンジのお店でした♪♪
すぐに満席にはならないし、結構のんびりできて良かった(^-^)

060416_1060416_2
私が食べたのは、よくばりプレートランチ。
オムライス&ハンバーグ、サラダとスープ、ドリンク付。
お腹いっぱい~(≧∇≦)♪

ランチ後に高島屋とかをふらふら。
ボナにも行きましたが、今シーズンは白とかレースが流行りで、マリンスタイルやサファリスタイルが主。
…欲しいのがなーい。

あと、今後の仕事が私服の場合の事も考えて黒のパンツが1、2本欲しいと思ってて。
昨日のコムサイズムでも今日見たボナでも、ほとんどない(^^;;
ハーフばっかり。。。
あ、イズムで迷ったのもあるんだけど、ブーツカットだったから裾切ったら意味ねぇなと思ってやめたんだよね。

その後もあちこちふらふらして、お茶する事にしました。
タワーズ51階の「カフェ ド シエル」へ。

タワーズの51階は前までは展望台だったんだけど、つぶれちゃったんですよねー。
…まだ開店して一ヶ月ぐらいしか経ってないので、やっぱり結構並んでました(^^;;
でも、並んだかいがあって、窓際の席に通されてラッキー♪

060416_3060416_4
いい眺め(≧∇≦)
笹島の交差点がもうほぼすぐ下に見えるし。
四季の劇場も近く感じる。
金山のグランコートホテルもすごく近く感じました。

私が頼んだのは、キャラメルモカワッフル。
セットにしたので紅茶のアールグレイを頼みました♪
ちなみに右側のワッフルの下にモカアイス、左側にバニラ。
(いや、左側から食べてたので内心「どこがモカなのか」と思ってたのでしたよ…)
贅沢贅沢。

その後もまたふらふらしてからお別れ。
執事喫茶がとても良かったと言う事がよーくわかった今日一日でした(違)。
今度連れてってね、執事喫茶♪

2006年4月15日 (土)

SHOPPING CENTER

名古屋ドームの隣に出来た最大級規模のイオンへ行って来ました♪
本当に広かった(笑)

11時過ぎについてすぐ「SOY CAFE 豆丁」へ。
一歩遅く満席(-_-;)

名前を書いてから少し待ってたんですが、まだ大丈夫だろうとちょっとカルディ行ってコーヒー飲みながらふらふらしてて、ふと店の方をのぞいたら前に名前書いてた人たちが店内に入るところで。
あわてて戻ったら名前を呼ばれてました(笑)

間に合って良かった…。060415_1

美福豆丁御膳を食べました。
おいしかったー!
お腹いっぱい♪
ここも豆花と同じで、にがりがテーブルにおいてありました。

店内ふらふらして、デザートフォレストを見に行ってみたけど90分待ち(笑)
有り得ない…。

2時半ぐらいになったので、「コムサイズムカフェ」へ。
060415_2 060415_3
スパークリンググレープフルーツティと、ベリー系のムースとフォンダンショコラ。
これで800円也。

060415_4その後、ジャスコの方に行ったりしてふらふらしてから、私が7時から観劇の予定を入れてたので、晩御飯も友達に付き合ってもらいました(笑)

「ちゃのま」という店だったんですが、店の内装とかがセンパのスマートカフェに似てて、外に出てるロコモコのサンプルとか、中国茶のセットとかも似ててあれー?と思ってたら。

やっぱりスマートカフェと同じメニューがありました(笑)

店頭に出てたサンプルでは玄米オムライスがデミグラス仕様だったので、玄米オムライスを食べました。
スマートカフェの玄米オムライスはあんかけみたいなカンジなので、こちらの方が洋風ですなぁ♪

はい。
食べすぎです(自爆)

友達と別れて、劇場へ。

…………最高に面白くなくて、終演後ちょっと金返せと思いました(-_-メ)
ちょっとご年配の夫婦の方が出て行かれる際、知り合いらしい関係者の方に何か言ってて、関係者の人が「やっぱり」と答えてました。
それってもしかして「わからんかった」「やっぱり」だったんでしょうか。
そうだと思いたい(苦笑)

60分2500円。
もっとおいしいもの食べれたよな。
映画2本観れたよな。
もったいないことした(-_-;)

そういえば朝のうちにACL感想アップしました。
京都のは写真取り込み次第アップできそうです。

壁ノ花団『たまごの大きさ』ソワレ In 愛知県芸術劇場小ホール

第6回愛知県芸術劇場演劇フェスティバル参加作品です。
4作品中の1作品目。

壁ノ花団 第二回公演
作・演出:水沼健
出演:岩田由紀 牛尾千聖 谷弘恵 筒井加寿子 山口春美

京都の劇団MONOを一度観てみたいと思いつつ、2度チャンスがあったのに結局行けなかったんですが。
今回のは、そのMONOの俳優さんが率いてるグループだそうです。
だから、楽しみにしてたんです。

が。

なんかもー、最高に消化不良。損した気分…。
開演前のアナウンスで60分を予定していますって言われた段階で嫌な気はしてたんだけど(^^;

後ろの席のおばあさんは始まってからもずっとがさがさ音出すし。←思わず注意した。
隣りの男性は途中から前傾姿勢。最前でやるなよ(-_-;) 今日はいいけど、普通だったらそっち側見切れるから辞めて欲しい。

ある程度は言いたい事とか起承転結がはっきりしてないと、私には理解できなくて面白いとは感じられない。
女優さんの演技とかは好きだったのになぁ。
ところどころの滑稽さとか、ちょっとした動きとかも。
台詞なんかも結構いいと思うのに。

面白くない(-_-メ) 意味わかんない。

受付にJJCの咲田とばこさんがいらっしゃったような気がしたけど、幻?(笑)
あと名前出てこないけど観たことある女優さんもいらっしゃったような気が。
…それぐらいしか覚えてない。

なんかもったいなかったよ、色んな意味含めて。
これほどつまらないの、多分初めて観ました(自爆)
そんな感想しか本当に出てきません。。。

面白いと思った人にどこがどう面白いのか、何がどうでなんだったのか。
解説してもらってから観たら面白いかもしれませんが、多分もう観ません。

おかげで来週観ようか迷ってた2作品目の試験管ベビーも観る気がそがれちゃった…。
一度観たことあって面白かったから観ようかと思ってたのになー。
もう少し慎重に考えようっと。

2006年4月14日 (金)

残すところ…

Gionあと2週間。
ファイリングは終わってるけど、マニュアル作成がやる気おきなくて全然進みません(>_<)
うーーー。面倒くさいよう。
でもやらなきゃ…。

そして、今週も不安なまま週末を迎えるのでした。。。
この土日は遊び倒して、嫌な気分を忘れてやる(T_T)
そして、週明けに期待。うう。

ちなみに写真はこの間の京都・巽橋から撮った写真です。
左にもう少し行くと、一度行きたくてたまらない「ぎをん小森」があります。
よくドラマに出てくるあたりですね(笑)

それにしても京都は、なかなか自分が行きたい店を制覇できないなぁ。

2006年4月13日 (木)

ひーさまの84%は毒電波で出来ています。

前、SNSでD氏がやったのを見て、ああこんなものもあるのねーと思いながらナナメ読みしたりして、たまにどこかで目にしてたけどやる気も読む気もなくて。
(ここ1.2ヶ月、長文が読めないのよ…(苦笑) 自分のですら読み返せない。読解力低下しまくりなんですよ(T_T))

今日同じくSNSでO嬢がやってるのを仕事中遊んでる時に見て、あまりにも暇だったのでそのままぽちっと飛んでやってみました。

成分解析

 ひーさまの84%は毒電波で出来ています
 ひーさまの8%は気の迷いで出来ています
 ひーさまの7%はマイナスイオンで出来ています
 ひーさまの1%は心の壁で出来ています

…84%が毒電波とは(自爆) 侮りがたし、成分解析。。。
言い得て妙。ある意味正解(笑)

心の壁は、心が狭いからもっとあっても良さそうなのだが。

毒気が強すぎるのか(自爆)

他のも色々やったけど、鉛とか着色料、濃硫酸、魔法、時間、成功の鍵、お菓子、媚び、ミスリル、理論、言葉、鉄の意志、苦労…と、色々あるんですねぇ。

あ。
なんかそういえばここ1,2ヶ月の間に、いくつかバトンもらってた気がするけど。
答えてる余裕(心理的とか考える力とか)がないのでスルーさせてもらってます。
ごめんねー。

だいぶ前にR姉さんから無理やり回ってきた(笑) SNSのシークレットバトンが面白そうだったんだけどなぁ。
私、友達少ないから結局答えられてないや(^^;;

色々すまねぇっす。>各位
ちゃんと結果出せるように頑張るっす(T-T)

2006年4月12日 (水)

幸せが逃げていくよ。

わかってはいるんだけど、ため息がでちゃうねぇ(^^;;

060412桜を見納めに、昼ごはん食べ終わったあとにふらりとお散歩してきました。
もっと盛大な桜吹雪が見たかったな。
晴れて風が強い日ならすごかったろうに…。

もう来年はここの桜を見に来ることもないでしょう。

2006年4月11日 (火)

I HOPE I GET IT

060404_1018胃腸の調子が悪いので食べれないと前書いて、おかん嬢に怒られましたが。
…相変わらず動きが悪いんだよねぇ。。。
調子いいかなと思って食べてると、胃がどーんとしてくる(苦)

だからやっぱり量は食べれないよーう(T_T)

会社で仕事っつーか、ほとんど遊んでるんだけど(^^;;
最近突然耳鳴りするんだよねー。
しかも最近、とある人にちょっとイライラするし(-_-;)

こりゃ、完璧にストレス気味だわ。

狐様のように何もかも忘れてのんびりしたいよ(>_<)
あー早く楽になりたい~~~!!

2006年4月10日 (月)

CLOWN

060410
家帰ってきてこの封筒の郵便物届いてたら何事かと思うよな(笑)
いや、この会社に従姉妹がお勤めですが、面識ほとんどないし(自爆)

で、中身はNARUTOの舞台チラシでした。

…我慢してるのに、こんなもの届いたら。。

観たくなるに決まってるだろうがっ(T_T)

だってさー、このスタッフ陣で面白くないわけがないでしょ。
その上、菊田一夫演劇賞受賞おめでとうの新妻さんに、バリバリのミュージカル俳優の岡さん。
しかも、私、結構岩崎さん@スタジオライフも好きだったりするんですなぁ(笑)

屋良くんがタイトルロールだし、観たら2月に出産した友達(元ファン)に感想言っても喜ばれるだろうなぁ。
前会った時も「テレビ見てたら出てきたから、もう本当にこの子はさーとかって言ってたら、旦那にお前は母親か?と言われた(笑)」って言ってたぐらいだし(大笑)

手に入れば大阪行きたいけど、って、だから原作知らないんだってば(笑)
でも原作知らなくても楽しめそうな気はする。
…とあるコスプレミュージカルと違ってね。。。

あと、JJCのイワキ嬢からもDM届きましたv
ちょうど観ようかどうか迷ってたトコだったんだけど、今回はちょっと怖いかもしれないのかぁ。うーむ。

最近大型ミュージカルばっかり観てるから、そろそろ小ぢんまりしたのも観たいんだよね。
観たくてもなかなか行けないし。

会社で遊んでる時、「トーマの心臓」観に東京行こうかとか一瞬思ったりした自分のバカさ加減が悔しい…(苦)
(大阪では観たいと思わないんだよね。あれは小さい劇場でもう一回観たい)

っていうか、光貴さんの執事喫茶の話読んだら行きたくてたまらんわ!!(自爆)
…A女史が言うように、静岡が半分の面積だったらねぇ。(笑)

2006年4月 9日 (日)

桜咲く、といいな。

060409_1060409_2060409_3
晴れてても風が強くて寒いです(^^;;
桜も満開ですが、雨も続くし、散ってしまうのも早そうで残念。

左2枚が自宅前の公園の桜、もう一枚が五条川の桜です。
携帯だとうまく撮れないのがなぁ。なんとも。

さ、あと3週間だ。
マニュアルちゃんと作って、全部後まわしにしてたファイリングもきちんとやって。
後悔しないようにちゃんと去れる準備をしよう(^-^)o

早く次が決まるといいんだけど、こればっかりはどうしようもないなぁ。
社会保険とか色々あるから、間は開けたくないんだけど…。

2006年4月 8日 (土)

ツキを呼ぶ魔法の言葉

一つは「ありがとう」。
そして、もう一つは「感謝します」だそうです。

「ありがとう」は元々意識的に言うようにはしてるんだけど、「感謝します」って言葉はほとんどっていうか全然使わない。
…ツキを呼ぶようになるべく使うようにしてみようかな。

060407_1 060407_2
↑昨日の時点で名古屋も「ほぼ」満開でした。
でも、今日は風も強いからなぁ…だいぶ散っちゃうかなぁ(T_T)

うちの前の公園の桜も満開です。
写真撮りたくてうずうずしてるんですが、風が強くて外に出たくない(笑)
ヒノキ花粉がピークなので、ここ数日結構花粉症の症状が出てきてるんだよねー。
頭痛になりやすい時期な上、肩もバリバリこってて(^^;; ちょっと辛い。

最近プラス要因よりもマイナス要因が多くて、ちょっとダメダメ。
早く先の見通しがたつといいんだけど…。

2006年4月 6日 (木)

日和見。。。

相変わらず、胃腸がうまいこと動いてません(-_-;)
過食期長かったしなー。

とりあえず一食あたりの量を減らして、様子を見てます。
お尻から太ももあたりの肉がヤバイ事になってたので、個人的にはちょうどいいんですけどね(笑)
いまのうちいまのうち。。。

アンカレとACLの感想と、4日に行った京都旅の話ははまた後日ちょこちょこアップしてきます。
今週は早寝したり、生タマネギで絶不調に陥ったり、父の突発行動に振り回されたりしてちょっとバタバタしてましたんでね(T_T)

Fushimiinari←とりあえず伏見稲荷にいた猫~(≧∇≦)♪

近寄っても逃げないんで触ったらにゃあと鳴いたのー。
わしゃわしゃ触ったらだんだん横に傾いたのー。
おりゃっとお腹上にして開いても怒んなかったのー。

ネコマッサージとかして散々遊ばせてもらいました。
可愛かったv

今回の京都はわんこ日和でもありましたね。
神社めぐりのせいもあったけど、あちこちでわんこ見かけました♪
可愛かったなぁv

実は今回小銭入れ落として(自爆) 大阪に限らず、やっぱり関西地方とは相性が悪いって事を再認識中です。
でも、京都は好きだし、大阪マンマはできるだけ行きたいし(笑)
めげずに行きますけどね(^-^)

新緑の季節にでもまた行きたいなぁ、京都。
桜も満開満開してませんでしたが、存分に堪能しました。

今じゃ名古屋の方もぼちぼち満開になってきてます♪
もう少ししたらお昼にふらふらと桜見物に出かけてこようかな。

2006年4月 4日 (火)

小銭入れを落としに。

京都へ行ってきました(-_-;)
まあ、わかってたけどね。
関西方面とは相性が悪いって(号泣)

060404_1ちょうど友達と休みが合ったので、18きっぷを使って京都へ。
始発に乗る為に家を出ました。
早く行って、早く帰る作戦でございます。

9時過ぎに京都着、そこからまず伏見稲荷へ。

060404_2060404_3060404_4
四ツ辻以降をきちんとぐるっと一周したかったんですが。060404_5
下りに入って再度四ツ辻に戻る前までの途中で山道になり、普通の民家になり、絶対45度あるだろうここは!!な坂道を延々延々延々延々延々延々延々とバテながら登り続けるとやっと四ツ辻に戻れました…。

…あれはルートがちゃんと合ってたのかどうかが疑問だ。
(後日注:どうやら間違って進んでいたらしいです(泣))

でも、マイナスイオン~とか、バカみたいな事ばっかりを言いながら2時間ぐらい歩きまして、なかなか楽しかったです♪
最後の方には、私もおかしくなってきて、修学旅行かなんかの男子学生団体にすれ違い様「学ラン萌」とか言い出す始末。
普通の学ランと違ってたの「X(CLAMP)の学ランがあんな感じじゃない?」とかヲタ丸出しな表現を使って、「ああそういえば」とわかる友人もさすがで(笑)

京阪で三条京阪へ行き本日のランチはKYOUENにある「穀菜健美cafe」。
わーい、五穀米~~~~♪♪

…でも、先に出てきたサラダの約8割が生タマネギで構成されておりまして。
最初は除けて食べてたんだけど、大根かと思ったらやっぱりタマネギだったり、もうすでに生タマネギ成分が他の水菜とかに浸透してまして。
ある程度食べちゃってました。。。

060404_6060404_7060404_8
食べ終わった後は歩いて、祇園を通り、八坂神社を突っ切って円山公園から知恩院。
桜キレイでした♪

060404_9その後、タマネギのおかげで頭痛に襲われ始めた為、休憩がわりに京きななへ。
昼ごはんを食べ終わって1時間も経ってないのに、さらっと食べれるここのパフェ、本当に大好きです(^-^)

阪急に乗ろうと移動しつつも、相変わらず痛む頭に我慢できないのを見かねた友達が「湿布買って貼ったら?」と言ってくれたのでドラッグストアへ寄って。
高瀬川の桜を見ぼーっと見てから阪急で西院まで移動。

京福の西院まで移動して、「ひーさま小銭ないから貸してー」と言われてそこで小銭入れを探しましたが…どこにもありません(笑)
……ドラッグストアから西院までの間にどこぞで落とした模様。060404_10
約千円程度ですが、悔しいったらないです(T_T)

途中で乗り換えて、北野白梅町駅下車。
まず、北野天満宮へ。
桜よりも、梅がキレイでした(笑) 当たり前か。

060404_11060404_12
その後平野神社へ。
桜すごかったです♪
こんな風(幹がえぐれてる)になってるのにちゃんと咲いててすごい!

その後、ちょっと戻って「TO-FU CAFE FUJINO」へ。

本当はここはずっとパフェが食べたくて来たかったはずなのですが、先に京きななでパフェ喰ってたので…パフェじゃないものを食べましたが。
ちょうど胃腸がリセット期に入ってるおかげでそこでイッキに腹にずしっときまして。

…普通のおばんざいセットとか食べたほうが良かったのかも。。。

また歩いて、JRの円町へ向かいます。

歩いてる途中から微妙に体調が悪くなり始めてげっそりしつつ…(泣)

京都駅へ戻ってお土産買ったりして、電車に乗りました。
名古屋着が19時40分ごろ。

地元駅着いたら雨が降り出しました。
京都で降られないだけましだったなー。

桜も満開とまではいかなかったけど、楽しかったなぁ♪
今後は、旅行時の生タマネギは絶対食べないようにしよう…。
本当にあの頭痛は辛い(>_<)

2006年4月 2日 (日)

劇団四季『コーライスライン』 In 新名古屋ミュージカル劇場

別世界にどっぷり浸かれる作品ももちろん好きだけど、たまには自分自身とクロスしながら観る作品もいいものでして。
ACLは一ヶ月前に久しぶりに観て、やっぱり今公演中にもう一度観ておきたいかもーと思ったので、友人からチケットを譲ってもらいました。
作品としてはすごく好きなのだけど、正直色んな意味で観るとどっと疲れる作品なので、同時期に何度も何度も観る事ができないのです(^^;;

名古屋は最前でも観やすいつくりなのでやっぱりいいねー(^-^)

暗転して、曲が流れて始まるとこっちまでぴりっとした気分になります。
ファントムでオーヴァチュアが流れ始めて、シャンデリアが上にあがっていく、あの時と同じように何も考えずに作品を観る姿勢ができあがる。

ふるい落とされるという恐怖感と、仕事への意欲と採用されたいと言う希望。
正直、今の私の状況だと観てると本当に辛いんですが…。
自分とに重ね合わせて見てしまうから。
ACLは、不安の中にもちゃんと前を進んでいこうとする強さがあって、観てると自分も頑張らなくちゃと思えてくる。

最初のポールのソロ「写真を見ても履歴書を見ても本当の自分はわからない」。
…これ本当にそうだよなぁと思うんですよ。
本当に自分を見せるのも難しいんだけど、わかってもらえる事も少ないし。

実際私もそうなんだけど、年取れば取るほど嘘つくのがうまくなって、欠点を逆に考えて、アピールすることも簡単になってくるんですね。
履歴書に書ききれない部分とか、わざと隠してるのとかあるわけで、目に見えてるものが本当の自分ってわけじゃないし。
(会社を辞めた本当の理由なんて普通はちゃんと言わないでしょ(笑) 逆に自分ではなく会社都合だって部分もどーんと言えるし。大人ってどんどんずるがしこくなるよね)

派遣って本当は書類だけで判断して雇用しなくちゃいけないけど、顔合わせと言う名の面接があって(本当は違法です(苦))。
他社との競合だと書類で落とされたり、顔合わせで落とされたり…結構厳しい事もあるんです。
派遣の場合は提示した時給の問題もあってね…スキル面ばかりが重視されるわけでもないんですよね。実際。

なんかそういうどうでもいい事ばっかり考えて、頭の中でぐるぐる回る。
…感想と関係ないじゃん(笑)

ディアナのナッシング「心の奥深く潜む声が私に告げた真実。心の奥潜む声がある日聞こえた」。
この感覚もなんとなくわかる気がするんですよね。
正社員の会社を辞めようと思った時、辞める事が逃げではないとどこかで思った時。
体も精神も壊してまで、この会社にいる必要はないんだ。会社にとって自分はただの部品なり歯車であり、たとえ自分が抜けたとしても誰かがそこに入って誰かが変わりに時間は多少かかったとしても動かせるんだって、本当に思った。

ディアナって本当に強いよなぁ…。

キャシーのザ・ミュージック・アンド・ザ・ミラー「私にミュージック 踊るチャンスちょうだい」「ロープを投げてよ 私を助けて」。
坂田キャシーは、もう本当に観てるだけで泣けてきます。
踊る事が本当に好きなんだなぁって、貪欲にチャンスを求めるその姿勢とかもうたまらない。
チャンスがなければ、先に進む事すらままならなくて、本当に苦しくて辛い。
だから誰か誰か…って自分ですらどこかで思ってる。

ソロの後にザックに現実をまざまざと見せつけられて、それでも彼女がはっきり言う一連の場面もねぇ…ダメ。
過去に築きあげてきたものを捨て去る潔さが、心に本当に染みてきます。
奥が深いなぁ…。

あと、増本シーラ。
ACLの中でもシーラって私大好きなんです。
特にラストの去る途中の笑顔が一番好きなんです。
前回はC席で遠かったからちゃんと観れなかったんだけど、今回はしっかり見られて。
晴れ晴れとしたあのシーラの微笑みは、何かもうすべてを物語っていて、今回の増本シーラもやっぱり思わず泣いちゃいました(^^;;
あの微笑は、この舞台のすべてを語っている気がすごくするの。それぐらい好き。

コニーにあれ?と思ったら、大口さんだった…。大口さん、素顔で観るの初めてか。
モンタージュのリチーの時、コニーだけなんか違う踊りのような気がするんですけど(笑)
でもなんか小さいってだけでコニーは好き。仲間意識やね(笑)「誰だってはじめはチビよー♪」

前回は大平ヴァルだったんだけど、大平さん自体は好きだったんだけど、正直ヴァルは、んーーって思ってたんですね。
音ずれてる気がするんだよなぁとか、体が硬そうでダンス10…じゃないよなぁ、ファンキックもそれほど…とか冷静に思ってて(^^;;
今回観た石塚ヴァルのが好きだなぁと思った。
なんだろ、シーラへの対抗心へのカンジとかも含めて、私としてはすんなり観れた。

真鍋マギーもさすがでした。
踊ってるとつい目が行ってしまう(^^;;
…ただそう言う意味では、マギーはそういうキャラじゃない気はちょっとするんだけどね(笑)

あ、八田ジュディも可愛かった♪
ジュディって、一列に並んでるときまっすぐ立ってないんだよねー。
なんかちょっともじもじっとしたって言うか、足元が落ち着いてないカンジがどのジュディ観てもいつも気になってつい視線がいっちゃう。
前回「ああ、あれは演出だったんだ(笑)」ってやっと気付いた(大笑)

「愛した日々に悔いはない」も、本当に弱いんですよ。
全員で歌い出すでしょ、あのあたりからもう泣けて仕方なくなる。
自分もちゃんと胸はって生きていけるかなぁといつも思っちゃう。

ラストの「ONE」もね、はっきり言うと泣けてダメ。
全員がキラキラの衣装まとって、最高の笑顔で歌いながら踊るでしょ。
あれなんかぐっとくるんだよね…。

終演後、ぼぅっとして立てないでいると、てとてとっと5歳のお嬢様がにこにこ近寄ってきて現実に戻れました。
ある意味ありがたかったです(笑)
あれ一人でいたら絶対危なかったわ(自爆)

終演後は「春だからLET'S コーラス」というイベントに参加。
ONE歌うんだろうなぁと思ったら案の定か。
四季のイベントはものすごく久し振りの参加。ちなみにBチーム。

ピアノ誰だろと思ってたら武藤さん。
…そうだよー、S&Dでピアノ弾いてたじゃん!!←忘れてた。

司会は吉沢さん。
あと、八田さん、藤原さん、前田さん、水田さん…だったかなぁ。
吉沢さんとか八田さんとか、無茶苦茶可愛かった。。。。

まずは発声から始めて、少しづつ歌っていって、全部歌って。
それぞれのチーム、舞台にあがらせてもらって疲労。
しかもオケと照明、後ろの鏡も動く…フルコースだぁ!(笑)

最後に、参加者が全員舞台にあがって歌って。
ラストに今回教えてくださった方たちによるONEを披露。

いやぁとある親子さまとご一緒してまして。
天下無敵の5歳のお譲ちゃんが本当に楽しくて(笑)
そのお譲ちゃんに「可愛いー可愛すぎるーー」とメロメロになってる吉沢さんが見えたり。
ふと斜め下を見ると、もう顔の5センチ前ぐらいで楽譜持って凝視してて「うを?!」と思ってたんだけど、それを見てた友達が「近すぎ近すぎ!! もー可愛い」と後で言ってました。

Aチームが妙に楽しげでしたね。武藤さんもノリノリでなんか教えてるし。
2階席で観てる人たちがいて「マーク(金田さん)がいますねぇ」とか「淋病の人ですね。」(役の上で神父さんにそう告白するんですよ(笑))とか吉沢さんたち言ってるし。
本当に楽しかったです。

…でも、声が全然思ったように出なくなっててちょっとびっくりした。
カラオケとかも最近全然行ってないしな。

コーラスのイベントはキャッツの時にも参加してるけど、その時は「あいうえお」発声からだったんだよね。
しかもスパルタ(笑)
「ここまで絶対一息。」とさらっと言われたもんなー。懐かしい。
ジェリクルソングよりはONEの方がまだ歌いやすくてよかったです♪(笑)

   □ CAST □

  ザック:飯野 おさみ
  ラリ:ー:横山 清崇
  ダン:中山 大豪
  マギー:真鍋 奈津美
  マイク:藤原 大輔
  コニー:大口 朋子
  グレッグ:武藤 寛
  キャシー:坂田 加奈子
  シーラ:増本 藍
  ボビー:道口 瑞之

  ビビ:荻原 亮子
  ジュディ:八田 亜哉香
  リチー:西尾 健治
  アル:羽根渕 章洋
  クリスティン:村中 ちえ
  ヴァル:石塚 智子
  マーク:金田 暢彦
  ポール:望月 龍平
  ディアナ:吉沢 梨絵

  フランク:内御堂 真
  ロイ:前田 員範
  トム:張 春紅
  ブッチ:李 振魯
  ビッキー:水田 みゆき
  ロイス:加藤 裕美
  トリシア:永木 藍

WHAT I DID FOR LOVE

本日一ヶ月ぶりにACLでした。
…むぅ。
相変わらず観てるとストレートに痛い…。

なんせ、最近本当にダメダメでねぇ…。
イライラしたり、頭働かなかったり、そんなことばっかり。
とりあえず迷ったら距離を置いて考えたりはするんだけど、どうも上手く答は出ない。厳しいね。

終演後は、コーラスのイベントも参加。
四季のイベント参加も久し振りだなぁ…LKの時は観なかったから参加もしてないし。
楽しかったです。

ご一緒した天下無敵の5歳のお嬢様は、観察してると飽きません。
年齢とともにあちこちに落っことしてくものを、やっぱりまだまだフルに持ち合わせてるよなぁとある意味うらやましく。
お母様って職業も(職業か?)大変だなぁとか思いつつ、2人のやりとりをへらへらと見てました。

へらへらすることしか最近脳がないんで、申し訳ないです…(苦)

060402_1060402_2 過食がたたって、ここ数日胃腸の動きがよろしくない模様。

せめて夜はもっと軽いものにすべきだったのに、つい湯葉ヒレかつサンド。
そして、豆乳ほうじチャイ。
…ちょっと喰いすぎ。

しかもおごってもらってしまいました。。。すみません(T_T)

今度の京都は、あまり食べないようにしないとなぁ。。。

そういえば、出かける直前に父の挨拶状作りを手伝わされ、帰ってきたら「プリンタ壊れた」とか言われた(-_-;)
とりあえず自分で印刷しようとして、おかしくなって。
インクを買ってきて頑張って入れ替えてみたりした事は褒めてやるが。

見てみたが、ハード的に故障してるとしか思えない状態(-_-メ)
「買い換えたインクは同じの買えば使えるんだろ?」とか尋ねられたが、世の中そんなに甘くはないのだ、父よ。

買い換えたインクも無駄。
直すのは更に無駄。
どうやら買い替えのようです。
まあ、私のじゃないからいいんだけどね。。。

つーか、なんで本当にB型ってのは「思い立ったが吉日」な人間なんでしょうねぇ。

2006年4月 1日 (土)

『アンナ・カレーニナ』ソワレ In 中日劇場

突発で安く譲っていただけたのでついつい行って来ました。
ずっと、キャスト的に観たいなぁと思ってたんで。
次の日が名古屋楽、しかも大楽なので前楽公演。
中日劇場の2階席は初めてで、ほとんど最後列だったんだけど、すごく観やすかったです(^-^)

正直、あーんまり期待してなかったんだけど…本当にキャストに惹かれてただけだったし(笑)
でも、なんかすごく良かった♪

曲もキレイだし、話もほとんど中だるみすることなく進んでいくし。
コミカルな部分とシリアスな部分がいい感じに絡みあって、全然飽きない。
再演したら是非また観に行きたいな(^-^)♪

アンサンブルの中村さん、相変わらず可愛かったですv
セリョージャの優ちゃんも、もすごく可愛かったし、上手かったし。

いつもはあまりパンフ買わないんだけど(たまるから)、これだけはつい買ってしまいました(笑)

★アンナ・カレーニナ:一路 真輝
今までエリザで2回とモーツァルトで1回観ただけなんだけど、正直あんまり好きじゃなかったんだけど。
(あ、ビデオでヅカ時代のトート様も観たよ。うん)
アンナは好きだなぁ♪

カテコラストで、半分無理矢理だけど飛んでくれたりして楽しかった。

年齢とか色んな意味でこの人にちゃんと合った役を観れた気がする。
キレイだなぁ、はかないなぁ…と思いながら観たのは本当に初だったし。
特に2幕の演技がなんだかがとても良かったです。

★アレクシス・ヴロンスキー:井上 芳雄
……観ながら「やっぱり好きだわ(≧∇≦)♪」と再認識(笑)

なんででしょうね。
正直無茶苦茶カッコイイ顔ではないと思うんですよ(コラ)。
プログラムで新谷さんとかが言ってますが、舞台上の彼の動作とかが本当に好きらしい…。
声も好きなんだよねー♪

「SOTTO VOCE」の中の聞き覚えのない一曲が、アンカレの曲だとわかってちょっとびっくり。
…不倫の歌かぁ(自爆)

★コンスタンティン・レイヴィン:葛山 信吾
一条刑事だーーーーー!(やめなさい。わからんから(笑))
って事でなんとなく観たかった一人。

いやー。
うまい。声いい。そして、役のキャラが面白い!
楽しかったです♪

正直ここまでやれる人だとは思ってなかったんで、これからもミュージカルとか出てくれないかなぁと思ったり。
色々観てみたいです。

★ステファン(スティーバ)・オブロンスキー:小市 慢太郎
救命で見て以来気になってたので、一度舞台で観たかった一人。
いや、うまかった。面白かった。
救命のイメージが未だに強いからか、なんかもーギャップで面白くて面白くて。

★キャサリン(キティ)・シチェルバツカヤ:新谷 真弓
いや、もう、なんかね。

東宝系でこれもありかー!!みたいな(笑)

面白かったー♪
歌は少し音がズレ気味。
普通に歌えば大丈夫なんだろうけど、「キティ」として歌うとどうもズレちゃうのね(^^;

最初「えーっと作りこみすぎ?」と思ったけど、葛山レイヴィンとのやりとり観てると「これでいいんだよ、この人たち(笑)」と思えてきてすごく楽しい。

★プリンセス・ベッツィー:春風 ひとみ
とても素敵でした♪
うまいしね。
カテコで一番最初に段差から飛び降りたりとかして楽しかった。

★ニコライ・カレーニン:山路 和弘
もー、シブイ! カッコイイ!! 不器用なのが愛しい!!!(笑)
四季で言うと広瀬さんみたいな感じだなぁと思って観てました。
ニコライだけが全然コミカルな場面もないしね。
でも、アンナの事は本当に愛してるんだろうなぁってのがすごく伝わってきました。
本当に好きだわ。

□ アンサンブル □

車掌/舞踏会の客/憲兵/クローケーの客:乾 あきお
乗客/ウェイター/舞踏会の客/クローケーの客/ヴロンスキーの召使い:佐久間 義也
乗客/コルスンスキー/フェオドール/クローケーの客:中山 昇
ヤーシュビン/クローケンの客/乗客:縄田 晋
乗客/舞踏会の客/クズマ/クローケーの客:ひの あらた

乗客/舞踏会の客/クローケーの客:伽藍 琳
乗客/舞踏会の客/クローケーの客:高畠 ゆうみ
乗客/舞踏会の客/マーシャ/クローケーの客:中村 友里子
乗客/舞踏会の客/アンヌーシュカ/クローケーの客:福麻 むつ美
乗客/ウェイトレス/舞踏会の客/クローケーの客/ジーナ:BELLE
乗客/シチェルバッキー家のメイド/舞踏会の客/クローケーの客:ももさわ ゆうこ

セリョージャ:真嶋 優

SOTTO VOCE

突発で(またかよ)アンナ・カレーニナを観てきました。
だって、はつせんえんがさんぜんえんで落ちてたのーv

途中、聴いた事あるメロディだと思ってたら井上氏CDで聴いた曲だった(笑)
そか、アンナ・カレーニナの曲だったのか(^^;
おかげで終演後も頭の中回ってます。

と言うわけで帰ってきて早々そのMDを探してるんだけど、見つからない。。。
出てきてよっしーの声に私を浸らせろ(笑)
つかアンカレのCD買ってこりゃ良かったんだよな。

060401あと最近よく福山の桜坂をあちこちで聴くのだけど、井上氏バージョンが聴きたかったりする。
ああ、探し出して聴きながら今日は寝たいんだけどなぁ。

桜はまだまだ…。
今日暖かかったし、明日雨だけど暖かいみたいだから早く咲くといいなぁ。

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

おつきさま。



-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ