2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

観劇予定


  • ★あくまでも予定で、増えたり減ったりする可能性大です★

    未定
募金サイト イーココロ!
[PR]ブログパーツ「FLO:Q」

いろいろ


« 短いようで長く濃厚な一週間。 | トップページ | 頭パンクしそう。 »

2006年5月13日 (土)

劇団ジャブジャブサーキット『亡者からの手紙 ~日影丈吉作品群に顧みる昭和の犯罪考~』 In 愛知県芸術劇場小ホール

第6回愛知県芸術劇場演劇フェスティバル参加作品です。
JJCはすっごく久し振り。

頭の中がどうもパンクしてるようで、頭全然働かない状態で観てしまったので残念だったんですが。
観たー! というのはすごく感じたので良かったです。
何人か噛み過ぎでしたけどねぇ。はし○ちさんとか○山さんとか。(笑)

ちなみに4編の短編を上演。
もうちょっとまともな頭の時期だったら、色々と考えながら観れたんですが。
時期が悪かったなぁ…ちぇ。

夜の演技が一番好きかなぁ。
飾燈で、後ろではしぐちさんの車椅子を押してる平塚さんの怪しいカンジが気になったりとかで、やっぱり少々反応が鈍い私。
あ、岩木さんの笑顔が相変わらず好きだったりとかね(笑)

はしぐちさんの語り、いいんだけど。
抑揚がなさすぎて今の私にはさーーーーっと頭を通過して残らなくて、吉備津の釜の説明、かなりさらっと流し聞きしちゃって、一瞬わけわかんなくなっちゃった。とほほ。

アフタートークで、はせさんと北村想氏のトーク。
なかなか楽しかったです♪
原作が読みたいなぁと思ったり。

原作:日影丈吉(「日影丈吉選集」河出書房新社刊)
作/演出:はせ ひろいち

    □ CAST □

◆吉備津の釜◆
語り手:はしぐち しん(コンブリ団)
聞き手(=平吉):岩木 淳子
州の木(=船頭):鬼頭 卓見(フリー)
川本:栗木 己義
青い男:小島 好美
赤い男:平塚 直隆(ジ・オイスターズ)
尼僧:江川 由紀

◆王とのつきあい◆
僕:小関 道代
外村:岡 浩之
中根:平塚 直隆(ジ・オイスターズ)
暢子:永見 一美

◆飾燈◆
語り手:はしぐち しん(コンブリ団)
聞き手:平塚 直隆(ジ・オイスターズ)
タツ:小島 好美
検事:小山 広明
女店員:咲田 とばこ
男性客1:岡 浩之
女性客1:中杉 真弓
娘:永見 一美
荘吉:岩木 淳子
女性客2:江川 由紀
男性客2:栗木 己義

◆夜の演技◆
朝世:咲田 とばこ
夕起:中杉 真弓
浅井:小山 広明
刑事:鬼頭 卓見(フリー)
小夜野:永見 一美
月島:栗木 己義

« 短いようで長く濃厚な一週間。 | トップページ | 頭パンクしそう。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70563/10050172

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団ジャブジャブサーキット『亡者からの手紙 ~日影丈吉作品群に顧みる昭和の犯罪考~』 In 愛知県芸術劇場小ホール:

« 短いようで長く濃厚な一週間。 | トップページ | 頭パンクしそう。 »

おつきさま。



-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ