2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

観劇予定


  • ★あくまでも予定で、増えたり減ったりする可能性大です★

    未定
募金サイト イーココロ!
[PR]ブログパーツ「FLO:Q」

いろいろ


« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月29日 (木)

なやみーわすれこころしずめましょう♪

今週も、おだやかーに今日まできましたよ。
なんか今週ずっと機嫌良さそうなんだよね、お嬢さま。(たまにおいおいと思う言動はあるが)
不思議だったんだけど、まさか棒茄子出るからですか?(^^;;

棒茄子もらえない身分になってから、もう何年たつやら。
とりあえず、このまま明日も無事に終わる事を祈りつつ。。。
とっとと縁切りツアー行って、正直早いトコ縁切りたく存じます。(にっこり)

あーそれにしてもお金がない!
また買うチケット増えました…(T_T)

後半は狂言3公演ぐらい観ようと思ってたんだけどなぁ。
そっちまで回るかしらん。。。

東京、行けるんでしょうか、私…(汗)
壁のチケットはどうとでもなるからいいんだけど、TMPチケ入手はあんまり自信ないなぁ。
土日しか行けない人間に、あのキャパは正直辛いよ(-_-;)

とりあえず、先に支払いが発生するであろう他のチケット代確保しとかねば……。
京都・滋賀のカフェ144

東京ガイド本と一緒に、買おうと思ってたカフェガイドを買いました。
こんなの買うから西に逃亡したくなるのですよ。
とりあえず縁切りじゃ縁切り!!
早く行きてー!

2006年6月27日 (火)

あー、やっぱかわええなぁ。

大塚ちひろ。(笑)

アテンションプリーズも今日で終わりですか。
最初見るつもりなかったけど、とりあえず見ようと思ったのはやっぱりちひろ嬢のせいでした。。。

某ジャニタレ、別に趣味でもなく興味もなかったのに、段々かっこよく見えてくるから不思議なもんだ(自爆)

トップキャスターも終わちゃったねぇ。
面白かったなぁ、トップキャスター。
シリアスとコメディのバランスが良かったし。
天海祐希やっぱり好きだし、谷原章介があそこまで面白い事やれる人とは思わんかったわ。(笑)

あ。
今日、母が車をぶつけたらしい(^^;;
しかも、結構派手にやらかしたらしい(笑)

初めてじゃないかなぁ、派手にぶつけたの。
父が帰ってくるのを待って、交番に届け出しに行ったらしいよ。

まだ買って3ヶ月ぐらいしか経ってないのにねぇ。
私の年収より高い車………。

「だから、あんたがデカイ車お母さんに買ってあげるからーー!!」ととりあえず父親に怒ってあげました。
「でもオレは3ナンバーに一度は乗せてあげたかったんだー」とか言いやがりますがね(笑)

「ま、人にぶつけて殺したわけじゃないんだし、良かった良かった」で終わる父娘でありました。

さ、あと残り3日頑張るかぁ。

今週大阪行こうかと思ってたのに、大田さん枠戻ちゃってちょっとがっくり。
行くなってことですな。しくしく。

2006年6月25日 (日)

Pre SALE

光貴さんと久し振りのランチデートでした。

前回行けなかったデザート王国を予定してたのですが、先週から絶好調に食べる量が減ってるワタクシとしては、バイキングは元取るどころか…状態になりそうだったので(-_-;)
ずっと気になってたスープパスタの「SouPa」へ行って来ました。

私は普通のSoupaセット(サラダパスタとパンとドリンク)だったのですが、光貴さんはさっくりオトナ(?)にハーフ&ハーフセット。
ハーフ&ハーフにはドリンクとジェラートが付くのですが、そのジェラートの中に「」とあって、「笹、笹」と私がつぶやいてたのにも関わらず「マンゴで。」と言われっちまいました(T_T)
うわー、笹。気になったよ、笹味のジェラート。

あまりお客さんがいないのをいい事に(笑) 結構のんびりしてから、ふらーっと名古屋駅に戻って、久し振りに高島屋の地下に行ってみたり。
久し振りに探索すると楽しいんだよねー。
おいしそうなのいっぱいあるし。。。

そして、ドナテロウズのジェラートに「南高梅」っつーのがあって、非常に惹かれてた私です…。
他にも叶匠寿庵の売り場でも、やたらと色々うまそうでどうしようかと思ってたり(笑)
和三盆ロールとかうまそうだったんだよぅ。

で、お決まりコースのボナへ(^^;;
買うつもりなかったんですが、気付いたら7部丈のパンツと白パーカーを買ってました。
パンツがねぇ。最初どうかなぁと思ったら、履いたらいいカンジに細く見えて良かったのです。
ごーるどかいいんさまは、せーる前にせーる価格で買えるという時期なので、2点でパンツの定価より安く購入できました(笑)
なんかパンツがすでに70%引だったんだとさ。

光貴さんがスカート悩んでて、それは新作だったのでセール対象外。
買うなら3千円券あげるよー? 試着だけでもどうだね? と勧めたら、お買い上げされとりました。
…いつもそんなパターンだね。私。すまんね(笑)

Ki01Ki02締めはキースマンハッタンのデザートプレート♪
マンゴロールがうまかったです。

でも、私にはメロンが余計でした(笑)

冷凍ラズベリーは相変わらず酸っぱくて目が覚めます。。。

2006年6月24日 (土)

DOES YOUR MOTHER KNOW

ふと気になって、マンマの男性アンサンブル枠を確認してたら、今、岡田亮輔氏が入ってる枠、前に徐くんが入ってた枠じゃんΣ( ̄□ ̄;)!!
…うーわー。まさかねと思ってたよ、私。

母さん知ってるの?♪(自爆)

大田さんの枠変更もかなり気になってるのですが、こちらもやはり気になります(爆死)
だって、枠で覚えてないけど、前に徐くんで観た時確かターニャにーーー!!(以下自粛)

実は今週、95%ぐらいの本気で五反田へ向かおうと思ったのですよ。
上手いこと握手席のチケットも手に入れようと思えば手に入って、それなりに安く行けそうだなとかシュミレーションを何度もやり直して散々迷った挙句。
先々の事とか、今まで色々あって私の中で思ってることがあって、「やっぱり今行ってはいけない」と最後の最後で理性が勝ったという。
私にしては珍しいパターンです。(笑)

でも赤瀬さんのマキャだけは、中途半端な自分のままで観に行きたくないもんなー(-_-;)
どうせ余計凹んで帰るだけなのは、自分でもわかってるので。。。
もう少しだけ頑張ろう、と。

思ったくせに、ならば、大阪へ!とも思ったのですが。(何故)
やめときました(^^;;

来週ふらっと大阪行っちゃおうかなぁ。
枠代わった大田さんとか、半裸の岡田くんとか(ヲイ)、ちょっと観たい。(笑)
チケット探してみようかな。

あ。
…他の舞台チケット代いくつか立替してて、来月分の定期代が消えそうな今の状況で、行けるんだろうか、私。
回収せねばー。

大体、昨日新聞見てて、「A女史が観たいって言いそうだなぁ。っていうか、これ名古屋公演いつの間に決まってたんだろう(笑)」と思ってたら、数十分後に案の定「ひさま観たいーーー」とメールが着た。(笑)

……おかしいなぁ。もしかして、A女史は私限定テレパスにでもなったのか?!
しかも、2度目です。おそろしいやつ…。

そういえばA嬢にTMPの日程送ったら「行く。」と速攻返ってきたので、9月にTMPと壁セットで、東京上陸の模様です(^^;;
クロムモリブデンも時期がかぶってるから「観る?」って聞いたら「どっちでもいい。」と言われました(大笑)
とにかく佐藤さんが観たいらしいよ。(笑)

本当に好きみたいでさ、オレノカタワレの時に買ったポストカードにサインしてもらってるので、それを大事に持ち歩いてるんだよね。
まるで遠い昔の私のようで微笑ましいです。(笑)
でも、A嬢が出して見せてくれる度に個人的にはポストカードセットの中にある清水さんの割れた腹筋が一番気になります。

…赤瀬さんも一時はやたらと割れとったなぁ(ある人からライダー腹と呼ばれていた(笑) 仮面ライダーのライダーね)。
一昨年のJCS全国では、百年の恋も醒めるかと思いましたが。(腹に力入れてヘコましたらいかんぜよ!!(笑))

あーまたチケット確保に動き、切符の手配から泊まるなら宿泊先の手配までせにゃならん。
今度の京都縁切りツアーまでに、どうするか決めとかないとなぁ。
逃避の一環なので、楽しいからいいんですけどね。
とりあえず東京の小さいガイド本、新しく買おうっと。

◆そういえば、プリマダムと富豪刑事が終わってしまった。。。

プリマダム最初はあんまり期待してなかったんだけど、つい見てしまいました。
中森明菜がなんか好きだったらしい。あの世間ズレの仕方とか(笑)

…でも、最終回のあの終わり方はどうかなと正直思う。
発表会シーンも、普通に「黒木瞳」だろ…と思いながら観てたけどさ。
蒲田行進曲かよ!! とか、わけのわからない突っ込みしちゃったよ。
なんか唐突に終わっちゃった感じだったし。
後味悪いなぁ。

富豪刑事デラックスは、サイネーくんが前ほど目立たない感じでありつつも、たまにおいしくて笑い転げてました。
どっかの回で「ロジャー」ポーズしとったぞ、西島刑事(自爆)
寺島進もやはりツボ♪
何より夏八木勲らぶ。(笑)
無理矢理恋愛モード入れなかっただけ、前回よりはよかったなぁと思いますわ。

◆今週は割合無事に乗り越えられました。

…まあ、派遣会社営業に散々「辛いです」と愚痴った事を、所長に言わないでくれと言ってあったのに、「言わないで下さいって言われてたんですが…」と言われてたと昨日聞かされてびっくりしましたが。(笑)

むぅ。。。
ま、いっか。
どのみち好転はしないが、わかっててくれてる人が多いっていうのはまだ心強いしな。

好きにさせとけばいいさ、お嬢さんは。
四大出て、就職難で新卒派遣で会社入ったのにケンカして速攻でやめて、縁故で就職したって新事実とかを色々きいてものすごくびっくりしましたが。
結婚する前はあれほどひどくなかったと言われたけど、なんなんですかね?(^^;;

まあ、来週もどうにか頑張りましょう。

2006年6月19日 (月)

ガタがた。

愚痴愚痴しててもしゃーないので、とりあえず遊んでみた。

血液型推測

 ・A型度    130%
 ・B型度     53%
 ・O型度     63%
 ・AB型度  103%

性格から見たあなたの血液型は「A型」です。

…100%超える結果って一体なんでしょうね。。。

2006年6月18日 (日)

サザエさん症候群どころか…

土曜日の朝からすでに月曜日を迎えるのが嫌な私は、やっぱり重症でしょうか(苦笑)
うれしいのは金曜日の夜だけだよ(T-T)

ああ、早く縁切り神社行きたいと願ってしまうあたりがすでに暗いな…。

何か彼女に言い返して、もしそれで頭に来た彼女が自分の上司(親会社所長)に言いつけて、うちの所長とまたバトられても困るので。
ここは年上の私が我慢しないといけないと心では思うわけです。
思うわけですが、何故それを我慢しないといけないのかと、同時に思うわけですね。

つーか、なんで私がこんな事で悩まないといけないのか(-_-;)
なんで、今の派遣先と派遣会社に義理立てせにゃならんのかと思いつつ。
ここで逃げ出しても、果たして次がどうなるのかわからんという恐怖もあるわけで。

…本当、めんどいなぁ。
結局なるようにしかなりません(-_-メ)

異国の感想、とりあえずアップしました。
…………また何事か言われそうですが。まあいいや(苦笑)
苦手なものは苦手なんだよーー。
まあ、拷問ってわけではなかったですが。

そういえば、劇場で久し振りに会った知り合いが、アンサンブル見分けを楽しそうに語っているのを耳にしながら。
どこかもう昔みたいに、そして彼女たちみたいに、とにかく四季を楽しむ事だけをしながらは観れないなぁと思う自分がいて、不思議な気持ちでした。

4年前の異国の時って、確か前の派遣先がつぶれて一ヵ月半ぐらいしか経ってない頃でさ。
正直まだ大変な時期だったんだよなー、そういえば。

…縁起悪っ(笑)

あー、あと。
劇団ス関連の書き込みの件で、不快に思った人もいたかもしれませんね。
とはいえ、それほど来訪者がいないブログなので、基本的に理解してくてる人の方が多いとは勝手に思ってますが。

どちらを信じるかは、読んだ人が決めてくれればいいと思ってます。
それぐらいで嫌われる事には昔から慣れてます…。

わかる人がわかってくれてれば、私はそれでいいです。

ありがとう。

2006年6月17日 (土)

凹凸

会社を変わってから、凹凸の繰り返しです。
月に一度は、凹み泣きしましてねぇ。

何せ、悪い子じゃないとは思うのだが、言動がたまにまるで子供だったりとか、言う事も正直キツくてね。
かなり振り回されてる気がします。

そしてまれに、矛盾した事を言ってくれたりして困ったり。
めずらしく何かを話しかけられても彼女にとっての正解の回答が本当に読めず、答えてもどうやら地雷を踏むらしくガツンとやられる。

おかげで、彼女がいるとついびくびくしてしまいます…(苦笑)
最近では、バカに徹するしかないのかとちょっと思ってはいますが。

4大出て、縁故で就職。
ワガママを言っても許され、ある意味甘やかされながら仕事をして2年ほどになり、仕事に対する自信も付きはじめて、やる気満々なのでしょう。
そこに何も知らない新しい人間が入り、自分の気に入らない言動を見聞きし、イラだちやら何やらもあるのかもしれません。
その上、既婚者だしなぁ。

でもねぇ。
彼女は多分、大なり小なり仕事上でミスをして自己嫌悪に陥った事も、誰かに理不尽な事を言われて悔しくて辛くて泣いた事もないんだと思います。
…………ある意味うらやましいよ。本当。

所長とかも「無視無視」「気にするな」「忘れていいから」とか言ってくれますが。
はっきり言うと、うちの所長と親会社の所長が10年程犬猿の仲っていうのが、アレをああ育ててしまった一因でもあると思いますがね…。
なんで派遣の私が板ばさみにならなイカンのかと、この間つい泣きながら思ってしまいました。(苦笑)

それなりに女性社員がいる会社ならまだいいのですが、さすがに1対1だと辛いですなぁ。はあ。
SNSやら、昼間の短い時間でのメッセやらで吐き出してはだいぶ楽にはなりますけどねぇ…。
キツイのう。

あー、すっごく我慢してたけどマンマ行こうかなぁ。
大田さんどうも枠代わってるみたいだから、ちょっと観たいーー。
あと男性アンサンブルの岡田亮輔って、あの岡田亮輔なの? 気になる。(笑)

A嬢も会社で色々あるらしく、私が縁切り行きたいんだよねぇとか言ってたら彼女も行きたくなったらしいので、来月二人で行ってきまーす(自爆)
縁切り縁切り。これでお嬢さんと縁が切れれば仕事もまだ楽しくやれるんだがね。(暗っ)

せめて京都旅に思いを馳せよう~。
さ、新しい店探すか(≧∇≦)b

2006年6月16日 (金)

劇団四季『ミュージカル 異国の丘』 In 新名古屋ミュージカル劇場

4年ぶり、3度目の異国観劇でした。
元々苦手な作品で、最初に観た時に「多分、もう2度と観ない」と思った作品だったのですが。
…観終わった後に思うのは「正直やっぱりもう観ないな」でした(^^;;

3度目にして、この話がシベリア抑留以外に何を言いたかったのかやっとわかりました。
他国がどうにかして利用しようと企みながらも、結局利用する事ができず、翻弄され続けた男の話か、と。(曲解)

昔の感想を引っ張り出してきて読んで、我ながら納得してたのですが。
この作品で描かれる恋愛模様に、まず全然惹かれません。
…っていうか、いつの間に惹かれあったのか、愛し合ったのか、さっぱりわからないんだもん。
運命の恋と言うにはお粗末すぎるんだよね…今まで小説やらマンガやらアニメやらドラマやら映画やら、最近じゃハーレクインのコミックとか読んでる私にはさ…。

1幕が相変わらず苦手で。
あめりかーのはなやかーでようきーな、ダンスシーンが、ものすごく苦手で。
私的には8割ぐらい削ってくれてもいいんだけどなぁと、やっぱり思った…。

でも、4年前の名古屋公演の時「暗すぎて1幕しか観ていられない」という知り合いが結構いて。
私はその逆で「2幕しかまともに観られない」っていう人間だったんで(-_-;)
私とは見方が違う人たちには重要なのかもしれませんが。

今回も同様で、2幕の遺言シーンは結局泣きながら観てたんですが…。
やっぱり昔と思う事は同じだなぁ。
もう少し、ちゃんとシベリア抑留の部分を描いてくれればいいのに。

李香蘭から間をあまりあけずに観てるのもあって、劇中の情勢的に反応するのは自分としても早かったです。
それは良かったなと思う。

あとたまに、「はい、スタンバイ。はい、照明。はい、歌って。はい、次」みたいな流れ作業がちょっとだけ気になる部分が多いんだよなぁ、この作品。
台詞の言い方も、他の作品とはちょっと違うよね。特色出そうとしてるんだろうか…・

初めて下村さんの九重秀隆でした。
私、石丸さんの秀隆っていうのは、穢れのないどこまでも真っ白な人というイメージがとても強くて、意地の悪い性格の私としてはある意味苦手だったんです。
キャラクターというか、「人」としてというか。
下村さんだと、もっと人間臭さが出てるかなと思うんですよ。

石丸さんって、なんか苦悩が似合わない気がするけど、下村さんだとなんかわかる気がする。
苦悩してるなぁと、思えるんですね。
ただの先入観かもしれませんが…。
ハムレットでも、私は下村さん派だったからなぁ……。

木村さんの愛玲は……声は好きだなぁと思ってたんですが。
相変わらず口元が気になって仕方ない(-_-;) とほほ。
やっぱり私の中では、イレーネ(ふたりのロッテ)を越えてくれないのです。

武さんの宋美齢はやっぱりキレイだったー♪
神保さんはやっぱり好きだ。

深水神田は相変わらず一番愛しい。。。
青山劉玄は、見た目がすらっと背が高くてカッコ良かったです。

久野さんが意外に小さい人だとわかってちょっとびっくりした…。

中身について語れない。
それがある意味、私が力入れて観ていない証拠なんだよな…。
曲は好きなのに、残念だなぁとかやっぱり思う。

   □ CAST □

九重秀隆:下村 尊則
宋愛玲:木村 花代

吉田:中嶋 徹
神田:深水 彰彦
西澤:神保 幸由
大森:江上 健二
杉浦:香川 大輔
平井:維田 修二

宋美齢:武 木綿子
李花蓮:団 こと葉
劉玄:青山 祐士
宋子明:山口 嘉三
蒋賢忠:中村 啓士

九重菊麿:武見 龍磨
アグネス・フォーゲル夫人:久野 綾希子
クリストファー・ワトソン:志村 要(劇団俳優座)
メイ総領事:高林 幸兵
ナターシャ:西田 有希(劇団俳優座)

【抑留兵士/学生/パーティ客/軍人/憲兵/看守】

阿川 建一郎、鈴木 聡、嶋崎 孔明、村澤 智弘、
井上 雄介、奈良坂 紀、遠藤 敏彦、 中島 淳治、
田井 啓、中村 巌、小島 良太、中谷 俊夫、
鄒 靖宇、趙浩然レックス

戸田 真美、工藤 朱里、楠見 朋子、西田 桃子、
田村 圭、長島 祥

2006年6月15日 (木)

LOW BATTERY

今日は基本的にツイてない日だったのは承知してたんですが。
(これでもかー!ってぐらい色々あったんで。まあたまにあるツイてない日です。ええ。よくある異常なことなのよ、もうしょっちゅう。(河合カルロッタ大好きだったなぁ))

さっき、RENT聴こうと思ってポータブルMD再生したら、種さんのカナリヤだった…。
何故だぁと思って慌てて入れ替えたら、無常なメッセージのろーばってりー。
ここまでくると笑う以外に何ができるって言うんだ。

おーじぃざぁぁぁす。(梅雨時でいつもより頭大爆発な芝ユダでお願いします)

今日あったいい事って言ったら、申し込んであったチケットの件で何か連絡欲しいっていう電話が昨日あったらしく、電話したら「舞台上に席を作る事になったので、通常のお席とどちらがいいかお伺いしてまして」と言われたので、即答で「舞台上でお願いします。」と返答した事ぐらいだ。(笑)

人生はみんな平等で、預金通帳みたいに人生なんか収支がついてると、昨日あまりにも凹んでたから表紙買いしたE原さんの本に書いてあったけど。
目に見えないからなかなかそうは思えないっす。

最近愚痴愚痴してて、それがイカンのかなとも思うが。
それ以外に手立てがないのでどうもダメだ。

明日、久し振りの異国を観て来ます。
「まるでなんかの拷問を受けてるかと思った」とA女史が言ってました。
…楽しみです。

2006年6月13日 (火)

おっかしいなぁ。

観劇数を減らそうとしてる筈なのに、気付いたらチケットを取る予定が入っている。
何故だ…。

先週末に先行の知らせがきたのがあって、まあ、手に入ったら行こうかなぐらいに思ってたのに。

ひとつは、友達に話したら「それ観たい」とか言われて結局申し込む羽目になり。

もうひとつは、とある友達が観たがるかなぁと思ったものの、まあ言う機会があったら言おうと思って忘れてたら、当の本人から「取るなら一緒に取って」と言われた。(笑)

まあ、一緒に行ってくれる人がいるうちが花だし。
思い出話にもなるので楽しくていいんですけどね。
ああ、フトコロが痛いーーー(T_T)

チケット代の単価は下がってはいるけど、結局また年間観劇回数が元に戻っていくのか…。
ほどほどに楽しもう…。

2006年6月12日 (月)

サウナは嫌い。

2度目の岩盤浴に行って来ました。

前は、東海地区ではよくテレビに取り上げられてるTERRAへ行ったんですが、今回はRoch Spaと言うところへ行って来ました。
初体験の子と行ったから、少しでも安い方と思ってね。

…うーん、TERRAのが好きかも。

サウナとかの暑くて湿度が高いのが大嫌いな私には、微妙に水をまいて湿気を出してる今回のトコはちょっと辛かったです。
息苦しくなるから、いやなの。
しかも妙に暑かった気がする…。
サービス的にもなんかなぁ。

来月はTERRAに行こうと思います。
なんか、色々と違う気がするし。

ご飯食べて帰ってきたけど、最近微妙にデザート不要な体になってきてる。
やっぱり胃が小さくなったか(-_-;)

あ、サッカー始まった?
風呂入って寝ようっと。←興味ないんかい!(笑) つか、観ると負けそうな気がするから観ないんだよね、私。

2006年6月11日 (日)

おーどって、うーたえばぁ、じんせえはさいこおだぁよ♪

あ、今日、信ちゃん(誰だよ)死ぬ日か。
みつごろーうまいよ、みつごろー(T_T)

昨日の観劇は、下読めばわかる通り散々。
たまにはこんな事もあるわな…。
思わずご飯食べてからハーゲンダッツ行ってしまったわ…。

私もA嬢も会社で色々あって、なかなか日々大変で、気がつくとどこか逃避したい病に発症中。
昨日も「30-DX面白かったよねー」とかひたってました。(遠い目)

明日は岩盤浴だ♪
それを楽しみに明日は頑張ろう。

2006年6月10日 (土)

劇団スイセイ・ミュージカル『広い宇宙の中で』 In 名古屋市芸術創造センター

えー……………と。
正直、自分で金払って観てたら、多分後悔してたな、と(苦)
タダだったとはいえ、正直イマイチだった(-_-;)

最初から微妙なダンスから入るなぁと思ったんだよ、正直。途中もね…。
まあ、でもミュージカルだからそんなもんかもしれないとか思ってとりあえず観てたんだけどさ。
なんか、観ながら「7千円する舞台じゃないよなー」とか「ナントカ大学ミュージカル同好会公演みたいなノリだよな」と思ってたわけです。

どこか二番煎じ感がつきまとちゃって。。。
なんでもかんでも四季と比較しちゃいけないのはわかるんだけど、なんか四季の人とキャラがかぶるのよ(-_-;)
しかもどこか唐突感がぬぐえず。

1幕ラスト「あ?」と思ったままで、幕が閉まり終わったとたんに客電がぱっと点いた瞬間ちょっと呆然。

2幕始まった途端「ああ、そうきたの」と思ったけど、それもまた唐突感がぬぐえず……。
1幕よりは、歌とか演技で泣かせる部分がとても多くていいなと思う部分もあったんですが、導入部で完全に世界に入るのに失敗してるので、どうも通常の泣き所で申し訳ないぐらい浸れず泣けませんでした。
さすがにラストにはうるっときましたが……。

ああ、このままキレイに終わったらいいねーと思ってたカーテンコールラスト、開いた口が塞がらず拍手する気も起きず、ただ呆然とする私と友人。

……どこか腑に落ちなくて、面白くなかったんですよ(-_-;)

あの出演者それぞれのレベルはまあ、仕方ないのかもしれませんが、差がありすぎるし。
全員が自分のことしか考えてないし、必要ないものが多すぎます。
伏線をもう少し張って、突発的に驚かすよりはもう少し観る側に考えさせた方がいいと思うんだけど。

もう少し話しをスリム化して、2時間ぐらいにまとめた方が多分すっきりと言いたい事もわかってよかったと思う。
あと、訴えたい主題の部分を観せたい対象年齢的をきめて、それに対応した内容にした方がいいと思うんだけど。
あれこれあれこれ欲張りすぎて、わかるんだけどさ、バランス悪すぎ。

長女の件は入れたいのはわかるが正直唐突っていうか頭悪すぎ。
次女も祖母に育てられて母を軽蔑してた割にその背景が薄い。
三女と長男の必要性が正直私にはわからん。
四女はまあ一番うまかったし、ポイントとしてはある意味重要なのだからいいとして。
源さんの必要性が私に言わせりゃまったくない。大体さー、無理矢理盛り上げる必要性がないんだよ(-_-;)

甥っこも、確かに必要に思えるしキャラもいいけど、実際本当に必要なのかどうか…(苦笑)

1幕と2幕のつくりの差も気になるが(同じ人が演出してるの??)、「それやっちゃったかー」と思った事も多かったなぁ。
ナイフ出てきた時点で「あーやっちゃったよ…それいらないよ、長くなるから」と思っちゃったもん。
病院に収容してラストまでひっぱるっていう必要性に迫られてるんだろうけど。

ご都合主義、くどい、全員わがまま、いらない部分多い、伏線ない…まとめるとなんだかなーっていうのがどうも。

中村さんと旺さん、歌うまくてとても素敵だっただけに、残念な面も多い。
頑張って演じてる人たちには申し訳ないが、私の感想はこんなものでした。
多分、よほどこのことがないと今後は観ないです…………。20060610

信じなさい自分の事、人生は一度♪

あー、土曜日ですよ。
うーん。
なんか気にしないようにしてるんだけど、たまにばこーんとやられて凹んだり(苦笑)

っていうか、就業中の今になってテンプトゥパームから電話きても困るんですけれどもね(^^;;
ちょっと残念。
正社員の道が少しでも開くならそっちの方がいいもんな。

昨日は会社の人と取引先の人と5人で飲み&カラオケでした。
カラオケ久し振りすぎて声が出ない(自爆)

噂には聞いてたけど、本当に四季ミュージカルナンバーが結構入ってるのね。
すごいな、サイバーダム。

っていうか、壁抜けの口笛バレエって…(笑)
あれ、途中口笛入ってたりしてるのに、いいんですか、カラオケ(大笑)
しかも一人じゃ歌えないよう。

あー、今度行ったら絶対歌おう♪
受難のマリアあったらノリノリで歌うんだがなぁ。
ファントム歌いたいけど歌えないしなぁ……。

ちょうど通信カラオケが発達した時代によくカラオケに行って、すべての通信カラオケを楽しんだこともあったんですが。
それに比べると、映像も音も曲数も本当に変化してるわ。
一時期、とにかく新曲を早く配信するのにがむしゃらだった時期があって、音がひどかったりしたんだよね。
その頃って、楽譜なくて耳コピだからさ。

飲みの方では、とりあえず会社の事に関しては過去も色々あったようで…所長に話を聞かせてもらえて良かったです。
正直、今後どこまでやれるのかはわかんないんだけど(-_-;)
もう少し精神的に図太くならないとダメなんだろうなぁとは思うんだけどね。
多分今後もちょこちょこ凹むんだろうなぁ。。。

でも、一緒に飲んだ取引先の21歳の男の子がね、私よりも人生わかってるのがすごいなと思ったりもした。
負けてられねぇ…(笑)

本当はすごーーーく、西や東に自分の好きな人が出てると、逃げたくなるんだけど(-_-;)
逃げても自分が辛いだけなの、わかってるし。
それに甘えたくないんだよね、正直。
やっぱり笑顔で楽しく観たいから、我慢。

今日は夕方から、招待券が当たったのでスイセイ・ミュージカル観てきます。
観たいなと思ったけど、ちょっと気分的にチケが高かったのでやめたーと思ったけど棚から牡丹餅♪
楽しみです。

2006年6月 5日 (月)

UP DOWN

仕事してると、日々ヘコんだり戻ったりの繰り返し。
少々体に悪いなぁと思います(-_-;)

昨日は30-DELUX観に、大阪へ行って来ました。
早めに出て、ちょっとふらふらしてたんですが、大阪はどこか私らには合わない街らしい(笑)

京都はふらふらしてても楽しいんだけどなぁ。
どうやら今後も観劇のみして帰るだけになりそうな気が非常にします。

私も西とは相性悪いけど、A嬢もどうやら今年は西はヤバイらしく(^^;;
「じゃあ、東に逃げるか!」とかよくわからない会話をする始末。
なんか私ら気付いたら9月にTMPと壁に合わせて東京行きそうな勢いです(自爆)
A嬢、かなり佐藤さんにハマってたしな…。

今回は行きも帰りも延々としゃべりっぱなしで、私らの旅ではすごく珍しかったです。
私の愚痴、A嬢が昔体験した似たような事、なんかいっぱい話したなぁ。
おかげでちょっとスッキリした。

やっぱり経験した事ない人にはわかってもらえない事って多いからさ。

昨日の観劇後の会話。
「さて、ここでもんだいです。ばんばんばんのいとーと、おれのかたわれのみやぎくん。どっちがうまかったでしょうか?」
「こんかいのみやぎくん(即答)」
「きみのはんだんはただしい(即答) っていうか、いしはらまけてるよ、いしはら…」

…私は一体誰のファンなんでしょうか(笑)

最近なるべくお気に入り役者さんは作らないようにしてます。
自分が好きな人が舞台に立つのをやめてしまった時の辛さとか観れない苦しみを味わうの、しばらくはもうイヤなんだよなぁ…。
とにかく楽しんで浸りこめるいい舞台を観れればそれで幸せだわ♪
役者と舞台は別物だもん。

2006年6月 4日 (日)

30-DELUX『オレノカタワレ』ソワレ In インディペンデントシアター2nd

大阪千秋楽公演にして、大楽。
いやー面白かった(≧∇≦)♪

正直、もう少し腐った方寄りかと思ったりもしてたんですが(どういう意味だ)、さらっと切ない系で良かったです。
前回のバーズが雪に閉じ込められて観れなかったんでねー(泣) 今回は無事にたどり着けてよかった。

私個人的には、今回は東京行きたかったんですよ。岡田さん観たくてね。でも金銭的に無理なんで(^^;;
でも、森下さんのジョーがですね。なんとなく岡田さんだとどう演じたのかもなんとなく想像できて。
「うっわー、エロエロ全開(意味不明と言うかなぜそう思うんだ自分)だったであろう岡田ジョーも観たかったぁ」とか思えてやっぱりちょっと悔しかったり(笑)

最初に過去と交差しだす部分で「あーなんかファントムのオーヴァチュアみたいだなぁ」とかよくわからんことを思いつつ。(←四季バカ)
佐藤さん三四郎の登場シーンの流し目で「うわっ。JCSジャポのやなP並っ。(←ちなみにその時のやなPは白塗りメイクだよ。どこまでも四季バカ) やべっ。キレイ!!」
やっぱりキャラメルにいたからなのか早口台詞がうまいよなぁ…。
本当に可愛いっつーかキレイでした。佐藤さん…。

全然歌に入らない清水さん一二郎のサヴァイバルダンス(笑) 楽しすぎ。
でもやっぱり一番は「えーびーびーえー…ABBA!!」そしてすぐに流れるダンシングクィーン。
一瞬踊りそうになりました。(←前四季のイベントで習ったから(笑))

といいつつこっそり日本語版で歌ってた私。(←やっぱりどこまでも四季バカ)

みてよこのこーきぶんはいまやだんしんぐくいーん♪(アケミさん素敵でした(大笑))

タイソンさん二々郎が「一二郎が三四郎を2代目座長にする」っていう伝言を持ってきた時の表情とか、すごく好きだったなぁ。
他のコミカルな場面もすごく好きだったんだけど、タイソンさんでは一番あそこが記憶に残ってる。

森下ジョーはカッコ良かったですねぇ♪
独特な声だし、うまかったし。
氷川き○し似てる思ったら途中で気になってどうしようかと思ったりもしたが(笑)
ちなみに近場に彼の所属劇団がきたりしたら「多分行くよね、うちら(笑)」とか言ってるぐらいなんでかなり好きだったんだと思います。はい。

観てても「うっわーくだらねぇ!」のと「やっぱりそうきたか!!」の二つがあって本当に楽しかったです。
多分絶対また行きます、っていうかいつかは名古屋に来てくれ…。

石原くんは…もう少しキャラメルで観られるようになると…いいんですがねぇ…。
吉村さんの桐生さんが私の中では何故か「鬼龍」とかそういう苗字に変換されてしまってました(笑)(イメージか?)
宮城くんがこれまたなかなかうまかったんですよ。途中でちょっとヤバめな演技の時の目の下のクマはメイクなのか天然なのかが気になるトコロ。今後に期待。

拍手が続くのでカーテンコールも長かった。
佐藤さんとタイソンさんが5回目にして初共演とか。
30dx20060604s森下さんの一言挨拶とか、出演者全員紹介とか。
ラストまで楽しませてもらいました。

しかも、カテコ途中で森下さんが舞台から降りて来てクスリくれましたー♪ わーい。
まずいらしいので、なんだか怖くて食べれません(自爆)
でも舞台でかなりバリバリ食ってましたよね。。。音すごくしてたもん。すげぇ。

終演後、舞台袖から飛び出して客席通ってロビーに出て行く佐藤さんに超黄色い声。
…久し振りにああいうの聞いて、ちょっとびびった(笑)
アンケートも書き終わったのでロビーに出て、パンフ買って。
同行お嬢様がサイン欲しいというので佐藤さん列に一緒に並びました。

その後、お嬢様がTシャツ買おうか迷ってたので「Tシャツ買って清水さんと話してこーい」と送り出し(私はパンフ買った時に話させてもらってたので)、恥ずかしそうに劇中のドンペリのりで「Tシャツ! Tシャツ!」の洗礼を受けておりましたとさ(笑)
終演後ロビーも面白すぎでした。

それにしてもさいぜんはおしりがいたかったです。。。
もう一枚ぐらい座布団あると良かったなぁ。
久し振りにあの手の椅子に座りました(笑)
こぢんまりとした劇場はすごく久し振り。
あれぐらいのあのサイズの小屋、やっぱりいいなぁ~。

  □ CAST □

時枝三四郎:佐藤 仁志
風祭ジョー:森下 亮
時枝一二郎:清水 順二
時枝二々郎:タイソン 大屋
印南風子:沢樹 くるみ

小津 裕樹:梶 武志
小野寺 修:宮城 健太郎
新海 猿丸:長岡 仁也
吉岡 喜八:森 大
南方 昭信:赤木山 伍里蔵

桐生つかさ:吉村やよひ
灰原武彦:石原 善暢

脚本:米山 和仁/演出:毛利 亘宏

2006年6月 3日 (土)

STRESS CHECK

さて、昨日に引き続き、突然ですが。

簡易ストレス度チェック

1.頭が重い
 (以前は全くなかった)
2.ときどき立ちくらみが起きる
 (一瞬、クラクラっとする事がある)
3.耳鳴りがする
4.以前と比べて口内炎ができやすくなったり、舌が白くなってきた
5.食欲がなく胃の調子がおかしい。食べ物の好みが以前と変わってきた

6.腹が張ったり、痛んだりする
 (下痢と便秘を交互に繰り返す)
7.背中や腰が痛くなる事がある
 (以前はあまりなかった)
8.目、肩の疲れなどがなかなかとれない
9.このごろ体重が減った
 (食欲のない日が多くなった)
10.朝、気持ちよく起きられない事がある
 (前日の疲れが残っているような気がする)

11.集中力がない、仕事に対してやる気が出ない
12.寝つきが悪く、一度夜中に目が覚めるとなかなか眠れない
13.夢を見る事が多い
 (以前はそうでもなかった)
14.時々動悸を感じる
 (以前はなかった)
15.胸がギュッと締め付けられるような感じや、急に息苦しくなったりする

16.よく風邪をひく
 (しかも治りにくい)
17.ちょっとした事でも腹が立つ
 (イライラする事が多い)
18.手足が冷たい事が多い
 (以前はあまりなかった)
19.手の平やわきの下に汗をかく事が多い
 (汗をかきやすくなった)
20.人に会うのが億劫になってきた
 (以前はそうでもなかった)

▼0~3点
 誰もが感じている程度です。普段からストレスを溜めない工夫を心掛けて。

▼4~9点
 軽度ストレス。やや疲れているようです。意識して休養を取るようにしましょう。

▼10~15点
 中度ストレス。自分では気がついていないようですが、今の環境にかなり無理を感じているようです。気軽にクリニックに相談を。

▼16~20点
 重度ストレス。自分で対処しようとせず、信頼できるクリニック等に行きましょう。

…まあ、自分が「あ、これストレスからきてるな」って思ってる症状があるって事が良くわかりますね。
耳鳴りとか背中とか腰が痛くなるとか口内炎とか(笑)

ちなみに昨日から背中が痛いワタクシです(自爆)
内臓疲れからきてるんだろうなぁ……(-_-;)
再来週、また岩盤浴行くからそれまで頑張ろう。

11月ぐらいに3日間ぐらい東京に行けないかなとかよくわからない事を考える今日この頃。
壁抜け男はやっぱり観たい。
自由劇場は狭いからすごくいいだろうなぁ~~。
それに、全国はパーカッションとかが生じゃなくてさみしかったし。

そうなると、名古屋にも来るらしいけど、RENTの来日公演観たいでしょ。
マリーアントワネットも気になるでしょ。
キャッツ観たいでしょ、ファントム観たいでしょ。

……3日で足りるのかよ、って話だな(自爆)

そろそろネズミランドにも行きたいしな。
金があるなら一週間ぐらいたいぐらいだな。
ひつじカフェも行きたいしなぁ。

とはいえ、来年はレミゼあるから来年は絶対東京行きたいしなー。

でも最近、物欲激しいしな(-_-メ)
金がたまらん。。。

とまあ、最近とりあえず逃避する事ばかり考えてます。
現実が辛いからか?(笑)

さー、明日は女王様と大阪リベンジ。
大阪観光するのなんて恐ろしく久し振りだな(笑)

2006年6月 2日 (金)

摩訶不思議名古屋食物。

生クリーム納豆コーヒーゼリーサンドは、昔食べたが、確かにまずくはなかった覚えが(笑)
何よりもトルコアイスが、名古屋限定で有名だったとは知らんかった…。
その前に、マナカナは名古屋で番組持ってるやんと思わずツッコミ。

…以上、見てない人にはわからないテレビへのツッコミでした。

さて、突然ですが。

ストレスを受けやすい人チェーック。

 ■仕事が好き
 ■何事も徹底的にやる方だ
 ■責任感が強い方だ
 ■義理を重んじる方だ
 ■頼まれると断れない
 ■争い事が苦手だ
 ■気が小さい方だ
 ■評判を気にする方だ
 ■極端に目立つような事はしない
 ■ほがらかで明るい
 ■熱しやすい
 ■常識にこだわる
 ■片付けるのが好き
 ■几帳面な方だ

当てはまる数が多いほどストレスを感じやすい傾向にあるそうな。
ふーん。

京都この間、映画見るために友達待ってる最中に寄った本屋でつい買ってしまった京都本。
地図が別ページにあるのですが、店や寺社仏閣情報がまとめてあって、私にはなかなかの一冊。
あー行きたいなぁ、京都。

それにしても京都本ばかり増えていく(笑)

いけね。
日曜は大阪行くのに、まだ下調べ済んでないや(^^;;

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

おつきさま。



-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ