2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

観劇予定


  • ★あくまでも予定で、増えたり減ったりする可能性大です★

    未定
募金サイト イーココロ!
[PR]ブログパーツ「FLO:Q」

いろいろ


« 信じなさい自分の事、人生は一度♪ | トップページ | おーどって、うーたえばぁ、じんせえはさいこおだぁよ♪ »

2006年6月10日 (土)

劇団スイセイ・ミュージカル『広い宇宙の中で』 In 名古屋市芸術創造センター

えー……………と。
正直、自分で金払って観てたら、多分後悔してたな、と(苦)
タダだったとはいえ、正直イマイチだった(-_-;)

最初から微妙なダンスから入るなぁと思ったんだよ、正直。途中もね…。
まあ、でもミュージカルだからそんなもんかもしれないとか思ってとりあえず観てたんだけどさ。
なんか、観ながら「7千円する舞台じゃないよなー」とか「ナントカ大学ミュージカル同好会公演みたいなノリだよな」と思ってたわけです。

どこか二番煎じ感がつきまとちゃって。。。
なんでもかんでも四季と比較しちゃいけないのはわかるんだけど、なんか四季の人とキャラがかぶるのよ(-_-;)
しかもどこか唐突感がぬぐえず。

1幕ラスト「あ?」と思ったままで、幕が閉まり終わったとたんに客電がぱっと点いた瞬間ちょっと呆然。

2幕始まった途端「ああ、そうきたの」と思ったけど、それもまた唐突感がぬぐえず……。
1幕よりは、歌とか演技で泣かせる部分がとても多くていいなと思う部分もあったんですが、導入部で完全に世界に入るのに失敗してるので、どうも通常の泣き所で申し訳ないぐらい浸れず泣けませんでした。
さすがにラストにはうるっときましたが……。

ああ、このままキレイに終わったらいいねーと思ってたカーテンコールラスト、開いた口が塞がらず拍手する気も起きず、ただ呆然とする私と友人。

……どこか腑に落ちなくて、面白くなかったんですよ(-_-;)

あの出演者それぞれのレベルはまあ、仕方ないのかもしれませんが、差がありすぎるし。
全員が自分のことしか考えてないし、必要ないものが多すぎます。
伏線をもう少し張って、突発的に驚かすよりはもう少し観る側に考えさせた方がいいと思うんだけど。

もう少し話しをスリム化して、2時間ぐらいにまとめた方が多分すっきりと言いたい事もわかってよかったと思う。
あと、訴えたい主題の部分を観せたい対象年齢的をきめて、それに対応した内容にした方がいいと思うんだけど。
あれこれあれこれ欲張りすぎて、わかるんだけどさ、バランス悪すぎ。

長女の件は入れたいのはわかるが正直唐突っていうか頭悪すぎ。
次女も祖母に育てられて母を軽蔑してた割にその背景が薄い。
三女と長男の必要性が正直私にはわからん。
四女はまあ一番うまかったし、ポイントとしてはある意味重要なのだからいいとして。
源さんの必要性が私に言わせりゃまったくない。大体さー、無理矢理盛り上げる必要性がないんだよ(-_-;)

甥っこも、確かに必要に思えるしキャラもいいけど、実際本当に必要なのかどうか…(苦笑)

1幕と2幕のつくりの差も気になるが(同じ人が演出してるの??)、「それやっちゃったかー」と思った事も多かったなぁ。
ナイフ出てきた時点で「あーやっちゃったよ…それいらないよ、長くなるから」と思っちゃったもん。
病院に収容してラストまでひっぱるっていう必要性に迫られてるんだろうけど。

ご都合主義、くどい、全員わがまま、いらない部分多い、伏線ない…まとめるとなんだかなーっていうのがどうも。

中村さんと旺さん、歌うまくてとても素敵だっただけに、残念な面も多い。
頑張って演じてる人たちには申し訳ないが、私の感想はこんなものでした。
多分、よほどこのことがないと今後は観ないです…………。20060610

« 信じなさい自分の事、人生は一度♪ | トップページ | おーどって、うーたえばぁ、じんせえはさいこおだぁよ♪ »

コメント

私も初めて観に行きました。私と友人は正直、とっても感動しました。最高でした!唐突感も感じなかったし、特に2幕は泣きっぱなしでしたよ。四季も好きでよく観に行くのですが、最近の四季の舞台よりよほど若手の役者まで皆上手だったように思いました。劇場やセットなど資本力の差の部分は仕方ないでしょうけど・・・良く出来ているミュージカルだなぁと感心しました。また観に行こうと思っています。先入観で意地悪く観過ぎなのでは?営業妨害的な内容は気をつけた方がいいですよ。私の様に感激した人間にはちょっと不愉快な書き方です。

多分、憤慨されてもういらっしゃることはないと思いますが…。
人の感じ方はそれぞれだとはいえ、不愉快な思いをされたのなら申し訳ありません。

私もみゅうさんに同感。
昨年も拝見して今年もこれから見る予定ですが、不愉快極まりないです。(ネタバラシもいい加減にして)
今やこの劇団のファンは多いんですよ!
早速劇団にこの事を知らせて対処を仰いでみたいと思います。劇団もこの書き込みに対して法的な手続きをするべきだと思いますので。

あなたの良識と舞台を見る目を疑います…

ホントにサイテーだねこのHPのオーナー!よくこんな事書けるなあって感じ。読んでて気分悪いよ。ところでこういうのって営業妨害で訴えれるの??

何度も失礼します。やっぱりこの内容は過激で失礼だと思います。騒ぎが大きくなる前に削除されてはどうでしょう。

失礼ながら申し上げますが、ここにあるコメントの皆さんのほうがよほどカゲキで失礼だと思いますが。
皆さんのご意見はご意見ですが、それと本記事のの意見が合わないからと言ってそれを抹殺せよと仰るのは、逆にブログという表現及び言論の自由の迫害ではありませんか?
何をオオゲサな、と仰るかもしれませんが、第三者的な意見から言わせていただくと、営業妨害とか失礼とか仰る皆さんにとっての問題の大きさと同じくらい、このブログの筆者さんにとって削除は大きいことになるんですよと申し上げたいのです。
ブームと申し上げてもいいブログ流行の中、観劇評を書いていらっしゃる演劇好きの方も大変多いのは上のコメントの賢明な皆様ならご存知かと思いますが、それらがすべて好意的では有り得ないのはもちろん当然でしょうし、そのようなことは劇団側だってもちろん承知のことでしょう。芝居というのは、それぞれの感性に響くものであって、好意的な解釈の人間もいれば批判的な人間もいますし、むしろそのようなものを恐れては、そもそも芝居自体が出来ません。
このようなことに関しては、改めて申し上げるべくもないことのように思いますが如何でしょうか。
それでもこの記事や筆者の観方に先入観や意地悪があるというのなら、それがどの点なのか、説明するのが他者への批判の初歩かと存じます。それが為されずにされる批判は、ただの中傷です。

先に申しましたように、劇評というものが今やブログと言うメディアにおいて素人の手にも渡っている現在、その評はいわゆるプロの演劇評論家の方や大手メディアの記者の方たちが書くものよりはるかに多くバラエティに富んでいます。その中には、ファンの方にとっては好ましくないものもあるでしょうし、逆に嬉しいものもあるでしょう。
しかしそれが、インターネットの世界です。
情報は洪水のように流れ、そこで自ら取捨選択する、インターネットの世界なのですよ。

ブログというのは個人の土俵であり、個人の世界においてその個人にしか表現できないものを書いていくのが本義です。劇場でアンケートでは書けなかった事も、書かなかったことも、ブログという「自分の家」だからこそ、書けるいうこともあるのです。こうした上での生の声は、大抵の劇団にとっては、観劇後の観客からリアクションとして、決してマイナスにはならないと思います。

失礼とか営業妨害とかという不穏当な単語が出てくるのは一体何故なのでしょう?
これによって、ここに書く皆さんはこの劇団のファンを辞めようとちらりとでも思いましたか?
この芝居のチケットを買っている人がではオクにでも出そうかと思うとお考えでしょうか?この個人の劇評によってこの劇団の存続が危ぶまれるという事態が訪れるでしょうか?

私は決してこの記事を庇うわけではありませんが、この欄にコメントを残す皆さんには、若干のご再考を促したいと思いましてここに申し上げます。今の皆さんが連続して仰られていることは、
「木を見て森を見ず」の状態によるものです。
逆に個人に対する名誉毀損ですし、もしもこのブログの筆者が法的手段に訴えようと思ったら、劇団というある意味パブリックな存在に対するそれよりも、そちらの方が通る方が高いですよ。
もしくは、劇団自体にこのブログの筆者が文句を言うことも有り得るでしょう。「オタクのファンが・・・」とね。
そのようなことになった場合、問題を大きくしているのはどちらかということになりますね。

この劇団のファンとして、常識的な大人として、品位をこれ以上下げないことをご一考下さい。

>singingoutroudさま
あら、どなたが熱く語ってくれてるんでしょうかと思いました♪
ご無沙汰しております&朝から熱く語っていただいてありがとうございます(笑)
ものすごーく正論だと思います。

ブログっていう媒体が出てきて、携帯でどこでも繋がるようになってきた昨今ですが。
イイコトワルイコトを判断できないぐらいの年齢やある程度の常識が抜けてる人たち、初心者とかには良くあることなんですよねー。これがまた(^^;;

慣れてくると無視する事を覚えるんですよ、普通は。
私はそれをして欲しいが為にわざわざトップに注意書きまでしてあるわけで(笑)
最初からこのブログではある程度毒を吐くからそれがいやなら来るんじゃねぇと遠まわしに言ってるわけです。ので、まあそれをわかってない人には、いつかこういう事を言われる事は覚悟の上でのブログ書きです(^^;;

こういう事って、私のブログだけでもなくて、あちこにある普通のまともなブログでもありえる事なんだと思います。残念ながら。

今回のことはね。別に気にしてません。(笑)
遠い昔にもっとひどいアラシにあった事もありますから(自爆) あれは、今だったら警察にも通報できたかもしれないぐらいかな?(苦笑)

コメント、ありがとうございました(^-^)

------------------------

もう少し様子見しようかと思ってましたが、singingoutroudさんの書き込みもありましたのでストッパーの意味も込めて書いておきます。

文体等からすでにお気づきの方もいるかとは思いますが、私とsingingoutroudさん以外の「3人」の方の書き込みは、「すべて同一人物」の方によるものです。

こういう事言うから人の神経をさかなでにして嫌われるんだよなぁ…私。

今回の場合は、ブックマークにお入れいただいているようですので、またお越し下さる可能性もあるかと思いますが…。
コメント規制をかけるような事はしませんが、今後もまだ他人を装った書き込み等を続けられるようでしたら、大変申し訳ございませんが、ご利用プロバイダに通報させていただきます。

それから、記事自体もですが、書き込んでいただいたコメントも削除は致しません。

ご了承下さいますようお願い致します。

私は他人を装ったりしていません。私は私です。でもこれ以上誤解が生じるようならもうお邪魔はしません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70563/10469255

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団スイセイ・ミュージカル『広い宇宙の中で』 In 名古屋市芸術創造センター:

« 信じなさい自分の事、人生は一度♪ | トップページ | おーどって、うーたえばぁ、じんせえはさいこおだぁよ♪ »

おつきさま。



-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ