2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

観劇予定


  • ★あくまでも予定で、増えたり減ったりする可能性大です★

    未定
募金サイト イーココロ!
[PR]ブログパーツ「FLO:Q」

いろいろ


« 末期症状。 | トップページ | 京都縁切りツアー。 »

2006年7月21日 (金)

劇団四季『ミュージカル 南十字星』 In 新名古屋ミュージカル劇場

比べるのもなんなんですが(^^;;
異国の丘よりも断然好きです。

異国に比べるととても静かな作品だなぁと思いました。
…いや、私的には異国があまりにもドタバタした作品なのですよ。
舞台装置も異国よりも良かったし。
あ、うまいなぁと思いながら見てました。

ただたまに、ライオンキングと李香蘭を思い出すのは何故だろう。
李香蘭はわかるんだよなぁ。説明の入れ方とか、時代説明とかでかぶるでしょ。
LKは、アフリカが舞台なのに、何故(笑)

今回も仕事の関係でギリギリに劇場入りしたためキャストに気を配っておらず。
「…き、菊池さんがオランダ人ですと!」とかわけのわからない衝撃を受けっちまいました。

休憩中にまたもや久し振りに知人に会い、そこで初めて谷本さんが出てることを知りました。
キャストをみると意外に豪華だなぁと思ってみたり。

さて。
阿久津さんですよ、阿久津さん。
正直、阿久津さんで泣く日がくるとは(殴)
やー、良かったです。

大平さんなぁ…演技とか声とか好きなんだけど、ダンスが…なんかカクカクしててしなやかさがイマイチ。
樋口リナも観てみたいと思いました。

武さんは相変わらずお美しいv

李香蘭はしゃくりあげるように泣けてくるので、酸欠みたいになって頭が痛くなるんですが。
突きつけられるものが大きすぎるんですね。多分。

南十字星はさらさらと涙が出てきます。
本当に、静かなんですよね。すごく。
運命として静かに穏やかに受け入れていくその潔さが琴線に触れるんだろうなぁ。

香蘭でもそうですが、向けられる憎悪の感情は観てると辛いですね。
そして、戦争に対して色々と考えさせられる…。

うーん。異国のメッセージ性の弱さを感じてしまいました。
恋愛模様もここまでそれなりに見せてくれると、納得できます。
異国はなんでああなっちゃったのかと、残念でならなかったり。

また、近くにきたら是非観たいです。

3作品観劇記念のオルゴールはブンガワンソロでした。
いい思い出にはなったかな。
聴いてるとなんとなくまた観ようと思えてくる。

ロビーに出たら、阿久津さんと大平さんと女性アンサンブル2人がいてちとびびりました。
義援金のお願いで、寄付すると握手できる特典付き。
すごい列でした(^^;;

      □ CAST □

保科 勲:阿久津 陽一郎
リナ・ニングラット:大平 敦子
島村中将:田代 隆秀 
原田大尉:鈴木 周  
塚本少尉:前田 貞一郎  
ニングラット博士:武見 龍麿  
ルアット・ニングラット:内田 圭  
ニルワン:藤川 和彦 
キキ:大徳 朋子  
オットー・ウィンクラー:吉賀陶馬ワイス   
原田春子: 武 木綿子
岡野教授:維田 修二

◆男性アンサンブル
菊池 正、鈴木 聡、小島 良太、谷本 充弘 、遠藤 敏彦、  
田井 啓、中村 匠、中條 郁司郎、浜名 正義、片山 崇志  
近石 博昭、渡邊 今人、松尾 篤、満 寧、范 虎、郭 凌

◆女性アンサンブル
奥田 久美子、佐伯 真由子、岸本 美香、川良 美由紀、  
荒木 美保、周 斯玉、藤津 愛弓、室井 優、田村 圭、
あべ ゆき、稲垣 麻衣子、高橋 貴子、ヤマグチ・M・ユミ、  
西山 愛由美、桜井 香奈、北沢 陽子

« 末期症状。 | トップページ | 京都縁切りツアー。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70563/11048529

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団四季『ミュージカル 南十字星』 In 新名古屋ミュージカル劇場:

« 末期症状。 | トップページ | 京都縁切りツアー。 »

おつきさま。



-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ