2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

観劇予定


  • ★あくまでも予定で、増えたり減ったりする可能性大です★

    未定
募金サイト イーココロ!
[PR]ブログパーツ「FLO:Q」

いろいろ


« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月30日 (木)

『Love30~女と男と物語~』 In 名古屋市民会館中ホール

大楽…だった気がする。

演出:宮田 慶子、音楽:稲本 響

◆スパイス・イン・ザ・バスケット

水野さんが下手なのか、ただ単に山寺さんと演技の相性が悪いのか…(苦)
個人的には水野さんがもう少し、でした。
大げさなぐらいの身振り手振り、「こうする」って決められた動きだけの演技としかちょっと思えず…残念。
というか、感情の動きが顔に出ない演技なのか?
ドラマとかでもあまり感情が顔に出るような演技してなかったような?(^^;;

山寺さんの声がよく通るし、山寺さんの方が割合ツボをおさえたような動きもするから、余計水野さんのアラみたいなのが目立つのかもしれんが。

脚本の出来としても「だから何だ」で終わる程度な気もしますがね(笑)

絵が描けないから中学の美術教師を辞めた恩師(って程でもないが)がいるから、山寺さん観てたらなんとなく思い出しましたよ。

それにしても、カーテンコールで6人とも出てきた時、水野さん一人だけ笑顔でもなく、手すら振らず(いや、振れってわけでもないんだが)。
ムスっとしてたように見えたのは私だけでしょうか…。

客の反応が気に入らなかったのか(ほとんど笑いが起きなかった)、自分の演技に納得できなかったからか、どっちだ。
1作品目終わってすぐの挨拶の時は普通に10万奪ってて良かったのに。
私的にはカーテンコールで印象が少し悪くなっちゃった。

作:三島 ゆき
出演:水野 美紀&山寺 宏一

◆結婚相談所

3作品の中で物語として一番面白かったのはこれです。
スパイス~とうってかわって、客席からかなり笑いが起きてました。
しかも、片桐さんの一番最初の小さなガッツポーズから(笑)
片桐さん、結構好き。
あの独特な感じが♪

真中さんも良かったなー。
足がすんげぇキレイでした。

「えー、ここで終りなの?」と思った…先が気になる…。
ちょっと切ない終り方でした。

作:サタケ ミキオ
出演:真中 瞳&片桐 仁

◆兄への伝言

私の中でこの作品のタイトルは絶対に「とんかつとりかえた」です。
そこだけは譲れません(笑)

いやー、面白かったね。良かったね。うまかったね。
演技なのか素なのかわからないYOU。
そして生・生瀬も観れて良かったー♪
無茶苦茶笑いが起きてました。

「やっぱそーきたかー!」と思って楽しかった。
とんかつひとつで人生が決まるとは、思いもしないよ。客も(笑)

作:蓬莱 竜太
出演:YOU&生瀬勝久

2006年11月29日 (水)

家賃!家賃!

日本語だと、なんかカッコ悪いな。<RENT
昨日観劇して以来レミナンバーが頭から離れて、ちょっとRENTモードです♪

再来年の東宝版どうなるのかなぁ。
個人的にエンジェルとコリンズがイメージに合ってうまければOKなんだけど。。。
どちらにしろ楽しみ。

来年の日生のシカゴも観たいけど、行けないしなぁ。
っていうか、RENTが名古屋に来た事自体が実は不思議(笑)

なんか舞台感想たまってきた…(汗)
あんまり覚えてな……(ヲイ)

相変わらず風邪です。

でも昨日ぐらいからやっと普通の風邪になってきた。(普通の風邪ってどんなだ(笑))
仕事のキリも無茶苦茶見事についたので、今日16時終りにしてもらってやっと病院に行きました。
あとは寝て、ちゃんと薬飲んで治すだけです。

「虹の女神」を見たかったけど、今週で終りなんだよね。。。
明日は「LOVE30」に行くから、金曜は身体休めたいし、無理かぁ(-_-;) 残念。

そーいやー、やまでらこういちなんか生で見るの、多分15年ぶりぐらいだ(自爆)
しかも、すたーちゃいるどっていうきんぐれこーどのあにめのれーべるのイベントで行ったんだよ。(爆死)

昔は自分でも「顔出ししちゃいけない声優」って言ってたのになぁ。
すごいなぁ。。。
(でも、この間のぽけもん映画の「特別出演」は何か間違ってると思う私。元々声優だって、あの人は!)

2006年11月28日 (火)

『RENT』 In 愛知県勤労会館

Rent20061128s

そんなに観劇する人いないんじゃないの? とか思ってたんですが…意外や意外、客席が埋まってて友達とびびったり…。

そんな私らも、試写会で映画を見てなければ、今回この来日公演を観に行くなんて多分思わなかったであろう人たちですが(^^;;

3列目だったんで、字幕見るのはちょこっと辛かったんですが。
訳も結構端折ってたようだし、ちらっと見つつなんとなくつかんであとは舞台に集中してました。
あれ、最前の人には絶対に見れなかったと思う(^^;

映画である程度把握してたから、あとはもう雰囲気でつかんで楽しむしかない! と思ってたし。
それに、観てれば英語わかんなくても、割合なんとなくわかるもんですよねぇ…。

1幕は、なんか英語とかに慣れるのにちょっと時間かかったりなんだりで、観るのに精一杯だったんだけど、2幕はすごく良かった。。。
二幕最初のシーズンズ・オブ・ラブは、やっぱり良い。大好き。

エンジェルが、後ろの階段を一歩一歩上っていくシーン。
もうダメでした。号泣…。

カーテンコールではラストにもう一度シーズンズ~をメンバー全員で歌ってくれて。
バンドの方たちも最後まで演奏してくれました。
…観れて良かったぁ。

男性だけでハモるっていうか歌うのって、普通のミュージカルじゃあまりない気がするからなんだか珍しくて。
そしてやっぱりうまいし、キレイだったからいいなぁ…。

2006年11月25日 (土)

ああ無情。

ぼくはまりうす、ぼんめるしぃ。
こぜっとです~。
なにをいえばいい?
なんにも~。

まあ、相変わらず「ああ無情」病です。
仕事しながら頭の中で歌ってるしな。

公式動画の新コゼコメント。
美香ちゃんの「怖くなってきました」で後ろでモリクミさんの笑い声が無茶苦茶聞こえて楽しい。
T田さん発言でびっくりしてる後ろの出演者とか。(笑)
んでもって、普通にK島さんが楽しみな私です。

まだ半年以上も先だは、チケ発売もまだだは…。

そういや、某カード貸切公演の発売がもうすぐだったなぁ。。。
まだ行きたい日が完全に決まってないから取らないけど…。
まあ、美香コゼ日でもないしな。

今日、来週の復習用にRENTを見ようと思ったら、音が出ない(号泣)
他のDVDも音だけ出ないから、ソフト不具合ではなさそうだ。
あうー(-_-;) 父PCまでもおかしくなったか、DVD。
やっぱり安いプレイヤー買わないとなぁ。

父PCも微妙に調子悪くてですね。
私が変にアップデートかけたせいか、エクセルとワードまでおかしくなってきてる状態。
そしてエクスプローラーがどうも、おかしいらしい(苦笑)

自分のPCは相変わらずセーフモードでしか起ち上がらず。
役に立ちません。

どうにかしたいけど、まだ体が本調子じゃないからどうにもできません。
今日はホルモンバランス崩れでちょっと頭痛気味だし。
喉は腫れてるし(>_<)
いつになったら完全に復活できるってんだか。。。

そうそう。
今頃になってやっとマジデカ見ましたよ。
すごいな、某所。本当にある意味無法地帯だよ(^^;;
見てたらやっぱりデカ好きだなぁと思いました。。。
ちうか、ボスかっこ良すぎvv

ああ、そういえば明日はろくへーたが死んでしまう。ううううう。
っていうか、あと少しか、大河も…。

そして11月もあと少し。
早いなぁ。

2006年11月20日 (月)

横隔膜筋肉痛。

昨日はキャラメル観劇で神戸でした。
そして寄った店は去年と全く同じ(笑)
豚まんと、デニッシュバー以外は違うもの食べましたけどね。

疲れも出たからか、最後の方は咳ばっかりしてました…。
うーむ。あと少しなんだが。
あと、DSの脳トレやらせてもらったけど、いいなあれ。
ちょっと欲しくなった。

そして、来年の福岡行きはほぼ決定なのです(大笑)
友達のバースディ割引か、ツアーか、どっちか安い方で行くのだ♪
頑張ってお金貯めよう(*^_^*)
ハウステンボスも行きたいし、うまかグルメももちろん食べたい。
楽しみーv

父PCもたまに調子が悪くてちょっとびくびくです。
大丈夫かなぁ。

2006年11月19日 (日)

演劇集団キャラメルボックス『少年ラヂオ』 In 新神戸オリエンタル劇場

REDチーム。
オリエンタル劇場の2階席は初だったんですが、観やすかったです。

この間から畑中さんが結構好きだったので、楽しみにしてました。
普通に面白くて良かったです。
坂口さんとか、やっぱりうまいし。。。

でも、クロノスとか雨夢みたいにそれほどぐさぐさこない作品だったから、今の私には物足りなかったのかもしれないなぁ。
キャラメルらしい作品といえば、キャラメルらしい作品なんだろうけど…。

個人的に、岡田さん&温井さんがもっと黒いキャラだったら良かったのになぁと。

 □ CAST □

ラジオ:畑中 智行
明智:大内 厚雄
美汐:岡内 美喜子

潔:岡田 達也
朋子:温井 摩耶
大牟田:三浦 剛
筑紫野:菅野 良一

藤子:岡田 さつき
つるよ:青山 千洋

いね:坂口 理恵
金之助:左東 広之
夏:實川 貴美子
林太:阿部丈二

田川:阿部 祐介
コテツ:渡邊 安理

2006年11月18日 (土)

寝て、治せ、自分。

寝ようと思うと、咳が出て寝れません。
ならばいっその事、とPCを触ってると気づくとようつべさんに入りびたり、動画漁り……(汗)
しかしかまぁ、探せば探すほど、あちこちどんどん深みにはまり、余計寝れなくなる。

そんな今日の午前中は、レミゼMDを聴きながら寝ようとして、結局最後まで聴いた。
しかもたまに泣きながら(自爆)

ヤバイ。このままじゃ現実に戻れなくなる(滝汗)

新マリのK氏は、今後のエコールと稽古でどれぐらい音程外さなくなるかな~。
ちなみに、今すぐチケ取りあったら絶対彼のマリウスは外して取ります(笑) ごめんね。
Y氏と新コゼK島さんはちょっと楽しみv
そして、前は観れなかったから(岡田マリ3回に藤岡マリ1回しか観てないもんで)泉見マリがちと観てみたいです。

来年はレミなんだけど、再来年はサイゴンとRENTがあるんだよね……。
せめて、RENTだけでも名古屋にこないかなぁ。
ああ、先々までお金が続かない。

なんか「あなたの魂、私が買った~♪」とか司祭さまにどこかで歌われている気がする今日この頃。

うーむ、明日外出するんだけど大丈夫か、この咳。

2006年11月14日 (火)

えんどれすりぴーと(莫迦)

昼休みに会社でちょっとネットしてたら、公式にピープルズソングの動画がアップされてたので、急いで帰って来ました(笑)
会社だと音消してあるから聞こえないし。。。

ごはん食べ終わって、自分のPC起ち上げたら…起ち上がらない…。
何度かやってあきらめて、父PCへ。

…音は鳴るのに、映像が出ない。
Ver.7って古すぎだよ、ばかー!!
あわててバージョンアップ。。。
無事観れました(*^_^*)

さっきから何度もリピート中。
あー、早く観たいのう。
今日は忘れずに、ポータブルプレイヤーの充電しよう(^_^;)

咳がまだ微妙に出るので、今日も早めに寝て早く寝ます。
つうか、このままPC前にいたら絶対身体冷やす…(汗)

…ちうか、公式の集合写真で「これゆうごん?」と思ってたのが動画見たらやっぱりゆうごんだった。何故。

不思議ね 私の人生が始まった そんな感じ♪

朝から珍しくめざ○しTVを付けてます。。。

ああ、ダメだ。
朝っぱらからピープルズソングなんか聞いた日にゃ……。
MD聴きたいけど、バッテリ切れてるしな(-_-;) 今。

しかし、美香ちゃんまともに写ってなかったような(笑)
まあいいや、7時台はビデオ録画しといたのでまた確認しよう♪

まだ半年以上も先なのに、ますます観たい病です、レミゼ。
どうせ行きたくてたまらなくなるんだから、最初から福岡も行くつもりでいればいいや♪ とか思ってる今日この頃(自爆)

はっ。
早く着替えて会社行く準備せにゃぁぁぁぁぁ。
朝から公式サイト見てゆうごんゆうごん言ってる場合ではありません(謎)

2006年11月13日 (月)

『ゴルフ・ザ・ミュージカル~ゴルフなんて大嫌い!~』 In 愛知厚生年金会館

何度か「壁抜け男」っぽいなぁと思って観てたんですが。
パーカッションの女性の人、壁のパーカッションもやってた人だ(笑)
だからってわけでないんですが、壁同様ミュージシャンも「中」に入れちゃう舞台で楽しかったです(^-^)

ゴルフわかってたら、多分もっと面白かったと思う。。。
用語と意味がわからないから、面白味も少々半減なのですが…普通に観てて面白かったのでいいのです。

池田さんと高橋さん以外は数年ぶりに拝見しました。
堀内さん、相変わらず可愛い…。

高橋さんのああいう役、ショムニのキャラみたいでハマってて面白い。
途中ではじけたりとかしてて、なんかアイドルのようで面白かったし?(笑)

普通に面白かったでーす。←最近これが普通の褒め言葉な私。

       □ CAST □

川平 慈英、高橋 由美子、池田 成志、堀内 敬子、相島 一之

脚本・作詞・作曲:マイケル・ロバーツ
日本語版台本・演出:福島三郎
キーボード: 加曽利康之
パーカッション:長谷川友紀

2006年11月11日 (土)

THE PHOTOGRAPH OF TOMORROW

061111_2021チケ取りでスタンバってる時に、録りだめビデオを見てました。
で、先々週の大内氏が出てる大河をやっと見ました。

ずっと「あした あなた あいたい」のDVDを観なくちゃー! と思ってたんですが、いやあ、案の定「おおうちーーー」な気分になりまして(何故)。
やっとこさDVD BOXの封を開けまして(笑) 観ました。
布川の話は、原作よりも舞台のが好き。

そして案の定「ミス・ダンデライオン」も観ました(自爆)
岡田氏のヒー兄ちゃん…はうーー。
実は、「雨と夢のあとに」も観たいのだが金がないのでDVDは買えません(号泣)
せめて先に30DXの「オレノカタワレ」のDVD買わないとな。
岡田ジョーは観てみたい。。。

DVD BOX特典のかえるブローチも、月曜に無事届きました。
非常に可愛いです。
別にそれほどかえるを激愛してる身ではなく、クロノス好きとしてはどうしても欲しい一品だったのですが。
それ抜いても可愛い出来でしてねー。
目元が妙に愛らしく、満足しております。

痛い出費だったけど(笑) 満足してるからいいや。
今日も、2作ともみてなんかすっきりした。
これと言って特に何もないんだけど、リセットした気分。

先週から体調が悪かったんですが、今週に入って結局きっちり風邪症状になりまして(-_-;)
月曜日前後から咳が出て、2日間ぐらいたまに咳が出るとなかなか止まらなくなるようになってしまって、咳のしすぎて横隔膜のあたりがまたね(泣)

今、妊婦さんが職場にいて、妊娠初期でつわりが辛い時期なんですが。
その人にトイレに逃げ込んでげほげほし続けるのが聞こえちゃってて「聞いてると、こっちまで、うえってなりそうになるよ。大丈夫?」とか言われるほどでして。妊婦さんに風邪うつすわけにはイカンので、とにかく治さないといけないなぁと(^^;;
途中から鼻からゆっくり呼吸すりゃ咳発作で死にそうににならないって事に気付き、どうにか咳は静まりました(^^ゞ

昨日からやっと微熱もなくなって、平熱に戻りましたが、でも、完全に治ったわけじゃないので、もう少しのんびり過ごします。
どんどん寒くなりそうだしなぁ。。。

2006年11月 5日 (日)

すべてにおいて停滞中。

絶賛風邪中!←何かのコピーのように言うのはやめなさい。

やりたいことは色々とあるんですが、この状態なんで全部とまってます。
パンツのほつれた裾直しとか、初めて着て1時間もたたないうちにボタンの取れたムートンジャケットとか。
部屋の掃除とか、ちゃんとした衣替えとか。
全部放りっぱなしです。あははー(^O^)←たまに熱があがります。

あー、困りまちたねぇ!←突然スワガード

嗚呼…嫁が欲しい。
(と言ったら昔「ってことはアンタが食べさせないといけないんだよ?」と超真顔で同期に言われた時、一瞬びっくりした事があります。つまらん。お前の話はつまらん!)

…自分で治せ!←突然ジーザスクライスト

ああ、早くレミゼが観たいれふ。ぐったり。
そんなこんなの三連休でした。
ギリギリと奇跡の人の感想はまたいずれ。

2006年11月 4日 (土)

『奇跡の人』マチネ In 愛知県勤労会館(つるまいプラザ)

長いなぁと思ってたら、3部構成でした。
せめて、場内に上演時間と休憩時間のタイムテーブルを張っててくれるとありがたかったなぁ。

大竹しのぶ氏のサリヴァンが観たかったんですが、今回から田畑さんなんですよね。
(そして鈴木杏ヘレンも観たかったのだが…)
でも、一度観たかったので(^-^)

途中、何度か「大竹さんだったらどうだったんだろう」と思うこともありましたが。
(だからって別に気に入らないとかじゃなくて、純粋にあの役者さんだとどういう演技だったんだろうという興味)
全体的にやはり「この感じ、なんかいいなぁ」と思いながら観てました。
観終わった後は「ああ、観たなぁ」という心地いいすっきりした感じ。

肩に力が入らず、頭をフル回転させることなく、ただ観る事だけに集中できるのは多分久しぶりだったからでしょうか(^^;;
みんな演技も安定してるから、普通に観てられたし。

笑える部分も多く取り入れてあって、楽しめる部分も多かったです。
ただ、笑いが起こる部分でも私には笑えない部分というのがあって、それが暴れる石原ヘレンを必死に押さえ込もうとする田畑サリヴァンの姿です。
確かに観ている側には滑稽な姿かもしれません。
でも、実際やっている「事」の意味を考えたら笑えないんだよね、私。

ライオンキングでも、ムファサの死を悼むメスライオンたちの涙のシーンで笑いが起こるんですが…私、あそこじゃどうしても笑えないし。。。

にしても、石原さんも田畑さんも…大変だろうなぁ。
体力勝負(-_-;)

あんまりキャスト気にして観てなかったんだけど、ジェームス役が「小橋?」とか思いながら観てて。
でも、眉のあたりが違うんだよなぁとかずっと思ってて。
プログラム買わない&ちら見もできなかったんで、確認できなくて。
家帰ってきて、山崎さんだとやっと知りました。ごめんなさい…。

鷲尾さん観れたのがなんかうれしかったのは何故だろう…。

普通に、というとなんかアレなんですが。
普通にとても良い舞台でした。
作りも仕上がりもとても丁寧な感じが良かったです。

    □ CAST □
 
ヘレン・ケラー:石原 さとみ
アニー・サリヴァン:田畑 智子

ケート・ケラー:小島 聖
ジェームス・ケラー:山崎 裕太
ヴァイニー:歌川 椎子
医師/アナグノス:大鷹 明良
エヴ伯母:鷲尾 真知子
アーサー・ケラー:梨本 謙次郎

田鍋 謙一郎、武藤 晃子、犬飼 淳治、押田 佐代子、
佐藤 麻衣子、鈴木 美紗、鈴木 貴子、南川 ある、
中津川 南美

作:ウィリアム・ギブソン/翻訳:常田景子

2006年11月 3日 (金)

熱をあげるのも楽じゃない。

微熱です。微熱。
どうせならずばーんと熱があがって、さっさと治ればいいものを。
毎度毎度しついこいったらありゃしません。

3連休で良かったよ、って明日出かけるんでどうにか今夜中に(^^;;
今まで色んなモノに熱をあげてきましたけど、熱しやすく醒め易い(誤字じゃなく)のに、なんで風邪だとこうかな。

今日もいい天気で暖かかったですねぇ。

今日は甥っ子のお宮参りでした。
でも、私は家で堂々と寝ておりました(大笑)

んでもって、今日もとっとと寝ます。(早)

2006年11月 2日 (木)

36.99。

朝、目が覚めたら、どうも扁桃腺が腫れてるみたいでおかしくて。
あーたりーなーと思いつつごはん食べて、会社行く準備をしてた時に、思い出したように基礎体温見たら、36.99でした。
限りなく37度だろー! と、ひとりで突っ込んでいた私。

風邪だな、こりゃ。
早く治そう(@_@)

微熱で頭がぼーっとしてるのと。
イマイチ会社の電算システムに慣れてないのと。
自分が一体今何してるのか一瞬わからなくなるので。

自分が触ってる電算システムで欲しい情報が得られないのはバグなのか、操作ミスなのかさっぱりわからない今日この頃です。
…………話聞いてると、どうもバグ出まくってるんじゃないかと思うのだが(汗)

元々のシステム構造がわからんのと、やたら複雑に作ってあるらしく、わけがわからんので、できないならできないもんだと解釈して先に進んじゃうんだよな。
実はそれがバグだったとか今更言われても(笑)

っていうか、新システムに変えるときに最初から計画性を持ってやろうよ(-_-;)
そんな無茶苦茶な状態で私に仕事させられても、わかるかー!!
もう少しシンプルなのが好き。私。。。

ゆるくてぬるいのはいいが、締めるとこ締めてないのが少々気になる今日この頃です。
いいのかなぁ、あんなに自由奔放な仕事の進め方で……(^^ゞ

2006年11月 1日 (水)

街はすでにクリスマス(-_-;)

気付いたらイルミネーションの広小路。
途中の交差点の角で、あわてんぼうさんを見つけたよ…。
まだ11月になったばっかりだと言うのになぁ。

今日は一日ひたすら請求書作りで疲れた。。。
今日から受付もやらなきゃいけないし、なかなか色んな事にまだまだ慣れません。
集中して仕事したいタイプの人間に、受付やらせるとどうなるかっていうとですね。
……ミスの連発(苦笑)

肩凝りがひどくてちょっと辛いです。
せめて明日、酸素バーにでも寄ろうかな…(+_+)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

おつきさま。



-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ