2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

観劇予定


  • ★あくまでも予定で、増えたり減ったりする可能性大です★

    未定
募金サイト イーココロ!
[PR]ブログパーツ「FLO:Q」

いろいろ


« さんぽ。 | トップページ | チケット6枚分の価値。 »

2007年3月11日 (日)

劇団四季ファミリーミュージカル『はだかの王様』マチネ&ソワレ In 自由劇場

Hadakanoousama 新衣装の赤瀬ブルーマー観たさに行って参りましたよ。

ブルーマーが2階席に来るのも知ってたので、2階席でもいいよなーと思ってて。
2階の上手通路側があいてたので、とりあえず取って、マチネは前日予約しました。

前予中に、間違えてソワレ取ろうとしてて(笑)
慌てて取り直したら、一番席はダメだったけど、ど真ん中の席でした♪
マチネもソワレも思いっきり楽しみました。
マチネはさすがに我慢したが、ソワレでは「幕をしめる歌」は全部歌った…。
2階センター最後列、好き勝手し放題。(ヲイ)

はだかの王様は、本当に楽しくて大好きな作品で。
朝でも、新幹線の中でも、観れると思うとうれしくてたまらないらしく、気付くとニヤニヤしてました。(危ない人です)
しかも今回は微妙に新キャスト陣が楽しみで楽しみで…。

プログラムは新衣装に変わってから、大半が新キャストなので稽古場での写真でした。
ある意味貴重♪

川口アップリケ。
ここんとこ、マンマのエディでしか拝見してませんが、川口エディは大好きでした。
「鼻につくんです」の言い方とか、「よーそろー!」とか。
何故かちょっと力が抜けたような、自然な言い方で言うのがすごく好きで。

アップリケは過去に、松下さん江上さん、藤田さんで拝見してます。
松下さんはおじいちゃんと孫、江上さんは中間管理職(笑)、藤田さんは若いお兄ちゃんな感じで、川口さんはと言うと…哲学者みたいなタイプかなぁ。

江上さんのアップリケは最初からだますっていうか、大人の目線が強かった気がするんだよね。
大人世界のしがらみがすごく強いの。
松下さんも割とそうなんだけど、まだ目が優しげ。

藤田さんのアップリケはまだ、ホックのちょっと上ぐらいである意味得意気に語ってる感じだったような気もする。一度しか観てないからあれだけど。
川口アップリケはねぇ「なんでそんな事疑問に思うの? だって真実そうでしょう?」って、強く信じてる感じ。
ある意味一番淡々としてるアップリケ。
…慣れなくて堅かっただけかもしれないけど(笑)

木村ホックは普通に男の子らしくて、可愛かったです。

味方王様。
…過去、スリッパで何度か観た味方さん。
王様もハマってちゃんと王様だった(笑)

大橋フリルフリル&パジャママ。
最初、はにべさんかと思ってて(今ブラコメ出てるので違います(笑))、ダンスも歌もうまくなった?? と思ったら全然違ってた…。

小川サテン。
…………言っちゃうと台詞がアニメ声すぎて(苦笑)
歌はそれほどキンキンではなかったけど。
個人的には苦手だった…今までで一番苦手かも。
新衣装になってから、サテンは完全にカツラになっちゃったみたいだけど…あれは似合う人似合わない人がいると思う。。。

玉城デニム。
前とそれほど印象変わらず。マンマのスカイよりは好きかも。
っていうか、あまりデニムとサテン自体キャラ的に好きになれないから、意見は厳しい。

立岡モモヒキ&神保ステテコ。
…立岡さん観てると、なんかハラハラする。。。
神保さんは好きなので、観てるとうれしい。
でもこのコンビ役柄的に好きなんだぁ。

丹下アロハ。
アロハはもう、すでにキャラだけで十分「たまらん」ぐらい大好きなので、アロハ出てくるだけでとにかく楽しいのだ!
ペテン師コンビを中に入れていいのかどうかを問うてる時、ウサギ跳びしてたなぁ。
あれ、他の人もやってたっけ?

私が好きだったのは「ピーターパンのパンツも手がけました♪」で、サテンに「パンツ~♪」ってやってたアロハが好きだったんだけど(坂本さんだったかなぁ)、丹下アロハはあんまりサテンと絡まないなぁ。

江上スリッパ&石塚スリップ。
江上さんのスリッパは前の衣装で観てるんだけど、今の道化師みたいな服の方が似合いすぎてて怖いのは何故だろう(笑)
石塚さんも良かったけど、表情に乏しいっていうかなんっていうか…やっぱり秋本さんと井田さんを思い出しちゃう。。。

菅本ピンタック。
女官姿の時の菅本さんも可愛く、ピンタックももちろん可愛く…。
女官姿の時は、他の若い子なんかに負けないぐらいに本当に可愛くてよ! らぶ!

赤瀬ブルーマー。
…語るか語るまいか、さて、どうしようかね。(笑)

昔よりもバレエ系の動きにキレが出たかなぁと思いました。
個人的には一幕では、アロハ役の人とシンメで踊ったり、アイコンタクトする演技部分がすごく好きなのです♪

2幕も前よりは自然に愚鈍に真実を告白(大笑)
そして相変わらず敵国の兵隊を蹴散らしてくるのはいいが、一人で行ったのか、それとも閣下をお慕いする部下と共に蹴散らしたのか気になるんですが(笑)

ソワレは、おかげさまで2階に現れる真横でのスタンバイからハケてくまでをじっくり観察(コラ)する事ができました。
子供がうらやましぃのーと思いつつも、あの笑顔を最近もう直視できんようになってると思うので、遠くから見るだけで十分ですが、何か?
(キャッツでのにらめっこ席とか、今思うとよくやれたな、私)

なんか、赤瀬さんキラキラしてて、観ててうれしかったなぁ。
こっちまでうれしくなってくる。
名古屋キャッツから7年ぐらいか、もう??(汗)
ずっと応援してる身としては、舞台上でキラキラしてるのを観られるのはうれしいことですよ。
ただ、自分の成長のなさにげんなりするんだけどさ。。。

しかし、子供は何故おしりが好きなんだろう。
王様とかアロハが後ろ向くたんびに「きゃああ」だもんな(笑)
子供が楽しんで観てくれてるファミミュほど、楽しいものはないんだけど♪

そういうえば、自由劇場は横が狭いから幕をあける歌としめる歌の立ち位置が変わってたなぁ。
アロハと一緒にずっと上手だった。
2列になるとは思わなかった(笑)

衣装披露の時に、王様&アロハまで客席に降りてきてくれるのは楽しいねぇ。
でも、目の前をあの姿で通られたり、自分の座席の真後ろで台詞しゃべられたり、目のやり場に困る人たちがいて面白かった(笑)

丹下アロハの「はだかじゃない! はだかじゃない!!」の必死アピールに笑ったよ。。。

       □ CAST □

アップリケ:川口 雄二、ホック:木村 仁美
王様:味方 隆司、王妃パジャママ/フリルフリル:大橋 伸予
王女サテン:小川美緒、王女の恋人デニム:玉城 任

外務大臣モモヒキ:立岡 晃、内務大臣ステテコ:神保 幸由
運動大臣アロハ:丹下 博喜、ペテン師スリップ:石塚 智子
ペテン師スリッパ:江上 健二、眼鏡屋ピンタック:菅本 烈子
衣裳大臣チェック:倉斗 絢子、戦争大臣ブルーマー:赤瀬 賢二

■ 男性アンサンブル ■
品川 芳晃、廣野 圭亮、松本 海、二見 隆介

■ 女性アンサンブル ■
上原 のり、吉田 郁恵、細見 佳代、梅崎 友里絵、小澤 真琴、
木野 紗綾香、志村 円、灰田 明日佳、山本 奈未、稲垣 麻衣子

« さんぽ。 | トップページ | チケット6枚分の価値。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70563/14229571

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団四季ファミリーミュージカル『はだかの王様』マチネ&ソワレ In 自由劇場:

« さんぽ。 | トップページ | チケット6枚分の価値。 »

おつきさま。



-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ