2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

観劇予定


  • ★あくまでも予定で、増えたり減ったりする可能性大です★

    未定
募金サイト イーココロ!
[PR]ブログパーツ「FLO:Q」

いろいろ


« 時が来るまで待てばいい、のんびりとー♪ | トップページ | 信じよう~幸せ~♪ »

2007年3月28日 (水)

ロック・ミュージカル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』 In Zepp Nagoya

昔、三上版初演を愛知厚生年金会館で観ました。
ムーランルージュか何かを見に行った時、上映前に映画の宣伝を見た時に面白そうだなぁと思ってたものの結局見に行けなくて。
ミュージカルが来た時に飛びついたんだよねー。

厚生年金は元々広すぎて音が良くない上に、スピーカーをあちこちに配置した影響で、ほとんど歌詞も聞き取れない状態で(-_-;)
内容をきちんと理解したかっていうと、そうでもなかったんだけど(笑)
でも、なんか良かったなーってのは覚えてる。

山本氏での上演は最初「ま、いっか」と思ったんだけど、チックチック~を観た時にちょと観てみたいなぁと思ってね。
観劇前に、やっと映画も見ましたよ。

で。

正直言うと、全然中身知らない人が観て、これわかるのか?!と思いましたわ……。
友人はそれでもどうにか大丈夫だったみたいで、ちょっと安心した。

歌詞が全部英語で、字幕なし。
ちゃんと理解してるのか怪しい私ですら、結構厳しかった。。。
でも、やっぱり曲がいいしねー。

何よりも山本氏、やっぱり歌うまいわ……。
そこが一番のポイント。
うーん、普通にもっとミュージカルで観たいよ! 山本氏。

個人的には多分、インパクトの強さとかも含めると三上版のが好きですけどね。
だって、観ながら「なんか可愛いよ~う」とか思いながら観てたもん。
三上ヘドの仕草とか、客席男性にマジチュウしてたりとか(笑)

女装(笑)したイツァークも、三上版かなぁ。
中村さんじゃ、ドラッグクイーンっぽく見えなかったから。

ラストの方の曲、腕をあげた方がいいんだろうなと思ったんだけど、なんか上げる気になれなかった…。
歌は好きなんだけど…。
客も乗ってたのか乗ってないのか微妙なカンジだったなぁ。

カーテンコールで何度も呼び出すのは、すでに名古屋人気質だと最近思ってます。
ってことで、カーテンコールでの拍手=評価じゃないっていうのがなんとも。。。

日本語で歌えとは言わないから、せめて次回から字幕ぐらいはと…ちょっとお願いしたいなぁ。

映画のDVD買おうかなとか、ちょっと思い中。
まあ、曲聞き込んで、訳が頭に入ってたら、別に英語でも全然平気なんだけどねー。
今回に関しては私の勉強不足だったかもなぁ。

終演時間が早かったので、体的には楽で良かったです。

□ CAST □

ヘドウィグ:山本 耕史
イツァーク:中村 中

演出:鈴木 勝秀

« 時が来るまで待てばいい、のんびりとー♪ | トップページ | 信じよう~幸せ~♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70563/14441631

この記事へのトラックバック一覧です: ロック・ミュージカル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』 In Zepp Nagoya:

« 時が来るまで待てばいい、のんびりとー♪ | トップページ | 信じよう~幸せ~♪ »

おつきさま。



-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ