2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

観劇予定


  • ★あくまでも予定で、増えたり減ったりする可能性大です★

    未定
募金サイト イーココロ!
[PR]ブログパーツ「FLO:Q」

いろいろ


« かれしとさんにんのちちが、あたしをおいつめるの。 | トップページ | 友の会、様々。 »

2007年6月 3日 (日)

『bambino.2』ソワレ In 名鉄ホール

名古屋千秋楽&大楽でございました。

えー正直、「早く終わらないかな」と上手の壁にかかってる時計(アナログ)をよく見てました(苦笑)
面白いトコもあったような気がしましたが、評価的には「見なくても全然影響ないな」レベル。(笑)
つ・ま・り。おもしろくなかったでーす。←ヲイ

まあ、定価以下でチケット手に入れてるし。
岡田くん観たかっただけだから、ま、いっかって感じ。

前回公演とかも全然観てないし、原作も読んでないし。
パンフも買ってないのできちんと中身わかってないけど。

登場人物の多さもさることながら、小劇場以下の脚本がこれまたなんとも(-_-;)
ツッコミいれたい事だらけでした。

最初のダンスシーンで、何やら見覚えのあるクセの踊り方をする人がいるな、と思ったら。

岡田くんでした。(笑)

岡田くん多分、首から肩にかけてのラインに特徴があるんだよね。

2週連続で彼のスカイ観た時の某ナンバーで、割と長めに私の大好きなアンサンブル女優さんとペアで踊ってるんですが。
観る前から「…オカダてめぇ、ミキちゃんに迷惑かけるような踊り方したら、コロす」ぐらいの勢いでいましたので(ヲイ)
観劇中は、本気でストーカーのように2人を凝視してたからな(笑)
多分そのせいで、なんとなく頭に入ってたんだろう…。
アホやなー、自分。

っていうか、半年以上四季でレッスンしてりゃ、そりゃ色んな意味で浮きもするわな。
ダンスしかり、メソッドしかり、歌しかり。
※四季の人は、開演2時間前とかに劇場入り→発声練習→みっちり柔軟→確認も含めて何度かリハ→本番という流れで毎公演出演されてます。
元々滑舌いいから、声小さくてもちゃんと聞き取れるし。

というわけで、気付いたら岡田くんしか観てませんでした。(笑)
カテコのノリノリは、私の中でだんしんぐくぃーんが鳴り響いてたよ(-_-;)

同行の女王様もそうだったようですが、割と加藤くんが気になってたらしいです。
一番印象に残るおいしい役だったよなー、彼。悪者だし。

伊藤くんは正直相変わらずメリハリさのない演技。。。
突然キレる演技も、なんかなぁ……リアルさが足りないというかなんというか。
「キレた」事には割とリアルさはあるんだけれど、そこに至るまでの背景とか諸々がなんか感じとれなかったんだよな。
私は、間とか含みとかそういうのを見れるのが好きだからさ。。。

あんなキレキャラなのに、ラストでやたら頭を床にこすりつけるように土下座した時は「は?」ってちょっと思っちゃったよ。
世の中にはそういう「突然」な事も「やりかねん(笑)」って思えるような演じ方をする人もいるので、余計気になっちゃったのかも。

とはいえ、それ言ったら他にも色々おかしい部分がありありで。
根本的に岡田くんがやってた役の人が、今回いる事に疑問を感じるぐらいなので、まあ伊藤くんの演技どうこうのせいではないのかもしれませんけどね。
というか、ああいう店で殺伐さがない妙にアットホームな感じに違和感があるんだよな。

つまり。
出演者とかがどうとかの前に、5500円取れる脚本ではなかったとは強く思います。はい。

あまりしっかり観てないので、他の人たちの感想も出てきません。
すみません。

それにしても、拡声器使って注意事項を言ってまわるスタッフなんて初めて見たよ。
注意されて「メール打つのも駄目なんですか?」とか言ってたけど、携帯の電源を切るのは観劇上のマナーだよ……隣の人。

原作:飛川 直也 (河出書房新社刊「新宿二丁目ウリセン物語」 )
脚本・演出:堤 泰之 (プラチナ・ペーパーズ)

        ■ 出演 ■

斉藤 祥太 / 森山 栄治 岡田 亮輔 伊藤 陽佑
三浦 涼介 鷲尾 昇 篠田 光亮 寿里 森本 亮治
Takuya 渡 航輝 竹尾 一真 斉藤 佑介
/ 加藤 和樹 / 柏 進 / 水谷 あつし

« かれしとさんにんのちちが、あたしをおいつめるの。 | トップページ | 友の会、様々。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70563/15305143

この記事へのトラックバック一覧です: 『bambino.2』ソワレ In 名鉄ホール:

« かれしとさんにんのちちが、あたしをおいつめるの。 | トップページ | 友の会、様々。 »

おつきさま。



-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ