2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

観劇予定


  • ★あくまでも予定で、増えたり減ったりする可能性大です★

    未定
募金サイト イーココロ!
[PR]ブログパーツ「FLO:Q」

いろいろ


« …涼しい。 | トップページ | もくようのかいだん。 »

2007年8月18日 (土)

『レ・ミゼラブル』ソワレ In 帝国劇場

Lemis20070818s_cast 今期最終観劇です。

5回目。
ちょっと行き過ぎた感もあり(笑)
8月27日千秋楽ですね。早いな。

アンサンブルがすごく良くなっててよかった~。
学生たちとかもなんか本当に良くなったよね。

まず、港司教に泣かされた………。
良すぎ。。。
それ以外にどう言えと。
そりゃ、バルジャンも変われるさ! っていうぐらいの良さですわ。
司教様いいと、その後燭台の「重さ」にぐっとくるんだよなぁ。

あとどうしても目がいっちゃうのは、伊藤グラン。
相変わらずいい~~~。

ガブとのやりとりは相変わらず微笑ましいが、アンジョとのやりとりはなんかドキドキする。
坂元アンジョがさらりとかわしてた部分も、岸アンジョは見つめてて「なんか見透かされてる」ってグランにもわかっててちょっとだけ気まずそうなのがまた良かった。
そしてやっぱり、アンジョが倒れた後に猛然とバリケードのてっぺんまで突っ込んでく姿とその後に涙。

あとカフェソングの時、一番目がいくのはグランとアンジョの笑顔だよなぁ。
あそこ、私の泣きポイントだ。。。

あ、今回はあんまり田中モンパルナスには気を取られなかった。
学生の時怪我して、女性4人がかりで手当てしてもらってるときは「ハレムか!」とか少し思ったけど。(ヲイ)

あと五大クラクスの動きが少し面白かったけど(笑)

今井バルはやっぱり好きだぁ。。。
今ジャベも、いいしさ。
久しぶりに観た笹本エポ、さらっと懐に入ってくる感じ。
新妻エポとかだとどこか突っかかってくる感じがあったりもしたんだけど。

岸アンジョは最初髪縛ってたのにもう縛ってないんだね。
山崎マリも安定してるし、なんか安心して観れるから私好きだなぁ。

阿知波さんは相変わらず素敵。
徳井テナ…歌は決して下手じゃないのになぁ。歌ってるだけで、演技も何もついてきてない感じなのが残念。
山崎ファンテも特にアラは気にならず。

そして。
富田コゼにはエピローグで号泣しました…。
今井バルにももちろん泣かされたんだけど。
エピローグの今井バルの間に泣かされる、私(^^;;

「私は父じゃない」の時、一瞬呆然としてたんだけど、それから頭を振りながらバルにぎゅっと抱きついてた。
バルが逝ってしまった(立ち上がった)後、呆然としてそのままバル(の椅子)から正面の方にゆっくり視線動かして、山崎マリに後ろから抱きかかえるように抱きしめられても、手紙読み始める前までマリを一切見てなくて。

ドレスのふくらみ部分に沈み込むように座り込んで、マリウスに抱きしめられてたのがすごく印象的だった。

手紙を読み終わって元に戻した後、目を閉じて手紙にずーっと唇に当てたままなトコにも泣けたなぁ。
ああ、ちゃんとバルの愛が伝わったんだな、バルの事大好きなパパだったんだなぁって。
ラストだけは完全に パパ > マリ だったのが私にはツボでした。

富田コゼはどっちかっていうと元気はつらつとしてて、「暗い過去」を感じさせないっていったら感じさせないんだけど。
でも、暗い過去にあんまりとらわれてないなってのは、他のコゼでも言えるんだけど。(笑)
私はそこのあたりは「バルのコゼットへの愛」が彼女を支えてたのだと基本的に勝手に解釈している。

開幕当初は、友達からもいい評判聞いてなかった富田コゼ。
さすがに3ヶ月目ともなると彼女も成長したのかなんなのかわからないけど、歌も別にうまかったけどなぁ。
少し声量足りないかなとも思ったけど、2階席で観てたからかそれほど気にならなかった。

あーでも、また辛島コゼ観たかったなぁ。
最初の方で見たきりだから、もう少し変わったんだろうなぁ。

横田ガブ、4度目…。
結局原田ガブには一度もお目にかかれず。

正直レミゼで初でした、ガブ最期の場面で泣かなかったの(苦)
元気なのはいいんだよ、子供らしくて、生意気で。
でもどうして、そこここでああいう風に力入れて歌っちゃうんだろ。

「1、2、3」の3も変わらず悲鳴っぽい声なんだね…。
1からああいう風に言うならいいんだけど、3だけあれって私的に「撃たれるってわかってるから3でああなる」としかもう思えなくなってて。
…子供相手に容赦ない感想だが、ちょっとひかっかった(-_-;)
カバンちゃんと届くのはすごいけど。

正直子役さんは、子役レベルを突出しすぎてくるとちょっと個人的には微妙。。。

大下リトコゼ。
リトコゼで泣いたのはちょっと初めてかもしれない。(笑)
歌も演技もああ頑張ってるねぇと思って観てたんだけど、歌の途中でなんか、急にこう…ふわっと変わったから「あれ?」って思った。
「白いドレスの人♪」から「愛してると♪」のトコ。
ファンテの事を思って歌ってるんだなぁって、本当に思えるぐらい最初と声音が違ってたんだよね~。
すごいな、この子と思ったよ。

ミュージカルって歌がうまいのは当たり前だけど、演技もできなきゃいけないんだよね。
しかもミュージカルで「うまいだけの歌や声」で、完璧に「歌い上げられる」のは私は好きじゃないんです。
歌の技術的な面がどうこうっていうよりも、感情入ってないっていう部分がちょっとダメ。

(ポップス歌手とかに多い、変なとこにクセ入れて歌う人も実は好きじゃない。。。ひとりよがりっぽくてイヤ。この曲のここでとかならいいんだけど、どの歌でもそういうクセ入ってると全部同じ曲に思えるし)

声優が「声ですべてを表現」してるように、ミュージカルだと「歌に感情を乗せて」歌ってくれないと伝わってこないから。
その点では大下リトコゼは、私の琴線触れてくれちゃいました(^^;;

カテコは長かったです。
途中で岸アンジョが横田ガブをかついで肩に乗せたりとか、徳井さんの左手を無理やり持ち上げてたりとか好き勝手やってて笑った。

ラストは今井さん&今さんで投げキッス。

結局今回も東山アンジョを観れなかったし。
石川ジャベと阿部ジャベも観れなかったなぁ。

次観れるのは何年後で、キャストは誰が残っててくれるだろうか…。

新しい赤版パンフ買いました。
最終ページに3ヶ月の全キャスト表(子役除く)載ってるのはうれしいなぁ♪

« …涼しい。 | トップページ | もくようのかいだん。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70563/16164551

この記事へのトラックバック一覧です: 『レ・ミゼラブル』ソワレ In 帝国劇場:

« …涼しい。 | トップページ | もくようのかいだん。 »

おつきさま。



-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ