2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

観劇予定


  • ★あくまでも予定で、増えたり減ったりする可能性大です★

    未定
募金サイト イーココロ!
[PR]ブログパーツ「FLO:Q」

いろいろ


« 堕落中。 | トップページ | ひとこと。 »

2007年10月20日 (土)

30-DELUX The Seventh Live 『シェイクス』マチネ In OSKカルチェラタン「世界館」

いつもは大楽行くんですが、佐藤さんいないなら楽じゃなくてもいいとかぬかしやがった人がいるので、公演2日目です。
大阪5回公演中2公演目。

なかなかいい劇場でした。
内部の作りは倉庫だなぁと思って、帰りに外観見たら元倉庫なんだね、やっぱり。

すんごい静かな芝居はできないと思うんですが(外の車の音がどうしてもしちゃうからね)、普通の公演だったら全然いいんだろうなぁ。
大阪ってこういう小屋あってうらやましい。
そう思うと、名古屋って本当に恵まれてないわ(-_-;)

入ってすぐ、入り口扉側にナオくん(タカハシナオズミ)からの花が清水さん宛に届いてた。
…そのうち、30DX出たりしてな(笑)

さて、客席入り口近くにいた馬(オス)。
触ったらすんごい手触りが良かった~(≧□≦)
いやー、可愛かった。

帰りにももちろん触ったよ。
触った後帰ろうととして振り返ったら、馬に尻尾ある事に気付いてさ。
女王様に「ちゃんと尻尾ある!」って言ったら、二人してまた近づいて尻尾まで触って帰ってきたぐらい(笑)
でも、きっとすぐに黒ずんでしまうんだろう。。。切ない。

前説は森さんとホクロいつもより多く描きました押田さん。
びみょーに客席からひかれ気味に感じたけど、大丈夫だったかしら?(^^;;
馬@ナカノヒトいじりがちょっと面白かった(笑)

さて、本編。
今回もなかなか面白かった~。
ただ、最前だったもんで、立ち回りされると目が回りそうになるのは仕方ないか。。。

匠(清水)さんは、マンマ(まんまみーなこって、って言ってたっけ?? うろ覚え~)で何の役をやってたんだろう(大笑)
尾ヒレ隊とかか?! まあ半裸になったりするから筋トレ確かに重要だけど、とかよくわからん妄想を一瞬した。@四季バカ万歳。

やっぱり、張られた伏線の端っこが見えてくるとどきどきします。
まあ裏切られない展開ってのはいいです。(笑)

それをいい意味で一番裏切ってくれたのは「致命的な欠点。ラ行が言えない」。(自爆)

……それを言われた瞬間、私は思わず吹き出したが、なんか客席はシーンとしてたなぁ(-_-;)
そうか、みんなラ行の大事さを知らないのか。。。

劇中ではロミオだのジュリエットだのとあるので、もちろん大変ですが。

ラ行は大事なんですよ!
ラ行言えないと大変なんですよ!!

だって、ラ行が言えなかったらキャッツでリーダー猫が「ジェリクリルキャッツを知っているか?」って台詞がちゃんと言えないでしょ!(爆死)
今名古屋で将軍やってる人が昔ちょっとだけ怪しかったのよね、って思い出して笑えたなんて、口が裂けても言えないわ!!(ヲイ)

その後、小手形(林さん)が必死にユタカさん(柄谷さん)にラ行を言わせる場面。
「まるでヘレン・ケラー(笑)」と思ってたら、本当にそうだったんで笑った。
いやー、あのサリヴァン先生が暴れるヘレンを押さえつけて引きずってる場面そーっくりでさ。
誰が「ヘレン・ケラーかよ!」って突っ込んだのかちょっと覚えてないが。

その後、みんなで一生懸命ユタカを応援するあの一番場面、かなり好きだわ。
特に宗像コーチ(タイソン)の必死に発音の仕方を教えてるのがまた良かった。

…なんだろ、あの一体感。(笑)
あれで一体感が生まれるなんて、素敵すぎる。

あと気になったのは、アドリブ殺陣。
押田さんのエクソシスト。
完璧に下手の袖近くまで行っちゃって、落ちないように袖から手が(笑)

小野さんもキレイでしたー♪
個人的には押田さんが可愛かったなぁ。
伊藤さんは、役的においしいトコあんまりなくてちょっともったいなかったかも。

あと、大場さんがタイソンさん(宗像)におびえてる最初の方の場面で、下手壁によりかかりながら「ですですですDETH」って自分で自分の首切ってたのに、イマイチ受けてなかったのが残念です。←ワタクシは大ウケ。

あと、林さんはやっぱり割とどうやら好きらしいです。(爆死)
なんだ、あのノリと独特さは!

一瞬、芝居観に行こうかとか悩んだ……。

ハムレットで有名な台詞だから仕方ないけど、男ぶった斬っておいて「尼寺へゆけ!」はないよなぁ(笑)

そして、佐野瑞樹。
生で観るのは初めてだった。。。
Jr.名鑑 VOL.1とかで、一番後ろに載ってたあの頃が懐かしい…(遠い目)@元ジャニヲタ

ジャニーズいながら、舞台系で頑張ってるだけあるなぁとかちょっと思ったよ。

カーテンコール。
毎度出演者一言挨拶をやっているので、今回も2組という事で「殺陣師と、東京でも一度単独ライブをやりまして、今回が2度目になります森林ズです」と。

まず、殺陣師の飯田さん、押田さん、下川さん。(上手から)

キョドり気味で面白さ爆発の飯田さん。(笑)

挨拶を最後にした下川さんに清水さんが「下川さんが一番若いんですよねー、いくつですか?」下川さん「23です」。
そこで突然飯田さんが「ボクは27です! 押田さんは30です!」下川さんも一緒になって「さんじゅうさんじゅう」言うし(笑)
押田さん慌てて「違います。29ですーーー!」と一人叫ぶ押田さん。可愛いなぁ。

そして、話も振られてないのに飯田さんが突然「押田さんはミスすると必ず僕らのせいにするんです!」と言い出し、下川さんも同意。
押田さんがブチ切れて急に立ち回りが始まり…(笑)
すごいなぁ…。

殺陣師の皆さんでしたーって言ってる内に、呼んでもいないのに勝手に出てくる森林ズ。(大笑)

清水さんの紹介「森林のリンの林さん、森林のシンの森さんです」と逆(上手から。清水さんは下手、タイソンさんが上手にいました)から紹介する清水さん。
清水さん、なんだかその後もずっとグダグダでした(^^;

「お笑いの聖地大阪で、やることができて幸せです」みたいな事を言う林さん。
森林ズの単独ライブは、外国人、侍、福田首相の3本立てでした。

森林ズの筈なのに、何故か普通に清水さんが加わってた…何故…(笑)

最後の福田首相ネタのは、森さんが真ん中にあるマイクに近づいてずっとしゃべってました。
結構長いことやってて、笑いながらそれをずーっと観てたんですが、目の右端にタイソンさんがなんだか少しかがむ仕草をしたのでん? と思って見たら、靴脱いで拾ってた。。。
そして、そーっと近づいて森さんの頭を靴で叩きました。(笑)

で、「森林ズでしたーっ」て感じで終わろうとしたところに、後ろになんか死神衣装みたいなの着て、劇中で清水さんがいじってたどデカイ剣を持った人が、下手袖から出て来ました。
…佐野さんです。

そして佐野さんが叫びました。

「覚悟しろ!(うろ覚え) クチキビャクヤ!」

わー、あの人、言っちゃったよ! と思いっきり大爆笑してた私。
でも、客席の反応は薄かったのう。。。

林さんの反応も微妙だったような気がするが、あれはただ単に兄様キャラだっただけか?(大笑)
そういえば、微妙にナナメ立ちして、ちょっと上見てたた気がする。

その後、清水さんからブリーチの説明も入ってました。
…だが、反応は薄かったな。

袖から佐野さんの持つざんぱくとーと、普通の剣を交換しに来た人がいたと思ったら、上手袖から郷本さんも同じ衣装で頬に69って書いて現れた(爆死)
(今更これ書きながら、…そういえば、郷本さんも出てたんだっけ? って思い出して。彼がやってた役が頬に69って書いてあるんだって事を知りました。とほーん。)

…なんか、カテコなんでもありだなぁと、この間のキャッツネタから爆笑してる私がいる。
一番面白いのがカテコでいいのか?
私は構わないが、わからない人はさっぱりわからんと思うぞ?(笑)

ハケてく最後の林さんの言葉が「ここまでが全部森林ズのネタですから」と言っていた。
楽しすぎ。

さて、舞台上は清水さんとタイソンさんだけになり、グッズの紹介へ。
タオルを広げて、馬のイラストが「自分だ」と言う清水さんに「俺は?」とタイソンさんが聞くと「これ」と指差したのは”30”でした。
最後の最後にそれかよ!(笑)

劇場を後にしたら、楽屋口から林さんが顔出してるのを見た。
なんかちょっと得した気分でした(何)

     □ CAST □

江口 久之:佐野 瑞樹
匠 士也:清水 順二

蓮窪 メイ:伊藤 裕子

宗像 大吾:タイソン 大屋(劇団☆新感線)
塚田 マチコ:小野 妃香里

倉木 ユタカ:柄谷 吾史(アクサル)
小手形 イチロウ:林 修司(ルドビコ★)

台場 真仁:郷本 直也
目黒 真直:森 大(少年社中)

倉木 英来:辰巳 智明(ブラジル)
上西 誠也:大場 達也

藤尾 テル:下川 真矢
市井 彩:押田 美和(TeamAZURA)
勝瀬 良成:飯田 卓也

作:静馬 弘毅(Premier ☆ Million ☆ Curats)
脚色:IKKAN(オフィス☆怪人社)
演出:毛利 亘宏(少年社中)

▼IKKAN氏のブログから裏話
 台本裏話1
 台本裏話2
 台本裏話3
 台本裏話4
 台本裏話5
 台本裏話6
 台本裏話7
 台本裏話8
 台本裏話最終回

« 堕落中。 | トップページ | ひとこと。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70563/16825637

この記事へのトラックバック一覧です: 30-DELUX The Seventh Live 『シェイクス』マチネ In OSKカルチェラタン「世界館」:

« 堕落中。 | トップページ | ひとこと。 »

おつきさま。



-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ