2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

観劇予定


  • ★あくまでも予定で、増えたり減ったりする可能性大です★

    未定
募金サイト イーココロ!
[PR]ブログパーツ「FLO:Q」

いろいろ


« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

CIRQUE DU SOLEIL『DRALION』 In 名古屋・新ビッグトップ

先行発売時はレミゼに向けて余裕がなかったもので、行かないつもりでした。
まあ、うまく手に入ったら行こうかなぐらいに思ってたのです。

そしたら半額以下の斡旋が来てまして、しかも一番安い席でお試し気分で(笑) 申し込んでみたら取れました。

名古屋公演初日です。
初日だけど多分完売はしてなかったなー…。

今回のテーマがとてもわかりやすかった。
土・水・火・空の4種類。
ストーリー的には西と東の勇者とかあるみたいですが。

黄・オレンジ系の土、赤系の火と、青系の空、緑系の水。
空と水がごっちゃになって、青は水で風のイメージが緑なんです、私。
おかげで、緑が風…あれ空?? 水はえーっと緑?? とか頭おかしくなりそうだった(笑)

ジャグリングで、ボールを上から「空」が投げたりとかしてたし。
「火」の情熱的なのも好きだったー。
輪をくぐりぬけてくのとか、なわとびとか。

ラートがただの飾りになってたのがちょっとさみしかったけど。。。

あと、トランポリン。
一番端だったので、無茶苦茶近くて。
すごくてドキドキした~~~~! 本当にすごいな、あれ…。

観終わった後も「良かった~楽しかった~」ってプチ興奮気味。(でも頭痛(-_-;))
今度観るなら断然真ん中寄りだな。
端っこは端っこで見えない部分見れて楽しいんだけどね(笑)

クラウン大好き~~。
お決まりでも大好き~。
一人は中国系なのかな、すっかりしてやられましたが。

今まで観た中で一番好きかもしれません(^-^)

2007年10月29日 (月)

正直な話。

「すべては愛だ」の観劇熱は急降下中。。。

前回の登板最終を観てこれでタイトルロールと言われても…な奴隷王女と、某ダディではいつまでたってもそれほど…だった将軍。
正直言うと、怖くて観れねぇ。

その上、五東さん至上主義のワタクシ、現王女様はまだ未見なのでございます。

…将軍父しか心の拠り所、なくね?
まあ、めれぶーも割と昔から好きな人なんでいいっちゃいいですが。

超個人的には、F井さんの楽で観たいです。
名古屋猫の時、あれだけ出続けてたのに、楽週はキャス変されたし。

それがあるから、正直彼を名古屋楽出して欲しいんだよね。。。
勝手だってのは重々承知しとるがな。

金使わなくてもすむからありがたい事だが、11月2度観る予定の私には非常に辛い務めではありますが国民の皆様にお伝えします大統領夫人エバ・ペロン…何のために! 首が縄を狙ってくるから!!(違う、そして更に何おかしい)

いちまんえんはらってもおしくないきゃすとをおねがいしますよ、げきだんがよーんでる、まくがあげられないからきてって。

のこーりーのーひは~みーじーかーくて、ひかりあーびてゆくのだ~。

…うーまんいんほわいと、楽しみだなぁ、ALW~。うふ。(現実逃避→脱兎)

続きを読む "正直な話。" »

2007年10月28日 (日)

戦時下でもないのに…

頭上を飛び交う戦闘機。。。@航空祭
毎年うるさいっちゅーねん。

にちあさきっずたいむ。
うわー、ゆーとの展開キツすぎーとか思ってたんだけど。
(あの時点で消えるという事は、あの時代の彼だけではなくその更に前の時代でも誰も彼の事を覚えていないと言う事か? とか疑問は残るが。それともあのゆーとに一番直結してる過去だったからこそ、ダメージが強すぎたの?)

りょーたろが「でもボクはあきらめない!」とか叫んでくれたら、スイハラさんとか呼んでやる(笑)
っていうか、クロノス観てー。
来年はK川でクロノスシリーズ。
楽しみだけどチケット激戦になるんだろうなぁ。

その後、はちじはんからのでぶっとんだ。

映画観に行けよ! っていう回かと思ってたけど、確実に狙ってるよな、あれ。(笑)
あのフラグ立ちまくりの状態で最終回に何もなかったら許さん!(何が)

………っていうか、映画行くからいいもん(-_-;)

あー、PMSで頭重めで気分悪い。。。

2007年10月27日 (土)

年末…。

派遣会社から年末調整の書類が来た。。。
今年もあと2ヶ月か。
早いのう。

えー。
尋常じゃないほど金欠です(^^;;
今年、相当やらかしたからなぁ。

しばらくおとなしくしてないと本気でヤバイです。
我慢をそろそろ覚えないと。

2007年10月25日 (木)

便利な言葉。

早く帰りたいのに定時過ぎの姦しさにイラっとし。
相変わらず郵便物を持って行ってくれないAB型の人(すでに言う気力もなし)にイラっとした。

PMSなんで、些細な事が100倍ぐらいまで膨らんでイライラ…。
…毎度の事ながら、全く。
相変わらず我慢が足りないのか。

でも、PMSとか生理とか、自分で自分がイヤになる事を救ってくれる、便利な言葉だよなぁ。
なら仕方ないか、落ち着こうとか思うもん。(それもどうよ)

シェイクス感想は昨日アップしました。
思い出したら、都度付け加えたりしてますが、それほど変わってません。
今回似た感じの人が多かったのかな…微妙に記憶が薄い。

IKKANさんのブログにシェイクスネタが全部アップされたら、ついでにリンク貼ろう~。

気付いたらレミゼが終わってましたな。
前友達と話してる時に「私の中で福岡はないやっていない事になってる」って言われて、なるほど~と思ったんですが。

私もそう思ったら効果抜群でした(爆死)
また次回公演が楽しめますように。
…いつか知らんけど(笑)

レミゼも原作がやっと3巻目突入。
っていうか、グランのアンジョらぶっぷり(ヲイ)に、妙に芝ユダ(&神様)を思い出して仕方なかった私。

2007年10月24日 (水)

私はわからない。

私はわからない~。

昼ご飯はがっつり食べて、その一時間後に体調悪いからと帰るAB型の人が。

私は体調悪いと食が細くなるから余計わからん。
鼻はずっとグズグズしてたみたいだけど。

この間も「突然寒くなったりするから、今朝、のどがイガイガして」とか言われました。

「天気予報で寒くなるって言ってたから、用心したりしてたんで」って言ったら「そっか。天気予報見ないから…」。

へぇ。で?
つか体調不良は自己管理できてないだけだから自慢にもなりません。

「中日優勝、負けて勝ってるから喜びもダブルだね」と言われました。

私に言わせりゃ、だったら最初からリーグ優勝しとけ中日、優勝しといて負けんなよ巨人…なんですが?

なるべく笑顔で返すようにしてますが、さっぱり理解できないのは仕方ないのか…。

それから生理も頭痛もうつりません!
前、思わず真顔で言い返したわ、私。
頭痛は本当に辛かったから、イラっときた(-_-メ)

もうだめだ。
やっぱり修行が足りない。

2007年10月23日 (火)

日陰の身。

昨日の夕方ぐらいから頭痛(^^;;
鎮痛剤飲まずに、湿布とかでどうにか乗り切ろうとしたけど無理でした(-_-;)

朝、鎮痛剤飲んだら効いたから良かったけど。。。

最近豆乳飲んでなかったので、急に飲みたくなった。
頭痛がほぼ確実にホルモンバランス崩れのせいなのです。

が。

…どこのコンビニも調整豆乳ばっかり置きやがてぇぇぇぇぇぇぇ。

一時期あれだけあった豆乳絞り汁系のも一個もありゃしない(-_-メ)

調整豆乳なんて甘すぎて飲めねぇっつーの!
んでもって、調整豆乳は以外にカロリー高いんだよね。

この間、スタバでチャイラテ頼んだ時も豆乳にする事をすすめられたのだが。
多分調整豆乳だろうなぁと思って念の為聞いたら、確認してくれて、やっぱり調整豆乳でした。。。

無調整がないなら、調整豆乳をどうにかして飲みたかったのです。
スタバでチャイソイラテに作ってもらうか、ヴィドで豆乳黒ゴマバナナジュースにするか迷ったけど、昼休み中にヴィドで買ってきました。

会社帰りに無調整豆乳も買ってきたし、これでどうにか月頭の時みたいにぶっ倒れそうにはならないだろう。うん。

油断すると頭痛がまたきそうなので、今日もとっとと寝ます。

2007年10月22日 (月)

ちょっと待て!

パステルのなめらかプリンが300円になってるとかいうのはどうでもいいが。

うまい棒が2センチ減るって~~~?!

…………原材料値上ショックの中で、ポッキーだのなんだのが減ろうが、パンが高くなろうかどうでも良かったが。

うまい棒はちょっと切ない。。。

保険会社から書類が来る。
年末調整の時期だね…。
早いなぁ。

2007年10月21日 (日)

ひとこと。

さーむーいーよー!!

陽射しは暖かかったけどね。

サンダルはしまった。
ブーツは出した。
でもまだニットは出してません。
出してもいい気はするけど、なんとなく。

着るものに困るなぁ。
コートもそろそろ着ちゃおうかな。

今年はタイツ流行なので、堂々と早くからタイツが履けるのはちょっとありがたい(笑)

シェイクスの感想は、ざっと打ったけど、ちゃんとまとまってないのでまた後日~。

2007年10月20日 (土)

30-DELUX The Seventh Live 『シェイクス』マチネ In OSKカルチェラタン「世界館」

いつもは大楽行くんですが、佐藤さんいないなら楽じゃなくてもいいとかぬかしやがった人がいるので、公演2日目です。
大阪5回公演中2公演目。

なかなかいい劇場でした。
内部の作りは倉庫だなぁと思って、帰りに外観見たら元倉庫なんだね、やっぱり。

すんごい静かな芝居はできないと思うんですが(外の車の音がどうしてもしちゃうからね)、普通の公演だったら全然いいんだろうなぁ。
大阪ってこういう小屋あってうらやましい。
そう思うと、名古屋って本当に恵まれてないわ(-_-;)

入ってすぐ、入り口扉側にナオくん(タカハシナオズミ)からの花が清水さん宛に届いてた。
…そのうち、30DX出たりしてな(笑)

さて、客席入り口近くにいた馬(オス)。
触ったらすんごい手触りが良かった~(≧□≦)
いやー、可愛かった。

帰りにももちろん触ったよ。
触った後帰ろうととして振り返ったら、馬に尻尾ある事に気付いてさ。
女王様に「ちゃんと尻尾ある!」って言ったら、二人してまた近づいて尻尾まで触って帰ってきたぐらい(笑)
でも、きっとすぐに黒ずんでしまうんだろう。。。切ない。

前説は森さんとホクロいつもより多く描きました押田さん。
びみょーに客席からひかれ気味に感じたけど、大丈夫だったかしら?(^^;;
馬@ナカノヒトいじりがちょっと面白かった(笑)

さて、本編。
今回もなかなか面白かった~。
ただ、最前だったもんで、立ち回りされると目が回りそうになるのは仕方ないか。。。

匠(清水)さんは、マンマ(まんまみーなこって、って言ってたっけ?? うろ覚え~)で何の役をやってたんだろう(大笑)
尾ヒレ隊とかか?! まあ半裸になったりするから筋トレ確かに重要だけど、とかよくわからん妄想を一瞬した。@四季バカ万歳。

やっぱり、張られた伏線の端っこが見えてくるとどきどきします。
まあ裏切られない展開ってのはいいです。(笑)

それをいい意味で一番裏切ってくれたのは「致命的な欠点。ラ行が言えない」。(自爆)

……それを言われた瞬間、私は思わず吹き出したが、なんか客席はシーンとしてたなぁ(-_-;)
そうか、みんなラ行の大事さを知らないのか。。。

劇中ではロミオだのジュリエットだのとあるので、もちろん大変ですが。

ラ行は大事なんですよ!
ラ行言えないと大変なんですよ!!

だって、ラ行が言えなかったらキャッツでリーダー猫が「ジェリクリルキャッツを知っているか?」って台詞がちゃんと言えないでしょ!(爆死)
今名古屋で将軍やってる人が昔ちょっとだけ怪しかったのよね、って思い出して笑えたなんて、口が裂けても言えないわ!!(ヲイ)

その後、小手形(林さん)が必死にユタカさん(柄谷さん)にラ行を言わせる場面。
「まるでヘレン・ケラー(笑)」と思ってたら、本当にそうだったんで笑った。
いやー、あのサリヴァン先生が暴れるヘレンを押さえつけて引きずってる場面そーっくりでさ。
誰が「ヘレン・ケラーかよ!」って突っ込んだのかちょっと覚えてないが。

その後、みんなで一生懸命ユタカを応援するあの一番場面、かなり好きだわ。
特に宗像コーチ(タイソン)の必死に発音の仕方を教えてるのがまた良かった。

…なんだろ、あの一体感。(笑)
あれで一体感が生まれるなんて、素敵すぎる。

あと気になったのは、アドリブ殺陣。
押田さんのエクソシスト。
完璧に下手の袖近くまで行っちゃって、落ちないように袖から手が(笑)

小野さんもキレイでしたー♪
個人的には押田さんが可愛かったなぁ。
伊藤さんは、役的においしいトコあんまりなくてちょっともったいなかったかも。

あと、大場さんがタイソンさん(宗像)におびえてる最初の方の場面で、下手壁によりかかりながら「ですですですDETH」って自分で自分の首切ってたのに、イマイチ受けてなかったのが残念です。←ワタクシは大ウケ。

あと、林さんはやっぱり割とどうやら好きらしいです。(爆死)
なんだ、あのノリと独特さは!

一瞬、芝居観に行こうかとか悩んだ……。

ハムレットで有名な台詞だから仕方ないけど、男ぶった斬っておいて「尼寺へゆけ!」はないよなぁ(笑)

そして、佐野瑞樹。
生で観るのは初めてだった。。。
Jr.名鑑 VOL.1とかで、一番後ろに載ってたあの頃が懐かしい…(遠い目)@元ジャニヲタ

ジャニーズいながら、舞台系で頑張ってるだけあるなぁとかちょっと思ったよ。

カーテンコール。
毎度出演者一言挨拶をやっているので、今回も2組という事で「殺陣師と、東京でも一度単独ライブをやりまして、今回が2度目になります森林ズです」と。

まず、殺陣師の飯田さん、押田さん、下川さん。(上手から)

キョドり気味で面白さ爆発の飯田さん。(笑)

挨拶を最後にした下川さんに清水さんが「下川さんが一番若いんですよねー、いくつですか?」下川さん「23です」。
そこで突然飯田さんが「ボクは27です! 押田さんは30です!」下川さんも一緒になって「さんじゅうさんじゅう」言うし(笑)
押田さん慌てて「違います。29ですーーー!」と一人叫ぶ押田さん。可愛いなぁ。

そして、話も振られてないのに飯田さんが突然「押田さんはミスすると必ず僕らのせいにするんです!」と言い出し、下川さんも同意。
押田さんがブチ切れて急に立ち回りが始まり…(笑)
すごいなぁ…。

殺陣師の皆さんでしたーって言ってる内に、呼んでもいないのに勝手に出てくる森林ズ。(大笑)

清水さんの紹介「森林のリンの林さん、森林のシンの森さんです」と逆(上手から。清水さんは下手、タイソンさんが上手にいました)から紹介する清水さん。
清水さん、なんだかその後もずっとグダグダでした(^^;

「お笑いの聖地大阪で、やることができて幸せです」みたいな事を言う林さん。
森林ズの単独ライブは、外国人、侍、福田首相の3本立てでした。

森林ズの筈なのに、何故か普通に清水さんが加わってた…何故…(笑)

最後の福田首相ネタのは、森さんが真ん中にあるマイクに近づいてずっとしゃべってました。
結構長いことやってて、笑いながらそれをずーっと観てたんですが、目の右端にタイソンさんがなんだか少しかがむ仕草をしたのでん? と思って見たら、靴脱いで拾ってた。。。
そして、そーっと近づいて森さんの頭を靴で叩きました。(笑)

で、「森林ズでしたーっ」て感じで終わろうとしたところに、後ろになんか死神衣装みたいなの着て、劇中で清水さんがいじってたどデカイ剣を持った人が、下手袖から出て来ました。
…佐野さんです。

そして佐野さんが叫びました。

「覚悟しろ!(うろ覚え) クチキビャクヤ!」

わー、あの人、言っちゃったよ! と思いっきり大爆笑してた私。
でも、客席の反応は薄かったのう。。。

林さんの反応も微妙だったような気がするが、あれはただ単に兄様キャラだっただけか?(大笑)
そういえば、微妙にナナメ立ちして、ちょっと上見てたた気がする。

その後、清水さんからブリーチの説明も入ってました。
…だが、反応は薄かったな。

袖から佐野さんの持つざんぱくとーと、普通の剣を交換しに来た人がいたと思ったら、上手袖から郷本さんも同じ衣装で頬に69って書いて現れた(爆死)
(今更これ書きながら、…そういえば、郷本さんも出てたんだっけ? って思い出して。彼がやってた役が頬に69って書いてあるんだって事を知りました。とほーん。)

…なんか、カテコなんでもありだなぁと、この間のキャッツネタから爆笑してる私がいる。
一番面白いのがカテコでいいのか?
私は構わないが、わからない人はさっぱりわからんと思うぞ?(笑)

ハケてく最後の林さんの言葉が「ここまでが全部森林ズのネタですから」と言っていた。
楽しすぎ。

さて、舞台上は清水さんとタイソンさんだけになり、グッズの紹介へ。
タオルを広げて、馬のイラストが「自分だ」と言う清水さんに「俺は?」とタイソンさんが聞くと「これ」と指差したのは”30”でした。
最後の最後にそれかよ!(笑)

劇場を後にしたら、楽屋口から林さんが顔出してるのを見た。
なんかちょっと得した気分でした(何)

     □ CAST □

江口 久之:佐野 瑞樹
匠 士也:清水 順二

蓮窪 メイ:伊藤 裕子

宗像 大吾:タイソン 大屋(劇団☆新感線)
塚田 マチコ:小野 妃香里

倉木 ユタカ:柄谷 吾史(アクサル)
小手形 イチロウ:林 修司(ルドビコ★)

台場 真仁:郷本 直也
目黒 真直:森 大(少年社中)

倉木 英来:辰巳 智明(ブラジル)
上西 誠也:大場 達也

藤尾 テル:下川 真矢
市井 彩:押田 美和(TeamAZURA)
勝瀬 良成:飯田 卓也

作:静馬 弘毅(Premier ☆ Million ☆ Curats)
脚色:IKKAN(オフィス☆怪人社)
演出:毛利 亘宏(少年社中)

▼IKKAN氏のブログから裏話
 台本裏話1
 台本裏話2
 台本裏話3
 台本裏話4
 台本裏話5
 台本裏話6
 台本裏話7
 台本裏話8
 台本裏話最終回

堕落中。

名古屋でランチして、新幹線で大阪行ってきました。
シェイクス面白かったです。

一旦、大阪で降りてからコムサストアのボナで女王様の買い物に付き合ってから軽く茶して。
その後京都に移動。

晩ご飯食べてから、在来で帰ろうかと思ってたのだけど…寒くて米原で死にそうになるのが嫌だったので。

帰りも新幹線に乗りました…。
絶賛堕落中です(^^;
早くていいな。

一昨日も寝付き悪くてあんまり寝てなくて。
昨日もすぐ寝ようと思ってたのに、つい真下見ちゃって(-_-;)
やっぱり寝付き悪くて。

今非常に眠いです。

ジーザスとシェイクスの感想はまた後日~。

とりあえず家着いたら風呂入って寝る。

2007年10月18日 (木)

劇団四季『ジーザス・クライスト=スーパースター ジャポネスク・バージョン」 In 京都劇場

10月13日(土)京都公演開幕です。

最近、いつキャスト変更してもおかしくない劇団なもので(-_-;)
芝ユダがどうしても観たかった私は、うっかり前日予約で突発してしまいました。
土日には予定があって行けなかったもので。

ジャポは今回で4度目。
エルサレム版は結構観たので、ジャポ版は正直まだエルサレム版との違いに慣れてない…(笑)

前回の東京公演では、イマイチ集中できなくてどうもダメでした。
前々回東京公演では吉原ユダ、前回東京公演ではキム(金森)ユダだったので、ジャポ版で芝ユダを観るのは初めて(^^;;

「彼らの心は天国へ」の芝さんの第一声、で「やっぱりユダは芝さんがいい~~」と思っちゃいました。。。
そうしたら急に舞台に集中できるようになった(^-^)♪

ホサナでは、民衆と同じように不思議と幸せで満ち足りた感じを味わって不思議だったなー。
そして、銀貨を受け取った後から「最後の晩餐」は、なんかジーザスもユダも切なくて泣けて仕方なかった。

…超個人的には、柳瀬神様&芝ユダ至上主義な私。。。

ヘロデも含めて、衣装の変更がありましたね。
今のヘロデも結構好きかも。

下村ヘロデの扇の使い方はやっぱりキレイだったと思う~~~。
下村さん日舞やってるからだろうなぁ。
ワインのくだりで、狂言でのお酒飲みのように器に見立てて、ほんの少し軽く飲むような素振りしてたような気もしました。

花魁の男性アンサンブルが誰なのか見分けはつかないんであれなんですけど、今回の花魁衣装だとあんまり女っぽくキレイには見えなかったなぁ。

カヤパ様以下司祭ズ。
声は確かにいいんだけど、私的には重低音が足りない。
もう少し低くて重たい声で「しーねー」の重唱が聞きたいなぁ。
年齢的にも若いから仕方ないのかもしれないけど。

高木マリア。
…相変わらず苦手だった。

ユダに「こんな女扱い」されても、香油をとがめられても、思いっきり無視。
無視が悪いとは言わないけど、それどころかどこ吹く風で「また難癖つけてきてるわ、あの男」的な態度にしか見えない。
ジーザスしか目に入ってないから気にしないとも取れるけど、ジーザスにに守られて逆に付け上がってるようにしか見えない。

…それとも私の中でユダと同化してしまって、ユダヴィジョンなのか?!

少しの戸惑いも恥ずかしさも覚えず、私は私だと思うのは別にかまわないけど。
私はそこは少し恥らって欲しい人なんです。

それなのに急に「石を持て、この人を打て!」って言われた瞬間に驚いて戸惑うこともせず、速攻で伏せる。
あのあたりの心の流れががさっぱり見えん。

「私はイエスがわからない」も、私にはさっぱりわかりませんでしたよ。
何故「私はわからない」と歌いながら笑顔? それとも、微笑なの? あれは??
表情と言葉が繋がらない。。。仕方ないのかもしれないけど。

歌はうまいよね、声もきれい。
発音もほとんど気にならない程度。
でも、発音を気にしすぎなのか、語尾が全然延びずに区切って歌う感じに聞こえてやっぱりどのみち苦手だった。

名古屋ジーザス以来、どうもアンサンブル化しているマリアが多くなってちょっとなぁ。
昨今じゃ、シモンとペテロもアンサンブルと同化してるよ、私の中で。。。

って事で、本日の倖田未稀タイム。(何)

色々変わってるって事だったんで、見つけられるのかすごくハラハラでしたが。
……登場時からほぼ、ロックオン状態(自爆)
自分でもあきれた(死)

枠的には東京公演と変わってないみたいね~。
上手で男性アンサンブルに支えられてくるっと一回転するのも、確か未稀さんだった気がする。
動きとか立ち位置とか変わってなかったし、チビソロも同じだったし。

胸だけ覆ってるような上半身の衣装…相変わらず腰細ぇぇぇぇぇぇぇぇぇ。
踊る度に、肋骨がきれいに浮き上がって見て取れる…そして相変わらずおへそも全開………。ぎゃ。

そして、日本人形みたいに揃えられた前髪がとってもキュートvv
たまに猫科動物になるのが気になりますが(笑)

一番気になったのは「この人を打て」って言われた時の驚き方。
アナタ、もしかして、一度はカラダ売ってマスかーーーそんな裏設定でもあるのですかー?!

心からびっくりした一瞬でした(笑)

そして、ジーザスを嘲り笑う時は相変わらず死ぬほど怖かった……(泣)

西村麗子さんも相変わらず素敵でしたー♪

…っていうか、未稀さんと麗子さん以外、私アンサンブル見分けついてない上、目で追ってません(自爆) ごめんなさい。

     □ CAST □

ジ-ザス・クライスト:柳瀬 大輔
イスカリオテのユダ:芝 清道
マグダラのマリア:高木 美果

カヤパ:飯田 洋輔
アンナス:阿川 建一郎
司祭:佐藤 圭一、田辺 容、川原 信弘

シモン:神崎 翔馬
ペテロ:賀山 祐介
ピラト:村 俊英
ヘロデ王:下村 尊則

■ 男性アンサンブル ■
石 路、岩城 雄太、上出 匡高、佐藤晃仁、染矢 裕、
武智 正光、松元 朋、中村 伝、二見 隆介、松尾 篤、
鈴木 聡、森田 利夫、赤間 清人、柿澤 勇人

■ 女性アンサンブル ■
上田 亜希子、西村 麗子、新子 夏代、金 寿恵、倖田 未稀、
松尾 千歳、稲垣 麻衣子、上條 奈々、金平 真弥、中井 奈々子、
小島 由夏、福田 麻理恵

■ 大八車・人力車 ■
北村 毅、白瀬 英典、大竹 康平、斎藤 准一郎、斎藤 洋一郎、
酒井 良太、嶋野 達也、竹内 一樹、玉井 晴章、西村 侑剛、
高橋 徹

やつはあそこにいます。

ってなわけで。
17:45名古屋発、21:48名古屋着で京都行ってきました。

京都滞在時間は3時間未満でございます。

エクスプレスカードは私を堕落させたな。(笑)

でもすんごい満足したので良い。
私も色々頑張らないとね。

そうそう。
AB型の人の仕事を取り上げるのもなーと思ってたんですけど。
今日、暇だったんで軽く手をつけてたら……ひどい(-_-;)

びっくりするような処理の仕方をし、漏れもあり…正直有り得ません。

私がやるのが一番いい仕事だなとは最近思っていたんですけど。
現状を目の当たりにし、同様に驚いていた正社員の子と話し合って、私が今後やる事にしました。

…うらまれるかなぁ(^^;

でも、前々任者が前任者にはちゃんと引き継いでる筈だし。
前任者もちゃんと引き継いでいる筈。

なのにあの状態では、ちょっと仕事をまかせられません。

事務仕事をあまりナメて欲しくないんだけどなぁ。
ナメてるというより、意味がわかってないのか…仕事内容の…。
疲れちゃう…。

2007年10月17日 (水)

こりゃまたうっかりだ。

ぜんじつよやくをしたら、うっかりちけっとがとれてしまいました。
あしたはきょうとへ、しごとがおわってからいってきます。

やー、ほんとうに、うっかりだね!

だって、あしたはきっと、きょうとには3じかんもいないとおもうよ!!

……っていうか。
「もー、うっかり平日ソワレ行っちゃうかもしれん」とか言う私に対し、まわりの観劇友達誰も止めない。
それどころか「そうそう、普通に行けちゃうよねー! ありあり!!」とか言われる。

いい友達持ったよな、俺。(遠い目)

でも、チケット取るまではヴァルジャン並に悩み。
ヴァルジャンと同じように邪魔が入ったら「これは神が私に(以下略)」みたいな気分でいたのに。
「やっぱり神は私に(以下略)」状態で、誰にも邪魔される事なくさっくり取れたので仕方ない。

2007年10月16日 (火)

ゆるい…。

ゆるすぎる…ひこにゃん……(笑)
このゆるさで客を呼ぶのか、ひこにゃん。
いや、一瞬行こうかな、と思っちゃった私も私だが。

この間見て少し気になってるのは、さくらパンダ
…語尾が少しだけ痛い気がするが、まあいい。。。

2007年10月15日 (月)

内職な日々。

…最近、仕事が結構暇です。

倉庫をあさってたら、ふるーーーい封筒がいっぱい出てきました。
古い住所とか、年号昭和とか、郵便番号が5ケタとか、確実に普通じゃ使えないヤツ。

住所が違うのにシール貼って使えるようにするのが最近のもっぱらの仕事です。
だって、勿体無いし。
使うって言っても、あのままじゃ誰も使わないし。

正社員の子にOKもらって、とっとと作業。
2日で2千枚近くの封筒を作りました。
つーか、暇すぎだろ。。。

決算資料作りを手伝わないといけないらしいんだけど。
どれやるのかもまだ全然決まってないし、指示ももらえないので何もできん。

きっと、こっちが忙しくなってきた時に突然言われるんだ。絶対。
そうに決まってる。ち。

同じ派遣会社から来てるAB型の人の思考回路が全然読めないんですけど、放っておいてもいいですか?(笑)
A型とは確実に仕事の仕方が違う気がしますよ、本当に。

同じように「よくわからない」と言ってた同じくA型の正社員の子は根気良くアドバイスしてますが…効果のほどは…さほど、なさそうな。。。

わからないのに、解ったフリしてるようにしか思えないんだよなぁ。
前もやった事、何度も何度も「一」から確認しすぎて、聞いてるこっちが何故かイラっとする…(^^;;
どうも事務向きではない気がする。

今自分の仕事が暇な上、仕事がからんでる部分があるので、一部仕事に関しては私がやった方が早いんじゃないかと思えてくる…(汗)
でもそうすると、彼女の仕事がますますなくなっちゃうんだよなぁ。
そうなると、うらまれそうだ(苦笑)

2007年10月14日 (日)

のどいたい。

…多分、しゃべりすぎ(苦笑)

今日は友達とランチ~晩御飯まで、約11時間ほど一緒におりました…。

ランチはアンデルセン。
ランチデザート付けてがっつり。

喰って話した後は、ボナに付き合ってもらいました(^^;;

千鳥格子のコートが、丈とか腰位置(ポケットの位置でわかる(^^;;)もすんごいぴったりで可愛かったんだけど。
珍しくボナでは軽いウールコートだったんだけど。
軽い分、少し薄くて寒そうだな~と。。。
まあ、下に着たらいいっちゃいいんだが。

光電子ダウンっていうのも、すごーく軽くて良かったんだけど。

両方とも、お値段的に即買いするほどにはいたりませんで(爆死)

っていうか、うちにジャケットやコート類の多さがちょっと最近異常だなと思ってたのもある。。。

赤のタートルニットと、半端丈のパンツと赤のベルトと、アームウォーマー?を買いました(^-^)

しかも今日は何故か10%オフだったんだぃ。。。(多分中日が昨日勝ったからか)

071014_142330その後キースマンハッタンへ移動して、お茶をしました。
また話しまくる(笑)

のんびりした後は、歩いて栄へ。

名古屋まつりのアイーダのイベントへ行ってきました。
名古屋まつりのイベント、ユタ以来(笑)

…立ちっぱなしで疲れた~。
変な位置で立ってる人とかいて(しかも始まる直前に突然入ってきて、座ってる人たちの真横で平気で立っててすごく邪魔!)見にくかったなぁ。。。

福井ラダメス、今井アイーダ、佐渡アムネリス、メレブの有賀さん、ゾーザーの飯野さんがいらっしゃいました。(上手側から順に)
有賀&飯野さんは私服でした。
有賀さんはスーツ、飯野さんは黄色のセーター。

始まる前にマイクチェックから、舞台に立ち位置バミりまでしてて、ある意味すごかったわ(笑)

最初に一人一人の紹介から。
その後見所などを紹介してくれました。

飯野さんがなんか、ほのぼのした。
ゾーザーの衣装&軍団ダンスが見せれなかったのが本当に残念そうだった。(笑)

「星のさだめ」と「どうしたらいい」を歌ってくれました。
佐渡アムネ初体験でしたが、あんな声だったんだね、そういえば。

コメント内容をほとんど覚えてないのは、写真撮ったり、前の人の頭が邪魔で見聞きに集中できなかったからです(苦笑)
割と面白いこと言ってた気がするんだけど。。。

イベント終わった後は、ラシックのマ・メゾンへ。
ハンバーグ食い終わった後にデザート~。

色々と話したので、非常に楽しかったですv

2007年10月13日 (土)

大捜査線。

しっかし、今見ると、出演者の顔ぶれがすごいな、踊るシリーズ。

京都ジャポ開幕~。
しばゆだしばゆだ。
…湯葉食いたいなぁ。(コラ)

うーむ。

うっかり定時ダッシュして新幹線乗って平日ソワレ観に行っちゃおうかなぁv

それってかなり計画的なうっかりだな。アハハ。

っていうか、いつまでいてくれんの? 芝ユダ。
ジャポで芝ユダ観れてないから観たいんだけどなぁ。

最近本当にうっかりさんでさ。

今日なんて友達のチケ取り手伝ってたら、来年は「2009年」だと思ってたよ。(自爆)
たまに今日が何年何月何日なのかわからなくなります。

前日の日付で請求書作ってる弊害だとは思うんですが。
19年と07年と、仕事で両方使ってるおかげで、今が西暦何年なのかたまにごっちゃになるので、多分その影響でしょう…。

2007年10月12日 (金)

日本に生まれて良かったと思う料理。寿司。

…ぜってー、有り得ない。

と、テレビに向かって突っ込んだ三十路女です。コンバンハ。

寿司好きじゃないっていうと、みんな驚くもんなー。
だって、あれ、米の量が多いじゃん!←とんでもねぇ。

うまいネタなら、そのまま喰わせろ。

だが、マグロはよっぽどおいしくないと、飲み会以外で出てきたら食べないけどね。
(ちなみにほぼ色で、生か脂がのってるか大体わかる。好きじゃないのにな(笑))
おいしくても、多分、2・3切れぐらいしか喰わんが…。

マグロのカルパッチョなんて絶対頼みません。
マグロ好きじゃなくて、生のタマネギなんて…喰えるかい。

そういえば、日本人が大好き! カレーも好きじゃないんだった、私。

それでもにっぽんじんでいいでしょうか?(-_-;)

赤福エライ事になってるね。
京都駅とかでも普通に売ってるのに、あっちでも撤去かなぁ。

きっと今頃、永餅はウハウハ?(笑)

M坂屋友の会、やっと入ってきた。
ひさまはD丸の5%オフ券を手に入れた。

だが、D丸に行く予定は、ない。

2007年10月11日 (木)

みんなで太れば怖くない。

昨日買った、コーヒーやらお菓子をやたら人にあげてました。

「ありがとう、いいの?」と言われる度に「自分だけでなくまわりも太らせないとね( ̄ー ̄)ニヤ 」と答えてました。

久々デトックス、気持ち良かったです。

でも、その後、食べ過ぎないつもりで食べ過ぎました。。。
あのパスタ、半分でちょうど良かったのに。
量が多かった(=_=)

アイーダ楽もやっと発表されたね。

前日キャストはアンサンブルまで発表って。

迷走なのか狙ってなのか(笑)
半分傍観決め込んでた私としては(劇団も劇団だがファンもファン。どっちもどっち)、面白くてたまりません、四季(爆死)

2007年10月10日 (水)

踊らされてみる。

ダンシングクィーン@ABBA並に、とりあえず踊らされてみた、今日は。

某ドラッグストアで、100円商品11個千円で買ってきました。
つーか、久し振りに行ったけどすごい人だった…(^^;;

071010_192123帰りにスタバに寄って、タンブラを視察。(視察?)

ハロウィン柄…迷ったけどコウモリ柄(グランデ)のにした。
ハロウィン時期以外で持ってても、私っぽくていいだろう(笑)
このサイズ、結構好きなんだよね…会社に持っていく水筒代わりにちょうどよくて(爆死)

アニバーサリーのセイレーン柄(トール)が可愛かったのでそれも思わず買っちゃったよ…(苦笑)071010_192256

あんまり増やすのもどうかと思うが、とりあえず熱しやすく冷めやすいので、しばらくはつい買っちゃうだろうな…(爆死)

ちなみに前買ったグリーン&ピンク→

明日は2ヶ月ぶりに岩盤浴に行って来まーす。

そういや、東京駅が面白そうな事になってますね。
早くM坂屋の友の会申し込んで来なくちゃなぁ。
来年からD丸でも使えるようになるから~~~~vv

2007年10月 8日 (月)

これだから季節の変わり目は…。

体調悪くなるんだよなぁ…。

先週おかしいな、と一度思ったが、今朝からどうも扁桃腺の左側が腫れている気がします(苦笑)
くそー、今週はとっとと帰ってきて、ゆっくりして早く治そう…。
映画とか観に行きたかったんだけどなぁ。

最近太ってきてるのに、甘やかすとヤバイんだが……(^^;;
ちょっと気をつけて歩こう。

でも、キンモクセイの香りがいい感じなので、家に帰ってくるのが楽しみです。

なんでかしらんが、カラオケバトルを見ています。

微妙で71点って、Y井Rさんってぶりみゅでも割とむー?な歌唱力だった気がするんですが??
3人のうちでも誰かの声がはずれまくってて、聞いてて微妙でした。。。
機械にかけなくても、ホンモノのがあきらかに音程ちゃんとしてたよなぁ(笑)

瀬戸カトはさすがにミュージカル女優だったなぁ。びっくりした。
映像少し出てたけど、けーこちゃんと双子@ざぴーなっつには本当に見えなかったね(笑)

…それにしても、来年の観劇スケジュールを目にしては今頃から頭抱えてます。
名古屋来ないのもあるから、大阪あたりに来るのは大阪で観るしかないよなぁとかもう思ってたのもあるけど。
年末は日本版RENTで東京行くし。

今年東京行きすぎたし。。。(^^;;

あ、DMきてたけど、ぶりみゅはもう観ないよ!(笑)
つか、DEAR BOYSまでミュージカル化って、どんな二匹目のどじょう狙ってるの? ねるけ…。
音楽はウテナやってた人だよなぁ。

舞台でバスケ。
想像できませんけど……どうにかするんだろうなぁ。

朝からファミミュの曲を気付くと歌ってます。(何故)
でもロッテのビデオの発掘には着手すらしてません。とほーん。

2007年10月 7日 (日)

秋…。

キンモクセイ咲いてる?? 夕方から匂いがする。
秋だねぇ。

テレビでやたらと京都が出てくる。
行きたくてたまりません。。。

今、鉄腕DASH見てる(笑)
八坂のあのあたりは毎度の出没地帯なので、そこ右行ったら下河原阿月じゃん~~ともだえていた。。。

といいつつ、喰い倒れに走るのやめて、観光しに行きたいなぁ。
いつも喰い倒れちゃうから。(笑)

冬に宇治行こうとは言ってるけど、さてどうなるかしら~。
個人的には金閣寺行った事ないから行きたい。
一人でふらりと行けばいいんだけどねぇ。

2007年10月 6日 (土)

Wicked

いやはや、すっかり涼しくなってきました。
日曜の夜から頭痛で丸2日ほど死んでました(-_-;)

月曜は鎮痛剤で逆に気分が悪くなり、早退。
火曜は逆に薬飲まず乗り切りました。。。

その後もあまり絶好調とはいえない調子で過ごしてました。
季節の変わり目だなぁ…って感じ。

今日もだらだら過ごしました。
あ、ロッテのビデオ発掘しなくちゃ。
アイーダもイベント部分をまとめたらアップします。

四季観劇まとめも、ロッテだけ先にアップしたけど隙間埋めないとなぁ。

ウィキッド(上) 誰も知らない、もう一つのオズの物語ウィキッド(下) 誰も知らない、もう一つのオズの物語

ウィキッドの原作を読み終わりました。
上巻を読み終わるのに少し時間がかかりましたが…。
舞台のイメージが強すぎたのと、最近頭痛が続いてて活字を追えなかったのもあります。

上巻は昨日読み終わって、下巻は今日の午前中にイッキに読み。

面白い、面白くない、に分けるとしたら、面白くないの方に一票かなぁ。
オズシリーズの他を知らないから、世界観がわかりづらいかった点が一番大きいし。
宗教とかからんできたりもするから、ファンタジーとかSF読みなれてない人には辛いかもね(笑)

オズの魔法使もウィキッドも、原書で読んでたらもっと自分でも納得できる解釈の仕方ができるかもしれないけど。
翻訳として理解できる限界をやっぱり感じちゃう。

伏線だと思うものがことごとく解決しないのって、私にはとても気持ち悪いんだよ~~。
そういうのが多いんだもん。

おかげで逆に疑問だらけになるし、だから何を言いたかったんだ作者はとか思うし。
でも、原作の方がエルファバがとても人間らしく生きてて少し安心した。

この原作でよくあの舞台を作ったな、と感心したよ。
舞台での疑問が解決することははっきり言ってなかったけど(笑)
逆に舞台を「舞台」として楽しむ事の方が大事かも、と思った。

オズの魔法使をかじった程度の知識の方が、あのミュージカルはとても楽しめるかもしれないな~。
それぐらい実は深い作品だと思う。

次にウィキッド見れるのはいつだろうなぁ。
観たいなぁ。

2007年10月 5日 (金)

劇団四季ファミリーミュージカル『ふたりのロッテ』 In 愛知県勤労会館

7年ぶりのロッテ観劇でした(^-^)♪
全国公演です。

再演が決まった時、演出やら衣装やらが変わるってアルプとかで読んだと思ったんだけどなぁ。
で、お料理の歌とかケンカ場面が好きだったんで「えー」とか思ってたんだけど。
結局変わってなくて安心しました。

7年前は本当の双子が双子役を演じていたので、そっくりなのが当たり前だったんですけど(笑)
観ながらふたごふたごと思っていた。。。

五十嵐さん&吉沢さんも、割と似てたなぁ。
王子とこじき(大月妹王子&真鍋トム)の時も、結構似てたし。
メイクとかでやっぱり似せるんだろうな。

勝手に、普段も仲良さそうと思って観てた。
二人ともソフィ@マンマやってるし、吉沢ソフィで五十嵐リサの組み合わせとかも結構あったよねぇ?

ダンスは、大月双子のがうまかった気がするなぁ。
二人ともバレリーナだったし、その双子が息ぴったりで踊る姿は本当にすごかったもんな。

でも、演技と歌は今の二人のが当たり前ながらうまい。
キャリアも違うと言えば違う気もするし。
大月双子ももちろん良かったけど。
っていうか、観ながら「大月双子のビデオ発掘して絶対観よう」と何度も思ったもん(笑)

7年前と全く同じキャストがいてびっくり。

武ママと秋山ウルリーケ先生。

武さん相変わらずきれいだぁ。

秋山ウルリーケ先生も昔思った事と同じ事を思った。
「そして私がウルリーケ”先生”です」って部分。
自分で先生言っちゃうか…まあ、ムテジウス校長ですの後の紹介なら必要なのだが。多分。

前、子供役で出てた荒木さんが今回はイレーネ。
素敵でした。

…妙に怖くて(笑) ある意味惚れ惚れ。
イレーネが一番演じてて楽しそうだなー。
メリハリありすぎ。

前の時はイレーネズに平野校長が混ざってるのがバレバレである意味楽しかったのだが…。
今回の子供役の中に、今後も残って頑張る人たちがどれぐらいいるのかしら。。。

川地さんがの笑顔が、なんかうそ臭くて落ち着かない(笑) なんで~?
いや、それがたまらなく好きなんだけど!!(自爆)

勅使瓦パパ。
悪くはないのだ。悪くはない。
声もいいし。うん。

でも、無性に柳瀬パパが恋しかった。
ビデオを発掘せねば! と思った要因もひとつはそこか。

栗原パパを一度観てみたい。
パンフ写真だけ観ると余計。

大橋レージ。
…前のイメージが強かったから(子供役と兼任)、ちょっと慣れるのに時間かかったかなぁ。
逆になんで大橋さん? って思っちゃったりもしたけど。
大橋レージを最初に観てたら、メイドだし、それはそれで納得してた気もする。

井上さんに関しては、役柄的にやっぱりおかしくて面白かった。
前観た谷さんをやたら思い出しちゃったよ…。

双子の二人の一生懸命さに、結局やっぱり泣いてしまった…(^^;;
前も一度しか観てないし、ビデオも5回は観てないと思うんだけど。
妙に心に残る、ファミミュの中でも大好きな作品のひとつです。

曲も次から次へと思い出せて、楽しかったなぁ。
久し振りに心が洗われた気分でした。

    □ CAST □

ロッテ:吉沢 梨絵
ルイーゼ:五十嵐 可絵

パルフィー氏:勅使瓦 武志
ケルナー夫人:武 木綿子

ムテジウス校長:奥田 久美子
ウルリーケ先生:秋山 知子
ペーター先生/ベルナウ編集長:井上 隆司
アイペルダウワー/シュトローブル博士:川地 啓友

イレーネ:荒木 美保
レージ:大橋 伸予

マーサ:山下 由衣子
オルガ:鈴木 友望
メグ:是澤 麻伊子
ヒルデ:梅崎 友里絵
ローザ:灰田 明日佳
ブリギッテ:河内 聡美
シュッティフィ:後藤 華子
クリスチーネ:山本 奈未
トルーデ/アンニー:木内 志奈
モニカ:濱村 圭子

2007年10月 3日 (水)

劇団四季『アイーダ』 In 新名古屋ミュージカル劇場

ソワレ開演前にあるので、会社早退して、開演前のイベント『プレステージ講座』に参加しました。
3回あるうちの1回目です。

まず、ロビーに入ったらエジプトについてのビデオを見ました。
イベント内でクイズが出るらしく、そのヒントが隠されているとの事。

万博とかで流れてそうなビデオでした(笑)
エジプトって、エジプト・アラブ共和国って名前だったんだねぇ…とか色々思った。
最後に、アンサンブル役者さん二人の映像に変わり、客席へ移動。

ファラオ役の前田さんと、ビデオに出てきた女性アンサンブルの松下さんと須田さんが登場。
司会は前田さんでした。

プレステージ講座は3回あるとの事で、劇中に出てくる3組の親子がそれぞれ出ますとおしゃってました。
って事で、幕があがったらそこに居たのは、ファラオの娘・アムネリス役の五東さん♪
五東さんファンとしてはよっしゃぁぁぁ! な気分でした。

ゾーザーとラダメス、あれ、もう一組誰? と思っちゃった私をお許し下さい。
(アイーダとアモナスロ王ですよ…)

五東さん、ゾーザー軍団の衣装みたいなジャージ着てて(アイーダロゴ入)可愛かったぁ。

以下、間違えて覚えてるかもしれないが覚えてるだけ書き出し。

まず、アムネリス役について五東さんのお話。
アムネリスの元になったハトシェプスト女王の話を。

夫の死後、自分の息子・トトメスと夫と側室の娘を結婚させ、子供が小さかったのもあり、のちに自らファラオとなったとか。
交易能力にたけていた為、彼女が王位についている間は争いがなかったとか、色々話してくれました。
ミイラが見つかった話とかも前田さんからされてたかな?

松下さんもエジプトに関しての豆知識とかを披露。
ホルスの目みたいなアイメイク(トールって言ってたような気がする)をするのが流行ってたそうです。
眼病予防の効果もあったとか。

最初は孔雀石(?)を砕いて描いていたそうで、緑だったのかな。
のちに、アーモンドを焼いて使っていたそうで黒くなったそうな。

須田さんは…何話してたっけか………。
すみません。思い出せません。
思い出したら追加しておきます(^^;;

最後に見所を須田さんから。
「ヌビア魂」って言って「エジプトの話でしょう」と前田さんに突っ込まれていた。(笑)
エジプト人よりもヌビア人を演じてる方が多いのでとおっしゃってたかな。

松下さんは「アムネリスの衣装がえ」。
カツラからメイクからすべて変えるので、と。

五東さんが「髪の長さで彼女の成長を表しているので」みたいな事を言ってました。
最初は強調するように、名古屋嬢みたいにくるくるまいてて、最後の方はひっつめるように。
彼女の心の変化(?)を表してるんです、って言ってた気がする。

五東さんは「常々うちのお父様は自力で何歩歩いているのかしら? と思ってるので、是非数えてみてください」と。
前田さんが一言「絶句。」…面白いよ。この親子。っていうか前田司会(笑)

その後、冒頭に見たビデオからのクイズ。
確か10問。
正解者には4人のサイン入クリアファイル、未正解でもマグネット。

席番書かれた紙をひいて、当たった人が○か×か手で示して答えるんですが、前田さんがこれまたうまい。
間違った方を手で答えてると「ちょっと見えないんですよね~」とか言って正解に導く(笑)

エジプトの正式名称、ナイル川の全長、この日で名古屋公演が123回目である(だったかなんだか。100回超えててびっくりした)、トニー賞で4部門受賞などなど。
途中一人だけ、正解した後にアイメイクの事をなんというかっていう質問をされた方が正解して「マグネット上げて下さい」って前田さんが粋な計らいを見せていましたよ。

短いイベントでしたが、楽しかったです(^-^)
アイーダのイベントはなんだか心地いいなぁ。

開場まで一旦外に出なくちゃいけないので、外に出てふらふらした後再度劇場へ。


個人ごとですが。
どうやら四季観劇360回目みたいです。(ぐったり…)

さて。
ゾーザーが今週から変更しております!

もー、飯野ゾーザーがすんごい、いいっ!
カッコイイ!

「ピラミッドを建てよう」があんなに陰謀を散りばめた作りになってるナンバーとは知りませんでしたよ。
「父に従え」も緊迫感があって、おお~って感じ。

動いてもしゃべっても、しっくりくる。
大塚ゾーザーも悪くはないけど、やっぱりどこかしっくりこなかったんだよね。
歌とか、動作とか…。

で、これまた今日の福井ラダメスがすんごい良かったんですよ。
妙に甘く歌う歌う(笑) なにアレ、もー! 
……カッコ良かったわ。。。

今井アイーダ。
言っちゃぁなんだが、秋アイーダを観てたおかげで、色々と納得する事も多い。

まず、日本語。
秋アイーダだと段取りのように感じてたんだけど、やっぱり違うよね。
「止まれ!」でラダメスを見ずに手だけで制す動作とかさ。
台詞と動作がしっくり来るんだもん。

秋アイーダだと、ここでこの台詞がきたらこう、っていう段取りっぽくてちょっと…って思ってた。
やっぱり台詞や歌でも、動作でもキャッチボール的な心の動きが重要だと思うの。

今井さんは、良くも悪くも若いな~。
これからだね。

それにしても、違うキャストで見ると発見も多い。
井上アイーダの時はとにかく観るのに精一杯感があったからあれだけれど。

「アイーダ、行こう」「どこへ?」の食いつき方と、その後の豹変っぷり。
頭いいんだなぁ、アイーダ。
機転の利かせ方とかでそう感じるんだよね。

五東アムネリス。

えー、私は観劇最中は非常に忙しいです。
ニヤけるか泣くかのどっちかですが、大概。(笑)
…好きだなぁ。

イベント後だったので、芝居に集中できない場面がいくつか。

「うちのお父様は一体自力で何歩歩いてるのかしら?」

思わず数えた…(爆死)

結婚式シーンで、3歩。
処刑前に、21歩。

気付いてから数えてるので、何歩かプラスしたとしても、自力でファラオは30歩も歩いてないようです。

今日もアムネリスは最高でした。はあ。泣かされる。

なんだかんだ言ってアイーダいいなぁ……。
ほぼ月イチで名古屋通ってるの、実は久し振りです(^^;;

     □ CAST □

アイーダ:今井 美範
アムネリス:五東 由衣
ラダメス:福井 晶一

メレブ:有賀 光一
ゾーザー:飯野 おさみ

アモナスロ:石原 義文
ファラオ:前田 貞一郎

ネヘブカ:松本 昌子

■ 男性アンサンブル ■
谷本 充弘、塚下 兼吾、川東 優希、富澤 和磨、黒木 豪、
鶴原谷 圭、影山 徹、海老沼 良和

■ 女性アンサンブル ■
伊東 恵、西田 桃子、松下 沙樹、杏奈、市川 友貴、
須田 綾乃、オ ユナ

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

おつきさま。



-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ