2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

観劇予定


  • ★あくまでも予定で、増えたり減ったりする可能性大です★

    未定
募金サイト イーココロ!
[PR]ブログパーツ「FLO:Q」

いろいろ


« 髪のびたなぁ…。 | トップページ | 今日も観劇~。 »

2007年11月 8日 (木)

劇団四季『アイーダ』 In 新名古屋ミュージカル劇場

有休取って、歌唱イベント参加の為に観劇です。

…………正直、本編まともに覚えてねぇ(滝汗)
完全に私側の問題でした。

前回観た後すぐにキャス変した、秋アイーダ。
前回の台詞どころか歌まで訛ってたのがもう正直勘弁して下さいって思ってました。

さすがに歌の訛りは大丈夫だったけど…なんかもう観てても全然、気分が乗らなくて…。

渡辺ラダメス。
…………サム@マンマと何の違いが? と割と本気で思った。
台詞と演技…相変わらず……なんだろな、あれ。
さ行がちょっと厳しい感じだよね…。

おかげで、秋アイーダと共にこちらにも気分が乗らず。

個人的趣味で言うと、2人のヴィジュアルは私の好みではないんですね。多分。
日頃はヴィジュアルでどうこう言わないんですけど、気分が乗らない時って、何観ても本当にダメ。

最終的に、デュエットになると、目つぶって声だけ聴いてました。
そうすると割と心地よく聴いてられる。
心の中はヴィジュアルだけ他のキャストに変換してた覚えもありますが。

渡辺ラダメスは、開口にとらわれない元々の自分の歌い方に近い歌い上げ方だと、まだ聴いていられる気もするんだけどなぁ。
BWオリジナルのラダメスと同じく、RENTでロジャーやってるって知った時びっくりしたな。そういえば。
どんなロジャーだったんだろ。

佐渡アムネリス。
五東さんの中でもアムネリスが一番お気に入りの私です。
冒頭の歌いだし……そりゃもう違和感がバリバリな気分になっちゃうわけですよ。

すんごいキレイなんですよね~、佐渡アムネ。
でもなんか、どこかキャラで違和感を感じてしまって。
意外に一人でも生きていけそうな気がしました(^^;;

イベントで観た佐渡さんのイメージだと、そうでもないんだけどなぁ。
五東さんが「ほわほわ天然系→しっかりと地に足つける」のがすごくわかりやすかった分、佐渡さんは最初から自信満々っぽく見えてしまったのかもしれない。

横に広がる声というか、包み込まれるような声質の人が好きな私には、佐渡さんの声はどちらかというと苦手っぽいです。

飯野ゾーザーは相変わらず素敵でした。
ホレボレした。

有賀メレブは、渡辺ラダメスだと福井ラダメスの時よりナメてかかってる気がしてたまらなかったわ。
笑い取れる部分はちゃんとしっかり笑いを取れてたし。

川原アモナスロ王。
観ながら「スワガード様!」とか思っちゃった時点でダメダメです。
全然、舞台に集中できてない証拠でした。
とほほ。

終演後は『みんなで歌おう♪アイーダ』に参加してきました。
ちなみにBグループ。

※イベント部分はまとまったらまたアップします。

     □ CAST □

アイーダ:秋 夢子
アムネリス:佐渡 寧子
ラダメス:渡辺 正

メレブ:有賀 光一
ゾーザー:飯野 おさみ

アモナスロ:川原 洋一郎
ファラオ:前田 貞一郎

ネヘブカ:松本 昌子

■ 男性アンサンブル ■
谷本 充弘、塚下 兼吾、川東 優希、富澤 和磨、黒木 豪、
鶴原谷 圭、影山 徹、海老沼 良和

■ 女性アンサンブル ■
伊東 恵、西田 桃子、松下 沙樹、杏奈、市川 友貴、
須田 綾乃、オ ユナ

« 髪のびたなぁ…。 | トップページ | 今日も観劇~。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70563/17017291

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団四季『アイーダ』 In 新名古屋ミュージカル劇場:

« 髪のびたなぁ…。 | トップページ | 今日も観劇~。 »

おつきさま。



-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ