2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

観劇予定


  • ★あくまでも予定で、増えたり減ったりする可能性大です★

    未定
募金サイト イーココロ!
[PR]ブログパーツ「FLO:Q」

いろいろ


« ろっくおふ。 | トップページ | おでかけー。 »

2008年1月 5日 (土)

劇団四季『アイーダ』 In 新名古屋ミュージカル劇場

Aida20080105名古屋千秋楽でございます。
…久し振りに、生でアサリ氏を見た(-_-;)

重たいなぁ…と思った大入袋の中はキーホルダー。
もう少し軽い作りのが個人的には良かった気が(^^;;

でも、四季で大入袋もらうのはすんごい久しぶり。
最近記念日とかロングラン楽とか、全然行ってないしなー。

結局、キャス変がなかった楽週。
(年末に、前田さんがファラオ→アモナスロ、勅使瓦ファラオに変更があったぐらいか?)
…少々気分重め。

ので、最初に言っておく。
その後は、もう語るまい。

ラダメスが彼である理由が全然わかりません。

今井アイーダも江寿多アムネリスも、実は割と好きだし。
将軍以外のキャスト&アンサンブルは本当にとても良かった。
……なのに、彼が台詞話しだすと場が崩れる。

あのラダメスのどこに惹かれるのかもう、全然アタシにはわかんないよ! と思いつつ観てましたよ。
四季観劇しだして、こんな事は本当に初めてでしたわ……。
彼に対しては、拍手する気も一切起きない有様。
必死で、福井ラダメスとかで脳内変換を試みたりとか(苦笑) 視界に入れないようにするとか、無駄に努力。。。

カーテンコール観てたら、イラっとした。
なんでそこに「彼」がいるのか本当に理解できなかったもん。

悪い人ではないんだろうけど、あきらかにミスキャスト。
……でもきっと、次もまた名古屋に来るんだろうなぁ。はあ。

今井アイーダ。
若いパワーで押し切ってる部分も多く、演技的にはまだまだなんだろうが、実は結構好きです。
ところどころ歌い方とか、少し変わってたのかなー。
ローブ、神が愛するヌビアとかやっぱり泣けました。
ラストの墓の中も、泣きながらの演技だったなぁ。

江寿多アムネ。
超個人的には佐渡さんより感情移入しやすくて好きなのです。
佐渡さんの声質と、実は一人で生きて行けそうな感じにちょっと移入しずらかったんで。

王女らしくないといえば「王女らしく」ないんだけどね。
真実をみたの終わりを、これまたえっらい無茶苦茶悲痛に歌い上げてくれたもんだから、こっちまで思わず泣けてしまった……。

有賀メレブ。
うまくなったなぁ…………。
ラダメスを見ないので、最期場面をじっくり見てました。
アイーダに抱きとめられながら、必死に何かを話そうとしてて、あー(T_T) って思ってた。

前観た時は「Wラダメスをナメすぎ(笑)」って思ってたけど、メレブとして祖国を思う気持ちが強かったんだろうなぁ。
ローブをアイーダに持って行く場面、強い意志というか想いに、つい泣けてきます。
……今まで「かわいいかわいい」な感じだった有賀くんなのだが、カッコいいって思ったのはこのアイーダで初かもしれん。

飯野ゾーザー。
なんかもー。
ゾーザー軍団がいつもに増して、パシパシにカッコ良くキメキメで踊ってた気がしたよ。。。
飯野さん、宵祭りイベントで「自分は踊ってないけど、バックがすごいから踊ってるように見える」とかおっしゃってましたけど。
ちょっとした振りでもパシっと決まるからカッコいいんだよなー、飯野ゾーザー。
本当に素敵でした。。。はう。

アンサンブルも本当に良かったです。
何度も魂揺さぶられた感じ。
完走した役者さんもいるよね……本当にお疲れ様でした。

カーテンコールでは、飯野さんの挨拶つき。
あけましておめでとうございます、の言い出しに客席が一瞬対処に困る(大笑)
飯野さん、ハリーで来られるの待ってますよーー!!

     □ CAST □

アイーダ:今井 美範
アムネリス:江寿多 知恵
ラダメス:渡辺 正

メレブ:有賀 光一
ゾーザー:飯野 おさみ

アモナスロ:前田 貞一郎
ファラオ:勅使瓦 武志

ネヘブカ:松本 昌子

■ 男性アンサンブル ■
谷本 充弘、塚下 兼吾、川東 優希、富澤 和磨、黒木 豪、
鶴原谷 圭、影山 徹、海老沼 良和

■ 女性アンサンブル ■
伊東 恵、西田 桃子、松下 沙樹、杏奈、市川 友貴、
須田 綾乃、オ ユナ

« ろっくおふ。 | トップページ | おでかけー。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70563/17588655

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団四季『アイーダ』 In 新名古屋ミュージカル劇場:

« ろっくおふ。 | トップページ | おでかけー。 »

おつきさま。



-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ