2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

観劇予定


  • ★あくまでも予定で、増えたり減ったりする可能性大です★

    未定
募金サイト イーココロ!
[PR]ブログパーツ「FLO:Q」

いろいろ


« 劇団四季『美女と野獣』ソワレ In ALSOKホール(広島県立文化芸術ホール) | トップページ | へろしま。 »

2008年4月19日 (土)

劇団四季『美女と野獣』マチネ In ALSOKホール(広島県立文化芸術ホール)

友達の友達から回ってきたチケットでの観劇だったんですけど。
…最前センターでびびった(汗)
で、友達は前日席~。←下手したら前日1番席か? 予約した時席番聞いて正直びっくりしたけど(^^;;

京都以来の、私にとってのベルのベース・坂本ベル。
※この公演の次からは、西さんに変更になりました。ついでにロビーでK納さん見たと思ったら翌週からモリース変更~。

やっぱり里咲さんうまいや。。。

初めてBB観た名古屋初日のベルも坂本さんでした。
その名古屋初日と同じメンバーは、あと吉谷コグスと倖田シリィ3(当時は大田美樹さんと言う名前でした(^-^))
そして、名古屋公演の楽週メンバーと同じなのは、松下モリースと野中ガストンと石野マット。
名古屋公演期間中には遊佐ルフウもいましたし、10年経っても皆さん変わりませんねぇ…。

昨日の西ベルに続き、新キャスト投入。 
男性7枠が中村さんから上出さんに変更です。

…休憩中に、昨日のキャスト表見比べてて気付いた(^^;;
昨日プログラムを買ったので、追補の紙も入ってません。
ので、最初誰かわかりませんでした(笑)

それにしても、本当にいい舞台で。
BOGで思わず泣いてしまった。。。
華やかな場面なのに、何故泣いちゃうんだろう。

1幕ラストの「愛せぬならば」でも泣きました。
本当にうまくなったよなぁ、柳瀬ビースト。

2幕は「人間に戻りたい」からもー、涙腺ゆるみっぱなし。
暴徒の場面は、野中ガストンも良くてすっごい怖かったなぁ。
ラスト近くはほぼもう泣きっぱなしです(笑)

でも観てると、つい芥川(綜馬さん)ビーストを思い出す瞬間があって。
「驚かせたいから」って言いながらベルから離れてくトコ、芥川さんは自分の手をパンチで叩きながら移動してたなぁとか。(んで、指摘されて慌ててベルを迎えに行くのよね~~)
「ミセスパァーゥット!」っていう発音とか(笑)
カーテンコールでの笑顔とかね。
好きだったなぁ~~~~。

昨日の席だともう好き勝手にあちこち(メイン観ないとか(笑))できて良かったんですけど、最前センターって視線固定するのって実は厳しい(苦笑)
さて、どうしよう…な事が多々……。

変わり者ベルで、赤瀬燭台職人とかに気を取られてたら、倖田シリィ再登場場面を見逃した……。
ガストンナンバーの時、赤瀬さんは下手でフェイントかけまくり腕相撲やらやってるんだけど、倖田シリィは反対側の上手でガストンの気を引くのに夢中(しかも可愛いから見逃せない)。

マグダンス前は二人とも下手側にいるからいいんだけどさ。
ガストンの力こぶにぶらさがる倖田シリィやら、ガストン胸毛を大事に胸元にしまう倖田シリィは見逃せないでしょ(笑)
赤瀬さんの全然ぶつからないマグ合わせとかは一応観たが。。。

BOGでは、倖田さんは上手側スプーンだから最初真ん中だけど、赤瀬さんは下手ナイフで最下手側。
入れ替わると逆になるしーーーー。
倖田ナプキンはカンカンでは最下手だから見逃せないし~~~~vvv
ラスト付近は隣に一旦なる時は良かったな、その後場所入れ替わるけど下手だから観やすいし。

人間に戻りたいは、倖田さんも赤瀬さんもワルツから。
追うの大変っす(笑)
でも、倖田さんの表情好きだし、赤瀬さんワルツやっぱりびみょーーだから倖田さん観たり。

暴徒の場面は、倖田さんは下手側でランプ持って他の人とバシバシに客席に聞こえるぐらい色々としゃべってて楽しい。
赤瀬さんは真ん中あたりの後ろの方で、奥さんらしき人とちょこちょこ動いて周りの人と会話してる感じ。(でも、もう少し一体感欲しいんですよ;;)
で、丸太取りに行って扉ぶち開けて、石野さんともう一人の3人で城の中でやられてしまうわけだが。
(城の中になると、倖田さんいないからねぇ)

ラストは赤瀬さんは大石さんとワルツ。
貴族みたいな衣装で、真ん中あたりが立ち位置。
倖田さんはナプキンの衣装で下手側にいる。
ので、ラストはほぼ倖田さんガン見か。

あ、そういえば、男性6枠ってガーゴイルやってるってのをネットでふらふらしてる時知ったんで、じーーーっと2公演とも観察してたんですけど。
…本当にそうみたいですな(笑)
あの動きが赤瀬さんじゃないなら一体誰なんだと。。。
狼の中にも赤瀬さんらしいのいないし、本当だったんだなぁ…。

雲田さんカッコいいしとか石野さん相変わらず面白いし(何が)、観てると本当に楽しいなぁ。

で。
土曜のマチネで、拍手も盛大にあったのに。
カテコが、一回で終了…。
拍手がピタリと止まったのです。
すごいびっくりしました。

はあ、なんか、幸せ気分に浸れて本当に良かったわ~~~BBvv
静岡、行けるだけ行こうかな、っと。(笑)

     □ CAST □

ビースト:柳瀬 大輔
ベル:坂本 里咲

モリース:松下 武史
ガストン:野中 万寿夫

ルミエール:道口 瑞之
ルフウ:遊佐 真一
コッグスワース:吉谷 昭雄

ミセス・ポット:織笠 里佳子
タンス夫人:竹原 久美子
バベット:有永 美奈子

ムッシュ・ダルク:田辺 容
チップ:玉石 まどか

■ 男性アンサンブル ■

雲田 隆弘、石野 喜一、浜名 正義、赤瀬 賢二、上出 匡高、
川東 優希、小出 敏英、影山 徹、小倉 佑樹

■ 女性アンサンブル ■

大石 眞由、西田 桃子、新子 夏代、倖田 未稀、鶴岡 由佳子、
松尾 千歳、世登 愛子、細見 佳代、伊藤 典子、美吉 へレナ

« 劇団四季『美女と野獣』ソワレ In ALSOKホール(広島県立文化芸術ホール) | トップページ | へろしま。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70563/40940304

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団四季『美女と野獣』マチネ In ALSOKホール(広島県立文化芸術ホール):

« 劇団四季『美女と野獣』ソワレ In ALSOKホール(広島県立文化芸術ホール) | トップページ | へろしま。 »

おつきさま。



-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ