2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

観劇予定


  • ★あくまでも予定で、増えたり減ったりする可能性大です★

    未定
募金サイト イーココロ!
[PR]ブログパーツ「FLO:Q」

いろいろ


« 涙も悲しみも、お掃除よ~♪ | トップページ | 湿気どうにかして。。。 »

2008年7月 6日 (日)

劇団四季『美女と野獣』 In  静岡市民文化会館大ホール

静岡公演初日です。

メイン2人がグダグダだと観るのが辛いこの作品。
未だにため息と共に語られある意味悪夢のようだった京都公演初日…(^^;;

それを払拭させる本日のメイン2人…佐野ビースト&里咲ベル!!
12時にキャストチェックした時、本気で狂喜乱舞(ちょっと言い過ぎ(笑))しました~。

あ、もちろん柳瀬ビーストもその後の京都や、この間の広島で観た時にはすごく良くなってたので、柳瀬さんでもウキウキで観てたと思います。
…京都初日ベルは相変わらず苦手なので、アレですが。。。

佐野さんは静岡出身なので、観れるのを期待してました。
同じく赤瀬さんファンでもあり佐野さんファンでもある同行友人が今日しか観られないので、赤瀬さんいないならせめて佐野ビーストで観たいなぁって思ってて。
名古屋BBで観た時から佐野さんファンになったので、観れるのはやっぱりうれしい。

シリィの荒木さんも静岡出身だそうですね。
(だから静岡ファントムの時にメグデビューしてたんだって友達が言ってた~)

佐野ビースト。
京都で観て以来で、佐野ビーストは5回目かな?

…はううう。
やっぱ大好きーーーーー!!!
可愛いしさ、切ないしさっ。

「行って」の時の指先が相変わらず好きなのよ!
自信持てなくて俯く顔をベルにそっとあげられるのが好きなのよ!!

王子のカツラ、変わったよね? と友達と話してました。
今回のはちゃんと似合ってて、自然な感じです。
ああ、まだまだ観たいです。

里咲ベル。
やっぱさー、うまいんだもん。里咲さん。
安心して浸って観ていられました(^-^)
ベルは重要だよ、やっぱり。

でも、王子出現のちょっと前に、一瞬だけの里咲さんの怪しい動きに思わず気付いちゃいました…アハハ(^^;; 大変だよね…。
だけど、ノープロブレム。

京都初日なんて、森に丸太ぶつけるは、音出し失敗するは、城に雨降らせるは…(-_-;)
それにくらべたらあれぐらいは普通の人は気付かない程度。
私らが目ざといだけですな。

喜納モリース。
喜納さん! 久し振りに観た気がする。
広島で、ロビーでおみかけして以来??

優しくて、声がすっごくいいパパv
カツラが少し合わないのか、おでこのあたりがちょっと浮いてたのが可愛かったですv らぶ。

田島ガストン
広島で久し振りに観た野中さんが、すっごくワル♪なガストンだったのに対し、これまた久し振りに観た田島さんはやさし~~い憎めないガストン。
マグ持って男性アンサンブルが踊りだしてすぐぐらいの、下手でガールズに囲まれてる時。
田島ガストンはものすごーく機嫌よく、うれしそ~~に、ガールズ一人一人に優しくて接してて、顔近づけたりしてたからなんだか微笑ましくて笑ってしまったわ。
ガールズもとろけそうですごく可愛かったんだもん。(と言いつつ、割と緑の人一点集中ですが何か?)

百々ルミ。
百々ルミエールは初めてでした。
ルミエールって演じる人によって本当にタイプが変わるよねぇ。
そつなくこなしてて、さすが百々さん。

中嶋ルフウ。
これまた、中嶋さんのルフウも初見。
ちゃんとルフウなんだよなぁ。さすが。

友達が「なんかガストンより頭良さそうに見えるんだよねぇ」と。
…確かに。
そういえば中嶋さんって、ディズニー3本とも全部出てるのか。すげぇな。

青羽コグス。
うまいとは思ったけど…………特徴ないと言えばさほど特徴ないコグスだなぁ…。
吉谷さんとか名古屋で観た深水さんとか、大げさなぐらいアレコレやらかすコグスが好みだからか。

竹原ポット。
広島で観た時はタンス夫人だったんですね…。
正直タンス夫人も微妙な記憶があったんだけど、ミセスポットも……微妙……。
なんか、優しい感じは伝わってはくるんだけど、「母親の愛」が感じられなくて。
戻った後のチップとの再会もなんか、さくっとしてて、これは広島で観た織笠ポットよりもあっさりしてたなぁ。うーん。

秋山タンス夫人。
さすがでした~~♪
好きなんだ。秋山さんのタンス夫人。
武さんも好きだったけどね。

さてさて。
シリィガールズが登場してまず、未稀様の胸の谷間メイクが濃くて…びびった(笑)
広島で観た時に有永バベの谷間メイクも気になったけど、シリィは気にならなかったんだよね。
にしても相変わらず未稀様カワエエ。。。←そればっかり

あと、大石さんとペアになる今回の男性アンサンブルも…やっぱりワルツは微妙でした。w
しかも大石さんのが背が高いんだよなぁ…。少々バランスが。

美女と野獣はやっぱりいい~。
結局泣きながら観てました。

「愛せぬならば」で泣くのはわかるけど、相変わらずBOGでも何故か泣けてしまう。
そして、ヒューマンアゲイン聴くと前向きに頑張ろうっていつも思う。
魔法が解ける瞬間も号泣しちゃうな~。
そしてその場面で、アニメの方のベルの「あなたなの?!」を思い出す。
アニメの気付き方、好きなんだ~。

で、幸せ全開ラストでほっとするんです。
初日のカテコは多かったなぁ。
って事でスタオベ。


     □ CAST □

ビースト:佐野 正幸
ベル:坂本 里咲

モリース:喜納 兼徳
ガストン:田島 亨祐

ルミエール:百々 義則
ルフウ:中嶋 徹

コッグスワース:青羽 剛
ミセス・ポット:竹原 久美子

タンス夫人:秋山 知子
バベット:有永 美奈子

ムッシュ・ダルク:寺田 真実
チップ:川良 美由紀

■ 男性アンサンブル ■

上出 匡高、キン マング、小出 敏英、影山 徹、小倉 佑樹、
赤間 清人、奥田 慎也、沢樹 陽聖、清川 晶

■ 女性アンサンブル ■

荒木 美保、大石 眞由、新子 夏代、倖田 未稀、鶴岡 由佳子、
松尾 千歳、世登 愛子、細見 佳代、手塚 佳代子、伊藤 典子

« 涙も悲しみも、お掃除よ~♪ | トップページ | 湿気どうにかして。。。 »

コメント

寺田さんが抜けてるよ。

あ、ダルク忘れてたー(笑) 観終わった後騒いでたのに。。
ありがと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70563/41759935

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団四季『美女と野獣』 In  静岡市民文化会館大ホール:

« 涙も悲しみも、お掃除よ~♪ | トップページ | 湿気どうにかして。。。 »

おつきさま。



-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ