2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

観劇予定


  • ★あくまでも予定で、増えたり減ったりする可能性大です★

    未定
募金サイト イーココロ!
[PR]ブログパーツ「FLO:Q」

いろいろ


« …なんだかさ。 | トップページ | 『ミュージカル デュエット』 In シアタークリエ »

2008年7月12日 (土)

劇団四季『ウィキッド』 In 電通四季劇場[海]

1年ぶりのウィキッド。
去年観た時は、レミゼに気を取られてたのもあり(^^;
とにかくアメリカ~な感じだなぁと思ってて、NHKでやってた沼尾さん&裏方さんの番組観てたら、思い出しながら後からじわじわ~と来て、観たかったんですよね。

沼尾グリンダ。
また観れて良かった~~。
相変わらず超キュート~~vv
もう、本当に大好きです。

クラブにエルファバが来た時とか、2幕最初の「幸せなの」と言いながら本当は幸せじゃないのに最後はちゃんと笑顔だったり、エルファバへの思いを馳せる時の表情とか本当に好きー。
中身はあんなだけど(笑) ラストでの彼女の成長ぶりには心打たれます。

濱田エルファバ。
何度も言ってますけど、実は私は濱田さんはどっちかっていうと苦手。
何度も言ってますけど(クドイって)、どっちかって言うと彼女はデジタル演技で、自分の感覚と合わなさ過ぎてたまに疲れちゃったりします。
で、去年観た時も正直エルファバに感情移入できなかったんですよね…。
歌はうまいんだけどなぁ。

思わず原作読んじゃった時も、読まなきゃ良かったかもーと思ったぐらい、原作のエルファバはちゃんとそれなりに人に愛されて育ってたから、違和感バリバリ。
まあ、原作とは全然違うので、それを同じに捉えるのも間違ってるんでしょうけど。

今回観て「あー、なんか人間らしくなってる」ってちょっと安心しました。
だって、生まれつき肌の色が緑で、魔力を持ってるだけで、実際は普通の人間であって魔物じゃないんだし。
去年観た時は、割と人じゃないもの寄りで最初の方怖かったんだよ(^^;;

歌の迫力はさすがでした。

武モリブル。
キャスト表ちゃんと見てなくて、森さんだと思ってたのに現れたのが武さんだったからちょっとびっくりした。
元々武さん好きなので、違和感なくー。
基本的に優しい役でばかり観てるからこういう役観ると新鮮~~。
クラブでグリンダに本当に嫌そうにステッキ渡してたのが印象的。

飯野オズ。
…オズ陛下カッコイイじゃん、っていうのが第一印象。
ステップ踏む足取りも軽やかですな。さすが。

山本ネッサ。
山本さんも割と好きな方なんで、ネッサも可愛くて良かったです。

李フィエロ。
…………一幕で既に訛りが怪しかったので、去年観てダメだった2幕の訛りが不安でたまらなかったんですが。
相変わらず訛ってらっしゃるんですね。。。
それさえなければなぁ。はあ。

今回B席から見たんで、ドラゴンとか両端で演技してる時とか、ちゃんと見れて良かった。
なんだかんだ言って、また観たいなぁ、ウィキッド。
個人的には樋口エルファバが観てみたいんですよねぇ。

そしてカテコでの被り物取りを観ると「ねずみーじゃありえねぇ(笑)」と思って笑ってしまう。

     □ CAST □

グリンダ:沼尾 みゆき
エルファバ:濱田 めぐみ

ネッサローズ:山本 貴永
マダム・モリブル:武 木綿子
フィエロ:李 涛

ボック:伊藤 綾祐
ディラモンド教授:前田 貞一郎
オズの魔法使い:飯野 おさみ

■ 男性アンサンブル ■

三宅 克典、 齊藤 翔、品川 芳晃、白倉 一成、西野 誠、
清原 卓海、斎藤 准一郎、須永 友裕、成田 蔵人

■ 女性アンサンブル ■

あべ ゆき、石野 寛子、柴田 桃子、今井 美範、鳥原 如未、
増山 美保、服部 ゆう、間尾 茜、由水 南

« …なんだかさ。 | トップページ | 『ミュージカル デュエット』 In シアタークリエ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70563/41819414

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団四季『ウィキッド』 In 電通四季劇場[海]:

« …なんだかさ。 | トップページ | 『ミュージカル デュエット』 In シアタークリエ »

おつきさま。



-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ