2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

観劇予定


  • ★あくまでも予定で、増えたり減ったりする可能性大です★

    未定
募金サイト イーココロ!
[PR]ブログパーツ「FLO:Q」

いろいろ


« 上司に歯向かう。 | トップページ | 劇団四季『マンマ・ミーア!』マチネ In 新名古屋ミュージカル劇場 »

2008年8月 1日 (金)

劇団四季『美女と野獣』 In 静岡市民文化会館 大ホール

突発でーす。
前日予約で、前回と同じ席(笑)

リハーサル見学は酒場の場面。
最初の男性アンサンブルが上手袖から出てくるトコから、センターで全員でポーズ決めまでみっちりしっかりやってくれました。
特にマグダンスは何度も何度もやってました。

シリィ3が倒れてるとこからやったりするので、稽古着姿に足にサポーター付けての何度も横になる未稀さんとか観れて、心の中で可愛い可愛い連発(阿呆)

男性一列でのマグダンスの時も、大石ダンスキャプテンが「しつこいですけどもう一回いいですか?」と何度も(^^;
途中、持ち上げた足の下でマグ鳴らすトコで一時停止を課せられ、「キツイよ(笑)」と大変そうでした(笑)

シリィも合流する直前までをとりあえず合わせてたのに、ラストになると未稀さんマグ持って前に出てきたりしてて、体に染み付いてるんだなぁと感心しちゃった。

その後、シリィと後ろの男性陣も加わって次のマグダンス~ラスト決めポーズまで。
ここのマグダンスも何度もやってました…。
やってるうちに早くなっちゃうみたいで、大変みたいです。

中央での決めポーズでも、一時停止して位置確認。
外側円では細かく微調整。
内側円も念の為といわれてポーズすると「OKです」と言う大石さん。
田島さんが「さすが」と未稀さんとかシリィに向かって言ってて、面白かった。

今回は音と照明入れて通しでやらずに終了でした。
あらためて、本当に重労働だなぁと思ったぐらいすごい動きでした。

質疑応答は、今回も司会が寺田さん。
シリィ3人の西田さん、倖田さん、荒木さんと田島ガストン、中嶋ルフウ、そして私的に何故かの香川さん。←ヲイ

質問は多かったものをピックアップしてという事でした。
えー、覚えてる限り書き出し。

▼静岡に来て食べたものは?
 西田さんからだったんですが「私は入ったばかりなので…」と、あやまる寺田さん。
 倖田さん「美保ちゃんが静岡出身なので(と向かって右側にいた荒木さんを見る)あつあつの釜揚げを食べました。おいしかったです」。ちょーかわいい~~~。(うざい)
 荒木さん「実家が海に近いので。実家からのんびり通わせてもらってます」
 田島さん「そばとか、静岡ってそば多いですよね?(客席に同意を得る) しらすと、あと黒はんぺん?」
 ここで倖田さんが西田さんに「食べたー。おいしかったー」って言っててかわいかっ…(殴)
 中嶋さん「こことホテルを往復してて、寄り道なく…」
 香川さん「毎年静岡には来てるんですが、うなぎ…まだ食べてないですね」と笑顔で中嶋さんにアピール。
 寺田さんが「香川さん強面ですけど、笑顔がすごく可愛いんですよ」と突っ込み。

▼メイクにかかる時間
 大体20~30分ぐらいが多かったです。
 袖引っ込んでくると、みんな死にそうな顔してるらしい。
 田島さんは汗かきでいつも一風呂浴びたような状態になってるらしいです。(笑)

 皆さん、着替えが多いのと衣装が重いと言ってました。
 中嶋さんは「ルフウの衣装はとても重いし、転がったりするのでサポーターとかを付けたりしてるから熱が逃げなくて大変」。
 シリィも衣装がものすごく重いそうで、「腰にコルセットつけたりするから腰も痛ので、首と腰をしっかり守ってます」と倖田さん。 
 西田さんが「ナプキンの頭の飾りとかも結構重くて大変で…」と言うと、田島さんが「お皿も大変そうだよね~」と言ったら、倖田さんが「スプーンも大変だもん!」と主張。田島さんが「わかってる、わかってるよ。大変だよね」とうんうんと頷くように言ってて面白かったです。

 寺田さんが「私は4役やってるんですが」と言ったら、倖田さんが隣の荒木さんに「4役やってるっけ?」とつぶやいていた(笑) 途中で納得してましたが、かわい……(蹴)

▼ミュージカルをやっているのですが何かアドバイスを
 田島さんが「こちらが教えていただきたいぐらいです」と言って、声の出し方をアドバイス。お腹から出すって言ってたかな。
 中嶋さんが更に「お腹ももちろんのこと、上(上半身あたり)が強張ってると声がうまく出ないので気をつける」みたいな事を言ってました。
 寺田さんがとにかく声を出す事だみたいな事を、お母さんの話を交えながら言ってたような…。

▼失敗談を教えてください。
 西田さん「シリィはハンカチを持ってるんですが、それをハケていく時に舞台上に置き忘れてしまって。舞台上で進んで行くのにハンカチだけは残ったまんまで。誰か取って~~~! って思ってました」
 倖田さん「シリィのスカートが長いので、よく踏みます」
 荒木さん「背中のジッパーに髪の毛(だったか飾りだったか)を巻き込んでしまって、この状態で(首をほぼ真後ろに倒した状態)で出ました」。
 田島さん「急に歌詞を忘れて頭が真っ白になる事があります。コンマ何秒の間に、場面がつながるような言葉を出してどうにか続けます」
 中嶋さん「この間もあったんですが…入り方を間違え、タイミングを間違え…最後まで。楽屋で平謝りでした」(友達が前言ってたけど、21日の事かな??)と言うと香川さんとかが「ほとんど間違えないんですよ」とフォロー。
 香川さん「あんまりないです」だったかな。

 寺田さん「壁抜けをやってる時に、福岡でライオンキングを丹さんと観に行った事があるんですけど。丹さんはラフィキをやってらっしゃってたんですが。観にいった日に、スカーが寝そべって出てくる場面でスカーのマスクがガクっと下に落ちてしまって。カブト虫みたいなのに子供が「おじさん!」とかって言ってたんですけど。その、ガクンと落ちた瞬間に、丹さんがあまりにも驚いたみたいで、私の手に手をがばっと重ねてきて。丹さんのが怖かったです(笑)」

 更に寺田さんは「そういう事があった場合は「あ、得したなと思って下さい」と締めくくってました。

▼好きな場面は?
 迷う西田さんを飛ばして、倖田さん「ジョッキダンス」。
 荒木さんは「ヒューマンアゲイン」だったかな、田島さんは「そりゃもう自分が出てる場面全部」、中嶋さん「タウンとか華やかで好きです」、香川さんは「みんなに言われちゃいました」。
 寺田さんは「ヒューマンアゲインで、自分がダルクに完全に入ってる状態でも、すごくいい時は鳥肌が立ったりする」とおしゃってました。

それにしても、静岡の質疑応答は豪華ですなぁ…。
堪能しました♪


舞台感想。
今週はメインのキャスト変更が多く、柳瀬ビースト、青木コグス、早水ポットが静岡初。
田島ガストン、中嶋ルフウはお帰りなさい♪
女性アンサンブルも、シリィ2が伊藤さんから西田さんに変更です。

いやー、もー、何がって。
早水ポットですよ!
早水ポットがすごく良かったの~~~~!!
ああ、ミセスポットってこうだよね~と思っちゃった。

「このお城は素敵なとこ~♪」で思わず泣きそうになった。。。ヤバイヤバイ。
ビューティ&ビーストも、本当に良かった!
静かに語りかけるように歌ったりとか、ここんとこビーストとベルにしか見てなかったんだけど、思わずポットに注目しちゃった。

人間に戻った後のチップとの再会場面も、良かったよ~。
チップを思い出して慌てて去ろうとしてるトコをチップに呼び止められて、止まって、近くまで来たらチップを抱きしめて…ああ。

他の場面もやっぱりうまくてね。
チップとの母親としてのやりとりとかもやっぱり良かったなぁ。
ああ、このまま居てください。早水ポット。

柳瀬ビーストも相変わらず良かった。
コミカルさもうまいしね。

ただ、西ベルが…訛りが……(^^;;
表情とか演技はすごく好きなんだけど、訛りがこれ以上ひどくなるとちょっとキツイなぁ。

青木コグスは、超堅物さん。
人間に戻った後の王子を「誰?」とぽやーんと観てる目がすごく可愛かったなぁ。

青羽コグスと百々ルミがかなりのナイスコンビになってたので、さみしいけど。
青木コグスももう少しで完璧なナイスコンビネーションになりそうな予感です。

BOGのマッチでのフォークなしとスライドは相変わらず……。
でも、ヒューマンで未稀さんの隣はちゃんとフォークでした。
未稀さん、暴徒の時に一瞬コケてひやっとしたわ。。。

やっぱり、BBはいいなぁ~~。

そういえば、2幕最初のオオカミシーンの後、横から出てくるイスをスタッフさんが運んでた。。。
でもその後はちゃんとイスが動いてった。なんだったんだろ?

     □ CAST □

ビースト:柳瀬 大輔
ベル:西 珠美

モリース:松下 武史
ガストン:田島 亨祐

ルミエール:百々 義則
ルフウ:中嶋 徹

コッグスワース:青木 朗
ミセス・ポット:早水 小夜子

タンス夫人:秋山 知子
バベット:有永 美奈子

ムッシュー・ダルク:寺田 真実
チップ : 川良美由紀

■ 男性アンサンブル ■

香川 大輔、上出 匡高、キン マング、影山 徹、小倉 佑樹、
赤間 清人、奥田 慎也、沢樹 陽聖、清川 晶

■ 女性アンサンブル ■

荒木 美保、大石 眞由、西田 桃子、新子 夏代、倖田 未稀、
鶴岡 由佳子、松尾 千歳、世登 愛子、細見 佳代、手塚 佳代子

« 上司に歯向かう。 | トップページ | 劇団四季『マンマ・ミーア!』マチネ In 新名古屋ミュージカル劇場 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70563/42041657

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団四季『美女と野獣』 In 静岡市民文化会館 大ホール:

« 上司に歯向かう。 | トップページ | 劇団四季『マンマ・ミーア!』マチネ In 新名古屋ミュージカル劇場 »

おつきさま。



-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ