2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

観劇予定


  • ★あくまでも予定で、増えたり減ったりする可能性大です★

    未定
募金サイト イーココロ!
[PR]ブログパーツ「FLO:Q」

いろいろ


« やっと週末ーー。 | トップページ | あと2回。 »

2008年9月 6日 (土)

劇団四季『美女と野獣』 In 静岡市民文化会館 大ホール

一週間ぶりです~。
今日は終演後にダンスセミナーにも参加。

今週からのキャスト変更、木村ベル、奥田ポット、田辺ダルクに変更。
それと、昨日から6枠だった上出さんが広島と同じ7枠へ移動し、空いた6枠には瀧澤さんが入りました。

静岡、4人目のベル登場です。
…悪夢の京都初日のベルだった木村ベル。

1幕観終わった後の率直な感想…………木村ベルが生理的に受け付けられーん(>_<)

正直、木村さん自体が苦手な私。
一番最初に見た彼女はロッテのイレーネ。
すごく良かったのに、その後の彼女は私の中で一向にイレーネを超えてくれない…。

木村さん、たまに顔が怖いんですよね…それもあって苦手。
笑ってる時とかはいいんですけど、呆然としてたりとか表情が出ない場面とかは、ある意味ぶさいくちゃんになっちゃう。。。

友人が「元々ロンパリ苦手なんだよね」とよく言ってる。
昨日も観た別の友人が「わが家(ホーム)がすっごく怖かった。最初からガストンすごく嫌ってるし」って言ってたな。

私はっていうと、変わり者ベル(タウン)が始まる一番最初の彼女の登場シーン、本を持って動き出した瞬間からダメだった。

全体的に、何も感情が伝わってこなくて(苦笑)
まばたき多いし、やたらと動きが大きくてそれに感情がきちんと付いてこない感じ。
声はいいし歌はうまいんだけど……。
細かく動いてる分すごく演技してるように見えるけど、見えるだけなんだよね。
歌に感情も乗ってないし。

汗かきなのかな? 昔から肌の質感が硬質的なイメージになるんだよね…多分汗のせいでアゴとか頬とかがテカり出しちゃうの。
少し大袈裟な動作と、テカり、昔よりは口角が下がらなくなったけど、なんとなく気になる口元でロボットみたい(T_T)

ホームでは、仕方がないのでしょうが一点を見据えて歌う部分では目が真ん中に寄っちゃって、怖い顔。

BOGでは百々ルミがベルに何を言っても突っ立ったまんま。
ワクワクする気持ちも何も伝わってこなかったよ……。
ルミの帽子の中のハートにも無反応だし。

昨日より動きが大げさって言うか大きいよ…と友達が言ってましたよ。。。
1幕はベルの出番も多いけど、出番が少ない2幕はそれほど気にならなくて済んだ。

来週…楽週の彼女の仕上がりに期待します。
と言いつつ、多分彼女のベルをしっかりは観ないけど。
折角観に行っても、がっくりするのがイヤだもん。。。

それから奥田ポット。
竹原さんよりは好きだけど、こんなもんかしら?(^^;;
やっぱり早水ポットが本当に良すぎたんだよなー。
現ポット役者の中では早水さんが一番だな、やっぱり。

頭が痛かったので休憩中に飲んだ鎮痛剤がちょうど効き始めたのか、美女と野獣ナンバーでは…佐野ビーストが出てるにも関わらず寝てしまいました(苦笑)
前の人の座高が高くて、ちょうど真ん中を視界が遮られて見えなかったのもあるんだけど。
眠かったんだよね…。

奥田ポット入ったおかげで、召使ズのバランスも少しおかしくなっちゃった。
楽週に期待します(+_+)

昨日の田島ガストンは、未稀ちゃんシリィ3のペンダントを気にしていじってた。
相変わらず可愛いの~う、未稀ちゃん。
BOGで一瞬お疲れかな? と思う瞬間があったんだけど…。

西田シリィ2もなんか先週と違って、荒木シリィ1並に性格がキツめになってましたけど(笑)

暴徒(モブ)の時は、未稀ちゃんと喜納モリースが長い事話してたわ~。
んでもって、城に攻め入る直前に、枠が変わった上出くんが、やたら熱くデカい声で未稀ちゃんに声をかけていてびびった。
今までそんか事なかったから、ちょっとびっくりしちゃった。

とにもかくにもあと一週間。
私が観れるのもあと2回。
とりあえず、気にせず楽しみたいな。

    □ CAST □

ビースト:佐野 正幸
ベル:木村 花代

モリース:喜納 兼徳
ガストン:田島 亨祐

ルミエール:百々 義則
ルフウ:遊佐 真一

コッグスワース:青木 朗
ミセス・ポット:奥田 久美子

タンス夫人:竹原 久美子
バベット:有永 美奈子

ムッシュー・ダルク:田辺 容
チップ:川良 美由紀

■ 男性アンサンブル ■

香川 大輔、上出 匡高、瀧澤 行則、影山 徹、小倉 佑樹、
赤間 清人、奥田 慎也、沢樹 陽聖、清川 晶

■ 女性アンサンブル ■

荒木 美保、大石 眞由、西田 桃子、新子 夏代、倖田 未稀、
鶴岡 由佳子、松尾 千歳、世登 愛子、細見 佳代、手塚 佳代子


終演後はソングセミナーとダンスセミナーがありました。
8月21日と28日にバックステージツアーがあって(告知は基本静岡市民向け)、それに参加した人向けに告知があったのと、近くのダンススクールに通う人たちも対象だったみたい。
友達に誘われてダンスセミナーの方に参加。

荒木さん&清川さんが先生のAチームでした。
Aチーム、ロビー1階だったので入口入ってすぐのとこ…外から見える(^^;;

踊るのはBOGのラスト付近「踊ろう、歌おう」から最後まで。
簡単な振り付けで7パターンを覚えるだけ。
一応歌も歌いながらです。

でも、やっぱり大変~~。
暑いし汗かくし。
荒木さんも、そんな私たちに優しくご指導してくれましたよ。
しかも、百々さん見回ってるし(笑)

30分ぐらい練習した後に劇場内に入って、一旦着席。

未稀ちゃんなかなかこないなーと思ってたら、Bチームが着席し始めて、最後の方にちびっこ連中引き連れてきました。
保母さんみたいでちょっと大変そうだったけど、可愛かったーv←お前それしか日本語知らんのか
そして、相方は沢樹さんで、それがまた少々デカイ子供気味(笑)

ソング2チーム、ダンス4チームの計6チームあったので、先生はアンサンブル全員と百々さんと田島さん。
終演後だってのに、お疲れ様です。。。

発表は歌チームから。
…………袖から入って、袖から出れたの!
びっくりしたけどうれしかった!!

舞台上はBOGのセット、照明もちゃんと入れてくれました。

歌チームは、BOG全部歌うんだけど、ラスト近くは私たちと同じ振りしてましたね。
歌チーム最初が終わったら、Aチーム移動。
歌チーム終了後にAチーム発表でした。

恥ずかしさはどっかいっちゃって、楽しかった。
Bチームは倖田&沢樹先生だったんだけど、全体的にお子様多くて可愛かったです。
…未稀ちゃんが。(殴)

で、その後ダンス経験者が多くなっていくらしく、私らとはレベルが違う振り付けになってきました。
ラストは大石&上出先生のチームだったんだけど、さすがダンスキャプテン&サブダンスキャプテンチーム。
ほぼオリジナル通りの振り付けで踊ってましたよ。

予定時刻より早く終ったらしく、残りは質問コーナーに。
体調管理は? みたいな質問で、未稀ちゃんが「よく食べ、よく寝る」と。
お子様から何の役をやってるの? と質問が出て、右から順番に説明。

一番最初は上出さん「一番最初の場面(タウン)で、杖持ってモコモコの服着て羊飼いを昨日からやってます」と短く(大笑)
すぐさま突っ込まれる(大笑)
「もういいです」とそれ以上説明しようとしない(爆笑)
仕方なく「あとはフォークをやってます」と追加してました。

次におもしろかったのは百々さんかな一番真ん中に立ってたんだけど「全幕ロウソクです」で終わり。
一番「おお!」と言われてたのは沢樹さん? ドアマットだからねぇ。
未稀ちゃんも「おお~」と言われてて可愛かったよ。
シリィの中では一番目立つからねぇ。バタバタ倒れるから。

ラストは田島さんの「全幕街の暴れん坊です」。
自己紹介せず、役名だけだったんで、女性の方数人顔と名前が一致しずらくてちょっと大変でした。

もうひとつ質問があった気がしたけど、忘れちゃった。

080906_224300 帰りにバッグをもらいました。

ダンスイベント初めてだったんけど(マンマのダンシングクィーンはダンスイベって感じじゃなかったから(笑))楽しかったです♪
終演後疲れてるであろう、役者さんたちに感謝!

« やっと週末ーー。 | トップページ | あと2回。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70563/42406730

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団四季『美女と野獣』 In 静岡市民文化会館 大ホール:

« やっと週末ーー。 | トップページ | あと2回。 »

おつきさま。



-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ