2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

観劇予定


  • ★あくまでも予定で、増えたり減ったりする可能性大です★

    未定
募金サイト イーココロ!
[PR]ブログパーツ「FLO:Q」

いろいろ


« 肩こり限界。 | トップページ | カチカチ。 »

2008年10月23日 (木)

劇団四季『マンマ・ミーア!』 In 新名古屋ミュージカル劇場

気がついたら二ヶ月半ぶりぐらい?(^^;; 久しぶりのマンマでした。
しかも、静岡BB楽以来の久しぶりの観劇。

デビュー1週目と2週目に観て以来の由衣さんのドナは、すっごく良くなってました。
前は、サムと別れてから最低3日は泣き暮らしてそうとか、強くなろうと必死になってるみたいな感じがしてたのですが…。
表情も動きもすごく細かくなってて。
更に、低音も安定したのかなぁ、歌声も良くなってた。

はー、満足満足。
「この手をすり抜ける」で、大泣きしてた私です。
だって優しいんだもん!!

お久しぶりの谷内ソフィも、前回観た時より良かったなぁ。
少し顔がすっきりしたような? 痩せたのかな。
観ながら「…母親がたまに頼りないから、子供がしっかりするタイプなソフィかもしれん」と(笑)

ので、母娘関係的に違和感はなかったです。

そして、増本ターニャ。
どうなんだろうと正直不安だったのですが(^^;;

若いのは「整形繰り返してる」のだから設定でカバー!
歌もよく考えたらディミボンでマキャナンバー歌ってたぐらいだし、うまいんだよね。
まだ多少固いというか「作ってる」感じはするけど、良かった♪

青山ロージーは相変わらず素晴らしい~~。

ハリーの味方さんはハリーデビューをちょうど大阪で観てたと思うんだけど…当たり前ながらその時より断然良かった。(前回名古屋に出た時は観てないの)
サンキューフォーザミュージックのギターでの弾き語りが、前半だけでもほぼ弾けるようになってたのでびっくり。
後半もあと少しかな? オケ入った部分で完全に後ろ向いちゃうのは仕方ない(笑)
でも、味さんもやっぱりうまいのよね~~~。
味さんらしい味があるハリーですよ。うん。

坂本ビルは…「なんだあの か っ こ い い ビルわっ!」みたいな(大笑)
若いんだよ、若いんだけど、カッコイイから許す。(何)
エディより好きかも。
…いや、本当、相変わらずかっこいいよねぇ。。。
あれが昔おバカで愛しいアロハやってたかと思うと…不思議な気分。(お尻の青痣思い出す…)

男性アンサンブルはまあまあなんだけど、相変わらず女性アンサンブルがうーんだ。
やっぱりつい見ちゃうのが、昔みっきちゃんがやってた枠の河内さん。
…はあ(-_-;)

そして正直、あの中に平田曜子さんいるのって、相変わらずちょっと厳しいですね。

でも、やっぱりマンマは楽しい!!

…………これで、彼さえいなければ。(お決まり言葉)

終演後は、イベント。
踊って歌おう「君はダンシング・クイーン」に参加してきました。

大阪公演の時、最初にやった方に一度参加して楽しかったのだけど。
名古屋も楽しかったーー!!

大阪の時は歌唱指導なんてなかったし、大阪の時と一部振りが違ってたけどね。

教えてくれたのは上田エディに鎌滝ペッパー、孫田アリに丸山アリ。
アンサンブルは深堀さん、渡井さん、河内さん、ユさん…しか覚えてないです。。。

メイン司会?の上田さんに「自己紹介と、好きな言葉」と言われて本気で慌てる出演者陣に思わず大ウケでした。

孫田さん、本編ではなまりが気にならなくなってたんだけど、普通に話すとやっぱり出るんだねぇ。
でもちゃんと話せてるからすごい。

丸山さんによる歌唱指導も、孫田さんのナイスフォロー(笑)も面白かった。

ポップリックという歌い方も教えてもらって、へーって思ちゃった。
しかも、今回初という事で(ダンスイベ最終なのに(笑))、ポップリックは舐めあげるように歌うのともうひとつあって、放り投げるように歌う方法で「オーイエイ!」のイエイ部分をば。
ダンシングクイーンの後半部分から、教えてもらいながらポップリック部分は手を動かしながら歌ってました。

それから残りのポイントは、原曲と同じ部分にある英語歌詞を英語っぽく歌う事、日本語部分も外人っぽく歌う事だったかな?
その後、ダンス指導に入ったダンスキャプテン鎌滝くんが、おかしいぐらい変なガイジンなまりになってたのはご愛敬か(爆笑)

続いてダンス指導。
これも楽しかったです~~~。
鎌滝くんのテンションが終始おかしすぎて(笑)

「なんか宗教みたい。マンマ教」とか言い出すし。(マンマ狂かもしれんよと内心思った)

歌いながら何度か練習したのち、最後に踊る時は音と照明が本番同様に。(脇のライトが7千度まで温度あがるらしい…)
曲が流れ始めて少ししたら、舞台中央からドナ&ダイナモスの3人が出てきたーーーーー!!
うきゃーv ゆいちゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!

踊り終わった後は、グッズの紹介コーナーへ突入。
無理矢理なフリ方がどれもこれも素敵でした。
河内さんなんかティディベア産むし(笑)
一番驚いたのはビーチサンダルだね!!

イベント楽しかった~。
というわけで次回からはカテコでは踊ります。(いや、毎回一応踊ってたよね、アンタ)

     □ CAST □

ドナ・シェリダン:五東 由衣
ソフィ・シェリダン:谷内 愛

ターニャ:増本 藍
ロージー:青山 弥生

サム・カーマイケル:渡辺 正
ハリー・ブライト:味方 隆司
ビル・オースティン:坂本 剛

スカイ:玉城 任
アリ:孫田 智恵
リサ:丸山 れい

エディ:上田 亮
ペッパー:鎌滝 健太

■男性アンサンブル■
田辺 容、長谷川 浩司、那俄性 哲、深堀 拓也、渡井 真一、
竹内 一樹、北村 毅

■女性アンサンブル■
佐伯 真由子、平田 曜子、村上 絵里子、梶田 祐紀恵、奥山 あゆみ、
河内 聡美、ユ シン

« 肩こり限界。 | トップページ | カチカチ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70563/42891585

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団四季『マンマ・ミーア!』 In 新名古屋ミュージカル劇場:

« 肩こり限界。 | トップページ | カチカチ。 »

おつきさま。



-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ