2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

観劇予定


  • ★あくまでも予定で、増えたり減ったりする可能性大です★

    未定
募金サイト イーココロ!
[PR]ブログパーツ「FLO:Q」

いろいろ


« ろくれんきゅー! そのにのに。 | トップページ | ろくれんきゅー! そのにのさん。 »

2008年11月14日 (金)

30-DELUX The Eighth Live『ファミリア』 In 名古屋市千種文化小劇場

名古屋千秋楽&大楽。
東京大阪東京名古屋で全27公演。

久しぶりに行った千種文化は名古屋市の小劇場(全区にあります(^^;;))の中で唯一の円形劇場なので、客席四方囲みコロシアムスタイルバージョン。
でも、東京リターンと違って八角形だそうです。
プロセミアムスタイルバージョンではカムラが加藤巨樹さん、御之寺が林修司さん。

森林ズが観たかったので大阪行きたかったし、名古屋公演制覇したかったのですが、諸々無理でした(笑)
平日楽という状態で客入り心配でしたが、客演の方のおかげが満席でしたね。ちょっと安心…。

ちなみに大千秋楽記念とかで、パンフ2種+ポスター+エコバッグのセットが3000円でした。
+Tシャツだと4500円。
パンフには清水さん&タイソンさんのサイン入り。

入ってすぐにマスコットがいたので、客席入る前に触りまくりました。

や、いや、だってさ。

「ナントカ園でボクと握手!」みたいに仁王立ちして力強く右手もとい右前足出して誘ってくるんだもん(大笑)
でも、蹄握れないから握手は無理なんだけどさ。

その上、だいぶヨレヨレになっちまって(T_T) あああ。
あんなにさわり心地良かったのですが、予想通りになってて悲しかったデス。

前説は、清水さん&タイソンさん。
この二人が来るとは思わなくて、正直少しびっくりしました。

清水さんは名古屋市南区出身、タイソンさんは三重県桑名市出身なんだそうです。
タイソンさんが散々清水さんにいじられ(笑) 本名バラされ(大笑)
客席からも「みちよ」コールを受けるハメに。
客席にはお母様もいらっしゃったそうです。

いやーそれにしても、やっぱり今回も面白かった~。
最初あんまり「観る」って気がしてなかったんですよね。
客層もよーわからんし(笑) 誰のファンなんだろ、みたいな。

まあ、正直言うと少々カムラの設定は「あーまたキターっ」って感じでしたけど(^^;;
仕方ないか。
でも、観終わった後は「あー楽しかった」で終わりました。

最前列で観るの何度め? なので、目の前での殺陣に関しては慣れたんだけど。
いつもと違って袖や後ろに壁がない円形なので、ちょっとひやひやしましたよ…。

んでもって、沢木さん。
……私、多分、沢木さん観るの、名古屋ファントム以来(汗)
10年以上ぶりじゃないかなー。
観たいなーと思ったんだけど、なかなかタイミング合わなくてさ。

でも、やっぱりうまかったです。さすが。

凄磨役の中村さんは「死にそうなラクダ」に大ウケ。あとサイジョウヒデキネタとかね。
押田さんは相変わらず可愛い~~。つか、私と同じぐらいの背なのに、なんであれだけ動けるんだ……。
森さんは相変わらずおかしい(大笑)
岩田さんもやっぱりよく動く~。

植原さんは偽A西クンみたいでした。妙に似てたが気のせいか。
…最近ああいう髪型が流行りなんでしょうかねぇ。。。

カテコが1時間ぐらいありましたかね。
本編も少し伸びてた可能性もありますが(^^;;

楽なので全員挨拶がありまして、終始柄谷さんがおかしかった(笑)
双子弟くんが最初から泣きそうな顔してたのが印象的でした。

で、毛利さんの紹介があって、普通に客席から舞台あがってったもんだからびっくりしちゃって。
実家が自転車で10分ぐらいのところにあるそうです。

カムラの鈴木くんは、元清水さんの教え子さんだそうです。わっかいなー。
山岸さんは最初8役あったそうですよ(笑)

何度も拍手があって、何度も舞台に出てきてくれました。
立ち回りが危険で最前列には飴を配ってたんだけど、それがチームCの私らには全然配られず(笑)
別にいいんですけどー。柄谷さん面白かったからー。←少し根にもってる。

また来年テレピアに来てくれるそうなので楽しみにしてます。

     □ CAST □

吉糸 半兵衛:沢木 順
吉糸 真金:清水 順二
吉糸 葵:若木 志帆

カムラ:鈴木 拡樹
御之寺 拓道:柄谷 吾史(アクサル)

碇 凄磨:中村 誠治郎
久我 志朗:タイソン 大屋

下月 景:坂本 直弥(ON/OFF)
下月 世:坂本 和弥(ON/OFF)

目黒 真直:森 大(少年社中)
南茂 英雄:植原 卓也
中野 仁司:岩田 栄慶(キャスタッフ)
市井 彩:押田 美和(TeamAZURA)

司会者、サム・キタジマ、柘植よし子、ナッキーアイアーラ、審判:山岸 拓生(拙者ムニエル)

原作:スギ タクミ(危婦人)
脚本:IKKAN(オフィス★怪人社)
脚色・演出:毛利 亘宏(少年社中)

« ろくれんきゅー! そのにのに。 | トップページ | ろくれんきゅー! そのにのさん。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70563/43210786

この記事へのトラックバック一覧です: 30-DELUX The Eighth Live『ファミリア』 In 名古屋市千種文化小劇場:

« ろくれんきゅー! そのにのに。 | トップページ | ろくれんきゅー! そのにのさん。 »

おつきさま。



-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ