2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

観劇予定


  • ★あくまでも予定で、増えたり減ったりする可能性大です★

    未定
募金サイト イーココロ!
[PR]ブログパーツ「FLO:Q」

いろいろ


« わんだーらんど。 | トップページ | 不安… »

2008年11月28日 (金)

劇団四季『マンマ・ミーア!』 In 新名古屋ミュージカル劇場

今週2度目。
今日こそは、ちゃんと2幕も…! と思いつつ、貴重な睡眠タイムだな、ぐらいな態度観劇(苦笑)

……本音。

死ぬほどツマンネー!!

拍手なんてまともにしたの一か所ぐらいでしょうか。。。
あまりにもつまんなくてアホらしかったので、せめてもとカテコはある程度踊り狂ってやりましたが。

ほのかドナ。
この間も思ったんだよね「もう少し力抜けばいいのに」って。
ちょっとだけ、全体のタイミングが早い。
力入れすぎて動作に柔らかさが出てこない。
マネーマネーマネーか何かで、歌い方にこぶしが入るようになっててびっくり。
元々ストレートに歌う人だったような気がするのですが…。

かと思いきや、2幕になったとたんにものすごい急に感傷的な演技に変わっててまたびっくり。
力抜きすぎってぐらいですよ。。。

…安定してないのかなぁ。
1幕と2幕を足して割った状態で、全幕やっていただけるとちょうどいいんですが。
表情とか動作とか、もう少し出してもらえると好みなんですが。
正直、K村H代さんと同じタイプな感じで、苦手な方に傾いてきました…。
(ほぼトーンが一定…)

ソフィも微妙。Y沢ソフィの劣化コピーだし。
スカイは昔から何度見ても実は苦手。

女性アンサンブルに至っては、振りについていくのがいっぱいっぱいにしか見えません。
何を考えて、何を思って、そこでそう動いてるの?
振り通りだから?

リハ見の時に鎌滝くんが言った事、本当に理解してるのか、正直疑問。

明戸ハリーのアワラストサマーは泣きましたけどね。。。
やっぱり好きなんだよ。うん。

……そして、相変わらず「彼」をどうにかして下さい。

    □ CAST □

ドナ・シェリダン:鈴木 ほのか
ソフィ・シェリダン:江畑 晶慧

ターニャ:増本 藍
ロージー:青山 弥生

サム・カーマイケル:渡辺 正
ハリー・ブライト :明戸 信吾
ビル・オースティン:坂本 剛

スカイ:玉城 任
アリ:孫田 智恵
リサ:木内 志奈

エディ:上田 亮
ペッパー:鎌滝 健太

■男性アンサンブル■
黒川 輝、田辺 容、長谷川 浩司、須永 友裕、深堀 拓也、
竹内 一樹、渡井 真一

■女性アンサンブル■
黒崎 綾、平田 曜子、村上 絵里子、奥山 あゆみ、河内 聡美、
ユ シン、羽田 三美

イベントは↓
----------------------------------------

終演後はエンジョイ☆『マンマ・ミーア!』。
前回終わった後、他にやるとしたらヴーレヴぐらいだろうと思ってたのですが、始まって幕があがったら本当にヴーレヴでした。

ヴーレヴの最初から1幕ラストで緞帳が下がるまで全部通しで見せてもらえました。
終了後、上手側前扉から出てきたのは…青山弥生さん!
ヴーレヴの衣装のままです。

マンマはこの日で通産1801回目、名古屋は何回って言ってたかな、ちょっと忘れました。

緞帳をあげると、ソフィとアリリサがドナ&ダイナモと同じポーズで立ってて、舞台上にはヴーレヴ場面最初に出てる女性のみ。

ここでの特徴はヴーレヴ最初の、ソフィを中心としたダンス。
ここは毎日違う事をしてるそうです。

ヴーレヴの女性の衣装の特徴は「この日の為に手作りした勝負服!」との事でした。
全員そうみたいです。
アクセサリーとかで、色々と特徴を出してるんだそう。
古内さんが「暗くなると光る素材でできています」と言ってましたが、あの緑のトップスはデザインは同じだけど、やっぱり前のとはちょっと違うよねぇ…。
透けてない方が好きだったなぁ。

場面は少し進んで、奥から男性アンサンブル&スカイ登場。
青山さんがすかさず「どこから来たの?」と聞くとスカイ&エディ&ペッパーが「海でーす!」とテンション高め。
「トロイのヘレンの真珠のネックレスを探しに行ってたんです。幸せになるという伝説があるんですよ」と小道具片手に玉城スカイが説明。
「こういう昔ながらのおまじないとかも、大事にしてるんですねぇ」みたいな事を青山さんが言ってました。

次に、服を着た残り3人の男性アンサンブルの前へ行き「あなたたちはこの格好で海に行ったわけじゃないですよね?」と突っ込み。
彼ら(マネーマネーの時に休憩してる3人ですな)は「彼らより年齢が高めの設定で、ここの従業員です」との事。

場面はまた少し進み、パパさんたち登場。
渡辺サムは「建築家と銀行員のちょっとした意見交換を」とか「ちょっと酔ってます」とか、言うんだけど明戸ハリーはあんまり乗ってきません(笑)
坂本ビルに対し「ちょっとどうしたの?」と突っ込むと「少しショックな事があって…」と返します。
直前のシーンちゃんと引きずってるわけですね。

その後、ドナ&ダイナモ登場~で、男性アンサンブルの渡井さんがほのかドナの手を取ってリードしながら舞台中央に行きます。
そこでストップした青山さんが「この男性は実はドナとほにゃららな関係なんです。結婚式のシーンで「何百人の男と」ってソフィに言われて一番最初に立ち上がって、奥さんに怒られます」。
ちなみに奥さん役は平田さんだそうです。
言われてやっぱりなーと思いました。
あそこで立つのは絶対怪しいもんねー。(笑)

で、みんなが踊ってる最中の後ろにいるターニャ&ペッパーとロージー&ビル。
ここの振りは日本で考えたものらしいです。
他国のカンパニーと見比べると違うかも…と言ってました。

ソフィを真ん中にみんなで輪になって踊るダンスは「ギリシャステップ」というもので、お祝いなどでギリシャで実際に踊られてるダンスなのだそう。
過去イリヤダーリンでもあったそうです。

あたりのように最後までやったら、ヴーレヴの最初からまたやる前にちょっとした舞台転換を見せてもらいました。
舞台監督のカキモトさん登場。

木と電飾一本を動かし、ウォールも動かし桟橋も逆に手前を上げれば、直前のビルとソフィの場面に早変わりです。

あと、床にはめ込まれてる電飾(LED)は4万個以上あるそう。
赤黄青の光の三原色を組み合わせて舞台上では使ってあるそう。
白もピンクもできるんですよ。
後で上に登った時、何列かづつでそれぞれ配置してあるようでした。

準備完了し、リサの「男の子たちが海から戻ってきたわ!」で始まり、1幕ラストまで。
…終演後なのに御苦労さまです。。。

その後、舞台上にあがらせてもらいましたが、前回と違うのは袖を通ってから真ん中を通りました。
前回の小道具で時間がかかったせいでしょうか(笑)

コーラスブースの真横を通るんですが、積み重ねたイスがあってよく見たら足がナナメになってました。
さすが傾斜舞台。
青山さんが「傾斜が4度あります」って言ってたなぁ。
舞台に上がってる間に、青山さんが着替えに行って、質問はすべて後からでした。

質問タイム。
「ドナはペッパーともほにゃららなのか」という質問に。イエスと(笑)
坂本ペッパーの時一番気になったんだけど、バグパイプ持ってドナに近寄るトコね。
あそこで匂わせてると(笑)
で、「何百人の~」でペッパーも立ち上がるんだよね~。

あと衣装についての質問で、衣装さんが呼ばれてました。
結婚式の場面のドナの白いワンピースへの着替えは早替えなのか?という質問があって、確かに早替えだそう。
衣装さんが一人待機してて、ロージーがファスナー下げて、着替えたらターニャがヴェールかぶせてロージーがまたファスナーあげるそう~。

最後の質問で「他国ではCD化されているが四季版はCD化されないのですか?」という質問が。
元々の契約でCD化は許可されてないそうです。
ABBA自体が日本で日本語の曲を発売しておらず、最初に出すとしたら「アーティスト」として出したいという事だそう。
だから、ABBAがその言語で出してる地域のカンパニーのCDは出てるみたいですね。

質問で覚えてるのはこの程度です。
青山さんは名古屋のロージーずっとやってるって聞いたんですけど本当ですか? 本当です。とか、そういう質問もありましたけど。
後、ハリーのギター疑惑とか、前見た時とスニーカーが違うとかその程度(笑)

その後、前回同様カルトクイズ。

ABBAは4人の頭文字から取った。
ビルが飲んでる水のブランドはエビアン。他の答えはボルヴィックかヴィッテルだったので、ここで間違える人多かったですね。私はここまでは合ってました。

ターニャが持ってきたお酒の銘柄はなんとかローゼスの黒だそうです。(フォアローゼスかな??)

ラストの質問が、ドナ部屋にあるトランクの中には何種類の物が入っているか。
5個は確実と思ってたら、5個、10個、15個の三択だった…実際に持ってきて中身を出していくと…なんと15個!

羽のストールが何種類も入ってたり、Tシャツやマラカス、なぜかサンタガールの衣装まで色々入っててびっくり。

クイズが終わった時点で8名。
サイン入りポスターは10名分だったので「遠くから来た人」と尋ねたら、鹿児島2名奄美大島2名…。
計12名に贈呈されてました。

今回も舞台より楽しいイベントでした。満足。

« わんだーらんど。 | トップページ | 不安… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70563/43284567

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団四季『マンマ・ミーア!』 In 新名古屋ミュージカル劇場:

« わんだーらんど。 | トップページ | 不安… »

おつきさま。



-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ