2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

観劇予定


  • ★あくまでも予定で、増えたり減ったりする可能性大です★

    未定
募金サイト イーココロ!
[PR]ブログパーツ「FLO:Q」

いろいろ


« ろくれんきゅー! そのいちのいち。 | トップページ | ろくれんきゅー! そのいちのに。 »

2008年11月 6日 (木)

劇団四季『マンマ・ミーア!』 In 新名古屋ミュージカル劇場

友達の代理で2週間ぶりのマンマでした。
私にとっては、最後のウィークディマチネ料金C席…2100円(^^;;

先週から江畑ソフィ、昨日の公演からサイゴンより帰還(?)のほのかドナ&田邊スカイ。

…………すみません。
2幕はほとんど寝てました(-_-)zzz

江畑ソフィは、えっとどこの国の方なのかわかんないんですけど(中韓どっちだっけ?)。
それほど訛りも感じさせられなかったし、まだ固さは残るけどなかなかのソフィでした。
ただ、ハニーハニーの前でのアリリサとの再会場面で、一瞬孫田アリが訛り入りかけてたのでひやっとしましたが。
気を抜き始めた頃が怖いですねぇ…いつ訛ってきちゃうか…。

んでもって、田邊スカイがイイ!
かっこいいし、やっぱりうまい~~~。
マネーマネーマネーでは、一番目を引きます。
他のアンサンブルなんて目じゃない…うまいなぁ。

「結婚って、自由がなくなることだと思ってるの?」って言われた後、笑顔で頷きはっと気付くのとか本当うまい~。
慣れない江畑ソフィをぐいぐい引っ張ってる感じが出てて(カテコの時、かなり力強く前に引っ張ったりしてたよ…)、江畑さん的にはいいかもなぁと思いました。

ほのかドナは、確かにドナに合ってる。
合ってるんだけど、間に智恵さんと由衣さんはさんじゃったせいか、久しぶりに観るとなんか物足りない。
微妙に私の中のテンポより早いんですよね…セリフとか動作の繰り出し方が。

マネーマネーでも、ポーズの決め方とか見せ方がなんだか弱いし、他の場面でも感情移入がしずらくって(^^;;
しばらくすれば、慣れるかなぁ。

そして、味方ハリーがどんどん面白くなっててどうしようかと(笑)
ヴーレーヴーのダンスとか観てると「本当はもっち踊れる人なんだけどなぁ。なんかもったいない」と不思議な気分になります。

男性アンサンブルはともかく、相変わらず女性アンサンブルにはカワイコちゃんがいませんな…。

河内さんの髪型が変わっててびっくりしました。
5枠で私が見慣れてる、ポニーテール姿。
彼女も多分つけ毛なんでしょうけど…、2週間前は違ってたのにどうしたんだろう??

癖もあってつい女性5枠に目が行ってしまいます…んで、未稀ちゃん観たくなるんだよ、ちぇっ。
BB終わったら来てほしいけど、それまでマンマもやってるのかなぁ。
それよりも東京JCSとか行っちゃいそうよね…未稀ちゃん…(T_T)

    □ CAST □

ドナ・シェリダン:鈴木 ほのか
ソフィ・シェリダン:江畑 晶慧

ターニャ:増本 藍
ロージー:青山 弥生

サム・カーマイケル:渡辺 正
ハリー・ブライト:味方 隆司
ビル・オースティン:坂本 剛

スカイ:田邊 真也
アリ:孫田 智恵
リサ:丸山 れい

エディ:上田 亮
ペッパー:鎌滝 健太

■男性アンサンブル■
田辺 容、長谷川 浩司、那俄性 哲、須永 友裕、深堀 拓也、
竹内 一樹、北村 毅

■女性アンサンブル■
村上 絵里子、梶田 祐紀恵、奥山 あゆみ、河内 聡美、
ユ シン、羽田 三美、朴 慶弥

イベントは以下↓
-------------------------------

終演後はイベント、エンジョイ☆『マンマ・ミーア!』。
月末の方に参加予定なのですが、友人代理でこちらも参加することになりました。
マンマ上演史上初の試みだそうです。

司会は誰かと思ってたら、下手側前扉から出てきたのは味方さん!
びっくりした!!
だって、味方さんが司会するとかなんて、あんまり聞いた事ない……。

味方さんが出てきただけで、大拍手な参加者。
緞帳の向こう側に向かって「やりやすそうだぞ、安心しろ~」と言う味方さん。
その後、何回目の観劇かで10回以上という参加者が割と多かったので(私もその一人だが(^^;;)「やりやすそうだが、手強そうだぞ」と緞帳の向こう側に報告してました。あはは。

上がった緞帳の先にあったのは、ハニーハニーが終わったのロージー&ターニャの登場場面。
田辺さんたち男性アンサンブル3人とおばあちゃん。

話かける味さんに、わざとらしくびっくりする田辺さん。
このホテルの農夫兼従業員だと言う3人は、只今休憩中orゲーム中。

「このゲームの名前を知ってる人はいますか?」と味さんが客席に聞くと、手を挙げた人を当て「バックギャモン」と答えられて正解でした。
「どういうルールなんですか?」と味さんが聞くと、田辺さんが「難しいんで…」と説明できず(笑)
ちなみに、バックギャモンやってる2人の後ろで新聞読んでる人がいるんですが、その新聞はれっきとしたギリシャの新聞だそうです。
本当に発行されてるのを取り寄せて、印刷して、テープで補強してるとのこと。

おばあちゃんに「編みあがりませんか?」と味さんが質問すると「大丈夫です(笑)」とおっしゃってました。
私もずっと疑問だったんだけど、あれって本当に編む真似してただけなんですねぇ。

その後、ロージー&ターニャが劇中と同じ様に登場。

舞台上ではわからないけれど、一応設定があるということで増本さんが「ヒースロー空港で降りて、(この間になんか言ってたけど聞き取れず)免税店でワイン買ってきてるんです」と手にしたワイ

ンを見せてくれました。

そして、第一陣アンサンブル登場で、アンサンブルの設定を説明。
扉すぐのトコで喧嘩してる男女とその間にいる男性の設定、予想通りの「夫婦とその喧嘩を止める男性」だったので笑った。
そして第二陣アンサンブルも登場。

パーマ頭の女性アンサンブルさんは女中頭で、世界中のカンパニーの中で従業員としては全部衣装等が決まってるんだそうです。
他のアンサンブルは、島の住民&従業員らしい格好をそれぞれしているんだとか。

そして、島の従業員は全員「クロス」をつけてる。
味さんも最近知ったとか…確かにみんなたらしてるね(^^;;
そのかわり、トラベラーである島の住人以外は「腕時計」をしてるそうです。
さすがに細かい…。

そして、スカイ&ペッパー&エディ登場。ちょっとびっくり。
味さんも「ちょっと早すぎない?」とか突っ込んでて笑った。

ペッパーがターニャに言うギリシャ語は訳すと「こんにちは、お嬢さん」ってな感じらしいです。

田邊スカイが持ってきたのは、劇中で注いでる瓶とコップ。
瓶の方はワインだそう。
中身はお茶と水。

ワインの瓶とコップは、落としても割れないように樹脂加工してあるそうですよ。
ちなみにスーパートゥルーパーの前に、ソフィがお酒をイッキ飲みしてる場面があるんですが、あれもお茶と水だそうで。
本当にイッキ飲みしてるので、量飲めない人は調節してるそう。

あと、この場面に出てないアリリサは、コーラスで参加してるそうで、舞台袖にあるブースで待機してるとかで、声だけで参加してました(笑)

そして、ドナ&ソフィ登場。

マネーマネーの場面について解説。
夢と現実がごちゃまぜになってる場面で、ドナはギャンブルのディーラー役になってる設定だそう。
「儲かった人」という味さん質問に飛びついたのは、ペッパー&エディ。
「少しだけ」みたいに答えてた鎌滝くん(笑)

で、そのまま通しでマネーマネーマネーをやってくれました。

味さんが「全力で」とかいうものだから、本編より気合入ってたのは気のせいか?(笑)

味さん以外のキャストが全員去って、バッグを置き忘れた増本ターニャが取りに来たが(大笑)
舞台上を歩かせてもらいました。

待機してる間は、味さんの質問コーナー。

ターニャは実は一つ下の設定
ハリーの小切手の値段は、2に丸が何個か…この質問何度もされてました(舞台上にいる間は聞こえないから)、舞台監督さん曰く「日本円で100万円ぐらい」とのこと。
味さんが劇団四季に入ったのは27年前で、その頃はまだ今みたいに入るのに苦労はしなかったとか。
途中「ペッパーは何歳なのか」という質問が飛んだので、「ペッパーの事なんか知らないよ」と言いつつ鎌滝くんが呼ばれ、登場。んで、ズボンのチャック全開で来るサービスっぷり(笑) ハタチだ

そうです。本人はもっと上とのこと(爆笑)
ジャックってどんな人? とかいう質問もあったな。

後、ドナによってクロワッサンの食べ方違うんですか? とか質問もありました。(違うよね~~~)やっぱり違うとのこと。
映画版のマンマの話も…出演者は試写にお呼ばれして一足先に観たそうなんですが、味さんはそのころまだ名古屋に来てなくて観てないそう。ちょこちょこナンバーも違うみたい。
ギターの話も出てましたねー。大阪のハリーデビュー公演に遭遇してる私ですが、その時より全然弾けてると思います。明戸さんだって昔は全然弾けてなかったよなー。Y巻さんは弾いてたけど。

舞台上は、傾斜が結構キツイ…キャッツより傾斜ありそうな感じ。
舞台上で動かすのは「ウォール」って言うみたい、外にある線の入った壁は全部1枚布なんだって~。
舞台袖奥にコーラス用のブースがちゃんと4つありました。

最後は出演者全員のサイン入りポスター10名分争奪のマンマのカルトクイズ。三択。

最初の質問は、ドナのバックルの形。
□か○…どっちか迷って、間違えました…○だよねぇ…。すぐ座るハメに(^^;;

続いて、劇中でウォールの上に顔を出す影コーラスの人数。
奇数だったよなぁ…でも5じゃなかった気がするから、7じゃない? とか言ってたら、本当に7でした。
最初6人しか出てなくて、最後の最後に上田くんがポンっと顔だしてましたね(笑)

次、ソフィのギリシャ名ソフィアの意味は? なんかでソフィアの種とかなんかあったから知恵っぽいなーと思ったら正解でした。

ラスト、ドナがサムとてんてんてんをした日は?(笑) 全然覚えてなかったんだけど、7/17。ビルが8/4でハリーが8/15だそうですね。全然頭残ってない。

結局ちょうど10人残って、アンサンブルさんたちが再度出てきて贈呈してました。
なかなか濃いイベントで楽しかったー!!

次回は違う場面だそうなので楽しみです。

« ろくれんきゅー! そのいちのいち。 | トップページ | ろくれんきゅー! そのいちのに。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70563/43079977

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団四季『マンマ・ミーア!』 In 新名古屋ミュージカル劇場:

« ろくれんきゅー! そのいちのいち。 | トップページ | ろくれんきゅー! そのいちのに。 »

おつきさま。



-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ