2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

観劇予定


  • ★あくまでも予定で、増えたり減ったりする可能性大です★

    未定
募金サイト イーココロ!
[PR]ブログパーツ「FLO:Q」

いろいろ


« ひねもす。 | トップページ | 堕落感。 »

2010年3月 7日 (日)

ブロードウェイミュージカル『カーテンズ』 In 愛知県芸術劇場 大ホール

取っていただいた席で、とても観やすかったです。
すぐ前が音響ブースなの。
最初オケピあるかと勝手に思ってたら、全然違っててびっくりした…。

前評判とかを見てるとあんまりよくないなぁとは思ってたけど、結構楽しめました。
そりゃ、言われても外国の劇場の位置関係とかさっぱりわからないしねぇ。
訳とかそれ以外に、ちょっと入りにくい作品ではあるなぁと。

最後まで怪しいと思ってたのが、全然犯人じゃなかったので「あれ?」って感じだった(笑)

生・ヒガシ。
確かにカッコいいっすなぁ。
これだけ元四季やら元ヅカがいて…ミュージカル役者に囲まれまくっての相当毛色が違う。
普通にみたら確実に浮くんだけど(自爆)
そこは役柄として妙にあってたのか、違和感がなかったです。

大和さんは、ヅカ好きの人に「歌に期待しないで」と言われてたのでw 期待してなかったら、逆の意味で期待通りでした(大笑)
ダンスはきれいだったんだけどなぁ。
終始裏声なのも別に気にならなかったし。

マルシアが、マルシアにあることに、それこそ2幕直前ぐらいまで気付きませんでした。
いや、観やすい席だけど、人の判別が確実にできる距離でもなかったんで。
オペラグラス持っていけばよかったー。
2幕の方が少しなまってましたね。台詞多かったからかな。
でも、うまかったわ。

大澄さんは、他の舞台も観たことないので、まああんなもんかなと。

綜馬さんheart02
隣の公園が、まだ公園になる前に何度あなたのビーストを拝見したことか。(21回ですが何か?)
観たのレミ以来ー!
やっぱり見るとテンションあがる。(笑)

岡さんも、可愛かったー!!
うまいし目を引くねぇ。

芋洗坂係長も、それほど違和感なく溶け込めてて良かったよ。
2幕冒頭は相当笑えたし。

鳳さんも初めてなのだが、さすがの貫録でした。

青山さん…四季退団後初めて。
やっぱり好きらしい私。多分ツボに入りやすい。

広瀬さんも退団後初でした。
…相変わらずシブイっすなぁ。

アンサンブルにも元四季いっぱいでしたね。
石井くんは、ジョン万以来だったわ。
和泉沢くんも森山純とか名前で、超違和感。。。

沓沢さんが、結構台詞とかあって色々動いてておお! と思った。
ランディって名前もあったしね。

冒頭で殺されてしまうジェシカは浅野さんでした。

     □ CAST □

フランク・チョーフィ警部補:東山 紀之
ニキ・ハリス(若手女優・ジェシカのアンダースタディ):大和 悠河

ジョージア(作詞家):マルシア
ボビー(ロビンフッドの主演男優):大澄 賢也
アーロン(ジョージアと元夫婦・作曲家):鈴木 綜馬

バンビ(カルメンの娘・劇中劇アンサンブル):岡 千絵
シドニー(カルメンの夫):芋洗坂係長
カルメン(プロデューサー):鳳 蘭

クリストファー・べリング(演出家):青山 明
オスカー・シャピロ(出資者):大島 宇三郎

ダリル・グラディ(新聞記者):広瀬 彰勇
ジョニー・ハーモン(舞台監督):後藤 晋良

■アンサンブル■

安倍 康律、石井 雅登、北村 毅、沓沢 周一郎、真島 邦英、森山 純
浅野 実奈子、磯貝 麗奈、榎戸 絢子、梶田 祐紀恵、首藤 萌美、保泉 沙耶

« ひねもす。 | トップページ | 堕落感。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70563/48117699

この記事へのトラックバック一覧です: ブロードウェイミュージカル『カーテンズ』 In 愛知県芸術劇場 大ホール:

« ひねもす。 | トップページ | 堕落感。 »

おつきさま。



-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ