2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

観劇予定


  • ★あくまでも予定で、増えたり減ったりする可能性大です★

    未定
募金サイト イーココロ!
[PR]ブログパーツ「FLO:Q」

いろいろ


イベント

2007年10月31日 (水)

CIRQUE DU SOLEIL『DRALION』 In 名古屋・新ビッグトップ

先行発売時はレミゼに向けて余裕がなかったもので、行かないつもりでした。
まあ、うまく手に入ったら行こうかなぐらいに思ってたのです。

そしたら半額以下の斡旋が来てまして、しかも一番安い席でお試し気分で(笑) 申し込んでみたら取れました。

名古屋公演初日です。
初日だけど多分完売はしてなかったなー…。

今回のテーマがとてもわかりやすかった。
土・水・火・空の4種類。
ストーリー的には西と東の勇者とかあるみたいですが。

黄・オレンジ系の土、赤系の火と、青系の空、緑系の水。
空と水がごっちゃになって、青は水で風のイメージが緑なんです、私。
おかげで、緑が風…あれ空?? 水はえーっと緑?? とか頭おかしくなりそうだった(笑)

ジャグリングで、ボールを上から「空」が投げたりとかしてたし。
「火」の情熱的なのも好きだったー。
輪をくぐりぬけてくのとか、なわとびとか。

ラートがただの飾りになってたのがちょっとさみしかったけど。。。

あと、トランポリン。
一番端だったので、無茶苦茶近くて。
すごくてドキドキした~~~~! 本当にすごいな、あれ…。

観終わった後も「良かった~楽しかった~」ってプチ興奮気味。(でも頭痛(-_-;))
今度観るなら断然真ん中寄りだな。
端っこは端っこで見えない部分見れて楽しいんだけどね(笑)

クラウン大好き~~。
お決まりでも大好き~。
一人は中国系なのかな、すっかりしてやられましたが。

今まで観た中で一番好きかもしれません(^-^)

2007年4月22日 (日)

マジ青空。

今日は光貴さんとランチしてから「音楽座ミュージカル体感イベント」に参加してきました。

歌唱イベントは四季でも何度か参加した事があるけど、それよりも楽しかった気がします。
小さめの会場に対して、70人ぐらいの参加者だったので、多少酸欠に注意しながらだったのがまたすごかったですが(^^;;
休憩もマメに入れてもらえたし。

藤田将範さん、野田久美子さん、兼崎ひろみさん、名古屋出身の鬼頭真奈実さんの4人の方が教えて下さいました。
(鬼頭さんのお知り合いの方がたくさんいらっしゃってました)

最初は、4人のニックネームを大声で一人づつコール。
その後、泣かないでとリトルプリンスのダイジェスト版の映像を、街頭テレビのように観賞(笑)

普通の発声練習の後に、動作をつけてまわりの人たちと一緒になって発声練習。
楽譜をもらって、まず坊ちゃんの曲を練習。

それも歌詞をイメージしながら動いたりとかしてなかなか楽しかった。

締めはリトプリのアストラル・ジャーニー。
練習の時も、やっぱり歌詞をイメージしながら歌ったりし…。

最後はとても高いので、高い声の出し方を教えてもらったんだけど。
それが、鼻のあたりに男性にはパバロッティがいて、女性にはマライアがいると(笑) 言うことで高い声を出しながら「マライア」「パバロッティ」としばらく言い続けるという…なんか、これがまた面白かったわ。

最後まで練習した後、全員で輪になって。
藤田さんが地理学者の部分を台詞で言って、次に野田王子が歌いだして、全員で歌って…と、とても贅沢でした。
一瞬にして入っていく、野田さんがやっぱりすごかったなぁ。

最後にはみんなで手をつないで、舞台上の役者さんたちみたいにお辞儀したり。
とてもアットホームな感じのイベントでした。

相変わらず、藤田くんの司会は面白い(大笑)
ミス阿波踊りの野田さんの阿波踊りも拝見できてお得でございました。

名古屋に戻った後に、トリプルスタンプ中のボナに寄って、お取り置きしてもらってたものを再度吟味。
バッグと、カットッソー2つとキャミ2つ買って帰ってきました♪

結構充実した一日で楽しかったです(^-^)

2006年8月 5日 (土)

How do you keep the music playing?

うーむ。カテゴリどれに入れるのか迷っちまったぞ(笑) ので通常モード。

愛知厚生年金会館へ井上芳雄LIVE2006 -How do you keep the music playing?- を観てきました。
名古屋でヨッシーのライブは初めてなんですねぇ♪
しかも、大楽だったらしい。
その上、ツアー中一番デカイホールだったらしい。
1600人に負けないぞって言ってたし、確かそれぐらい入るホールな筈。

……名古屋って、いい規模のホールって本当になくてねぇ、キャパが大きいトコしかないんですよ。
だから大体芝居観に行っても「こんなに大勢…2階席も、わー」って言うのをよく役者さんたちが言ってます(^^;;

いやー。やっぱりいい声でした。
低い声もきちんと出るようになってきて、厚みが出てきたねぇと知人と話してたんですが。
やっぱり好きだわ、ヨッシーの声。

曲全部覚えてないんでアレなんですけど(汗)
1幕がミュージカルの曲で、ミー&マイの曲で歌とタップ披露してくれたり、あとモーツァルトとか、何故かアニーの曲とか(笑) メリーポピンズのメドレーとか。

2幕がポップスで、夜空ノムコウ、ミスチルのヒーロー、森山氏のさくら。あとマザーって曲とか、英語の曲とか色々でした。あ、ミスター・ボージャングルも歌ってたわ。あと聞き覚えのある曲も。

しまったなぁ。パンフ買えば良かった。全部載ってたろうに(^^;; たまるから、よほどの事ない限り最近買わないんでね。。。

アンコールは弾き語りでキャッツのメモリー。と、弾き語りではなくもう一曲。
…スペシャルカーテンコールでも、一曲。この曲良かったなぁ。

終わったら、大幅に予定時刻オーバーしてましたよ(笑)
だって、MCが結構多かったもん。
なかなか楽しかったなぁ。
色々面白くて笑ってたんだけど、すみません、眠気で今何も思い出せません(^^;;
あ、モーツァルトの時Wキャストだったから出ない時暇で名古屋の町をふらふらしてたって言ってたな。
あんかけスパ食べたらしいけど「あれは野菜が少ないですね。あってもタマネギとか」って言ってましたわ(笑)

BSでライブの模様が放送されるそうなんだけど、うちBS観れないから意味ないです(T_T)
今日終わったら夏休みだそうで、うれしそうでした。。。
あと、映画出るらしいです(^-^) 踊ったり歌ったりはしないだろうとか言うてましたが(笑) ちと楽しみ。

しっかし、客が見事に女性だらけで、すごかったです。

それにしても、暑いですねぇ。。。
昼間はPCの前に座ってられません(^^;;

ジョン万はどうにかアップしてます。
泣かないでは今リハ見部分思い出してちまちま打ち込み中。
明日にはアップしようかと思ってます。

2005年10月22日 (土)

『ヒーロー☆トーク&握手会』 In 東映太秦映画村 芝居小屋「中村座」

14時からの回に参加してきました。
伊藤陽佑氏&吉田友一氏のトーク&握手会。

吉田くんから登場して、伊藤くんは韓国語挨拶から韓国語自己紹介してました(笑)

最初の方で、伊藤くんがちょっとカトウくん入ってただけで、同行A嬢と私が不審に笑いっぱなし。

司会のお姉さんがうまいのね、話の振り方が。
「おふたり似てますよね」の言葉に2人とも「似てますか?」と。
「身長とか、手とか」って言われて、手は似てるかもとか納得してました(笑)

吉田くんが親類話持ち出して、自分が血筋的にどこか元々面白おかしいっていうのを告白してたりとか。
BANG×3を観に来たおじさんから電話かかってきて、楽屋は明日行くからって言われたとか。
かなり面白そうな血筋です。

吉田くんから見た伊藤くんは、エッジが効いてるらしい(笑)
伊藤君から見た吉田君は、面白い人とかそういう感じ。

オフィシャル的にはあまり言わないけど、2人とも仲がいいらしいとか言ってましたね。
2日連続偶然街で会ったりとか。
伊藤くんが引っ越して今は遠くなったけど、近い時は結構つるんでた(そんな事言ってない)らしいです。

髪の毛の話になって、吉田くん帽子かぶってたから私はあまり気にならなかったんだけど。
8月のシェイクスピア芝居で髪を茶色にして、BANG×3の時に黒に戻すつもりだったけど、そのままでいいんじゃないって話でそのままになり。
BSのドラマ撮影入っても、そのままでいいんじゃないって話になり。
年内このままで行く方針みたいです、と。(事務所方針か…)

で、突然会場アンケートで、似合ってると思う人、黒に戻した方がいいと思う人で半々ぐらい。
それを参考にしようと思ってたらしいが「どうしたらいいんですかね」とか困ってる吉田くん。
最後には「半分黒で半分茶色にしようかと思います」と。

伊藤くんがそれ聞いて「なんて斬新な」とか言ってました。
斬新じゃなかったかも。思い出せない。

伊藤くんが「伊藤は黒髪がいいと思う人ー」と聞くと、ほとんど全員が手をあげたので納得してました。
あと「トラックバック」の意味を知ってる人とか質問してたなぁ。

吉田くんが、ずっと撮ってきた写真をどうにか形にしたいと言ってましたねぇ。
ブログは味気ないからみたいなことを言ってたので、どういう形になるのかわからないけど。
政治的なもの云々とか言ってたが(笑) 色んな意味で納得してしまう私。

伊藤くんはブリミュ再炎の話。
大きい事言ってましたよー。「俺が面白くしてやる」って。
…………絶対だな、それで面白くなかったら知らんぞ、と結構本気で思ってたワタクシでございます。
もし大阪で面白くなってたら、東京行って当日券で観てやろうとか思ったりもしますが、さあどうなんでしょう?(^^;;

テニミュファンの勢いがすごいので、東京公演の時のデカファンの人たちが心強かったとも言ってましたね。
すかさずデカのOP(インスト)が流れて「ありがとうございます」って伊藤くんお礼言ってました。

それからそれから。
2人でBANG×3のラスト近くのシーンを再現してくれました。
カトウくんが少し厳しい意見を言うシーンですね。T−1の。
伊藤くん少しおかしい部分入れ気味で、吉田くん上手にハケずに客席下手側に逃走してましたけど(笑)
伊藤くんが「袖にハケずに何故客席」って言うと、吉田くんが「サービスサービス」って言ってました。

あと、伊藤くんがボイパやって吉田くんに歌わせようとしたりとか。
(ボイパ練習中らしいです…)

ずっと笑ってたよ。私。

正直、最近あんまり記憶力よくなくてあと何はなしてたのかちゃんと覚えてない。
断片的には覚えてますです。すみません。
思い出したらたまに追加したりしてます。すみません。(笑)

握手は、なんか手渡しプレゼントの説明で終わってしまった私でした。まあいいや。
握手だけって強く言われてるとね、どうしても話なんてできなくて。
対応してる係りの人が大変だから(^^;;

大きい手だよね。指とか細くてさ。
…だーれかさんのでかくてグローブみたいな手とは大違いだなぁ。

A嬢は、ヨシノくんで観た時との吉田くんのギャップに驚き、伊藤くんが面白かったーと言ってました。
楽しんでくれたなら、取ったかいがあるってものだ。

えー。
色々たまに追記してたりするんですが、更に追加。
最初の方だか後の方で、BANG×3の袋とじネタをやってた気がします。
…気だけかも(笑)

あと吉田くんがブログの更新がなかなかできないのは仕事で忙しくてなかなか時間が取れなくて…と言ってました。
実際、普通ならそうだと思うので(自分でもそうだもん)、ファンの人はあまり責めずに「忙しいんだな」と思ってあげて欲しいと思いますけどね(^-^)b

2005年9月22日 (木)

『ダブリンの鐘つきカビ人間トークショー』 In テレピアホール

出演者+キャストによるスペシャルトーク + 「MIDSUMMER CAROL〜ガマ王子VSザリガニ魔人」上映

最初はどうしようかなーと思ったのですが、「ガマ王子VSザリガニ魔人」のDVDが欲しくてもなかなか買えないので、観たいなぁと思って。

トークショーゲストは、G2氏、片桐仁氏、中越典子さん。
司会進行役の人が途中でよく間違って突っ込まれてました(笑)

G2氏は名古屋人に訊きたいことがいっぱいあるらしく、名古屋では落し物をすると必ず戻ってくるのかとか、名古屋人は電車で足を踏まれても謝らないのが礼儀なのかとか、パチンコが好きなのかとか。他にも色々訊きたそうでしたが、「名古屋はやっぱりよくわからない街」で終わってしまいました。
片桐氏は、名古屋の好きなところを訊かれて知ってる事全部答え。
中越さんは「生まれてから2度目の名古屋です。1度目は親戚の結婚式で」と、仕事で来るのは初だそうな。

ダブリンの稽古が明日から始まるっていうのとか、カビ人間の髪の毛をどうしようかとか、トークも楽しかったです(^^)

で、「MIDSUMMER CAROL〜ガマ王子VSザリガニ魔人」上映。
…………去年も散々泣かされたけどさ。けどさ。

おおぬきー!!!!!(T_T)

木場勝己氏の大貫、本当に最初イヤな奴なんですよ!
これがまた本当にむかつくぐらい。

でも、パコに出会って変わっていく大貫って、本当になんかもー…(>_<)
そういう心理的な表現とかっていうのを通り越して「大貫」っていう人の人生を垣間見れたりして、本当にうまいんですよ。

去年観た時はハセキョー微妙やなぁとか思ったけど、それほどでもなかったな。
伊藤英明のヘタレ&カマっぽさはやっぱり面白かった(笑)
瀬戸カトリーヌはやはりきれいだ。うっとり。
他のキャストもいいなーと思う。

あー、やっぱり好きだこの作品。
5本の指に入れたいぐらい。
DVD、絶対そのうち買ってやる……。

2005年8月26日 (金)

ロックミュージカル『BLEACH =ブリーチ=』ソワレ In 全労済ホール/スペース・ゼロ

正直それほど期待してませんでした(^^;;
じゃあ何故行ったんだっていうツッコミはなしでお願いします…。

DVDも「観てから買うかどうか決めよう」って思ってたのに、なんだかかなりぼーっとしてて。
予約終わって控えもらって、数歩歩いてから「はっΣ( ̄□ ̄;)」と気づいた。
完全に寝ぼけてたらしいです(-_-;)

でも、それなりに楽しかったので良かったです。
値段分は楽しめたよなー、ちゃんと。

で、正直な感想。

ロックミュージカルって言うよりは「コスプレ歌謡ショー」もっと言うと「カラオケ大会」かな。

特に浦原商店場面とか2幕最初の死神メンバーのはイメージアルバムorイメージソング集の実写版みたいなカンジだし。
テニミュは観た事ないけど、CMとかで観たカンジではブリミュと似たようなノリなんだろうなぁと納得。

ってことで。
これがこの系列のミュージカルの創り方なんだね、って私の中では落ち着いちゃったので、基本的にそれ以上でもそれ以下でもなし。

っていうかBLEACHに関しては原作が原作なので、今回は全体的にキャラクターを実写的なイメージで紹介してみましたってトコかもしれないなぁ。

原作読んでて良かったよ。
読んでなかったらついていけなかった(笑)

キャスト別感想書く前に先に言わせておいていただきます。

心よりアンサンブルの方々に拍手を。
…あなた方がいなかったら、私ここまで楽しんで観れたかどうか自信がありません。
だって、いなかったらあの舞台、成立してなかったと思うから。
本気で。

以下、キャスト別に感想。

★黒崎一護:伊阪達也
当初不安だったのですが、S川氏(みにくいアヒルの子)よりは全然うまかったので安心して観れました。
左足だったかな?に大きな痣っていうかキズが見えました。立ち回りも大変だね。

斬月が小さすぎだろとかちょっと突っ込み入れたくなったり、歌もう少し頑張ってねとは思ったり、森山恋次との立ち回りで飛び降りた時「あれは今痛かっただろうな」と思ったり、主役なのに少し影薄いなぁとか色々思ったけど、動きも良かったし合ってたと思います。

★朽木ルキア:佐藤美貴
歌うまかったですよ。
演技も結構役にはまってましたが、表情が硬い部分が多いのはルキアとしてだから仕方ないのかなー。
両腕のほぼ同じ場所に痣…女性陣では一番動きが激しかったりもしてたので大変だったんだろうな。
早替えも多かったし。

★阿散井恋次:森山栄治
演技はさすがにうまかったなぁ。
逆に言えば「この場面だけミュージカルじゃないなぁ(笑)」と思ったのは事実。
たまに微妙な部分(特に土屋ギンから振られるネタ系)もありましたが、あれは恋次としてのキャラなのか、それとも素なのかが少々気になるところ。

★日番谷冬獅郎:永山たかし
えーっと。
私的には、出演者陣の中でトータル的に完璧
ベスト(≧∇≦)b

観に行く前に色々調べてて、過去色んな演目に出演されてたり、今後の出演予定のでもなかなか良さそうな(演目も共演者も)のにお名前がありまして。
「一番うまいのこの人かもなぁ」と思って一番の注目株だったんです。

歌も立ち居振る舞いも演技も私的には満足しまくり。
関係のないシーンで後を向いて座ってるだけの部分でも「あ、やっぱりうまいわ」と思って観てました。
あそこで気抜いてちゃ、舞台上に居る意味ないと私は思うんですよね。なんとなく。
居るだけの演技って、意外に大変だと思うし。

カーテンコールでも眉間にシワを寄せたまま、挨拶の仕方も日番谷役が抜けないあたりがすごいなと。
カテコのラストでハケてく時にやっと「あれが素かな?」という笑顔で客席に手を振って応えてらしゃったのが印象的。

おかげさまでカーテンコールの時に上手に永山さん、下手に伊藤くんという状態で「えーっと、私はどっち見てればいいのかな?」とセンター席で思ってましたよ。
まあ、良くある事ですが(笑)
また機会があれば拝見したい役者さんの一人です。

………………正直に言います。
終演後、5分ぐらい永山氏生写真セットを買おうかどうか迷いました(自爆)
…さすがに買いませんでしたけど(^^;; いや、もちろん伊藤くんのは買いまいたよ?!

★藍染惣右介:大口兼悟
隣の席の方がファンだったようで、メインの場面では手が口元にきてて(視界の隅に入っちゃうんですよね。気にしてたわけではない)ほほーう好きなんですねーとか思っておりました。
キャラ的に合ってるなと思ったのは覚えてるんですが、他の特徴に関しては正直覚えてません。すみません。

★浦原喜助:伊藤陽佑
正直言うとね。
喜助って言うよりは普通に「伊藤陽佑」だったんだろうなと。
それがいいのか悪いのかは、私には判断しようがないんですけど。
演出的にOK出てるならいいのかな。
2幕最初のフリートークは完璧に素っぽいしね。

他の回見てないからアドリブ差がわからないけど、この回のフリートークでの入荷品は、日番谷冬獅郎さんご依頼の強力ヘアスプレーと、阿散井恋次さんご依頼の眉毛用マジックでした。
英会話はマチネもやってたそうで。
あそこでコン持ちだしてくるとも思ってなくて、うまいテだよなぁと。
でも、本当に「萌え」とかって客席から言われてびびらないようにしてくださいまし(笑) あなたが振ってるんですから(大笑)

で、このミュージカルがカラオケノリだなと思ったのは実は伊藤くん見てからなんだよなー(^^;
オーバチュアでマイク持って歌ってる最中、左手で扇子持ったまま体叩いて音取ってたり、2幕でマイク斜めに持って歌ったりとかしてたからさ…。
…ごめん。普通に気になったの、そこ。他の人でも多少いたけど(苦)

伊阪一護と向き合ってステッキを構えるシーンでは、型通りのおキレイさで思わず微笑ましい気分になってしまったよ。ごめんよ。
帽子に隠れて目が見えないとか聞いてたんですが、段差になってない席だったんでそこそこ普通に見えました。
相変わらず細い目でした(大笑)

ファンなのに言うことそれだけか、私。

カーテンコールで、お辞儀してる時に「落ちるから押えてるの?」と思ってたら、ヅラずらすみたいに帽子動かしてて笑ったよ…。

★市丸ギン:土屋裕一
漫画でのギンの口元をそのまま再現されるようにしてて、台詞もあの口元で言うのにはある意味感動でした。
あれ、終わった後辛くないのかなぁと、余計な事を考えてました(笑)
演技も良かったと。

★茶渡泰虎:吉田直史
最初は普通にはまってるなぁと思って観てはいたんだけど、それにしてもなんで一護チャド織姫トリオハモリが微妙に不協和音気味なんだろと思ってたら、吉田くんも音程が微妙だった…(-_-;) うう。
(いや、3人ともと言えばそうなのだが)
顔だけでなくあごから下もしっかり塗った方がいいと思うなーっていうのは余計なお世話か。

★朽木白哉:林修司
かなりのキャラ勝ち(大笑)
…それ以上の特徴覚えてません。ごめんなさい。

★雛森桃:齊藤来未子
演技的にはうまかったと思います。表情的にも感情豊かに歌ってたし。
カーテンコールでのお辞儀の時、伊藤くんが持ってたコンぬいの左手を齊藤さんが持って、コンぬいの右手を伊藤くんが持って、お互いの手の長さを調節してたんですが、それでも齊藤さんは辛そうでした(笑)
身長差あるから仕方ないけど、そんな齊藤さん萌。

★井上織姫:吉井怜
…………歌がねぇ(-_-;)
演技的には結構良かったと思う部分もありまして、「私は拒絶する!」はなかなか決まってたと思います。
右足首のテーピング、お大事に。

召還場面で照明使ってるのがイメージ的にいいですねぇ。
素直にいいテだなぁと思いました。

★アンサンブル:立花拓也、加藤学、末吉司弥、飯田鉄平、安田裕
織姫兄の人が演技うまかったなぁ。
顔覚えて後で確認しようと思ったのに微妙に忘れちゃったよ…立花さんかな?
あと加藤さん見る度「カミカワタカヤがいる」とか思って仕方なかった(笑)

安田さんのおにぎり→スーパーボールのネタ。
あれが未だに何がどうなってるのかさっぱりわからない(笑)
いや面白かったんだけどさ(大笑)
その後の吉田チャドのオチも何故かスーパーボールだったでしょ。
気になって仕方ない。

3人の方がSET所属…SETの方はなんでもできるんでしょうかねぇ。
(元四季さんでもいたからさ。ダンスの人かと思ってたら演技の人だと知って後でびっくりしたもの。確かにとある演目の時うまくてびっくりしたし、その人がSETいたってのも後で知った)

しかし、アンサンブルさん大活躍。
普通ならあいてる他出演者陣が虚とかやってもいいものなのに(笑)
さすがにコスプレミュージカルじゃそれは無理って事かな(^^;;
入れ替わるタイミングもないしね。

狭い舞台での立ち回りは本当に大変そうでしたけど、お疲れ様でしたm(_ _)m

原作:久保帯人、演出:平光琢也、音楽:玉麻尚一、振付:SATOMI THOMA、殺陣:野添義弘

そういえばこの回は、渋江譲二氏がいらっしゃってました。
でも、他にも2人組で業界系だか劇団系っぽいの人もいたなぁ。
受付にいたし、関係者席に座ってたから多分関係者だと思うんだけど。

再演も決定してるそうですね。
行けそうなら大阪公演に行こうかな、他の演目と掛け持ちで(笑)

2005年5月15日 (日)

フォーエバー・デカレンジャー。

デカレンジャーの放送が終わって、3ヶ月経つわけですね。
あっと言う間だったと言えば、あっと言う間ですね。
早いものだ。。。

ってことで、日本モンキーパークに行ってきました。
……もー、下手したら20年ぶりぐらいですよモンパ(-_-;)

モンパオリジナルのマジレンジャーショーの後に、テツ@吉田友一氏のトークライブ。
デカ役者さんが出る、最後のイベントです。
…最後、に弱い私。(後日注:その後、京都でテツ出演によるイベントがあったので最後ではありませんでした(笑))

ショー、楽しかったんですけどね。
…楽しかったんだけど、デカグリーンとデカピンクが出てこない。
ブルー&イエロー、そしてレッドとブレイクは出てくるんですけど(ブレイクはもちろんテツ変身付)。
なんとなく淋しかった…(泣)

でも、客席いじりが面白くて。
1回目の時はインフェルシアの手下が「俺たちとマジレンジャーどっちが好きか」だったのに、2回目は「俺たちとマジレンジャーのどっちと握手会したいか」と。
1回目の時はラストでインフェルシアと答える人がいてそれはそれで面白かったんですけど、2回目は見事に全員マジレンジャー。
1回目は喜び、2回目は怒り狂うインフェルシア(笑) 面白かったです(≧∇≦)
でも、答えた人にはマジレンジャーカードか響鬼カードくれるのよ。いい奴じゃん!(笑)
インフェルシアが多ければインフェルシアと握手会だったんですよねー。
…それはそれで面白そうなのに(笑)

そうそう。テツが金バッジで出てきてましたよー。
おかしいですねぇ?(大笑)

あと、面白かったのは、マジイエローがマジレッドに「お前が仕切るな!」と言うとこですかねぇ(笑)

吉田くんのトークライブは、会場内から質問を受けて答える形。
両方出てたのは、
Q:好きな女の子はどんなタイプですか?
A:スワンさんみたいな、年上の女性が好きです。あと、最近韓国のとある女優さんが好き。(2度とも名前聞き取れませんでしたー)

Q:好きな食べ物はなんですか?
1回目A:(即答)ひつまぶし。(前日、蓬莱軒で食べたとのこと。しかも熱田の本店で(笑))
2回目A:トマトが好きです。デルモンテはストレート、カゴメはお酒で割って飲みます。どんなに高い化粧水よりも肌にいいです。(敏感肌なので香料とかで、たまに合わない化粧水とかがあるらしいとの事。トマトジュースを飲んでると肌の調子がいいとかなり力説してました。…やはりリコピンはいいのか。。。) と、ひつまぶし。

Q:好きなスポーツ(やっていたスポーツ)は?
A:野球。

あと覚えてるのを順不同で箇条書き。

ヒッチハイクが趣味でやったことがある、と。
女装ははずかしくなかったですかと言う質問では「恥ずかしいです」、スワンさん扮装の回はスワンさんとイリーガルマッチの時の回想シーンでの赤いワンピースとふたつ着たとか。
同じ事務所にBOAちゃんがいて、韓国語を教えてもらったりとかしたことがあって、少し話せるんですってことで簡単な挨拶を韓国語で披露してくれました。留学したこともあって、外国の友達なんかもいらっしゃるそうです。
(映画の撮影で韓国の方とかとお仕事する機会があって云々とかも言ってましたか…)
仲がいいのは伊藤くん。ファッションセンスがいいのは載寧くん。ファッション雑誌は買わないって言ってたな。
ファッションセンスに自信があったがスタイリストさんとかに「センス悪い」と言われて最近、ちょっとショックだったそうです。太いデニムで腰履きを目指すと…(笑)

あと、1回目では、女の子が抱き上げて欲しいという要望があって、女の子を抱き上げてました(^^)
2回目の時に、吉田くんファンらしい方から「みんなで卒業おめでとうコールをしたい」と申し出があり、全員でコール。

吉田くんのグッズの発売もしてまして、写真集、携帯クリーナー、マウスパッドはサイン付き。それからトレカ。
写真集売れないと6月に休みがもらえないから買って下さいと(笑)
とりあえず、写真集売り切れてましたよ。
お休みもらえるといいね〜吉田くん。

1回目の待ってる間に雨が降ったりしてたのですが、2回目では晴れ。
ショーも楽しく終了しました。

気付いたら吉田くんを結構撮ってしまった私。
雰囲気がそうさせるですよね(笑)
っていうか、すごく髪短くなっててびっくりしましたよ。
伊藤閣下ぐらい短いんじゃないですか? あれ。

それから、お姉さんごめんなさい。
「兄弟で戦う正義の戦士の名前は何かな〜?」って投げかけに「ファイブマン。」とこっそり言ってました。
ごめんなさい(自爆)

1回目と2回目の間に、催事館でやってたスーパーヒーローワールドを見てきました。
マシンハスキーは有料での撮影だったので、とりあえずちらっと見ただけで、ドーベルマンは写真撮りました。
そして、うきゃうきゃと大きなモニターに流れるOPとEDに見入る私。

その後、出口近くの戦隊ヒーローOPを一回りするまでその場を動きませんでした……。
だって懐かしすぎなんだもーん。つい口ずさんでたよ(笑)

…………外に出たがる同行の方のお子様を待たせてまでずっと見入るのもどうかと思います。
大人げないです。ごめんなさいです。

でも、そういえば吉田くん、チェンジマンとかフラッシュマンが好きだったって言ってたけど、微妙に年齢合わない気がするんだよなー。(笑)

でも、一日楽しかったです♪
行って良かった(^^)

2005年5月14日 (土)

CIRQUE DU SOLEIL『ALEGRIA2』 In 稲沢ビッグトップ

「アレグリア2」を観て来ました〜(≧∇≦)
すっごく楽しかった&すごかったー!
昔、「サルティンバンコ」と「キダム」を観たけど、今回のが一番好き。

最前列だったから余計楽しかった〜♪
クラウンも普通に面白かったし(笑)
でも、1幕ラスト近くの紙ふぶきはどうしようかと…。
(っていうか痛いよう。。もろ当たるんだもん)

しかし、みんなヒップから太ももにかけてのラインが本当にきれいよねー。
背中の筋肉とか、しなやかな動きをする両腕とか。
見とれてしまうわ……。

体のやわらかさは「すみません。骨どうなってるんですか?!」って思う…。
うーん。すごいや。

ファイヤーデュオとかもすごかったけど、やっぱりラストのブランコですか。
網張って、命綱なし………。
しかも力強くぐるぐる回る跳ぶ。見てるこっちが怖い(笑)

カーテンコールで、目の前に内山君(勝手に命名(笑))がいたんですね。
隣の男の人が(白い衣装で、やわらかいバーの上で跳んだり跳ねたりしてた人ですよ)内山君にウィンク。
内山君ちょっとまごつく(笑)
少ししてから内山君が、ウィンクしてきた隣の人をちょいっとつついて、何故かご満悦(大笑)
……すみません。バカ笑いしてました(自爆)

もー、楽しんだよ、ホント。
あれだけ観れるならチケット高くないよ。
うん。満足満足♪

2005年3月27日 (日)

特捜戦隊デカレンジャー ファイナルライブ2005 In 名古屋市公会堂

20代最後の悪あがきってことで(自爆)
3回目のを観たのですが、1時間前に到着したのにすでに長蛇の列(^^;
入場して並んだものの、握手券も20人分ぐらい前で終了してしまいました…(泣)

最近ツイてなかったから、そうなるような予感してたんだよねー。
クリーニングに預けに行ったらやたらお金かかって、金欠なのに更に金欠になってたので、「これは手に入らない方が私のためなのでは?(^^;」と思ってたし。
まあ、握手できなくても死ぬわけじゃないですから…(苦)

司会のおねーさんが、素敵でございました(笑)
慣れてるよ慣れてるよ、すげぇよ、無茶苦茶輝いてるよ!みたいな。
いや、本気で惚れ惚れした、私。

ヒーローショーなんて観るのは、10年ぶりぐらいでしょうかねぇ。
…面白かった。
やっぱりすごいわ?。
かっこいいわ?って観てました。
普通に楽しんでしまった(笑)

吹き替えの人の声に微妙に違和感覚えつつもアクションに惚れ惚れ。
クローンなアブレラさんが、どうしても沼田祐介声にしか聞えなくてどうしようとか思っちゃったりね(笑)

っていうかさぁ、緑桃は完全に公認なんですか?
なんとなくデートするって本当ですか??
…嬉しくて(何故だ)死にそうだから、ネタならやめてね。バンちゃん(壊)

というわけで、ひさまの悪い癖は相変わらず。

上手側席で良かった?(≧∇≦) 伊藤くん〜♪♪

ってカンジで延々と、大半の時間をストーカーちっくに伊藤陽佑氏を見つめ続けるという……(苦笑)
いや、半分それ目当てで行ってるからね(笑)
許して欲しいんだけどさ。

なるべく発言してる人を見ようとはしてたんだけど、やっぱり気が付くと伊藤くん見ちゃう。
中央が、前の人の頭で見えないから余計。
(だって、美香嬢なんか完全にかぶって見えなくなっちゃうんだもん(T_T))

伊藤くん名古屋ネタ。
「名古屋グランパスの監督のベンゲルは って話してると長くなっちゃうんで」
逆立ちしようとして「きしめん食べてないから力が出ない」
自己紹介で、何故か変な位置に「藤一番」を入れて話す。
「今日行ってない名古屋ネタはあとういろうぐらいです」
とか、手羽先とかも食べたとか言ってたなぁ。

あと、あゆ美ちゃんの「栄に観覧車」発言でもやたらウケてました(笑)
……藤一番って、名古屋ローカルチェーンだったってことに、伊藤くん発言で気付きました。
でも個人的には名古屋のラーメンはスガキヤだよなぁとか思う。

美香嬢のコメントがNHKのおねーさんチックにしっかりしたコメントでなんか「ほえー」って気分だった。
当たり前だけど、演技してる時と声が違ってる人もいて、とくにあゆ美ちゃんなんか一番違和感ありあり?でびっくりした。
あと林くんも。

クールコンビ2人とも違和感感じるのは何故だ(笑)

林くんが先日肉離れ起こしてしまったらしく、2部ではイスに座って、その横にテーブル置いて抽選だったんだけど、上手側に伊藤くんと吉田くんが2人で立ってて、伊藤くんたまに変な顔やら動きやらしてて飽きない。
吉田くん、伊藤くんの肩借りてTシャツにサインしてたりとかしてて「仲いいなぁ」と思ったり。
抽選中に「伊藤陽佑公式ページよろしくね」とか言ってたり。

そういえば抽選中、伊藤くんと吉田くんが手でハートマーク作って、胸のあたりで動かしながら踊っていたような気がするが、あれはなんだったんだろう。。

………ええ、だから伊藤くんしか見てないんですってば(笑)
中央部は前の人の頭でほとんど見えないんですから(^^;
載寧くんをちゃんと見たのは冒頭の客席を通っていった時ぐらいです…(苦笑)

あっという間に終了しちゃいましたけど、行って良かったなぁと思いました。

しかし、音響さんの音の入れ方が素晴らしく職人技ですごかったよ。
吉田くんが野球の球投げ真似したら速攻音入ってましたもん。
(その後、打たれたらしく吉田くんやら載寧くんまで後ろ見上げる始末(笑))
………いや、だから、そこ感心する部分なのかっていう、ひねくれた感想しかできないのか私は。

またどこかで伊藤くん見れるかなぁ。
会えるといいなぁと思いながら帰途につきました(^^)
ちょっとまったり幸せ気分〜。

おつきさま。



-天気予報コム-

最近のトラックバック

無料ブログはココログ